自分に気合い!!

■ ご協力をお願い致します!! ■


   本来であれば【猪突猛進No3】をご紹介するのですが
   
   早急に 皆様へお知らせしたい事があり

   ブログを掲載させて頂きました。


   ■動物虐待対策・殺処分方法改善の署名■
   
                ご協力!お願いいたします!!!


      私が なぜ この活動をしよう! と強く思ったのか…

           【 処分方法を 絶対に変えたい!!! 】

                  この1つでした。


   センターへ一匹も来ない…もちろん、これが一番の最上級な理想です。
   
   ですが、現実問題 動物先進国である国でも
   一匹も来ない…という現状は残念なことに厳しい状況であります。

      せめて…!

        せめて!! ガス処分は どうにかしたい!!!!


    
                この思い一つでした。


     
     ガスでなければ…本当の安楽死であれば
     処分していいのか。

     本当の安楽死と分かれば、数が増えるのではないか!?


        こんな言葉を投げかけられる方もおられます。



     愛護活動に興味をもたれていない方…
     捨てる事・生ませる事を平気な方…
     上2つに関係なく どちらでもない方…


        いわゆる日本全土の一般の方は
        殆どの方が 今現在の処分方法は 安楽死 だと認識されてます。

        逆に、ガス処分だと知ってても なんの迷いもなく
        不要犬として 処分されに連れてこられます。

          安楽死だと分かった時点で もし!捨て犬が
          異常に増えた場合…

        やっとここで去年改正された愛護法が表に出て
        一般の方への認識度も高まるでしょうね…


           捨てる事は 犯罪という 事が…

         
     助けるだけに力を入れていては
     いつまでたってもイタチゴッコである事は
     活動されてる方・活動の様子を見てる方・ご存知の方であれば
     重々お分かりだと思います。


                 的を得た 啓発

     この啓発を同時進行で行わない限り
     本当の安楽死であろうが、ガス処分であろうが
     捨てる人・生ませる人・虐待する人
     人間以外をクズのように扱う人達にとってみては
     どんな処分方法であろうが、ど~でもいい事である…
     という事も この活動をして本当に痛感しました。

     
  一つ… お話しさせて頂きます。

    ある日。
    いつものように、熊本市動物愛護センターへ行き事務所で書き物をしてる時…
    一人の若い男性がきました。

    受付窓口となりのテーブルで書き物をしていたので 話しはよく聞こえます。

        「すいません。 ちょっと、犬を処分してほしかってすよね…」

    私は、書き物をしていた手が止まり 頭を動かさず目だけで
    言葉した人の足元を見ました。

    対応していたT獣医師をはじめ熊本市動物愛護センターの獣医さん
    皆さんが、出て来られ 1時間近くかけて”処分してくれ”と言われてる
    犬の前で説得をされていました。

                犬種は    土佐犬

    犬舎に向かう時、車の後方座席に立派な檻の中に入れられてた
    土佐君が目に入りました…
    お利口さん座りをして、鼻先が黒い可愛い土佐君。
    飼い主さんを見ていました…

    あの時、犬舎には すでに40頭近くが保護されており
    土佐君であれば、当然個室になるわけです。
    個室なんて空いていません!

    センターの獣医さん達は、なんとか!
    なんとか!思いとどまらせる為に 必死で話しをされていました…

       それから… 少し時間が経ち…

    土佐君を乗せた車が 下の焼却場所の方へ移動されていたのを見たとき
    私の心臓の鼓動は とても早くなり 犬舎の治療室の方へ走ってくる
    M獣医師とT獣医師を目で追いながらも 誰にも状況を聞けずにいました。

            わかっていたから…

         土佐君が 処分される事を わかっていたから…

    1階の焼却炉のシャッターも閉められたまま…
    私は その場にいることが出来ず 車に乗り込みました…

        一瞬しか見ていないけど お利口さん座りした
        鼻先の黒い土佐君の残像だけが 頭の中から離れなかった

    
                 もう数え切れないと思う。
  
         センターを帰る車の中で 一人大泣きしながら帰るのは…

     翌日…
     O獣医師に思い切って尋ねました…

             「Oさん… あの土佐君は…」

     獣医師であり愛護係長でもあるOさんは

         「あの飼い主に しっかり捕まえさせて
            その飼い主が しっかり握ってるなかで

                  処分させました」

     O獣医師が そう言って下さった後に続けて

        「あの飼い主は もう2度と こんなことはしない!
         きつかった…
         
         センターの方達も大変なんですね…

         こうやって言われてましたよ。」

     そうやって飼い主が言われたということを教えてくれました…


        2度と!!! どんなことがあっても! 2度と!!!
        犬なんか育ててほしくない!!!!

            何度もセンターへ来て、慰霊塔に手を合わせて欲しい!!!!



             今でも あの時の 土佐君を忘れる事が出来ないでいます。


    不要犬を持ち込んだ人には、最大級に嫌な思いをしてもらう!

   以前、Oさんに尋ねた事があります。
   
     「不要犬・不要猫の持ち込み料金を取ることを考えては
      おられないのですか?」

      こう尋ねた事があります。 その時 O獣医師は

    「持込料は熊本市動物愛護センターは取りません!
     今後も取るつもりはありません!

    その代わり!何時間かけても どれだけ嫌な思いされてでも
    センターの方達は 言いたい事をしっかり言わせて頂く!  
    そう考えています。」

         一人一人と向き合いながらの啓発。

         多忙な時間をかけてでも!
         一つの尊い命を処分しない為に…!


       全国の愛護センターが もし 熊本市動物愛護センターのようになれば…
       本当に、すばらしいのに…   心からそう思ったときでもありました。




    
            
            下の写真を見て下さい。

                        写真提供・【ゴールデンが好き】より ドララさん
    
b0072501_16324523.jpg



         沖縄では  不要犬に   ×印 がペンキで付けられます…

    島によってペンキの色が違うらしく 不要犬に ×印 です…

    丸々太った身体に 緑の ×印…

       当然… この子も もう この世には いません…


         全国のセンターには 色々な形があると思います。


                 でも

              ×印  という印が 腹立たしさを倍増させます。

         人間の勝手な都合で捨てられた命に追い討ちかけるような
         印をつける権利が いったい何処にあるのか!?


           この世で 一番 残酷な 人間の邪心

             吐き気がするほど  頭にきます


                絶対に!!   許さん!!!


  ============================================ 
    ■署名詳細■
         転載宜しくお願い致します!!!

     一人でも多くの方の署名を!!!
               お願い致します!!!

  ============================================

    2つの署名紹介です。

①動物虐待への対策強化を求める請願

衆議院議長 参議院議長 宛

署名用紙送付先

〒113-0021東京都文京区本駒込5-18-10-102
 地球生物会議ALIVE 

締め切り 12月末日


☆地球生物会議ALIVE詳細 http://www.alive-net.net/index.html

■要望内容■動物虐待への対策強化

2005年6月に動物の愛護及び管理に関する法律(以下動物愛護法)が改正され、2006年6月から施行されています。しかし、改正により法律が強化されたにもかかわらず、依然として動物に対する虐待や遺棄の事件が起こっており、さらに動物取扱業者による飼育怠慢・虐待事件も相次いでいます。
このような状況の中、動物虐待に対する取り締まり及び防止の施策を進めるためには、動物愛護法の実効性を担保する仕組みが必要です。

 残念ながら、現行法ではその仕組みが弱いため、法律が十分に機能していない側面があります。そこで、私たちは、動物愛護法の実効性を高めるための提案を行うとともに、その制度化を求めて再度、署名活動を行うことといたしました。
動物虐待をなくしていくことを願う全国の心ある皆様のご賛同とご協力を心からお願い申し上げます。続きは以下詳細

「動物虐待への対策強化を求める署名・実行委員会」のための特設サイト

内容詳細
  http://hogohou.net/petition_list.html
署名用紙はこちら
  http://hogohou.net/pdf/petition2007.pdf

注意事項

■署名はかならず自筆のものをお送り下さい。
(署名済みの用紙をコピーしたもの、FAXで送ったものは受理されません)

■未記入の用紙は、コピーして何枚でも増やしてご利用いただいてかまいません。

■外国人の方でも署名できます。ただし、住所が日本国内のものである必要があります。言語は何語でもかまいません。

■お子さんでもご署名いただけます。

■住所や苗字には「〃」「同上」などを用いず、かならずすべて書くようにしてください。

============================

②犬猫の殺処分方法改善の要望

東京都知事 環境省宛

署名用紙送付先
〒143-0016東京都大田区大森北4-18-13第二伊藤ビル201 
NPO法人 アニマルライツセンター

締め切り  2007年12月31日必着


☆特定非営利活動法人 アニマルライツセンター(ARC)とは動物虐待、動物からの搾取、動物実験、工場的畜産をなくし、動物との穏やかな共存を目指す、1987年に設立された非営利団体です。

■要望内容■

炭酸ガスや薬品による致死処分を行う前に、麻酔によって、動物の意識を喪失させること。

適正飼養がすべての国民により遵守されること、即ち殺処分ゼロへの道のりは大変険しいのも事実です。
せめて、人間の身勝手な理由で、不幸にも死を強いられる動物たちの最期の苦痛を極力少なくすることは、動物のためだけではなく、国民の倫理観向上のためにも必要な処置と思われます。「動物の処分方法に関する指針」の一般原則の中にも、「社会の変化に応じて動物観は変わるものであり、処分方法は獣医学の進展と共に進歩していくものである…」との記述があります。多くの処分施設が建設された当時に比べると、現代の動物に対する国民意識は向上しており、炭酸ガス単体による処分方法は最善であるとは言いがたく、見直しが行われるべきであると思われます。つづきは以下詳細
  
下記PDFをダウンロードし、プリントアウトしてお使いください。

東京都知事宛 犬猫の殺処分方法改善の要望書(PDF)
  http://arcj.info/sign/pdf/sign_inuneko_TOKYO.pdf
環境省宛 犬猫の殺処分方法改善の要望書(PDF)
  http://arcj.info/sign/pdf/sign_inuneko_KANKYOSYO.pdf

  ============================================

       一人の小さな力を

       大きな力に変えていきましょう!!!

        一緒に 頑張りましょう!!!!!
   
[PR]
# by hubble_bubble | 2007-10-12 16:44 | 期限付きの【命】

猪突猛進 No2

   これからつけるブログは 猪突猛進No1 の続きになります*
   No1を読まれていない方は、宜しければ ↓
   http://coexists.exblog.jp/d2007-09-13
   を先にご覧下さいませ。
  
  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


   7月18日(水)譲渡日

    成犬の譲渡が難しくなっている状況です。
    この日も平日の昼間にも関わらず多数の方が講習会を受けて下さり
    新しい飼主になる為に熊本市動物愛護センターへ来て下さいました。

    これだけ頭数が多いと、本当に縋るような気持ちになってしまいます…
  
b0072501_1584484.jpg

    
    この日は、一緒に頑張ってる まゆみんさんとみゆみんのご主人も来て
    下さっていました。
  
b0072501_1595615.jpg

    このGレドリバーの仔は、飼い主さんが迎えにきて下さいました!
  
b0072501_15104244.jpg

    子供事保護されたワンちゃん。
    仔犬達は全て新しい飼い主さん見つかりました…が
    お母さんは、まだ人間に慣れていません。
    とても、とても気になっています…
    凄く上手に子育てしていたお母さん。いつに日か 必ず 新しい飼主さんを
    見つけない仔の一人です。

  
b0072501_15122661.jpg

    この柴ジィちゃんも 老犬ではありますが、とても利口で可愛い仔です!
    老犬ちゃんは、去年譲渡沢山してもらえたのですが、今年は
    全くといっていいほどありません…
    
    老犬だからこそ!
       最後まで安心出来る環境の中で過ごさせてあげたい!!!

  
b0072501_15154120.jpg

  
b0072501_15161590.jpg

    恐くて 恐くて たまらないワンちゃん…
    愛護センターには、このワンちゃんのような表情をする仔が沢山います。
    
    でも、犬舎に余裕がある限り 職員の方達が精一杯お世話して下さるので
    ワンちゃんたちは日に日に顔つきが変わり、元気な顔に変わってきます。

                このブチちゃん…
               大丈夫なんだろうか…

     まゆみんと心配しながら講習会が終わるのを待ち、犬舎で待機していると

               なんと!このブチちゃんが外に!?

           「あ!マジ?  譲渡!?」
   
b0072501_15201374.jpg

     なんと、この方はブチちゃんを保護された方で もし期限が来て飼主さんが
     現れない場合は私が…と言って下さったらしく!!!
   
b0072501_15214264.jpg
 
     ここまで尻尾丸めなくても・・・(^^;  そう思えるくらいビックビクしながらも
     ブチちゃんは新しいご主人様と終の棲家へ向かいました。
     もう、あれから2ヶ月近くたってるから、少しは大丈夫になったかな…
     ブチちゃん…幸せでありますように…

       この時期に保護された仔で 今でもセンターにいる子は沢山います。
   
         その中で、とても気になってる仔がいます。

             「センター名・・・ しゃくちゃん」
   
b0072501_15313442.jpg

       初めて会った時は、全身皮膚病でした。
       でも、なぜかセンターで回復!!!
         今はとっても綺麗な毛並みになっています。
   
b0072501_15322521.jpg

        しゃくちゃんにも 絶対!新しい飼主様を見つけたい!!!



  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□





     18日の譲渡会が終わって、とても楽しみにしていた事がありました。
     田尻さんと一緒に とても楽しみにしていた事*

               さぁ~  みなさん!
    
b0072501_16211182.jpg


         お分かりになりますか(^^)
      あ!!! と思われた方いらっしゃるでしょうか***
    最近ブログを読んで下さった方。そして「どの仔?」と思われてる方の為に…
  
b0072501_16234016.jpg

                そうです!!!
    去年の暮れ、見た事もないような毛玉で耳の垂れ具合から なんとなく
    コッカーでは…?と分かるような状態で保護された仔!!!

  7月21日、このコッカーちゃん=命名【桜子ちゃん】の飼主になって下さった
  篠熊様の別荘へお呼ばれしていた日だったのです*
  私も田尻さんも もぉ~楽しみで楽しみで♪ 
  どうなってるんだろう~(^^; さくらちゃん楽しみだ~♪
  胸膨らませながら 阿蘇まで向かい 待ち合わせの場所へ来て下さって
  別荘まで連れて行ってくださったのですが、車を止めると同時に元気な鳴き声*
  「お!いるね~*」と田尻さんとワクワクしながら門のところへ…

     うそ…   マぁぁ~ジでぇぇぇ~~~!!!

            避暑地である 優雅な阿蘇の別荘地に…
            私と田尻さんの声が響き渡りました…

   もぉ~驚いたのなんの!!!!!
   嘘だろ~~~!? TVや映画で見るワザとらしい目をこするような仕草を
   自然としてしまうほど、その驚きは尋常でなく 心臓がバクバクするほどでした。
   
b0072501_1657392.jpg

   田尻さんと何度も目を合わせ、開いた口は塞がらず…アワワ状態の2人をよそに
   さくらちゃんと先住犬であるラブちゃんで フワッフワの毛並みをなびかせ…


   
       ちょっと ここで さくらちゃんの経緯を軽くご紹介*

   見た目はともかく、トライカラーのコッカーちゃんで年齢もまだ若い。
   悪質ブリーダーに行かないよう、レスキューして一時預かりして落ち着いて
   新しい飼主様を探す事を決意。
  
b0072501_16334877.jpg

   園田先生を驚かせたのも無理のないような状態でしたよ…
  バリカンなんて当然入りません! 
  血液検査をするので血管部分だけでも…と毛を刈るのが どれだけ大変だったか…。
  便に虫はいるわ、中耳炎は異常な状態だし、目も悪い。
  それでも、なんとか!と田尻さんと同じ職場で 今現在センターにいた太郎と次郎を
  一時預りして下さってる チハルちゃん所へ一時預りをお願いし(TT)
  とにかく大事をとって検査入院を終え、伝染病でない事を確認とり、
  やっとシャンプーカットになり…
   
b0072501_16402356.jpg


   新しい飼主様を募集したところ、コッカーの事をこよなく愛しておられる篠熊様達へ
   お願いすることに決まったのです(^^)
   
b0072501_16433193.jpg

   先住犬のラブちゃんの美しさを見た時、この方であれば!きっとコッカーちゃんを
   幸せにして下さる!!!そう確信した瞬間でもありました。
   
b0072501_16575427.jpg


         にしても…  にしてもですよ…

         本当に、変わるものですね…(^^;  驚きました。

    今現在でも櫻子ちゃんは目が悪く、失明してしまう恐れもあり
    耳の状態も良くならず、毎週病院へ通わせてくださってるとのことです。
    トリミングもシャンプーは2週間に一回。カットは毎月1回。
    
  篠熊様の素晴らしいところは、ここで終わらず もし!自分達の身になにかあったら…
  その場合は櫻子ちゃんとラブちゃんは家族に、しっかりお願いしてある事も教えて
  下さいました。
  とてもお金のかかる犬種なだけに、「誰でもお願いします。」と言えないのよ。
  篠熊様ご夫婦はそういって下さいました。
  
    幸せそうに 2匹で遊ぶ様子を動画にも収めて参りましたので見て下さい*  
     
     ロングヘヤーを2匹でなびかせて… 大好物の御芋をちょっと貰って
     喜んで*少々お太り気味ではありましたが(^^; ガリッガリだったあの頃を
     思い出すと、お肉の付いた身体に愛おしさを感じてしまうほど
     本当に ここまで 幸せに、可愛がって下さって…感謝感激でした!

  お腹一杯になるまで、私も田尻さんもご馳走になり
  ピカピカの櫻子ちゃんとプリティラブちゃんの様子を見れて
  本当に!幸せいっぱいな時間でした!!!

          篠熊様! 本当に! 有り難うございます!!!

           これからも 宜しくお願い申し上げます!!
    
b0072501_16582854.jpg



   


  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


      7月25日(水)譲渡日
  この日の譲渡会は、皆様のご協力もあり タウンパケットに掲載出来ましたので
  沢山の方がセンターへ来て下さいました!!!

  そして、今回もまゆみんご夫婦がお手伝いに来て下さり
  譲渡が決まった子達の写真も撮っていて下さいました*まゆみんさん
  そしてまゆみん夫さん*有り難うございます!

    新しい家族が決まった子達を紹介します!
    まず…鼻デカで写っていた柴犬ちゃん
  
b0072501_15424529.jpg

    とっても優しそうな飼い主さんの下へ旅立っていきました(^^)

     そして…
         M・ダックスちゃんも*
  
b0072501_15524725.jpg

     沢山の人が希望され、抽選となったダックスちゃんでした。
       最後まで! どうか… 宜しくお願い致します!!!

     他にも譲渡された仔がいます!

    兄妹でバラバラに保護されてた仔…
  
b0072501_1556749.jpg
 
  
b0072501_15562759.jpg
 
    上の写真の子と下の写真の仔は別々の場所で保護されたのですが
    保護場所は、とても近い場所であったという事でした。

    実は、この写真をタウンパケットに掲載したのですが、まったく同じワンちゃんを
    保護された方から電話がありました…
    保護された場所を聞いてみると、驚いたことに6車線ある道路の
    真ん中にある右車線と左車線の境で植えてある植木の所にいたそうなんです!!!!
    保護された方は、娘さんと車に乗っておられ 犬がいる事に気付いたのだけど
    場所が場所だけに目を疑った!と言われていました。
    自分達の車を止め、走る車も止め!道路の真ん中にある植木の部分まで行かれ
    震える仔を抱きかかえ保護されたそうです。

              ほん・・・   っとに!!!   許せないですね!!!

         捨てた人   生きたようにしか  死ねないと  思います

    センターにいる2匹も、一匹は恐がりで一匹は威嚇が激しく 譲渡が困難かと
    思ったのですが、嬉しい事に恐がりさんが譲渡されました!!
   
b0072501_163118.jpg

     自分が抱きしめられている事を 理解してるのか…戸惑っているのか…
     恐がりワイヤーちゃんに、新しい家族が出来ました!!!

          もう怖い目に合わないから大丈夫ね。 幸せに…

    そして、この日とっても嬉しい譲渡もありました!
    春ぐらいに保護されたビーグルおばぁちゃん*
   
b0072501_1617197.jpg

     いつも、日差しが気持ちの良い日は座りながら寝てたビーグルちゃん。
     フォンフォンと一生懸命アピールしてた姿が懐かしいです…
   
b0072501_16183263.jpg

     まゆみんさんが撮ってくれた写真ですが、新しいご主人様を見つめる
     ビーグルちゃんに泣けてくる印象的な写真です。

         きっと、幸せになってるよね。 会いたいな…ビーグルちゃん。
                 幸せに…


  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



   私は いつも いつも気になってることがありました…


                   猫


    猫ちゃん達は ガス処分です。
    私は先週18日、まゆみんと一緒に猫舎へ入りました…
  <7月18日に保護されていた猫たち>


     なんで!!!なんで こんなに可愛い子ばっかりなのに!!!
   
b0072501_1716971.jpg

   
b0072501_17162495.jpg

   
b0072501_1716473.jpg

   
b0072501_1717130.jpg

   
b0072501_17171774.jpg

   
b0072501_17172982.jpg


    今の自分では、猫部門まで見るのは厳しい…
  
    でも!なんとかしなくては…  啓発も行き届いていない…!!!  

  今迄、和泉さんが頑張って保護して下さっていたけど、もう和泉さん宅も70頭の
  犬や猫がいる!もう限界をとっくに超えてる状態…
  
   なんとか…  なんとか…

  猫ちゃんのタウンパケットは掲載していなかったので8月31日に 
  犬の掲載と一緒に、まず第一弾!!!パケット掲載しました!

   ●タウンパケット掲載●
  
b0072501_173856.jpg

  
b0072501_17374981.jpg


   掲載したその日…
   犬への問い合わせは多かったのですが、猫ちゃんに関しては2件のみでした…
  
   猫ちゃんに関しては、講習会は受けずに譲渡可能になっています。
   なんとか!  なんとかして 一匹でも!!!

         そして…  
   8月1日(水)譲渡日
   この日も沢山の方達が講習会と譲渡会に訪れてくださいました。
   
b0072501_176516.jpg

   ハスキーちゃんは、病気をしていたので先に私がセンターから出し
   病院へ連れて行き、一時預り様のところへお願いしたほうが良い…と
   判断し、実行させて頂きました。
   
b0072501_1751219.jpg

   ハスキーちゃんは、センターでも鳴き声を聞いた事がないほど大人しく
   とても利口な子で、車での移動中も とってもお利口さんでした。

   病院へ行き、問題ない!という事で一時預り様のところへ…
   
b0072501_17504443.jpg

   荒巻様は、もし一時預りで状況を見て そのまま飼主になる事も希望されて
   おられました。
   それから…2週間後…!
   ハスキーちゃん、正式譲渡となりました!!!

   一年前に愛犬だったハスキーちゃんを亡くされ、一周忌が過ぎたら
   新しいハスキーちゃんを探そう。と思っておられた矢先に 
   新聞を見られ お電話くださった方でした。

       末永く…!ハスキーちゃんを宜しくお願い致します!!!



    
   気になる猫ちゃんは   クロネコちゃんが譲渡されていました!
   このクロネコちゃんは、心無い飼い主さんが持ち込みされたクロネコちゃん!
   本当に良かった…!!!!
   でも…猫ちゃんに関しては、本当に根気がいる事を痛感し 犬と猫と
   両方いっぺんに一人でやるのは絶対に無理だ…
   悔しいけど、そう思っていました… 

  それでも、何度か掲載を…!
   
b0072501_1803292.jpg

   

             そんな時!!!

         頼もしい猫ちゃん部門の個人レスキューの方が!!!!!

    にゃわんさん と言われます*
    実は、にゃわんさんは 私が愛護活動を始める前の前から
    頑張って活動されてた方で、昔わたしが保護したワンちゃんの新しい飼主さんを
    探すのを助けてくださった方だったのです!!

    頼もしい方です*

     今、熊本市動物愛護センターの職員の方達協力の元!
     にゃわんさん 頑張っておられます!!!

      にゃわんさんが 愛護センターの猫ちゃん達の事を頑張って助け
      啓発に繋げておられる様子のブログがあります(^^)
      是非是非 訪問されてみてください*

    【うちの にゃわん】  → http://emibingo.nqsblog.jp/blog/

    にゃわんさんも個人レスキューの方です。
    でも、熊本市動物愛護センター登録ボランティアの仲間です!
    個人同士で助け合い、頑張っていきたい!強くタックルと組んで
    犬同様!猫も頑張っていきたいと思っております!!

    先日、にゃわんさんが保護された猫ちゃんに、皆様のお力を
    頂ました!!!
  
b0072501_1831022.jpg

  
b0072501_1834497.jpg

 
      やっと!8月に突入したご紹介が出来たのですが…

          すいません。 またブログの枠いっぱいになっております(TT)

             【猪突猛進 No3】 で後半ご紹介いたします!!!
[PR]
# by hubble_bubble | 2007-09-16 18:05 | 期限付きの【命】

猪突猛進 No1

   随分長く更新出来ずに申し訳ございませんでした。

 沢山の方達から 暖かいお言葉を頂き 本当に励みになりました。
 皆様から頂く言葉は 「声」 で聞こえるように 私の心の奥底に染み渡りました。
 
    このような事を  心の声  というのでしょう

        この場をお借りして お礼申し上げます。

    有り難い励まし 有り難い活動募金のご協力 心から 感謝致します!

    これからも微力ではありますが、一日も早く 日本にアニマルポリス
    設立される日を目標に! 頑張らせて頂きます!!!

 前回ブログを付けさせて頂いた日から 約2ヶ月近く…
 沢山の出来事がございました。 また皆様からの有り難い活動募金のお陰で
 充実したレスキュー活動が出来ました事、これからご報告させて頂きたいと思います。
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  7月12日 実はこの日、熊本県西原村にある「山西小学校」というところで
  授業に参加させて頂きました。
 
b0072501_13413587.jpg

  山々に囲まれた 自然豊かな素晴らしい小学校です。
 
b0072501_1341736.jpg

 
b0072501_13421718.jpg

  山西小学校6年2組のクラス担任でおられる土肥先生との出会いは 熊本市動物
  愛護センターでの休日譲渡会でした。
  偶然センター近くを通りかかった土肥先生は、以前より新聞記事など読み気になって
  おられたらしく軽い気持ちで講習会を受講されたのです。

  熊本市動物愛護センターでは、新しい飼主様になって頂く前に 必ず
  講習会を受講して頂きます。

  それは、頭に叩き込むような講習ではなく  心に響く そして頭で冷静に
  考えさせられる講習会です。

  講習会を受講された土肥先生は、激しいショック状態にあった…そう言われて
  おられました。

        どうしたらよいのか…  なにをしたらよいのか…

  土肥先生は、ご自分が学校教師である事を奥深く考えられたそうです。

        伝えなくてはいけない! 生徒達に!

          全ては 土肥先生のこの思い1つが始まりでした。

  暫くして 電話を土肥先生から頂き、「命の授業」をクラスでやりたい!
  とのことでした。
  その後、先生とお会いした時に 細かいタイムスケジュールを作成しておられ
  土肥先生の思いが強く伝わり、それと同時に全く同じ心の温度を感じました。
  授業内容は素晴らしいスケジュールが立てられており、土肥先生のクラス一人一人
  の事を、とても理解されてるような内容のものでした。

   7月12日  山西小学校 6年2組 
   
b0072501_13432098.jpg

   生徒達は 元気いっぱいの子供達ばかりです。
   
b0072501_13405287.jpg

   「命の授業」は2時間授業として 行われました。
   
b0072501_1343366.jpg

   土肥先生は、6年生の子達にも分かるように 丁寧に細かく万全な準備の中で
   進められていきました。
   
b0072501_13452877.jpg

   今の日本の状況・行政の体制・違い など細かく…丁寧に…
   
b0072501_13463937.jpg

      子供達の心の中へ ゆっくり ゆっくり 入っていきました。

      この授業には 山西小学校6年2組以外の授業は
      全クラス自習にされ校長先生をはじめ全ての先生と事務員の方達
      が授業に参加されました。
   
b0072501_13512114.jpg


 土肥先生は、先日受講された熊本市動物愛護センターでの講習会と同じような内容の
 ものを子供達に見せ、感じ取って考えて欲しい! この考えの下 授業をされました。

     熊本市動物愛護センターの講習会で 1つのDVD が流れます。

           私は もう2度と見たくないDVDです。

   
              殺処分風景が 全て流れます。

    土肥先生は、この授業をされるにあたり愛護センターの愛護係長である
    O獣医さんにお話しをされてました。
    O獣医さんより「購入できますよ」という言葉を聞かれ、
    土肥先生は そのDVDを購入されてました。


          そして  その DVDを 生徒達に 見せました…

    
b0072501_1359858.jpg


      DVDが終わると 泣いてる子もいます。
      何が起こったのか 動揺してる子も沢山います。
      
        ただ  子供達の頭の中で理解出来たこと


           映画でもドラマでもなく   現実に毎日行われてる事実


     土肥先生は、その後 生徒達一人一人に声をかけ 気持ちを尋ねて
     おられました。

     子供達の 言葉    私達大人と何にも変わらない気持ちを口に…

          
        その後。 土肥先生が ある詩を ゆっくり朗読されました。
  O獣医さんが、英語の文面をご自分で訳され譲渡会の最後に渡される ある詩…

  今 あの時の状況を思い出しても涙が出てきます。
  子供達が 悔しくて辛くてたまらない気持ちで 今迄我慢してた涙が
  あふれ出した瞬間でした…

  ある男の子は Tシャツの襟元を必死に目の所まで持っていき泣いてることが
  分からないよう…
  ある子は ただ黙って 何も言葉が出ず 目を覆い 泣き出す子…
  後ろにいた私は、必死で堪えてる子供達の後姿を見て
  嗚咽しながら揺れる小さい肩を見て 溢れる涙を抑える事が出来ませんでした。

     命 という大きくて そして とても身近な 尊いもの

  土肥先生が伝えたかった事… 子供達の心の中にしっかり響き 根付いた瞬間


    それから夏休みも後半に差し掛かった時…分厚い封筒が届きました。
   
b0072501_14411858.jpg
 
    その封筒の中には あの授業での感想文…
    そして土肥先生の思いと、土肥先生のお人柄が伺える学級通信…

       一枚 一枚 ゆっくり目を通させていただきました。

   純粋な子供達の思いや考えが 真っ直ぐ文面に表してあり
   涙が止まらない状態で 読ませて頂きました。

    沢山の小さな命が 知った 現実。 土肥先生が企画され授業された
    この2時間は この子達にとって生涯忘れる事が出来ない
    そして、犬や猫だけでなく 全てにおいて「命」があるという事。
    生きてるのはなく 生かされてる事を忘れてはいけないという事。

      なによりも   感謝の気持ち を常に…

   土肥先生から授業が終わり その後 このような事を言われていました。

  「今回の事は 全てがスタートだと思います。
         これから どうしていくのか… どう動くのか…
             子供達と向き合い 動きたいと思っております。」

    この方こそ! 聖職という名に相応しい教師だ! そう思いました。

      土肥先生!この場を借りて 私のようなものを授業に呼んで
      下さり本当に有り難うございました!!!



 実は… この授業の中で ある一匹のワンちゃんが紹介されていたのです。
 ビーグルちゃん…
 数日前から山西小学校に迷い込んでしまい、何日か学校で保護したのだけど
 今は役場にいる。  との事…!!

 授業が終わり、そのままM役場へ。
   
b0072501_14515415.jpg

            ゴミ置き場ではありません。
     高さ1m弱の2つ扉付き犬舎。 ここに1週間ほど保護され保健所に
     連れて行かれます。
     健康な犬でも病気にかかってしまうような不衛生な場所…
     屋根を見ると、穴が開いてます。
     雨も普通に入り込む状態。

     扉を開けてもらい 中から 元気なビーグルちゃんが
   
b0072501_152865.jpg
 
     水も入っていませんでした…気温は35度超えてる猛暑日。
   
    「水!入ってないですよ!?」の言葉に 「あぁ~」の返答。

    「え~っと水入れ水入れ…」立ったままの状態で探す気があるのかないのか…

    「すいません。これ借ります。」 蛇口の傍にあった洗面器を急いで洗ってる
    その傍から、ビーグルちゃんは気が狂ったように水を飲みました。

              ”これが…現実…”

   M役場の方とお話しをし、迎えに来るようにするので保健所には
   やらない欲しいと交渉をし、私はそのまま愛護センターへ行かなくては
   いけなかったので、移動中に戻り田尻さんに連絡。
   田尻さんは、すぐに一時預りでお世話になっている古庄様宅へ連絡をし
   ビーグルちゃんを迎えに行ってくださいました!
   先日、一時預りした子達を巣立たせたばかりの状態だったのですが
   快く引き受けてくださいました古庄様、そして いつも敏速に動いてくれる
   田尻さん! 本当に頭が下がる思いです。

           助かった…

   それにしても…まぁ~本当に元気な子で
   
b0072501_159121.jpg

   一時もジッとする事なく 写真も取れない状態が続きました。
   
b0072501_15111680.jpg

   それからタウンパケット新聞掲載をさせて頂き、新しい飼主様を募集しました!
   
b0072501_15183736.jpg

   新聞受付を田尻さんがして下さり、皆様の募金のお陰で 新しい飼主様ご希望の
   方よりご連絡頂けました!!!

                 が…

   実は、このビーグルちゃんレスキューし病院へ連れて行ったのですが
   耳ダニがビッシリで…血液検査も少し貧血気味ではあるような感じの数値が
   出たので耳ダニのせいだろう…という診断も頂いていたのです。
   ですが…
   それから数日して、嘔吐が始まり…血便…    
   パルボになってしまいました。

   一時預り様である古庄様宅のワンちゃん達の様子も同様の症状が出てしまい
   当然ワクチン接種しているのすが、ワクチンを接種しているから100%大丈夫な
   わけではない。
   でも幸いにして、古庄様宅のワンちゃん達は発症せずに大丈夫でした。

   ですが…ビーグルちゃんは…以前最悪な状態で
   通院・入院不可能…

   ビーグルちゃんを なんとかして助けたい!!!

   田尻さんからも電話がきて、新しい飼主様へ譲渡を明日に控えてたパルボ。

   田尻さんが、この状況を新しい飼主様へ伝えました。
   ”断られるかもしれない…  いいや、でも嘘ついて譲渡するなんてあり得ない!”
   田尻さんの胸の思いは、ビーグルちゃんの無邪気な可愛さを見てきただけに
   藁をも掴む思いで新しい飼主希望様へ連絡を入れてくれました。

   「もう うちの家族になってます。病気が落ち着いたら迎えに行きます。
    本当はうちが面倒見なくてはいけない事なのに…すいません!」

   パルボにかかっていても回復した時点でビーグルちゃんを
   家族に迎えて下さるとのお返事を頂けたと、田尻さんから連絡が入りました!

   よし!ビーグルちゃんを絶対に回復させよう!!!

    こう踏み切れたのも、皆様からの活動募金があったからこそ踏み切れた事です!
    それからT動物病院のT先生は大津まで毎日往診してくださり
    ビーグルちゃんは 元気になる事が出来ました!!!
  
b0072501_15333186.jpg

    莫大な治療費が掛かりましたが、皆様のご協力のお陰で
    1つの尊い命が助かりました!!!

         本当に  有り難うございました!!!

    それからビーグルちゃんは古庄さんや田尻さんの看病もあり
       元気に回復し、無事…譲渡の段階まで来ました。

  譲渡に立ち会ってくださった田尻さんからのコメント

    【新しい飼主さんは、内牧にお住まいのFさんです。
    奥さんと小学生の男の子一人の三人家族!
    大変な病気になったのに、それでも待っててくれたことが嬉かったです・・ホント・・・
    治療中も何度か古庄さん宅にこられて、
    「この仔が疲れるといかんけん、そろそろ帰ろうか」って言ってくれたり・・・
    本当にこの仔は、いい方たちにめぐり会えたと思ってます。】

  もし…あの時、山西小学校の授業がなかったら… 
  もし…この子の事を、土肥先生や子供達が素通りしてたら…
  田尻さんや古庄さんがいなかったら…
  そして、皆様のご協力がなかったら…

       沢山の偶然と 沢山の思いと 沢山の協力の中で
         そんないっぱいの愛情に支えられて…
     新しい家族にしてくれたF様の腕の中でビーグルちゃんは
   
b0072501_15445153.jpg

             ”幸せ”いっぱいの顔になれたね。

           嬉しいね、ビーグルちゃん      幸せに…
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    【タウンパケット】 
  
b0072501_1611729.jpg

  皆様の活動募金ご協力のお陰で「一時預り様」を募る掲載も出来ました!!

  残念な事に、「一時預り」という意味が良く分からない方が多く 中々すぐに
  一時預り様が増えることはありません…
  ですが、大きな啓発文面でもあります!沢山の問い合わせは頂き
  一本一本の電話でお話しさせていただいております。
  気の遠くなるような事ですが、確実に!一対一で啓発が出来る事が
  周りに繋がる大きな啓発の架け橋になると確信しております!

  私の考えは、今の日本の愛護状況の中で「シェルター」というものは
  大変危険なものだと思っております。
  啓発が行き届かない状況でシェルターを作ってしまうと、瞬く間にシェルターは
  いっぱいになり、世話だけに追われ 増えるだけで減る事のない現状が
  目に見えるようであります。

  今日本は、とても動物先進国といえるような状況ではありませんが
  この「一時預り様」というシステムは素晴らしいものだと思います。

  一般家庭で細かい状況確認が出来る事に加え、なんといっても犬や猫の
  心のケアも密に取ってあげることが出来ます。
  私は、これからも啓発も兼ねて「一時預り様」を増やしていくよう努力したいと
  思っております。

  
b0072501_16105759.jpg

  このパケット掲載の時、今もそうですが愛護センターはパンク状態にありました。
  
  みんなイイ仔ばかりです! 首輪してる仔が殆どです!

  ただ怖いのが、犬舎が一杯になるという事は 犬達にもストレスがもの凄くかかって
  しまい病気を発症してしまいます。
  その 恐れていた事が起きてしまいました…

  次の譲渡日まで待てない! もう処分しなくてはいけない仔が出てる!

  焦りました…

  大型犬舎から出てしまった病気を、なんとか止めないといけない!!!

  その時、前回マロンの一時預りでお世話になった北里さんから電話が入り
  「危ない仔がいたら連れてきて!一時預りしますから!」との有り難い電話!!
  私は主治医であるS獣医さんのところへ行き、愛護センターの状況を伝えると
  お薬を出して下さいました。
  「コレをセンターに持っていってあげて下さい」

              せんせぇぇぇぇx~~~~~~(涙々)

  皆様から頂いた活動募金の中から、愛護センターへお薬を持っていく事も
  出来ました!!! ご協力!有り難うございます!!!
  
b0072501_1623176.jpg


  それから、金曜日の午前8時半前にセンターへ行き大型犬舎の中にいた
  ポインターちゃんと、長い期間愛護センターにいる身体の不自由なチワワちゃんを
  レスキューしました。

 病気が問題ないと判断出来る3~4日入院させ、その後一時預り様の北里さん宅へ
 連れて行く事になりました。
 北里さん宅にはチワワちゃんも受け入れよいとのことで…(TT)
 本当に有り難い大事な一時預かりさまです!

  ポインターちゃんは、自宅へ連れてかえるわけにも行かず、病気の心配もあり
  S獣医さんのところへお世話になる事になりました。
  本当に!S獣医さんがいなかったらレスキュー出来ていない程お世話になってます。
  S獣医さんのお陰で、ポインターちゃんは問題なく元気いっぱいになりました!
  
b0072501_16243985.jpg

  
 チワワちゃんは、午前中ポインターちゃんをレスキューし午後迎えに…
 病院へ連れていき、病気問題なしであれば次の日北里さん宅へ連れて行く前の
 一晩は、私の家で保護することになりました。
  
b0072501_1631355.jpg

 とにもかくにも病院へ…!ポインターちゃんをお願いしてるS獣医さんのところは
 申し訳ないと思い、T獣医様のところへチワワちゃん連れて行きました。
  
b0072501_16301319.jpg

 実は、このチワワちゃん後ろ足を引きずるような歩き方しか出来ません…
      診断結果「先天性膝蓋骨脱臼(偏位)症候群」
 無理な繁殖などで出てしまう典型的な例である事も分かりました。
 素晴らしい繁殖家の方もおられますが、本当に嫌気がさします…
 繁殖を手伝っている人も同類だと思っています。
 チワワちゃんが愛護センターにいた時の様子です。
 
 自宅へ戻り、暫く大暴れでした。娘の部屋はいまや日頃いないことを
 いい事に先住犬のシィ~ちゃんとテリGの部屋になっております。
 まだテリGが来る前だったので驚いてるシィちゃんとチワワちゃんの映像です*

    その後。。。うとうと…
  
b0072501_17275440.jpg

     そして…ぐっすり寝入ったチワワちゃん…
     愛護センターで長い期間よく頑張ったね…   
  
b0072501_16382890.jpg

    翌日、北里さんのところへ2匹連れて行きました。
    その夜、電話がかかってきてポインターちゃんからの大好き攻撃を
    嬉しそうにお話して下さる北里さん。
    そしてチワワちゃんは、このまま引き取ると言って下さいました!
 
  しぃちゃんの登場があったので、ご紹介を… 愛護センターにいた白柴の
  我が家の新しい家族である 工藤シィちゃんといいます。
 
b0072501_17283621.jpg

  愛護センターにいる時のシィちゃん。      
 今、私の家に来て3ヶ月近くになりました。
 シィちゃんは愛護センターの門に段ボールに入れられて捨てられてました。

 シィちゃんは飛び切り可愛いです。シィちゃんは最高にCuteです。
 シィちゃんは、ご飯が大好きでご飯の時に歌を歌いながら2階へ上がると
 シィちゃんは飛び跳ねて喜んでくれます。シィちゃんは最高に可愛いです。  
  もう1つ…シィちゃんは愛猫ラブちゃんと一緒でも平気です*
  というか…ラブちゃんがシィちゃん好きです(笑
  シィちゃんは 猫ちゃんからも好かれる人気者です。
  この画像は、我が家に来て1が月半くらいの時です。
  シィちゃん脱毛の時期でありました。   
 今ではシィちゃん、ブラシを見せないでおけばブラッシィングも出来るように
 なりました!威嚇の凄かったシィちゃん!大進歩です(^^)
 新しい家族になったテリGの事は又後日…でもお気に入りの写真だけちょっとご紹介♪
 
b0072501_17344197.jpg

   テリG… 推定年齢14~5歳  工藤家に来て2ヶ月。
   シィちゃんはテリGが来て、少し人間に対して心許してくれるようになった。
   テリGを撫でてる姿を見てて、撫でられても大丈夫な事をシィちゃんは
   理解してくれた。嬉しすぎる…!
   

   
b0072501_17203493.jpg

  前回のパケット掲載で新しい飼主様が見つからなかったA保健所からレスキューした
  仔犬2匹ちゃん!
  この掲載で やっと!1匹黒ちゃんの方が見つかりました!!!!
 
b0072501_1723328.jpg
 
  譲渡に至るまで、一時預りして下さいました まみさん!!
  本当に!本当に…!!!有り難うございました!!!!
  一時預り様の辛いところは、当然皆さん犬好き猫好きな方ばかりなわけですから
  過ごした時間関係なく、情も出てしまい別れは辛くなるわけですよね。
  まみさんさん。そしてまみさんのご家族の皆さん、本当に有り難うございました!



            どうしましょう…

    ブログの枠がいっぱいになってしまいました…
    まだ ぜんぜん!!!
    全然も全然!!!
    10分の1程度しかご紹介出来ていないというのに…
    しかも まだ7月分も全部紹介させて頂けていないというのに…

            No2 へ続きます!!!

   
[PR]
# by hubble_bubble | 2007-09-13 17:53 | 期限付きの【命】

限界・・・

この言葉が 頭をよぎってしまいます…


    なにがなにやら訳分からなくなる時があります…

    「自分に気合い」という言葉に背を向けたくなる時があります…

    いっその事 この現状に慣れてしまいたい と思う時があります…

    「仕方ないよね」という言葉で終わらせてしまいたい
    もう何も見たくない! もう何も聞きたくない! そう思う時があります…

    活動してる事が…助けてる事が… ”生きがい” と思える人間だったら
    どんなに楽だっただろう…そう思います。


                今

         熊本市動物愛護センターには

            40頭以上の犬が捕獲






              わたしは…



               いったい


           なにを しているんだろう

   
b0072501_14252230.jpg

   
b0072501_14253615.jpg

   
b0072501_14255032.jpg

   
b0072501_1426592.jpg

   
b0072501_1426256.jpg

   
b0072501_14264029.jpg

   
b0072501_1427356.jpg

   
b0072501_14275782.jpg

   
b0072501_14281685.jpg

   
b0072501_14283211.jpg

   
b0072501_14284664.jpg

   
b0072501_142977.jpg

   
b0072501_14292231.jpg

   
b0072501_1429364.jpg

   
b0072501_14295349.jpg

   
b0072501_14301246.jpg

   
b0072501_14303866.jpg

   
b0072501_1431238.jpg

   
b0072501_14312666.jpg

   
b0072501_14314317.jpg

   
b0072501_1432144.jpg


       一年前と

            なにも!  なんにも!

                      変わっていない
            
      

    水曜日の平日時間を作れる人も少ない…
    日曜日に講習会を受けてもらっても
    平日時間を作りセンターに来れる人も少ない…
    このご時世、休みを平日に取ろうとするだけで
    用無し扱い呼ばわれする中
    中々平日時間を作れる人が本当に少ない…
    休日譲渡会の予定もない…
    この40頭もいる成犬達の運命を考えるだけで
    気が変になる・・・

    名前札なんて、つけてる人の方が珍しい。
   
    豪雨の後は「うちの犬がいなくなったんです」の電話が途絶えることはない。

        「名札は?」の問いかけに 必ず!帰ってくる言葉


          「うちの子は絶対戻ってくる子なんですよ」


   なんの根拠があって「絶対大丈夫!」と思えるのか…
   どこから出てくる自信なのか…

   毎回この言葉を聞くたびに ため息が出る。

     「いなくならないの ”絶対” より
      いなくなるの ”絶対” の方が100%に近い確立なんだと
      よくお分かりになりましたか!?」

    声を荒立てず、冷静にゆっくり話しているが
    よく携帯握りつぶさないもんだな…
    携帯に力入れ過ぎて筋肉痛になってる事もある。

    一緒に頑張ってる 個人ボラの田尻さんも 限界のはずだ…
    
    資金がまったく足りない状態なので、いつも二人で
    「あの子を救うのに幾ら必要…」
    「幾らならある」
    「私が幾ら出す」

    田尻さんも必死に動いてる…

    和泉さんも郡部の保健所の子達も引き取り
    新しい飼主様を探してる。
    和泉さん宅も 70頭を超えた…
    毎日、動物病院へ行ってる。



          もう…   やめたい…


    こう思えるうちは まだ良い方なんだと分かった。


    一番怖いのが


          もう…   出来ない…


    この現状で 終わりなんだ。

    
         このままだと   出来なくなる




    仕事をしないと娘を育てる事も夢を叶えてあげることも出来ない。    
    我が家の犬達も、いつ病気をするか分からない。
    母からは先日
    「あなたのやってる事は、子供が育ちあがってする事よ!
     旦那さんがいるならまだしも、貴方が頑張らないと
     ヒロカは夢叶える事が出来ないのよ!
     このままで どうやって音大に行かせるの!」
    と怒鳴られた。
    こう言われる事はわかっていた。
    だから活動してる事を母に伝える事は出来なかった。
    母と同居するようになり、徐々に伝えていったものの
    携帯電話にかかってくる相談の件数…
    それに対応している時間…
    週1しか愛護センターには行かないはずなのに
    回数が1回でも増えると母は「何処にいくの!?」と声かける。
    孫と娘の心配をする母の気持ちも良く理解出来る。


        様々な出来事の中…

          様々な思いの中…

    弱音も吐き 泣き言も言い 無力さを痛感しながらも


        自分で 自分を 奮い立たせ
        仲間と 力合わせ

           一歩  一歩


            前に   進む  のみ


          「出来ない」日が来ないよう

             一匹でも助け

             一匹も増やさないよう
   
b0072501_163433100.jpg


  犬の避妊去勢!!!
  猫の避妊去勢!!!

  もう…お願いだから

   産ませないで!!!

     ===========================================

  ■タウンパケット掲載■
  
b0072501_16334257.jpg

    2007年7月3日にパケットを上の写真で掲載させていただきました!
    有り難い募金の中から掲載させて頂きました。
         ■パケット掲載料・・・¥3045-
    本当に有り難うございました!
    この日のパケットには7月4日にある譲渡会のお知らせをさせて頂き
    講習会を受け、新しい飼主様になって下さった方!
    新しい家族が出来た子がいます!
  
b0072501_1638116.jpg

    抱っこ大好きだったマルちゃん*
   
b0072501_1647392.jpg
       嬉しそうに抱っこされてました。 もういつも抱っこしてもらえるね…マルちゃん。
           幸せに…

   そして…郡部ある役場近くに段ボールに入れて捨てられていた子犬ちゃん。
   ■タウンパケット掲載…¥3675-■
  
b0072501_16405965.jpg

   一時預かりして下さった さくりんさんの従姉妹さんが大事に保護して下さり
   パケット掲載後!無事新しい飼主様が見つかりました!!!
   古庄さんや田尻さんも2匹放棄されていたもう一匹の仔犬の新しい飼主様を
   見つけられ本当に良かった…!!!
   ご協力頂ました獣医様にも心からお礼申し上げます。
  
b0072501_16423423.jpg

   やんちゃぶりを発揮しており、F様の綺麗な木の匂いも打ち消すほどの
   大変なやんちゃぶりのようで…
   飼主様とのコミュニケーションも大事なステップなので、近いうちにF様宅へ
   お邪魔するようにしております。

 
  
b0072501_1623713.jpg
 
 北里さんは、今回の一時預かりして下さる前にも丁度一年前にセンターへ
 保護されていた奇形があったチワワ3匹…
 飼育放棄にあったシーズーちゃんの飼主様にもなって下さっている方です。  

 今、あの時のチワワちゃんもフカフカの毛並みで皆とっても可愛くなっており
 シーズーちゃんも可愛く元気いっぱいです。
 北里さんは、もう昔から捨て犬・捨て猫を保護され
 犬や猫の為にお家を建てられ、相性の良い子達に分けて 今現在
 20匹以上のワンちゃん・猫ちゃんと生活されており、お仕事は介護士でおられ
 北里さんも又お休みなどなく日々仕事も家でもお世話に明け暮れておられます。
 ですが、沢山いる子一匹一匹に愛情を注がれており、とても素晴らしい方です!
 北里さんとのご縁を大事に…感謝しつつお付き合いさせて頂ければと思っています。
   
b0072501_1613354.jpg

   
   
b0072501_16143569.jpg

   
b0072501_16145972.jpg
   8歳で…不要犬として持ち込まれた兄弟犬。
 あまりの頭数の多さに処分の話を出てしまい、この子達をどうしても処分にさせたく
 なかった…!!!いつも一時預かりで頑張ってくれてるチハルちゃんに頼んでみると
 チハルちゃんをはじめご家族の方からOKが出て、一時レスキューする事が出来ました。
 チハルちゃんは田尻さんと同じ職場で頑張ってる若人!
 まだ若干20歳の頑張り屋さんです。田尻さんのサポートも受けつつ頼もしい存在です。
 残念な事にフィラリア陽性でしたが、了解頂ける方を探して太郎と次郎が最後まで
 幸せになれるよう!頑張りたいと思っています。

    先日…
  田尻さんが熊本県郡部A保健所に行ってきて、成犬3頭
  仔犬5頭レスキューしてきました。
  震える声でA保健所犬舎の前から電話してきた田尻さん…
  多すぎる子犬の数…選ばなくてはいけない苦悩の決断…
  
  震える声を聞きながら、一緒に行けなかった事を悔やんでなりませんでした。
  行くべきだった…申し訳ない!
  
  初めてのA保健所… 郡部でもトップの捕獲数場所。
  当然、処分方法は県の管理センターでガス処分…
  覚悟はしていながらも そんなに沢山…
  仔犬18匹いた中から 5匹を選ぶ苦悩。
  なぜ…選ばなくてはいけないのか…

      避妊去勢のレベルの低さ…啓発の行き届かなさ・・・

          悔しさと辛さは許容範囲をとっくに超えている…

  今回A保健所に行く際、必ず助けたい!と田尻さんが言っていた子がいました。
  立つ事も出来なかった老犬の子がいたのです…
  田尻さんは「すぐに息絶えてしまう命かもしれない…でも!最後は…
  最後は…お布団の上で息を引き取らせてあげたい…!」

  田尻さんがA保健所から帰ってくるので、途中で待ち合わせし
  私と田尻さんは手分けして病院へ連れて行きました。

  嬉しいことに、みんな健康状態に問題なしで車酔いはあったものの
  安心しました。

    そして…その老犬ちゃんは…
  
b0072501_1711686.jpg

   ものすっごい元気になりました(^^)身体も異常なし!!!
   長生きするよ~と獣医さんからもお墨付き頂けたそうです*
   しゅうちゃん*しゅうちゃんの猫のような鳴き声大好きよ♪
   助けてあげる事は出来なかった子達の分まで…
   いっぱい幸せ噛み締めて! 長生きしようね…

       田尻 しゅう君  推定14歳  まだまだ元気真っ盛り!!

        

       そして…ある日…
   A市で個人ボラとして頑張っておられるK嶋さんから連絡が入りました。
   前回K嶋さんは仔犬・成犬16頭を助けられ
   市内まで2時間弱かかる道のりを希望者の方達の元へ連れて行かれ
   素晴らしい譲渡をされました。
   K嶋さんから 「また仔犬が保護されている…」

   頭数を確認し、一時預かり様へ連絡を入れ受け入れOKとなり
   A市に走りました。
  
b0072501_17171775.jpg

   犬舎の中には、腰が外れそうなくらい尻尾を振る成犬2頭…
   辛くてたまらない上目使いで見つめる成犬1頭…
   そして…仔犬2頭… Mダックス1頭…
   愛護センターであれば、絶対!処分しない子達ばかりだ…
   期限は明日17日火曜日。
  
   犬舎を出る時、職員の方から 「新しい飼主なんて見つからないでしょ?」
   と言われた。
   「100%見つけます!!!」と言った。
  
b0072501_17202137.jpg

  
b0072501_1721058.jpg
 
  
b0072501_17203692.jpg

     乾いてくると 可愛いお顔に…
  
b0072501_17221367.jpg

  
b0072501_17224720.jpg

     熊本市に3時間近くかかり到着。
     車酔いを心配していたのですが、本当に見てて可哀想なほど車に酔って
     ゆっくり帰り病院へ連れて行きました。
  
b0072501_1724720.jpg
   
  
b0072501_17245462.jpg
 
  
b0072501_17251227.jpg
 
     今、彼女たちは一時預かり様の まゆみんさん宅とさくりんさん宅に
     一匹づついます*
     食欲旺盛で元気でいるとの事です!
     来週にパケット掲載して新しい飼主様を探します!!!

   ■■■今週のソックス■■■
     相変わらずの極上スマイルであります(^^)
     耳も足の調子も良好で日々愛されご機嫌なソックスです*
     
b0072501_1731158.jpg


       ■■■■■■<<活動募金>>■■■■■■

 これまで募金名を「タウンパケット募金」という形で皆様より有り難い募金の
 協力お願いしております!本当に!有り難うございます!!!
 新聞のタウンパケットという掲載覧に新しい飼主様を募集して探しており、
 皆様のお力添えのお陰で本当に!沢山の子達が新しい家族の元へ旅立っております。
       
 今後も今迄同様!新聞でのタウンパケットにて新しい飼主様を探すスタンスに代わりは
 ございませんが、個人ボラで一緒に頑張っている方の中に一時預かり様もいらっしゃいます。
 それと、郡部の情報公開加え預かり犬や猫が増え大変な状況になっております…

 一時預かりとレスキューで一緒に頑張っている和泉さん、田尻さん、ちはるちゃん、アンさん
 まゆみんさんなど個人ボラで必死に郡部に捨てられてる子犬・成猫・成犬・子猫そして
 郡部の保健所で本当に期限内で処分されてしまう子達をなんとか皆で協力し、保護し
 新しい飼主様を見つけるよう活動されています。

 皆、愛護団体には入っておらず個人ボラ同士で力を合わせなんとか啓発とレスキューの
 両方で県民に伝える事が出来るよう小さい力ですが必死に動いております。

      今後頂きました募金について

      ●タウンパケット掲載基金
      ●保護犬・保護猫医療費(健康診断・抗体検査)
      ●一時預かり保護犬・保護猫フード代

      にも使わせて頂きたいと思っております。

それにより、今迄「タウンパケット募金」とお願いしておりました募金名を「活動募金」を改名
させて頂き、お力お借りしながら微力ではありますが活動させて頂ければと思っております。

 新聞掲載に一回に付き¥3000-~¥4000-ほどかかっております。
 一回の掲載料一口¥3000-で募金を募っておりました。今後も掲載は続けて参ります
 ので、募金金額一口¥3000-はそのままにさせて頂きたいと思っておりますが
 一口の金額関係なく、お気持ちで本当に有り難いです!!!
      
         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【活動募金振込先】      
     
【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141    クドウ ヒロカ  

【新生銀行】 本店(店番400) 普
          口座番号 ・・・ 0530491  クドウアケミ
  
  
     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

 注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
   「ブログの問い合わせ」か「募金の件」「支援物資の件」などメール内容に
   関するタイトル名を記載して下さいませ。件名なしの場合は迷惑メール
   として確認せず削除致しますの、くれぐれもご注意下さいませ。       
   お手数かけて恐縮なのですが、折角頂いたメールですので
   一つ一つ確認させて頂きたく思いますので「件名記入」のご協力
   宜しくお願い致しますm(_"_)m   
             




         
   
[PR]
# by hubble_bubble | 2007-07-16 17:32 | レスキュー

助け合い

  皆様ご協力の中で、この1ヶ月タウンパケット掲載させて頂いた子達を
  お知らせさせて頂きたいと思います。
 
b0072501_810493.jpg

   ①甘えん坊MIXちゃん②元気いっぱいMIXちゃん③白ブーちゃん

   この3匹全て新しい家族の元へ旅立っております*
   ①甘えん坊MIXちゃんの新しい家族になって下さった方・・・
 
b0072501_8144379.jpg

   不思議とお顔似てありませんか(^^)
リードウォークが必要だった、甘えん坊MIXちゃんとの相性も良く、大型犬をずっと育てて
きてあった方なので、甘えん坊MIXちゃんの幸せは保障された事を確信した嬉しい一日
でした。

   ③白ブーちゃんは一時預かりのモ~モ~先生宅にしばらくいて
新しい飼主様が名乗り出て下さった時、白ブーちゃんと最初で最後のドライブをしながら
新しい飼主様のところへ向かいました*
  
b0072501_8183522.jpg

個人的にも大好きだった白ブーちゃん。やっと!幸せになれるね!!!束の間の白ブーちゃんのドライブは本当に楽しく幸せな一時でした・・・
  
b0072501_8194753.jpg

白ブーちゃんの、新しい家族はお子さんと一緒に白ブーちゃんの到着を心待ちにして
下さっていました。その後アフターで様子を伺いお尋ねしみると、 名前は「白ちゃん」
珍事件は、お家の中で最初ゆっくりさせていたのですが先日、リビングの横の軒下に
白ちゃんを繋いでいたら…網戸突き破ってお家の中に突入してきたそうです(T∀T)
     人一倍甘えん坊な上に寂しがりやだった白ブー。
  
b0072501_820032.jpg

     網戸突き破ってきても、大笑いしながらヨシヨシしてくれる新しい家族に
     出会えて、白ブー。良かったね!
     私も嬉しいよ…  また会いに行くからね。  白ブー幸せに…
    
     ②番目の元気いっぱいMIXちゃんの時は、譲渡日の時にバタついており
     新しい家族の方との写真を撮りそこなってしまいました(TT)
     でも、新品の真っ赤な首輪を買ってきてもらっていて(^^)
     またそれが黒い毛並みに良く合っていました!
     
      いつもセンターで元気いっぱいだったね。
        いっぱい甘えて幸せになってね…!
   
b0072501_8271522.jpg
  
============================================
       そして、以前シーズーちゃんの新しい家族を求めたパケット掲載後
       無事家族が見つかったお写真もこの場を借りてご紹介させて頂きます*
   
b0072501_8302172.jpg

     譲渡日の時に片目が怪我してしまっておりましたが、新しい飼主様は
     ずっと前からシーズーちゃんを育てておられる方で、ご主人様と一緒に
     センターに来て頂き、シーズーちゃんを新しい家族に決めて下さいました。
     兄弟2匹で捨てられてたシーズーちゃん。
     もう一匹の兄弟も無事新しい飼主様が見つかり、幸せになれました。

   電話番号を公開しておりますので、新しい飼主希望の方からのお電話以外にも
   沢山の相談電話もかかってまいります。
   その中でも、迷い犬を保護した…仔犬を生んでしまった…飼育放棄してある…
   本当に様々です。

             一匹でも!
         センターや保健所に行かないよう!
       どんな事があっても!絶対に行かせない!!!

   そんな保護ワンちゃんや猫ちゃんも後を絶ちません。
   特に郡部の子達は、絶対に聞き逃すわけにはいきません。
  
b0072501_83657100.jpg

   このシーズーちゃんも郡部の保護ワンちゃんです。
   保護主様に協力して頂き、病院での健康診断済ませパケットに掲載し
   
b0072501_838881.jpg

   そして!新しい家族がシーズーちゃんにも見つかりました!
   
b0072501_838546.jpg

   どうしても何度シーズーちゃんに会いに行っても
   スターウォーズに出てくるキャラクターと被ってしまい…
   個性的なシーズーちゃんは、愛くるしく本当に可愛い子でした。
   その後も保護主様と新しい飼主様とのご連絡は尽きないようで(^^)
   幸せ一杯になってるシーズーちゃんです。

   そんな中、このシーズーちゃんとダブって動いていたのが
   センターに保護されてたビーグルちゃん。
   
b0072501_847864.jpg

       もしかしたら… 妊娠してるかもしれない…
   
b0072501_8472073.jpg

   一時預かりで頑張ってくれてる千春ちゃんのお宅にお願いして
   1ヵ月が過ぎ、再度病院で検査をした所…お腹の中に赤ちゃんがいる事が判明し
   ビーグルちゃんは、千春ちゃんのお宅でモ~モ~先生の協力と千春ちゃんご家族の
   元で元気なお子ちゃまを出産しました。

        生まれたのは…  なんと6匹!!!
   
    生まれたばかりの仔犬ちゃん。
    
b0072501_8524995.jpg
 
 ビーグルちゃんの子育ては素晴らしかったとの事です。
 乳首の周りが赤く炎症してしまうほど、かかりっきりで頑張って子育てしたビーグルちゃん。 
   
b0072501_932259.jpg

      またその子供達もマレに見る可愛さ…
   
b0072501_8515766.jpg

   
b0072501_8493214.jpg

      厳しい譲渡条件をクリアして頂けない方には 絶対に譲渡しない!
      年齢から環境調査、飼育経験プラス最後に育てた子の看取り方に至るまで
      細かい譲渡条件をクリアして頂き、当然避妊去勢を約束してくださる上に
      アフターに至るまでのご理解頂ける方のみへ譲渡。
   
b0072501_859122.jpg

      沢山の問い合わせを頂き、その中からこの子達を終生大事に育てて
      下さる方へ譲渡させて頂きました。
      新しい家族との写真は、今モ~モ~先生よりまとめて送らせてくるように
      なってますので、楽しみにされてて下さい(^^)
      その中でも一番嬉しかったのが、お母さんのビーちゃんにも新しい飼主様が
      見つかったこと!!!
      本当に嬉しかった…   ビーちゃん、本当に良く頑張った!!!
    
b0072501_923562.jpg

         いっぱい幸せになってね
============================================
   
b0072501_943674.jpg

       …おわかりですか・・・?
   
b0072501_951265.jpg

   
b0072501_953082.jpg

       今迄沢山の子達を見てきましたが
       こんなに酷いシーズーちゃんを見たのは、初めてでした。

       いったい…どうやったら、こんな状態になるのか…!?

     この子は保護された時、もう一匹のワンちゃんと一緒にいて
     保護に行かれた職員の方達のお話によると、

    「この子は、もう一匹の子に守られとったですもんね …」

      と言われてました。
      そう…  この子はずっと、そのもう一匹のワンちゃんから守られ
      過ごしていたようなのです。

      信じられない事に、そのもう一匹のワンちゃんは飼主様が探しておられた
      ワンちゃんだったのです!
      無事シーズーちゃんをずっと守ってくれていたワンちゃんは家族の元へ
      変える事が出来、このシーズーちゃんは…
  
b0072501_995853.jpg

      そうなんです!
      トリマーボラの方が愛護センターに来られるようになって下さり
      シーズーちゃんは、レゲエちゃんから再び本当のシーズーちゃんに
      生まれ変われたのです!
      3時間以上かかったそうです…
      トリマーボラの方は2名で、センターにいる子達を少しでも綺麗にという
      志の中、こうやって可愛く甦らせて下さってる本当に本当に有り難いボラさん達!

      そして一時預かり先が決まり、なんとその一時預かり先は
      ソックスがいるT様であったのですよ(^^)
      まだソックスが来る前だったのですが、センターから出てT様の会社に
      到着したシーズーちゃん
   
b0072501_9141744.jpg

      ガリンチョガリガリの身体もサラさんからの支援物資だった
      お洋服を身にまとい、可愛さ倍増!
   
b0072501_9152314.jpg

      それから2週間後…
      T様のお身内でいらっしゃるJさんのところへシーズーちゃんは
      家族として迎えられました!

            シーズーちゃん* 
        今度は、本当に!あなたを最後まで守ってくれる人が近くに
        いるから…       
   
b0072501_9172152.jpg

             幸せに…
============================================
       このシーズーちゃんと一緒の時期にMダックスちゃん・・・
   
b0072501_9191352.jpg

     この子は生きたまま、ゴミ袋に入れられゴミ箱に入れられてた子です。

         でも!この子にも新しい家族が見つかりました!!!
期限が切れた譲渡日に 「あの子は!?」と真っ先に来て下さった方がおられ
「お家に行こうね。もう大丈夫よ・・・」とMダックスちゃんへ声かけて下さってる姿がとても
印象的でした。

     優しく包み込むように抱っこされ、Mダックスちゃんはセンター卒業しました!
============================================   
          そして、このMダックスちゃんと一緒に写真に載っているのが
          老犬のマルチーズちゃん。
          老犬ではあるけど、本当に元気いっぱいの子で、いつも元気に
          鳴いていた子でした。
   
b0072501_9382044.jpg

     でも!!この子にも新しい家族が!!!!
この子を家族として迎え入れて下さったのが「ゆみ姉」(^^)お電話いただき、難しい子を…と
名乗り出て下さった有り難い方!ただ室内でしか育てられない為、室内犬を…という事でした
のでマルじぃ~ちゃんを紹介しました。ゆみ姉さんは、愛護センターでマルじぃ~ちゃんと対面
され後日、マルじぃ~ちゃんを迎えにきて下さり、病院で健康診断など全て受け、今マル
じぃ~ちゃんは「光圀(ミツクニ)ちゃん」という有り難~いお名前付けてもらい、幸せに暮らして
います。譲渡前にコーギーちゃんからやられてしまい、頭部を切ってしまった光圀ちゃん
ですが、パックリいってしまった傷にも負けない回復力でCuteなカットしてもらい…
  
b0072501_9443682.jpg

      ゆみ姉から愛情いっぱいもらい、幸せいっぱいに過ごしています。
      ゆみ姉さんは、これからボラとしても協力頂けるとの事!
                  感謝・・・・
============================================
   
b0072501_9205941.jpg

     そして、黒バグちゃん*
     大きめの身体だった黒パグちゃん*この子は、なんと!飼主様が現れました!!
     もう2度と、迷子にならないよう…!!!名札をしっかり!!!
============================================
この子達は2匹兄弟です。不要犬として愛護センターに来ました…
まだこの子達に新しい家族は見つかっていません…
   
b0072501_9252530.jpg

今、皮膚病があったため、トリマーボラの方達がライオンカットにして下さり、兄弟で新しい
家族が見つかる日を待っています。この子達にも、終の棲家を見つける事が出来るよう!
             頑張りたいと思っております!!!
============================================
   
b0072501_926577.jpg

      垂れ耳ちゃん!
この子は新しい家族が見つかりました!!!!W獣医さんをはじめプリティR獣医さんもこの子を
とても気にかけられており、控え目で利口な子だったので新しい家族が出来たと聞いた時は、本当に嬉しかったです!!!
なんだか、もう会えないと思うのが寂しいと思ってしまうほど可愛いかった垂れ耳ちゃん。
            いっぱい可愛がってもらってね…  幸せに…
============================================
   
b0072501_9262513.jpg

   
b0072501_9265143.jpg

        ある郡部の保健所からレスキューした子達です。
      モ~モ~先生が郡部の保健所に行って下さり、成犬3頭・・・
      そして、仔犬5頭の計8頭をレスキューしてきてくださいました。

      でも、まだ保健所には11頭の仔犬が残っていたのです…
      熊本県内でも一番遠い場所だった保健所の為、それぞれ動く事が出来ず
      それでも車がくるギリギリまで頑張ったのですが…
      残りの11頭の仔犬達を助ける事が出来ませんでした…

モ~モ~先生が保健所にいる時にも、段ボールに入れられ不要犬として仔犬が
運ばれてくる現状…モ~モ~先生の電話の声は振るえ…誰よりも諦めず行動して
くれてるモ~モ~先生…現場に行き、仔犬を選ばなくてはいけない現実を目の当たりにし

         「何匹…何匹…連れて帰りましょう…」

      モ~モ~先生の震えながらも、毅然としなくてはいけいない!という思いが
      電話口から聞こえてくる言葉で伝わってきて…

          辛かろうに…   全頭!連れて帰りたいだろうに…

      そんな中…レスキューしてきた成犬3匹、そして仔犬5匹。

         最後の最後まで諦めず、そして今も尚 あの子達の事を土台に
         活動を頑張ろうと思ってくれてる さくらんぼ♪さん…

この事に関しては、後日改めてブログに掲載させて頂きたいと思っております。
============================================
   
b0072501_926378.jpg

 そして、先日!待ちに待った休日譲渡会のお知らせパケット!前回のブログでもお知らせさせ て頂きましたが仔犬がいない譲渡会だった中で、センター卒業出来たワン・ニャン
 本当に嬉しく有り難く、そしてセンター職員の方達の休日出勤にも関わらず朝早くから
 本当に有り難い休日譲渡会でした。

 この日写真に掲載されているテリア系MIXじぃ~ちゃんとMIXじぃ~ちゃんは…
 まだ新しい飼主様見つかっておりません。どんな子でも!どんな状態の子でも!
      なんとか!チャンスを与える事が出来るよう…!!!!
               絶対に諦めず頑張りたいと思っております!
============================================
   
b0072501_927333.jpg

 郡部で迷い犬だったポインターMIXちゃん。今、病院に預かりをしていただいています。
       
        この子の新しい飼主様! 募集しております!!!

凄く甘えん坊で人間大大大好きな子です・保護した夜、私の家に一時預かりしたのですが、
お布団の上でデングリ返しする位本当に人間が好きで好きで仕方ない子です。大型犬ですが
寝る時 私の上に乗ってきて寝てました…重かったです(TT)室内でも大丈夫な子です!
    
b0072501_11542259.jpg

    
b0072501_11525374.jpg

宜しくお願い致します!!!  
 ============================================ 
そして、先日ボラのアンさんからメールが…郡部のある公園に仔犬が2匹捨てられている…

速攻!連絡を取り、ソックスの事で動いていた私はモ~モ~先生に連絡をとり、捨てられている公園に近いところにお住まいのボラさんに連絡をモ~モ~先生がとって下さり、
大雨の中無事2匹保護!!!
   
b0072501_10132328.jpg

2匹いた1匹は、その日のうちに新しい飼主様が決まり、病院で検査をされた後今幸せに暮らしているとの事です!もう一匹の仔犬ちゃんも無事新しい飼主様が決まり、モ~モ~先生とF様のご協力の中で幸せに暮らしている本当にラッキーな子達でした。

        息をつく暇のない翌日…

郡部の役場から電話があり…田んぼに段ボールに入れられ子犬2匹が捨てられてある。
お願いできますか?との電話。

ポインターMIXちゃんを保護したばかりで動けない私の元へ電話が入りモ~モ~先生
とボラのF様お知り合いの獣医様が協力して下さり仔犬2匹レスキュー!
   
b0072501_10175589.jpg

    一匹は獣医様お知り合いの方へ譲渡が決まりました!
今回ご協力いただいた獣医様は、この仔犬ちゃんへ2種ワクチン接種して下さって
おりました。御代は取られず「この子が幸せになる家族を探してあげて下さい」と…
涙が出そうなくらい有り難く嬉しく感謝の気持ちでいっぱいでした。
   
b0072501_10192291.jpg

もう一匹は、今ソックスでもお世話になっているT様ご身内の方が一時預かりをして
下さっております!下の写真は、会社中走りに走りまくって疲れ寝てる様子です(^^
   
b0072501_10181917.jpg

   今週末、この子はタウンパケットで新しい家族を探します!

 【ソックス近況】
                 6月24日…朝7時半…
     6月25日…    ソックス!!??
     
          可愛すぎだよ・・・(=T∀T=)/~

   
b0072501_10305239.jpg

   
b0072501_1031579.jpg

          
     ■■■■■■<<活動募金>>■■■■■■

 これまで募金名を「タウンパケット募金」という形で皆様より有り難い募金の
 協力お願いしております!本当に!有り難うございます!!!
 新聞のタウンパケットという掲載覧に新しい飼主様を募集して探しており、
 皆様のお力添えのお陰で本当に!沢山の子達が新しい家族の元へ旅立っております。
       
 今後も今迄同様!新聞でのタウンパケットにて新しい飼主様を探すスタンスに代わりは
 ございませんが、個人ボラで一緒に頑張っている方の中に一時預かり様もいらっしゃいます。
 それと、郡部の情報公開加え預かり犬や猫が増え大変な状況になっております…

 一時預かりとレスキューで一緒に頑張っている和泉さん、田尻さん、ちはるちゃん、アンさん
 まゆみんさんなど個人ボラで必死に郡部に捨てられてる子犬・成猫・成犬・子猫そして
 郡部の保健所で本当に期限内で処分されてしまう子達をなんとか皆で協力し、保護し
 新しい飼主様を見つけるよう活動されています。

 皆、愛護団体には入っておらず個人ボラ同士で力を合わせなんとか啓発とレスキューの
 両方で県民に伝える事が出来るよう小さい力ですが必死に動いております。

      今後頂きました募金について

      ●タウンパケット掲載基金
      ●保護犬・保護猫医療費(健康診断・抗体検査)
      ●一時預かり保護犬・保護猫フード代

      にも使わせて頂きたいと思っております。

それにより、今迄「タウンパケット募金」とお願いしておりました募金名を「活動募金」を改名
させて頂き、お力お借りしながら微力ではありますが活動させて頂ければと思っております。

 新聞掲載に一回に付き¥3000-~¥4000-ほどかかっております。
 一回の掲載料一口¥3000-で募金を募っておりました。今後も掲載は続けて参ります
 ので、募金金額一口¥3000-はそのままにさせて頂きたいと思っておりますが
 一口の金額関係なく、お気持ちで本当に有り難いです!!!
      
         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【活動募金振込先】      
     
【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141    クドウ ヒロカ  

【新生銀行】 本店(店番400) 普
          口座番号 ・・・ 0530491  クドウアケミ
  
  
     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

 注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
   「ブログの問い合わせ」か「募金の件」「支援物資の件」などメール内容に
   関するタイトル名を記載して下さいませ。件名なしの場合は迷惑メール
   として確認せず削除致しますの、くれぐれもご注意下さいませ。       
   お手数かけて恐縮なのですが、折角頂いたメールですので
   一つ一つ確認させて頂きたく思いますので「件名記入」のご協力
   宜しくお願い致しますm(_"_)m   
   
[PR]
# by hubble_bubble | 2007-06-27 11:06 | レスキュー



■十方衆生■命の平等
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Viagra on li..
from Buy viagra onl..
Buy viagra o..
from Buy viagra uk.
Cheap viagra.
from Cheap viagra.
ケ ツ コ キ!!!!!..
from ジャスミソ
Casino 12498..
from Casino 1249865..
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
Cheap percoc..
from Cheap percocet.
俺の銃が火を噴くぜwwww
from 寿マン
駄目だこいつ・・・、早く..
from マンゴ
daughter inc..
from rape party
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧