自分に気合い!!

時の流れ…

   【タウンパケット11月13日掲載】¥3990-
   
b0072501_14544115.jpg
 
    ●犬種…MIX ●年齢・・・3歳前後 ●性別…メス

        本当に人間大好きな可愛い可愛い女の子です。
        人間が近くに寄ってくれてるだけでピタッとくっつき安心の
        顔を見せます。他の子が譲渡されて行く時…
        ジッと立って見つめてた顔が頭から離れません…

        お産をした経験あると思います。
        大きさは中型くらい(15kg前後)で、お散歩大好きな子。
        嬉しくて嬉しくてたまらない行動を散歩でもしますので
        リードウォークして下さる方が理想です。

        熊本県在住の方!水曜日の譲渡前講習会を受けられて
        是非!このお母さんに会いに来てあげて下さい!

             宜しくお願い致します!!


   ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


        先日…

           一本の電話が掛かってきました…。
 
    「カ○サキですが…
     入院することになってマリーを飼う事が
     出来んようになったとですよ。」


           ・・・・・!?

        やっぱり…そうなったか…


    先日K様からかかってきたこの電話から
    また一つ…考えさせられた出来事がありました…

      皆様に  ゆっくり…
          お伝えさせて頂けたらと思います。


    =====================================

     K様は年齢82歳。

    タウンパケットで里親希望されたのですが、高齢の為
    譲渡はお断りしてました。

    ですが、ご自分で愛護センターに出向かれ講習会がまだ
    センターで実施されていない時期だったので
    そのまま犬を車に乗せ登録も済ませ帰って行ってしまわれた方です。


          マリーちゃん…

       みなさん、覚えていらっしゃいますか?

     
b0072501_1584915.jpg

      愛護センターに保護されたのは今年の6月末…
      ワイヤーヘヤーのMIX小型犬ちゃん。
     
b0072501_15122795.jpg

      いつも泣きそうな顔で檻の中から小さい身体を必死に背伸びさせ
      私達を見ていました。

              82歳の方へ譲渡!?

      私は覚悟を決めました。
      お住まいも郡部のため、もし!何かの間違いで
      いなくなってしまったら…
      行くところは 管理センター(譲渡不可処分所)…

              絶対に!!!
        抜かりないアフターをしなくては!!!

      しかもK様は以前同じような事があっていたのです。
      入院が決まり、家で育てていた柴犬をお隣様へお譲りされた
      経験をお持ちの方…

      高齢の方でも譲渡希望の方はたっくさん!おられます…
      ですが、50代以上の方には飼育環境を聞き
      絶対に!どんな事があってもワンちゃんや猫ちゃんが一人っきりに
      ならないよう!環境クリアされた方でないと高齢の方への譲渡は
      ありえません・・・。
      実際、ご主人が亡くなったから…と愛護センターに連れてこられる
      ワンちゃん達は後を絶たない…!!!
      絶対にそのような事になってはならない!!
      万が一でも、そんな事が起こってしまったら私達ボランティアが
      お手伝いさせて頂ける意味もなくなってしまう!

      K様がマリーちゃんを連れて帰られたその日の夕方。
      速攻!電話をさせて頂き、それはそれは…今迄振り返っても
      あれだけ長く話した事もないだろ…というくらい話をさせて頂きました。

            ■フィラリア■という言葉を伝えるのに20分
            かかったのも初めてでした(TーT)

      電話で私が
      「もし!
      自分が入院という事に又なってしまった場合…
      誰がマリーちゃんの面倒を見るのですか?」との問いかけに
      「息子がいる。」というお返事…。私は
      「息子さんいらっしゃるのに前回入院の時なぜ柴犬をお隣さんに
       手放されたのですか?」との問いかけに
      「長くなりそうだったし、隣の人が欲しいと言ったから…」とK様。
      私は
      「では、その柴犬ちゃんを帰してもらうわけにはいきませんか?」
      との問いかけに
      「一度渡した犬を返してくれなんていえん!!!」との事…。

        私は電話じゃダメだと思い
      「今からK様のお宅に伺いますね」とお伝えしましたところ
      
          「来んでよかっ!!!」

           ガチャ~ン!!    と激怒され切られてしまいました。


         あぁ~あ…怒らせてしまった…。

           とにかく!謝りに行こう!!!

      そう思いK様のお宅へ車を走らせました。
      お詫びも勿論ですが、マリーちゃんをどんな環境で育て
      られるのか、しっかり確かめておきたかった…。
      

      K様宅に到着…。
      息子さんが一緒に住んでる様子もなく
      腹をくくりました。

      「もう!K様と一緒に育てていく気持ちでいなきゃマリーは危ない…」

      手土産のお菓子を渡し玄関に座らせて
      頂き、ゆっくりお話しをさせて頂きました。

        ● もしマリーがいなくなったら、どうなってしまうか…
        ● 避妊の大事さ・意味・必要性
        ● 健康診断の必要
        ● 名前札の重要性
        ● トイレのしつけ方
        ● 毎日の食事のアドバイス   etc…

       一つ、一つ…
       K様が分かり易く理解して下さるように…
       焦らず…押し付けず…ゆっくり、ゆっくり説明させてもらいました。

       マリーは嬉しそうに、ずっと尻尾フリフリ

       全ての話しが終わりK様に私が
      「ところでKさん。
        マリーちゃんって名前は何故マリーって付けたんですか?」
       するとK様は
      「マリリンモンローが好きだけんねっ!」

           あぁ~…(笑

         82歳のK様は元気一杯な事も確認OK!

      お邪魔した後も何度かK様への電話・訪問させて頂いてました。
      行くたびに思っていたのが、家全体が犬小屋になってる…(^^;
      マリーには幸せかもしれないけど、K様大丈夫?

      そんな感じでした*
      でも、行くとマリーは元気に「ワンワン!ワンワン!」
      とK様に来客を教えるように吠えて、その後はK様に
      ベッタリ(^^)

      名前札を持っていったときの様子です。
    
b0072501_15495836.jpg

      いつ行っても、マリーはK様のお膝の上で甘えていました…
    
b0072501_15494152.jpg
 

      避妊手術も済ませ、マリーとの時間を噛み締めて過ごされていたことも…
      何処に行く時もマリーを連れて行かれてることも…
      子供を育てるような感じで、家の扉下の端をマリーサイズに
      繰り抜いてマリーが何処にでも行けるよう配慮されてたことも…

                    そして

          なによりも  マリーは  本当に 幸せそうでした…


          「入院しなくてはいけなくなったから
               マリーを育てる事が出来なくなった…」

      その言葉を聞いた瞬間、今までの出来事が走馬灯のように
      頭の中をグルグル駆け巡りました…


        「Kさん。分かりました。
          今日一日待って下さい。入院の日にちはいつですか?」


      私はすぐに一時預かり先をお願い出来る方へ連絡しました。
      それと同時に里親希望の方のお話もあったので同時進行で
      動かせて頂きましたが、一時預かり様よりご連絡いただき
      預かって頂けることが決定!

        一時預かりをして下さるmegu様。
      
      そうなんです!この方は以前愛護センターで声帯をなくした
      シーズーちゃんの里親になって下さった方なのです!
      下の写真は譲渡会の時に連れてこれたばっかりの時…
    
b0072501_1662157.jpg

       それはそれは!可愛くなっています!!!

       megu様ご家族と連絡を取り、K様と連絡を取り
       土曜日のお昼にK様自宅へマリーちゃんを迎えに…

       シーズーちゃんは「メイちゃん」と名前をもらっていて
       本当にすっ…ごい可愛がられています。
       そのメイちゃんとの相性をまず!確認しなくてはいけない…。

       緊張の瞬間だったのですが…
    
b0072501_1610253.jpg

       メイちゃんもマリーちゃんもご挨拶!!!
           良かったぁ~~~!!!

        にしても!メイちゃん(^^)本当に可愛くなってるでしょ~♪
        譲渡会の時に連れてこられた同じシーズーちゃんとは思えない
        ほどピッカピカのメイちゃん*折角のでアップで♪
    
b0072501_16113195.jpg

    
b0072501_16114865.jpg


            メイちゃんの後ろに常にキープしてたマリー*
    
b0072501_16121831.jpg

     
             「ちょっと!向こうにいって下しゃい!!」
                    って感じ…プププ  ↓
    
b0072501_1613817.jpg


              そして…マリーは一時預かりのmegu様宅へ…
    
b0072501_16145491.jpg




          マリーは   わかっていました…

       大好きなご主人様と別れなくてはいけない事を…

       必死に車に乗ることを拒んでいました…


       meguさんご家族の暖かい抱擁の中、
       マリーは車でK様宅をあとにしました…

          K様は途中から家の中に入っておられました…


       K様にご挨拶を…と思い、K様宅の玄関へ行く時
       背中を丸くてテレビを見てるK様が目に入りました…


       背筋を伸ばし!K様に声かけを…

        「Kさん。マリーちゃん行きました。」

       K様は

        「そうな…」

       私が 「Kさん!病気早く治して元気になって帰ってきてくださいね!」
       と声かけると K様から意外な言葉が…


       「また退院したら、あんたに犬を世話してもらうわ。」

               !?

       私は…心を鬼にして…

     「Kさん…
      前回育ててた柴犬ちゃんも…そしてマリーも…
      Kさんの事が大好きだったのに、別れなくちゃいけなかったわけですよ。
      Kさんが退院して、また犬を育てるとなって、また入院となったとき
      また!同じ辛い思いをKさんも、そして犬達もしなくてはいけなくなる!
      Kさん…あまりにも可哀想…!
      そして…あまりにも無責任すぎる行動に過ぎません…!

           Kさん…
         今後、犬を育てる という事は諦めてください・・・」

           私は思いっきり頭を下げた・・・。

        Kさんが犬を本当に大好きな事はよ~~~~~く
        分かってる!!!
        そして、Kさんが本当に大事に育ててくれる事だって
        よ~~~~~~~く分かってる…


          誰だって…老いはくる。
          死なない生き者はない。

             Kさんは 82歳…

                無理だ…


        Kさんから

          「そうじゃね…」    と小さい声が聞こえて頭を上げた…


            「すいません!!!」と言いながら
             頭を上げてKさんの顔を見た時

              Kさんの目には涙がいっぱい溜まってた…
 
              Kさんの目は真っ赤になってた…


           Kさんは必死に笑おうと口角を上げようとしてた…

                 たまらんかった…
  

           私は泣いちゃいけない!!!!
           私は泣いちゃいけない!!!!

                呪文のように言い聞かせた。

           必死に笑おうとしてるKさんに私も必死に笑顔を出した。

           Kさんは奥に行き、マリーちゃんの登録書と
           卵を持ってきてくれた。

        私はKさんの後ろに見えるマリーちゃんサイズに繰り抜いてある
        ドアを見ながら必死に!涙を堪えてた・・・

           私は帰りの車の中で号泣した…

           Kさん…ごめんなさい…!
             ごめんなさい…!

         高齢の方へ譲渡出来ないのは常識の事…

         でも、今回Kさんとマリーちゃんの出来事があり
         私は、犬が大好きで大好きで仕方ないのに
         もう死ぬまで…犬と生活を共にする事が出来ないんだ…

             この事を理解してもらう辛さを知った…

         もう二度と…大好きな犬と生活する事が出来ない
         Kさんの辛さ・・・
         そして、大好きだったご主人様と別れなくちゃいけなかった
         マリーの辛さ・・・

                だから・・・
          私は謝るしか出来なかった…


            これから高齢化社会になる…
            そして今、空前のペットブーム…

            老人・老犬が溢れかえる日本になる…

         そして、当然…私も年をとっていく…
        
        私は自宅も戻って愛犬達を抱きしめずにいられなかった…







  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


b0072501_16554027.jpgマリーちゃんは、今、一時預かりのmegu様宅で大事に大事に育てられ預かっていただいております。愛護センターからK様…。もちろん、愛護センターの前にはマリーちゃんのご主人様はいたはずです。もう…マリーちゃんも、これ以上辛い思いをしなくてもいいよう…。また里親募集の時お知らせさせて頂きますので宜しくお願い致します。
              
      
b0072501_2032313.jpg

              メイちゃん・マリー  2人は仲良し
                      2006 11.12 meguさんより…

  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


       ソックス里親募集ポスター
       【クリスマスバージョン】をDiaさんのお知り合いが作って
       下さいました!!!
       このポスターを貼ってくださる方!Diaさんのブログへ
       お問い合わせくださいませ。


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m


     私の活動は個人活動で何処の愛護団体にも属しておりませんので
     小さい事しか出来ませんが、大事な命!!
     一つでも無駄にする事のないよう…!
     頑張らせて頂きます!!!
         宜しくお願い致します!!!


        
[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-12 17:01 | 期限付きの【命】
<< 百聞は一見に如かず 運命 or 宿命 >>



■十方衆生■命の平等
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Viagra on li..
from Buy viagra onl..
Buy viagra o..
from Buy viagra uk.
Cheap viagra.
from Cheap viagra.
ケ ツ コ キ!!!!!..
from ジャスミソ
Casino 12498..
from Casino 1249865..
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
Cheap percoc..
from Cheap percocet.
俺の銃が火を噴くぜwwww
from 寿マン
駄目だこいつ・・・、早く..
from マンゴ
daughter inc..
from rape party
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧