自分に気合い!!

   やすらかに・・・追悼の意を込めて・・・



     忘れられない仔達がいます・・・
     助けてあげることが出来なかった仔達がいます・・・
     貴方達のことは決して忘れない・・・
     貴方達の瞳を決して忘れない・・・

     この仔達は・・・
     もう・・・いない・・・


     
         4月14日・・・処分
b0072501_7385186.jpg

  
     この仔は熊本市動物愛護センターの方が必死に里親探しされて
     いた仔です。
     この写真は譲渡会での様子。
     とても人懐っこく回りに人がいなくなると クゥーンクゥーン と
     鳴いていな白犬ちゃん・・・。
     あと・・・!あと一週間!!!
     私達が早く活動していれば!!!

     この仔が処分されたと聞いた時、身体全身の血が引いていく
     感じがした・・・
     職員の方・・・。本当に、本当に辛かった事でしょう・・・
     この仔の可愛さも・・・この仔の思いも・・・
     そしてこの仔の幸せを誰よりも願っておられた職員の方の気持ち
     を考えると今でも涙が溢れてくる・・・

     熊本市動物愛護センターは出来るだけ余裕がある場合は処分
     しない方針です。
     そして、出来るだけ譲渡出来るように考え頑張っておられます。
     私がセンターに初めて行った時、センターの中は一杯でした。
     この時期・・・
     多くなる捨て犬。
     理由・・・引越し。うるさい。家族の事情で飼えなくなった・・・
     不用犬で持ち込みされた場合、職員の方は何時間かけても
     説得され思いを留まって頂くようにされている。
     それでも、捨て台詞を吐き犬や猫を置いていく人は後を絶たない。
     
     天に向かって唾を吐く     私はいつもこの言葉を思いだす。

     白犬ちゃん・・・
     天国で寂しくない?いつの日か私がそっちに行った時は
     一緒に遊ぼうね。


         4月14日・・・処分
b0072501_7544618.jpg
  
   
     この仔もセンターの職員の方が1年間ほど頑張って里親探し
     されてた仔です。
     私が始めてセンターの足を向けたのが13日。
     収容所の檻の中から伸び上がり、笑っていたこの仔の
     姿が頭に焼き付いてる。
     私の浅はかな考えで勝手に「里親探してる仔は処分されない」と
     思っていた。
     どうして!あの時、職員の方に確認しなかったのか・・・
     自分に腹が立つ!!

     1年間。
     お世話をしていたのも職員の方・・・
     この仔の可愛さも愛嬌も全て知っているのも職員の方・・・
     そして・・・
     いっぱいになった収容所。
     最後に、処分の仔を決めなくてはいけないのも・・・職員の方・・・

     翌日、この仔が処分された。。。という事をお伝えして
     下さった職員の方が言葉詰まらせておられた・・・ 

     テリア系のMIXちゃんでした。
     ごめんね・・・ごめんね・・・
     もう・・こんな思いはしたくない・・・!


         4月21日・・・処分
b0072501_811521.jpg


     私がセンターに初めて行った時・・・
     この仔の瞳が目に焼きついた。
     すぐに職員の方に尋ねた。
     「この仔は・・・?」
     「この仔は野良犬なんですよ・・譲渡は厳しいと思います。」

     諦めるしかなかった仔。
     チャンスを与える事も出来なかった仔。
     この仔に何をしてあげれるのか・・・
     私は20日木曜日。
     沢山の湯がいたささ身を持っていき職員の方にお渡しした。
     20日の夕方。帰りの車の中で私は号泣した・・・
     せめて・・・せめて・・・
     誰にも愛されることがなかったあの仔の事を思い
     思いっきり泣きたい!
     
     私は収容所に入ってる仔達の前では絶対泣かない!
     泣きたいのは私ではない。
     あの仔達なのだから・・
     
     次の日の21日。
     この仔はいなかった・・・
     
     綺麗な前足を見せ私を見ていたあの仔はいなかった・・・

     「あの仔は、ささ身食べてくれてましたか・・・?」
     職員の方に必死に涙をこらえ尋ねました。
     「あっという間に・・・」

     良かった・・・
     最後の最後に少しでも満足いく食事が出来て・・・
     
     野良君。
     私がそっちの世界に行った時は貴方を必ず見つける!
     そして全身全霊で貴方を抱きしめる!!


b0072501_8364527.jpg

   ========================================
     私がセンターに行くようになって、まだ2週間ほどです。
     2週間と思えない程いろんな事がありました。

     救えた命・・・
     絶たれた命・・・
     そして・・・期限付きの命・・・

     今回写真で収めていた仔以外にも処分されてしまった仔
     もいます。
     あの時は一匹一匹画像に残す事が辛かった。
     きっと、あの仔は明日処分される・・・
     そう思うとシャッターを押す事が出来なかった・・・
     今思うと、何故!あの時写しといてあげなかったか・・・!
     悔やんでならない。

     MASUKOさんが言ってくださった。

      「処分されてしまった仔の写真を持って沙羅の苑
       である 合同供養法要に行こう。」

     言葉が出なかった。
     「溢れる涙」とはこういう事をいうのか・・・
     あの仔達を供養してあげれる・・・!
     MASUKOさん・・・
     MASUKOさんは誰よりも辛い場面を見て・・
     誰よりも動物への愛を注ぐ方・・・
     動物看護士であり動物学校の教師でもある。
     MASUKOさん!!!
     本当に有難うございます!!!
     私達はこの仔達の写真を持って「沙羅の苑」の供養に
     行きます。

     娘がまだ中学3年生だったころ・・
     心の病で入院し退院後、学校にいく事が出来なくなった
     時期が2ヶ月あった。

     「ママ・・・これ見て。いい言葉だから・・・」

     私は胸を打たれた。
     この子は、もしかしたら一度でも命を絶とう・・・と
     思った事があったのかもしれない。
    
     「貴方がこの言葉の意味を分かる子でママは嬉しい」

     そう言った後の娘の照れ笑い・・・。私の財産!

     
b0072501_8442760.jpg


    

         生きたい!!!

         生きていたい!!!

       命あるもの全てが思っていると願う・・・
       
       「生きたい!」と叫んでる期限付きの命。
       収容されている仔達を助ける事に全力で頑張る!

                 頑張れる!!

        今日も「生かされてる」事に感謝の気持ちを込めて・・・
                    
[PR]
by hubble_bubble | 2006-04-29 09:03 | 期限付きの【命】
<<      ジャンへ・・・愛を込...    決まりました!!! >>



■十方衆生■命の平等
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Viagra on li..
from Buy viagra onl..
Buy viagra o..
from Buy viagra uk.
Cheap viagra.
from Cheap viagra.
ケ ツ コ キ!!!!!..
from ジャスミソ
Casino 12498..
from Casino 1249865..
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
Cheap percoc..
from Cheap percocet.
俺の銃が火を噴くぜwwww
from 寿マン
駄目だこいつ・・・、早く..
from マンゴ
daughter inc..
from rape party
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧