自分に気合い!!

I Love SOX !!


 彼が 熊本市動物愛護センターに保護された日が  H18年4月27日

 1号室に入ってる彼を始めて見た時、堂々とした姿と状況を諸共しない風格に対し
 4本足に白い靴下を履いているような可愛さとのミスマッチぶりが 私の目を引いた。
  
b0072501_7204462.jpg


            センター名・・・【ソックス】
  
  
b0072501_7222895.jpg

  
b0072501_7225228.jpg

 そして…一回目の期限切れが   H18年5月18日・・・

 タウンパケットで新しい飼主様希望の方が現れて一回目の処分免れたものの
 彼の威嚇症状が発覚してしまい、新しい飼主様へ断りを入れなくてはならなくなった…

 愛護センターの方から、ソックスの処分決定の電話が入ったのが H18年6月2日…

 この時点でクリアしなければいけない条件は高く、それでも彼の命をどうにかして
 助けたかった。その時私はある愛護団体にいたが個人レスキューで動く事を命じられ
 愕然とした中、どういう状況であってもソックスの未来をどうにかして繋ぎたかった…

     そして。   ダイアさんが・・・!!!

  ダイアさんは、私にとって憧れの人だった。
  
  本当に嬉しかった! 感激だった!
  犬仲間のサラさんが沖縄にソックスに会いに行ってくれたとき
  ダイアさんに質問してくれていた。

    「なぜ、今回のレスキューに踏み切ったのですか?」

  その答えにダイアさんは

    「心の叫びが聞こえたから」   と言って下さってる。

  ”心の叫びが聞こえたから…”
  私は、そう語るダイアさんをVで見て一人涙した。

   ソックスを沖縄に向かうという計画が始まって、ダイアさんと愛護センター職員の
   方達との細かいやり取りが進み出し沖縄行きが決定して旅立つまでの間
   ソックスの担当をセンター獣医のMさんがなって下さった。
    
b0072501_843024.jpg

    
b0072501_8104015.jpg

   耳の悪いソックスへ、毎日細かい耳お掃除から 沖縄に向かうその日まで
   少しでも良い健康状態で…そして少しでもソックスのメンタル部分が落ち着くように…
   Mさんは、ソックスと正面から向き合ってくださっていた。

      ”譲渡が決まってるから 思いっきり可愛がってあげれる”

        M獣医さんがソックスに対して言われた言葉。
        今でも、その言葉をいつも思い出す。
        この言葉の中に、センター獣医さんである「深さ」を
        感じ取った瞬間でもあった。
   
b0072501_9132486.jpg



         H18年7月17日   ソックス沖縄へ 

    4ヶ月過ごした愛護センターともこの日でお別れ。
    愛護係長であるO獣医さんのお気遣いも頂き、M獣医さんも一緒に
    M獣医さんの運転で空港にソックスを連れて行くことが出来たあの日…
   
b0072501_8304549.jpg
  
   
b0072501_8325188.jpg
 

     もしかしたら…
     もう熊本には帰ってこないかもしれない…
     もう今日でソックスには会えないかもしれない…
     そう思うと涙が止まらなかったあの日…
   
b0072501_8335269.jpg
 
   
b0072501_834998.jpg
 
   
b0072501_8342560.jpg
 

             そして…  沖縄に到着したソックス

b0072501_8383978.jpg  
その時からの様子をダイアさんはブログで綴られております。
ソックスが一年近く過ごした訓練所の様子から…
http://blogs.yahoo.co.jp/diamondnami/folder/1447915.html?m=lc&p=11 

      沖縄に行ってからのソックスの変貌ぶりは素晴らしく
      訓練所所長様の犬への対する志をはじめ、ダイアさんファミリーの
      ソックスへの思いが、今のソックスを育てあげて下さったのだ…と
      本当に思います。


    ソックスが   熊本に  帰ってきました。

      事後報告になってしまいます事、お詫び申し上げます。

      今回ソックスが熊本に帰ってくることは、本当に嬉しく
      ソックスに会える気持ちを抑える事が精一杯でした。

      ですが、ソックスが熊本に帰ってくる事は最終章ではなく
      ステップに過ぎないこと。
 
      でも、こうやって一段一段ステップを踏めることは
      ダイアさんファミリーが毎週毎週訓練所へ通い
      ソックスと向き合って下さり、ソックスに愛情という心を芽生えさせて
      下さった事。
      そして、訓練所の所長様やソックス担当だった訓練士さんの
      手厚い訓練の日々があった事。
      ソックスを無期限の一時預かりさんとして迎えて下さった
      T様を始め会社のスタッフの方達がいらした事。
      そして…
      皆様のご協力なくして出来なかった事であります。
        

        今、こうしてステップを踏めた事を心から感謝致します!



       ソックスが熊本へ帰ってきた  H19年 6月17日
   
    この日の沖縄での様子をダイアさんはブログで綴られております。
http://blogs.yahoo.co.jp/diamondnami/archive/2007/06/18

     ダイアさんのご主人はお仕事で出張中であった為、ソックスに会う事は
     出来ませんでした。

     ソックスが心から大好きだったダンさん。

     ソックスは、ダンさんの事もダイアさんの事もダイアさんのちびっ子達の
     ことも、楽しい事も辛い事も沢山あった沖縄での出来事を
     生涯・・・忘れないでしょう。

  
b0072501_9155446.jpg



        6月17日 熊本空港 16:40分 

    一年ぶりに会うソックス
    どれだけ会いたいと思った事か…
    どれだけ夢に出てきた事か…
    緊張感は抜くことが出来ない中、それでも純粋にソックスに会えることが
    本当に嬉しかった!

         ソックスを乗せた車が到着し、オレンジの網に包まれた中に
         ソックスがいました!!!

           ソックス~~~~~~~~!!!!!

    人目を気にする事なく、大声張り上げてソックスの車のところまで
    走って行き、ソックスとオレンジの網越しに一年ぶりの対面!

       ソックスは赤のマズルをつけていて、一年前と変わらない
       大きな身体に白い靴下がやっぱり可愛い姿でした。

    貨物車から私の車に乗せた終わったときのソックス
   
b0072501_9274691.jpg

   まだ緊張感が出てる感じでもありましたが、ソックスの変わらない可愛さに
   私は一人満喫していた時、センター獣医のMさんも駆けつけて下さいました!
   日曜日の上に父の日でもあったのに…本当に感謝です!
   可愛いお子さんお二人も一緒に(^^)

   凄く凄く嬉しかったのが、 ソックスはM獣医さんの事をしっかり!
   覚えていました!!!
   マズルの中から必死に舌を出してM獣医さんの手を舐めるソックスを見て
   本当に嬉しく感激でした。
   一年という月日を隔てても、ソックスはしっかりM獣医さんの事を覚えていて
   一生懸命M獣医さんにアピールしてるソックスの姿に感極まるものがありました。
   
b0072501_931132.jpg


    そして、無期限の一時預かりさんを申し出て下さったT様達も空港へ
    到着され、ソックスと初めての対面!

    一度もソックスに会ったことのないT様達でしたが、T様のご主人の
    ソックスを見つめる微笑が、とても優しく言葉をされたくても
    ソックスのお家を作って下さったり、ご主人様が心から迎えて下さって
    いる事を感じました。

    T様の妹さんであるmamiさんも日頃から保護活動を個人でされてる方で
    獣医さんも難しい…と言われた犬や猫ちゃんを育て上げられてる方です。
    T様のご主人同様、ソックスをmamiさんの大きな瞳が包み込んでくれるような
    笑顔で「ソックス~」と声かけして下さってました。
        

        いよいよ…ソックスの2学期がスタートです!


    以前のブログでもお知らせしましたように、
    ソックスは犬歯を抜くか削るようにする事。そして、噛む原因の1つであった
    耳の原因を突き止める事。
    まず第一段階でこの2つを済ませることにしました。

    空港から病院へそのまま向かい、ソックスは診察台へ登る事なく
    隣に置いてあった小さい黒い椅子に座ろうとした姿が、とても可愛く映りました(^^)
    
b0072501_9463414.jpg

    看護師さんから抱っこしてもらい、診察台の上で検査をするソックスは
    唸ることもなく、大人しく耳の状態を見てもらいました。
    17日病院でゆっくり過ごし、翌日の18日犬歯の手術と耳の治療。

    そして、無事成功!!!
    
    大型犬の為、削るという方向で手術をして頂きました。

    19日、篠原さんとmamiさんに彼のお迎えに来て貰い
    マズルを取ったソックスは、それはそれは喜んで車に飛び乗ったそうです(^^)

    そして!昨日20日
    私はソックスに会いに行ってきました。

    車から降り、ソックスの姿を見た時 超笑顔のソックス!!!

    T様のご主人とお身内の方で一生懸命作って下さった新しいお家を
    とても気に入った様子で、しかも皆から「ソックス~」と声かけて
    貰える事が、とても嬉しい様子です。

    mamiさんに甘えるソックス(^^)
    
b0072501_9513915.jpg

    mamiさんとお話しするソックス*
    
b0072501_9551659.jpg

    みんなに触られる事が嬉しくてたまらなそうなソックス*
    
b0072501_9524119.jpg

    
b0072501_9532370.jpg


    新築のお家の中にもソックスは違和感なく入ってくれたそうです*
    
b0072501_9541032.jpg


    篠原さんがきて、お迎えするソックス
    
b0072501_9544933.jpg



           ソックスの笑顔!!
    
b0072501_9563031.jpg


   昨日の様子を動画にも撮ってきてますので是非見てみて下さい*
    


       無期限の一時預かりさまとして名乗り出て下さってるT様達ですが
       あくまでも最終目的は、ソックスが家庭犬として新しい家族が
       出来る事です。

       これからもソックスの新しい家族を募集する事は
       もちろん続けて参ります。

       ソックスがどうして愛護センターにきたのか…
       どういった犬生を送っていたのか…
       それは、確かなものはなにもなくソックスのみ知る事。

       でも、一年前愛護センターから沖縄に向かい、そして今に至るまで
       ソックスは、ゆっくり時間をかけて前に進んでいる状態です。
       ソックスが生まれて味わった事のなかった「愛情」を今彼も
       戸惑いながらも受け止め喜んでいる状態だと思います。

        今度ともソックスの事を見守ってくださいませ。

       週に1~2回はソックスの所へ通えますので
       またソックス近況は随時お伝えしていきたいと思っております。

          宜しくお願い致します!

   ============================================


       そして、ソックスをはじめ沢山の子達が
       今も新しい家族を待っている状態であります。

     熊本市動物愛護センターにも沢山の子達が新しい家族を待っています。
     先月、あまりの頭数の多さに感情的になってしまい犬舎の前で不覚にも
     涙してしまったあの日から、このままでいけない!!!
     そう思い、あるアイデアを愛護係長であるO獣医さんにさせて頂き
     快く受け入れてくださいました。

              それは…

    1回目…バンダナ&詳細貼り付け作戦。
  
b0072501_10134689.jpg

  
b0072501_10162559.jpg

  
b0072501_10164414.jpg

  
b0072501_101757.jpg

     
    しかし、毎回詳細を紙に書いてテープで貼り付け手間も掛かる上に
    エコではない!
    しかも柄が地味過ぎた…

    という事で、改善し2回目…バンダナを鮮やかに+詳細壁に張り付ける作戦。
  100均に走り三角に作り直して鮮やかな色合いで再チャレジ!
  そして、バンダナについていた詳細をテープで壁にペタッと貼り付け
  取れないようにしてみました。
     
  
b0072501_10192079.jpg

         一番似合っていたモヒカン君*by-K島さんアレンジ
  
b0072501_10334182.jpg

                最高!
  
b0072501_10335876.jpg


    それでも、やっぱり講習会受講済みの方が譲渡会以外にこられたとき
    職員の方達は、大きく重いファイルを片手に一匹一匹詳細を確認しなくては
    いけない。手間だ…
    基本的に、同じ事を何度も繰り返すのは性分に合わない。
    時間も無駄だし、要領悪い。

    という事で、また改善し3回目…バンダナ×プラカード作戦
  
b0072501_10364748.jpg

    犬舎に入ってる子が一目で分かるよう、年齢・性別・性格など
    写真つきで紹介しておけば!
    きっと、訪れた方もゆっくり検討していただけるはず。
  
b0072501_1038953.jpg
 
    一匹一匹出来るだけ分かり易く・・・
  
b0072501_10383425.jpg

  
b0072501_10384569.jpg
 

    センター職員の方達が、一枚一枚ラミネートして下さり
   場所移動しても取り外し可能なように作って下さいました。  

   そして!先日6月16日待ちに待った休日譲渡会があり
   その日は個人ボラの看護師のまゆみんさんが女の子にはお花を…
   そして私が男の子には蝶ネクタイを…
   つけてあげ、出来るだけ綺麗に可愛く見えるよう、お洒落しました。
  
b0072501_10432231.jpg

  
b0072501_10434729.jpg

  
b0072501_1044158.jpg

  
b0072501_104415100.jpg

  
b0072501_10442750.jpg


     可哀想の譲渡は、あの子達に失礼!
     私だって勝負の日は、精一杯お洒落しようと思う。
     あの子達だって同じだ。
     濡れた毛を少しでもホワホワに見えるよう…
     毛玉が出来ていれば、カットしてあげ…
  
b0072501_10462912.jpg

  
b0072501_10464050.jpg


    この日は無事4頭の成犬! そして2頭の子猫!成猫1頭が譲渡されました!

           とても嬉しい事です!!

    トリミングボラの方もセンターに来られており、毎週毎週
    センターの子達をカットしてあげ、そして綺麗にして下さってます。

  そして、先日大きな箱に沢山のタオルとフードを届けてくださいました!!
  
b0072501_1120534.jpg

  
b0072501_1121795.jpg

  静岡からH様!本当に有り難うございます!!!
  フードは愛護センターへ…そして、タオルは個人ボラで頑張っておられる和泉様と
  看護師まゆみんさん達へ、そして私もレスキューに有り難く頂きました!
  有り難うございました!!!

    一人一人の力は小さいけど、小さな力が沢山集まれば
    揺るがない大きな力になって…
    小さな動きでも、小さい事でも、崩れない土台が出来る。

     
          一匹 「くらい」 救ったところで…

      そう思ってる人はレスキューしないで欲しい。

          一匹  「でも!」

      そう思える小さい「でも」が大きな力になり土台になる。


    毎週毎週タウンパケットに掲載させて頂いております!
    中々ブログにUP出来ない状態でありますが
    皆様のお力を頂き、活動させて頂いている事
    心から感謝しております!


     今後とも微力ではありますが、個人レスキューの方達と
     力を合わせ、一匹でも幸せになるよう…レスキューを!
     そして、一匹もセンターや保健所に来なくなるよう・・・啓発を!

            頑張らせていただきます!!!

   
          
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<活動募金>>

      これまで募金名を「タウンパケット募金」という形で
      皆様より有り難い募金の協力お願いしております!
         本当に!有り難うございます!!!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に新しい飼主様を
      募集して探しており、皆様のお力添えのお陰で
      本当に!沢山の子達が新しい家族の元へ旅立っております。
      
 
      今後も今迄同様!新聞でのタウンパケットにて新しい飼主様を
      探すスタンスに代わりはございませんが
      個人ボラで一緒に頑張っている方の中に
      一時預かり様もいらっしゃいます。
      それと、郡部の情報公開加え預かり犬や猫が増え
      大変な状況になっております…

      一時預かりとレスキューで一緒に頑張っている和泉さん宅には
      今現在70匹の犬と猫がいます。
      動物管理士の免許も持つ和泉さんですが、限界を超えております。
      個人ボラですので、基本的に皆さん自費で面倒みておられます。

      それで、このように和泉さんのような方が他にも田尻さん、ちはるちゃん
      K様、まゆみんさんなど個人ボラで必死に郡部に捨てられてる
      子犬・成猫・成犬・子猫そして郡部の保健所で本当に期限内で
      処分されてしまう子達をなんとか皆で協力し、
      保護し新しい飼主様を見つけるよう活動されています。

      皆、愛護団体には入っておらず個人ボラ同士で力を合わせ
      なんとか啓発とレスキューの両方で県民に伝える事が出来るよう
      小さい力ですが必死に動いております。

      今後頂きました募金について

      ●タウンパケット掲載基金
      ●保護犬・保護猫医療費(健康診断・抗体検査)
      ●一時預かり保護犬・保護猫フード代

      にも使わせて頂きたいと思っております。

      それにより、今迄「タウンパケット募金」とお願いしておりました
      募金名を「活動募金」を改名させて頂き、お力お借りしながら
      微力ではありますが活動させて頂ければと思っております。

      新聞掲載に一回に付き¥3000-~¥4000-ほど
      かかっております。
      一回の掲載料一口¥3000-で募金を募っておりました。
      今後も掲載は続けて参りますので、募金金額一口¥3000-
      はそのままにさせて頂きたいと思っておりますが
      一口の金額関係なく、お気持ちで本当に有り難いです!!!
      
         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【活動募金振込先】      
     
【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141    クドウ ヒロカ  

【新生銀行】 本店(400) 普
          口座番号 ・・・ 0530491  クドウアケミ
  
  
     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

 注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
   「ブログの問い合わせ」か「募金の件」「支援物資の件」などメール内容に
   関するタイトル名を記載して下さいませ。件名なしの場合は迷惑メール
   として確認せず削除致しますの、くれぐれもご注意下さいませ。       
   お手数かけて恐縮なのですが、折角頂いたメールですので
   一つ一つ確認させて頂きたく思いますので「件名記入」のご協力
   宜しくお願い致しますm(_"_)m 
     
[PR]
by hubble_bubble | 2007-06-21 11:23 | レスキュー
<< 助け合い ソックスの新学期 >>



■十方衆生■命の平等
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Viagra on li..
from Buy viagra onl..
Buy viagra o..
from Buy viagra uk.
Cheap viagra.
from Cheap viagra.
ケ ツ コ キ!!!!!..
from ジャスミソ
Casino 12498..
from Casino 1249865..
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
Cheap percoc..
from Cheap percocet.
俺の銃が火を噴くぜwwww
from 寿マン
駄目だこいつ・・・、早く..
from マンゴ
daughter inc..
from rape party
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧