自分に気合い!!

2006年 07月 09日 ( 1 )

届け!!


ソックス!!!
   沖縄行き!!7月18日決定!!!

b0072501_746647.jpg

   決まりましたぁぁぁ===!!!
   ソックスの沖縄行きの日にち・時間全て・・・(T▽T)/~
   うぅ…う…嬉しい…
   
   ソックスとセンター獣医Mさんの熱い絆も強くなり
   本当にお利口になってます。
   下の写真は「お座り・お手」をして、おやつ貰ってるソックス(TーT)
   ソックス!偉いぞ!!!
b0072501_745291.jpg


   ソックスは18日火曜日に沖縄に旅立ちます。
   このソックスストーリーが可哀想な犬や猫を救う架け橋の一つとなるよう!
   沖縄と熊本の救出はこれからがスタートです。

   だいあさんのブログからソックスが行く沖縄の訓練所の様子
   お知らせします(^^)
   ======================================


訓練所の所長さんに今日ご挨拶に行きました。

所長も以前保護活動に携わっていたそうです。
今は視点を変え

「捨てられない犬に育てる。捨てないように飼い主を育てる」


事に焦点を当ててると仰っていました。
「尊い命を処分はしてはいけない。」
と考え、とても勉強になった訪問でした。

必ず、立派な犬になるから大丈夫だよ。と仰ってくれとても頼もしかったです。

訓練所にはリタイアした警察犬のワンちゃんが穏やかに訓練所で
余生を送ってる子もいれば、ソックスと環境が似た子もいました。
b0072501_7351285.jpg

(写真のシェパード達はリタイアした13歳の子です。
足腰悪いのに歓迎してくれ近くまで挨拶に来てくれました。)

当初、今月初旬に来沖を予定してましたが叔父の葬式、台風の件と、
来週から職員が本土で会合、研修があるので来沖は再来週になりそうです。

そして、できれば午前中早めのフライト。。
環境変化初日は充分なスキンシップ、コミュニケーション等を図りたいという事でした。
b0072501_7235773.jpg

b0072501_724313.jpg2000坪の広大な敷地で、ソックスは色んな事を学べるでしょう。
人との信頼関係、団体生活。

引き続き、応援よろしくお願いします♪

   ======================================


   沖縄訓練所の所長さん自らソックス指導して下さるとの事!!
   感謝…!本当に感謝です!!!

   
   先日もうすぐ旅立つソックスとの記念写真を撮りました*
   もちろん、
   センター獣医のMさんとソックス(^^)
   すごいUPになるので、流石にMさんの顔を気持~ち隠させて
   頂きました♪
   にしても!このソックスとMさんの表情!!!
   隠さなくてはいけないのが本当に!!残念な程!!
   私、画像処理してる時、泣き笑いしてしまいました。
b0072501_751692.jpg
  


   
   115秒に一匹の割合で毎日処分されていってる現状の中
   この状態をどうにかして…変えたい!!!
   だいあさんや訓練所の所長さん。
   そして熊本市動物愛護センターの職員の方達の思い。
   寄付金を募り心から応援して下さってる沢山の方達の思い。
   そして…
   無念の死を遂げていった仲間達の思い!!!

       届け!!!!
 

    ============================== 
        
  【ソックス募金のご協力をお願いします!!】

       新生銀行 本店(400) 0530491 クドウアケミ
       郵便局   17170 27043611 ナカガワ キミコ

     ※郵便局に募金くださる場合は『ソックス募金』しました。
     とお名前・金額をお手数ですがお知らせ下さいませ。
         kumamoto_animal@yahoo.co.jp
     タウンパケット募金と同じ口座になりますので
     お手暇かけてしまいますが宜しくお願い致しますm(_"_)m

    =============================== 



    ■■譲渡前面接講習会■■


   なぁ~てイイ響きでしょう…(=‐v‐=)
熊本市動物愛護センターで遂に!! 
  譲渡前に受けて頂く講習会がスタートします!!!

  本格的には8月から***
  先日、センターのOさんからお電話頂き
  「講習会受けてみられませんか?」とお誘い頂き張り切って受けてきました*

  譲渡前に受けて頂く事によって、心構えや啓発活動にどれだけなる事か…
  素晴らしい講習会でした!!
  時間にして1時間程度。  

     ●  センター職員の方ご挨拶
     ●  アンケート記入
     ●  ビデオ
     ●  アンケート・質問用紙確認
     ●  譲渡前心得

  涙と鼻水が止まらない講習会でありました。
  こんな日に限ってハンカチを忘れてるし…(--;
  是非!!!
  犬や猫を飼う前に…!そして
  今、犬や猫と生活している方も受けて頂きたい!と思いました。
  詳しい内容は…あえてココでは控えておきましょう。

      講習会日時…毎週水曜日 
                熊本市動物愛護センターにて
                       午後1時30分より~


  8月より、この講習を受けた方のみ!譲渡可能になります。
  7月から実地してますのでお問い合わせの上是非受けられてください。
  譲渡講習会を無事終了された方には下記の写真にある
  「証明書」を頂けます(^^)
b0072501_933492.jpg


    頂けた時、嬉しかったデス(=*‐*=)
  ======================================


 
b0072501_940322.jpg

 
     ちまたで大流行のチワワ・・・
     センターに今4匹います。
     
     なんにも言いません。
     きっと、このブログを読んで下さってる方達は察して下さる事でしょう。

     他にも…
     フレンチブルドック6ヶ月未満の仔…ポインター仔犬2匹…

     そして下記の写真は溢れる愛護センターの犬舎。
b0072501_944849.jpg
  
     この写真の時より、まだ増えてます。
     今日タウンパケットに5匹出していますが、追いつきません!!
     (タウンパケットの仔は明日紹介します!!)

  ======================================

   ヨボヨボ歩きだったおじいちゃん*
            里親が決まりました!!!
b0072501_10262140.jpg

    『命名=ナミ君』7月3日に来た仔なのでナミ君と名付けてくれました(^^)
   I様。本当に有難うございます!残りの犬生をゆっくり過ごさせて
   あげたい…というご希望の元、ナミ君は里親に行きました。
b0072501_10271233.jpg

b0072501_10272097.jpg

   今、極度の栄養失調の為栄養剤を殆ど毎日病院で打ってもらい
   静養しつつも庭で相変わらずトボトボ歩いているそうです。
   最近、食欲がなくなり心配なのですが、Iさんは

   ナミにとってここで過ごす残された時間がおだやかなもので
   あればいいですね。。。


   こう言って下さってます・・・(T‐T)
   I様。老犬をお世話する大変さ…。短い命と分かって里親になった
   としても本当に辛い事だと思います…。
   「明日…息を引き取るかもしれません。」と伝えた上での譲渡。
   I様は
   「明日、息を引き取ったとしてもガスで命を落とす事はない。」
   ナミ君を引き取る最大の理由でした。
   毎日仕事が終わり、その足でナミ君を病院に連れていかれてます。
   近々ナミ君宅にお見舞いに行くつもりです。
   

     
 

   タロー!!里親決定!!(=T▽T=)
 

   先日7月1日N・Y様タウンパケット募金にて掲載されたタロー*
   見つかりましたぁぁ!!!

   泣きながらお電話してきて下さったS様。
   捨て犬を保護された時、お腹に子供がいたらしく。。。
   産ませてあげて譲渡した子に似てる!!似すぎてる!!
   とのお電話内容。
   泣きながらお話しされてるS様の気持ちを考えると余計に
   許せない!!!
   気持ちを抑えて冷静に話す事に私も精一杯でした。
   
   新しい首輪とリードを持ってきて下さりセンターで…
b0072501_8125289.jpg

   この後、車に乗せて新しい終の家へ向かったタロー。
   車に乗り込んだ後、ギュ~~~っとタローを抱きしめて下さってた
   S様…。感涙!!!

    募金協力して下さいましたN・Y様!!
    本当に有難うございました!!!!


   期限最終日。
   ある電話がかかってきました。
   タローを知ってる方から…。
   「引越しで、そのまま家に繋がれていた子なんです…」
   
       !!!!!怒!!!!!

   もう…
   なにも言いません。
   
   私はACTがただ…レスキューだけをしてる愛護団体であったので
   あれば、絶対参加していなかった。
   啓発活動も同時に動いてるからレスキュー出来る!!!
   確かに、ウロウロ彷徨ってる仔をレスキューする事は出来ない。
   安易な環境の中で簡単にレスキューはしてはいけない。
   勘違いしないで欲しいのは

       したくない!  のではなく   出来ない!!

   のです。
   シェルターがあるわけではない。ひっくり返るようなお金持ちでもない。

   だから!愛護センター・保健所の仔達を助ける!!!
   ラストチャンスをどんな仔でも与えたい!!!
   ただ…むやみに助けてても意味がない。
   捨てる人・産ませる人・虐待をする人
   逆に犬や猫と生活してる人でも、私を初め知らない事が沢山ある。
   知識が…共存していく中で「楽しみを生む」。

   「自分が面倒見るわけではない仔の里親探しはどうかと思う…」
   そう言われたこともある。
   心に思いっきりビンタされた感じがした。   

   でも、確かにそれも正論でしょう。
   是非、私の代わりに この活動をやって頂きたい。

   一番の望みは全国の愛護センターに一匹も犬や猫が来ない事!!!
   
   そして。。。
   個人的なもう一つの思い…
   全国の愛護団体が一つになって動く事…
   どれだけ!早く確実に的を得た動きが出来るか…!!!
   
   先日、私の家のワン一匹が避妊の手術をした。
   次の日、病院に迎えに行った時、声で分かったのか凄い鳴いてた。
   ゲージまで行き、我が仔を柵越しに見た時センターの仔達とダブった。
   
   うちのワンの中でも一番大人しい利口な仔。
   なのに凄く鳴いていた。

   センターの仔を里親に出す時に必ず説明すること。
   「センターの中の性格がその仔の性格だと限りません。」と伝える…
   いつもそう伝えてるが、ゲージから出してもらった後、私の横でチョコンと
   座りウトウトしてる愛犬を見ながら改めて実感した。  

   今、この世の中は人間様みたいになってるけど
   もし…
   それが猿の惑星みたいに、犬や猫が今の人間のような
   立場でセンターの檻の中にいるのが人間だったとしたら…

   当然!
   犬や猫には私達人間の言葉なんか通じない。
   きっと私を含め収容されてる人間は半狂乱で 
   『出して!!!家に帰りたい!!!』
   と叫ぶだろう… 
   そして…
   その状況を外で見てる犬や猫は
   『よく鳴く人間だから譲渡は無理かもな…』と言うのでしょう。
   
   私はセンターでよく鳴く仔ほど気になる。
   野良犬くん達は鳴きもしない…
   檻の端にいて、人間を見ようともしない…
   本当に可哀想で申し訳ないと野良君たちを見ると思う。
   
   鳴く仔は・・・
   必死になにか言ってる。
   人間を見て何か言ってる。
   言ってる…ではなくて「伝えてる」が適切な言葉かもしれない。

   怒ってるのか…
   助けを求めてるのか…
   恐れてるのか…

   まだまだ知識のない素人の私が活動の中センターの仔達を見て
   いつも思い感じてることです。
   
   出来る事であれば、あの仔達みんなと野原の中で囲まれて
   沢山の話しをしたい。
   
   
[PR]
by hubble_bubble | 2006-07-09 10:48 | 期限付きの【命】



■十方衆生■命の平等
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Viagra on li..
from Buy viagra onl..
Buy viagra o..
from Buy viagra uk.
Cheap viagra.
from Cheap viagra.
ケ ツ コ キ!!!!!..
from ジャスミソ
Casino 12498..
from Casino 1249865..
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
Cheap percoc..
from Cheap percocet.
俺の銃が火を噴くぜwwww
from 寿マン
駄目だこいつ・・・、早く..
from マンゴ
daughter inc..
from rape party
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧