自分に気合い!!

カテゴリ:レスキュー( 25 )

出会いと別れ ■No1■

仔犬ちゃん  4匹!!
    無事里親 見つかりました!!!


12月2日・タウンパケット掲載
  
b0072501_5403032.jpg

   亡くなった6匹の分まで…!!
   絶対に幸せになって欲しい…!!!!

      この思いを胸に 里親希望の方とやりとりをさせて頂きました。

          そして!
  
b0072501_5481813.jpg

  熊本に住んでいる姪っ子さんより電話が入ったとの事*

  「可哀想な仔犬が新聞に載ってるから、犬を探しているのであれば
   この子をお願い!」

  寺崎様…
  福岡の久留米にお住まいのご夫婦です。
  ご年配なので、失礼な事も沢山尋ねさせていただきましたが
  もちろん!全てクリアされたので譲渡になりました(^^)

  一時預かりをして下さった宮崎様は、最後ベージュちゃんを渡されるとき
  涙で手が震えておられました…
  初めての一時預かりで、本当に大変だったと思います。
  感謝の気持ちでいっぱいです!!!

         一匹だけ残ったベージュちゃん…
          
           いっぱい!甘えてね…
              
              幸せに…!!
  
b0072501_5543773.jpg

  モ~モ~先生宅で一時預かりされてた黒白ちゃん。
  元気いっぱいで 名前も「モコちゃん」と決まり、本当に理想的な方への
  譲渡になりました。

  玉名から来て下さった森川様。
  去年愛犬を老衰で亡くし、ご家族は あまりの辛さに二度と!飼わない!!!
  と言われていたそうなのですが、説得でき里親になってくださいました!

  「亡くなった時の辛さが耐えられない…もう2度と犬と生活したくない…」

  こう言われる方ほど!最高に可愛がってくださいます。

  愛情を惜しみなく注ぎ…守り…心から家族の一員として可愛がって下さる方は
  愛犬を亡くされたご経験を持たれてる方ほど!
  しっかり育てて下さる。

   譲渡した次の日、お電話で様子を伺ってみたところ
   「2度と嫌だ!」と言われていた お母様とお父様…メロメロで
   可愛がって下さっているとの事(^^)  よかった…!

       モコちゃん。
         元気になって本当に良かった…!!!
           本当に…良かったよ…

        いっぱい!幸せになってね!!!

  
b0072501_613074.jpg

   R病院でお世話になった黒茶ちゃん。

   R病院に四海様ご家族3人で迎えにきてくださいました。
   譲渡の時、元気いっぱいのこの子を見たとたん 目頭が下がった一瞬の
   表情を見て「大丈夫…」と心の中で思えました。

   次の日、お電話させて頂いたとき はしゃいでいたのはお父様(^^;
  
   「可愛いですよ~*
    聞こえますか?部屋中駆け回ってる音が♪
    名前は「アンジェラ」とつけました。
    薔薇の名前で一年中元気に咲いてる花なんですよ。
    年中元気でいて欲しい…と思ってつけました。」

   嬉しかった~…!!!
   その後、息子さんからもメールを頂き「家族みんなで可愛がってます」
   と頂きました。
   良かった…。本当に良かった…

       アンジェラちゃん*もう寂しくないね。
        
         兄弟の亡骸に身を寄せていたアンジェラちゃん…

             あの子達の分まで…  幸せに…

  
b0072501_610011.jpg

    ちはるちゃんご家族で一時預かりして下さっていた黒茶君。

    辻様宅へ譲渡となりました!
    唯一!病院に行かなかった子です。
    10匹いて、一番元気だった子…!
    
    お座り、お手 まで出来るようになった子犬ちゃんです(^^)
    一時預かりしていたチハルちゃんご家族も本当に可愛がって下さってました。
  
    わが子を手放す思いの中、辻様への譲渡となり
    お電話もさせて頂きましたが、可愛がって下さっているようで
    安心しました。
    でも、アフターで様子は伺っていきます。

         元気いっぱいの黒茶君*
           大きくなって!いつまでも元気でいてね!

  
  ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

今回、この子達の事を本当に応援して下さった皆様!!

         本当に! 有り難うございました!!!

10匹のうち 6匹亡くなってしまう という悲しい出来事もあり
自分の無力さを痛感した出来事でもありました…

それと同時に 沢山の事を学ぶ事が出来た出来事でもありました…

あまりにも時間がなく 緊急だったので
山済みの問題を抱えてのレスキューでした…

今迄のレスキューで 一番きつい体験でもありました…

でも…山済みの問題を抱えた危険なレスキューでしたが
無事この子達に新しい家族が出来たのは
  
      皆様の思いが!しっかり届いたのだと!!!

          そして…

      亡くなった兄弟の思いが ここまで出来たのだと…!

  本当に 心の底から 感じています。

        本当に!応援!
             ありがとうございました!!!

         
■有明保健所仔犬10匹レスキュー収支報告■


今回、「仔犬達へ…」と、本当に有り難い募金協力をして下さった方がおられ
この子達の医療代として頂きました!
      本当に!ありがとうございました!!!
この子達にかかった全ての収支報告をさせて頂きます。

■仔犬募金■
  ・草尾様  ¥2000-
  ・斉藤様  ¥5000-
  ・村森様  ¥3000-
  ・プリンス様¥100000-
  ・サラ様  ¥10000-
  ・田中様  ¥10000-
  ・ACT様  ¥10000-   合計¥140000-

■仔犬収支報告■
  ・ワクチン(10匹分)  ¥20000-(P病院)
  ・パピー用フード    ¥4696-
  ・バリケン        ¥18690-
  ・インターフェロン
    (皮下注射)     ¥10000-(¥2000x5)
    (皮下輸液)     ¥3260-  
  ・治療代         ¥62295-(R病院) 
  ・タウンパケット代   ¥4620- 
  ・雑費           ¥4441-(湯たんぽ・バリケン用鍵・マット・留め金・
                        フード入・ゲート・扉・100均etc…)     
   ============================
        合計     ¥128002-   (残金¥11998-) 
     ※残金の¥1998-は活動費として回させていただきます!
          本当にご協力!有り難うございました!!!

  ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

  
■タウンパケット募金報告 12月15日現在■

   前回11月6日までの募金頂きた方達と金額・収支報告させて
   頂きましたので、11月7日以降から本日12月15日までのお知らせを
   させて頂きます。

      ・和泉様       ¥6000-
      ・笠原様       ¥8000-
      ・キムラ様      ¥3000-
      ・森枝様       ¥10000-
      ・チェルママ様   ¥6000-
      ・ハヤマ様      ¥9000-
      ・湯川様       ¥3000-
      ・坂本様       ¥80000-
      ・ 丹 様      ¥20000-
      ・HNひすい様   ¥10000-
      ・大内様       ¥6000- 
      ・S  様       ¥5000-
      ・イケヤ様      ¥10500-
      ・ノグチ様      ¥3000-  
      ・仔犬募金残金   ¥11998-
     ======================
        合計       ¥191498- 
  ※12月より「チャリティオークション」を始めました!
    ヤフオクに古着や雑貨・不用品など出品して少しでも
    活動費になるよう頑張っております。

     ・チャリティオークション売り上げ ¥3830-
        
■支援物資■

 
b0072501_7403575.jpg

    チェルママより支援物資が届きました。
    いくらあっても足りない粉ミルクを送って頂き本当に感謝です!
    次の日、愛護センターへ持っていきました。
    小型用バリケンも送って頂き感謝の気持ちでいっぱいです!
       本当に有り難うございました!!!        

  すいません!
   今回お知らせする内容が多いので
   ブログを No1  と  No2 に分けさせていただきます。
[PR]
by hubble_bubble | 2006-12-15 10:33 | レスキュー

出会いと別れ ■No2■


  
本当に…沢山の募金のご協力…!
 言葉にならないほどの感謝の気持ちでいっぱいです!!!
        有り難うございます!!

 今回、皆様にご理解頂ければ…という事がございます。

 「タウンパケット募金」という事で募金をお願いしておりますが
 愛護センターには、本当にご存知の通り沢山の犬種の犬や猫が
 保護・捕獲されております。

 出来る事であれば!!
  保護されてる子達!全て出してあげたい!!!

 どんな問題抱えてる子でも!更正してどうにか処分だけは…!!!
 
 まだまだ生きる事が出来る命を 断ち切る事はしたくない!!!

  心の中に大きく土台としてあります…

        そんな中、どうしても譲渡が難しい子…
        純血種の子で若い子などブリーダーの元へ
        いかないか心配です…

  出来る事であれば、愛護センターにいる期間内に里親が見つかり
  そして譲渡されていく!
  これが一番であり、理想は「センターに一匹もこない!!」
  
  ですが、悲しい事に まだまだ動物後進国である日本には
  夢のような話…

  先日お話しした通り「Bランク」の方達へ突入しております…
  
     ●増やさない!! ●捨てない!! ●傷つけない!!!

  この3つをベースに考えたとき、最終的にセンターへ保護捕獲
  されない一番の近道は…
  ●増やさない!!!● まず!これを徹底される!!!
  これからだと思いました…

それで、皆様から頂いております「タウンパケット募金」は
あくまでも!タウンパケットに掲載するための募金という事で
協力頂いておりますが、どうしても!
センターからの譲渡ではなく!一時預かり様のところで様子を見て
避妊去勢をして里親に出した方が良い!
という子も増えております。

   皆様からの「タウンパケット募金」を
       ※避妊去勢代
       ※健康診断
       ※センターから出す時の登録料¥3000-
  などにも使わせて頂いております!!!

    もちろん、基本はタウンパケット掲載で里親を探す!
    という事に変わりはありません。
    
    事後報告になってしまい申し訳ございません!!
    センターにいる期間内に決めなくてはいけない事や
    一時預かりして下さる方達や病院の方達とのやり取りなど
    含め、ご連絡が遅くなってしまいました事
    深くお詫び申し上げます。

    これからも一匹でも多くの子達を助ける事!
    そして、飼主さんのモラルを向上させていく啓発!!

       【レスキュー】 と 【啓発】

     この2つを頑張っていきます!!!!
     
     今後とも!微力ではありますが 一歩でも前に
     進みたいと思っておりますので
     応援宜しくお願い致します!!!

   =====================================

  センターから出して、一時預かり様のところへ行った子達です…
 
b0072501_8413080.jpg

    ピレネリー犬  12歳  不用犬
 
b0072501_843150.jpg

    大型犬で12歳まで頑張って生きた子なのに…
    全身毛玉だらけで犬舎に向かう坂道も登る事が出来ない程
    足腰が弱っていました。

    見るに見かね和泉さんに連絡を取り、一時預かりの相談を…
    翌々日譲渡会だったので遠い距離なのですが、和泉さんは
    ピレちゃんを迎えに来てくださいました。
 
b0072501_847911.jpg

    ピレちゃん 登録料 ¥3000-

    和泉さんはラブじーちゃんも保護して下さってる動物管理士の免許を
    持つ方です。
    ピレちゃんが和泉さんのお宅に行き笑顔が戻った顔見て下さい!
 
b0072501_8485914.jpg

    綺麗に毛玉も取ってくださり、タカ君(ラブじーちゃん)との挨拶も◎◎(^^)
 
b0072501_8504277.jpg

    そして!なんとこのピレちゃん*里親さんが現れたのです!!!

    私の大好きなチコママが阿蘇の六三四の母ちゃんを紹介してくださり…
    六三四の母ちゃんご紹介で鹿児島に住んであるDOG・RUN さん!!!
    
    本当に運の強い子だった…!
    DOG・RUN さんは六三四の母ちゃんから話しを聞き
    写真を見る事なく「うちで引き取ります」と…!!!

    その後お話しさせて頂き、
    「どれくらいの時間が残されてるか分かりませんが
     最後の最後まで愛情注いで育てますので」
    もう…涙が止まりませんでした。
    これ以上の言葉はない…本当にそう思いました。

    DOG・RUN さんのところへ行ったピレちゃん見て下さい!!!
   
            ■命名…リリー■
   
b0072501_903770.jpg

   
b0072501_905069.jpg

   
b0072501_91183.jpg

   DOG・RUN さんのところへ里親に行き分かった事…
        声帯がありませんでした…
     その事実が分かったとき、DOG・RUN さんはリリーを
     しっかり抱きしめてくださったそうです…
   
b0072501_91125.jpg

     リリーちゃん。
     良かったね!!!いっぱい家族が増えたね!
     天国にいるお父さんも喜んでると思うよ!

       リリーの里親になって下さった DOG・RUN 様
       そして六三四の母ちゃんさん…
       チコママ…。   本当に有り難うございます!!!

  DOG・RUN さんは画家さんです*
  愛犬達を絵に書いておられます*HPありますので是非見てみて下さい*
    http://www.moegi.ecnet.jp/

   =====================================
   モ~モ~先生のところにいる柴ちゃん 去勢・9種ワクチン
 
b0072501_9144013.jpg

   最初の段階で譲渡希望の方がおられたのですが
   突然のキャンセル…
   一時預かりになって一度タウンパケットにも出しましたが
   まだ里親現れてません。
   とても可愛い子で元気いっぱいの柴ちゃん。
   かなり寒くなりワクチン接種もまだで、去勢も済ませていなかったため
   病院へ連れていきました。
 
b0072501_9164229.jpg

 
b0072501_917167.jpg

    ・去勢・九種ワクチン・健康診断  ¥15250-

   少し貧血が出ていましたが、食べ物で改善出来る範囲だと診断を
   うけ、今も元気にモ~モ~先生のところにいます!
   ===================================== 
   そして…
   先日レスキューしたのが、昔レスキューしたコッカーのバースを
   思い出してしまうような…全身毛玉だらけのコッカースパニエル…
b0072501_922540.jpg
 
   しかも、まだ若いメス…
   パーティカラー?とにかく!絶対にこの子は避妊をしなくては…!!!
   酷い状態で、犬舎の水分を毛玉が吸い取り
   重く冷たいだろうに…この時は動く事も出来ませんでした…

        12月13日(水曜日)が期限切れ。
   その日にセンターを出し、センター獣医のMさんご協力の元
   動物病院を紹介してもらい、コッカーちゃんを連れて行きました。
 
b0072501_926155.jpg

   バリケンの中に入り、大人しくしてました。
   
   病院へ連れて行き、検査をしようにも毛玉が…!!!
   手術用のバリカンも全く通さないほどの毛玉…
   なんとか!なんとか!注射出来るところまで持っていき
   血液・フィラリア・回虫検査をしていただきました。
 
b0072501_9282415.jpg

 
b0072501_9284084.jpg

    結果…
    ●フィラリア…(―) ●血液検査…問題なし!
    ●回虫検査…鞭虫(べんちゅう)

    鞭虫…最悪(TT)とにかく駆虫するしかないので治療を続け
    落ち着いたら避妊・そして譲渡になります。
    今まだ病院にいますが、昨日(14日)お見舞いに行ったら
    丸刈りになって可愛くなってました~!もぉ~元気◎◎!
    明日の土曜日一時預かりさん宅へ行きます!
    まだブログでお知らせしますね。

   =====================================
    12月12日 ゴールデンレドリバー 【ベンツ】
 
b0072501_93884.jpg

 
b0072501_9404722.jpg

    熊本市動物愛護センターで躾犬として頑張ってきてたベンツ!
    この度、愛護センターの方達のご考慮の元!里親に出す事が
    出来ました!!!
    センターの方々!本当に有り難うございました!!!
    センターで本当に可愛がられていたベンツ…
    絶対に幸せにしなくては!!!
 
b0072501_9493858.jpg

    
    ベンツは、絶対に室内飼いをして下さり家族同様の生活を
    して下さる方へ譲渡をしたいと思っており
    希望されていた方が3組おられました。
    また改めて詳しく尋ねてみると、3組のうち2組が外で飼うつもり
    だったことが分かり、もう一組は去年亡くなったゴールデンの遺骨が
    部屋にあり、もう少しだけ待って欲しい…との事。

    ベンツの譲渡が出来る事が決まった以上!
    絶対に完璧な人へ…!!!

    一時預かり様も決まり、ベンツをセンターから出してあげ
    病院へ健康診断と去勢に行きました。
  
    車にも軽々と乗り込むベンツ*
    とても乗り慣れてる感じです。
    吠える事もなく…動揺する事もなく…ジッと外を見るベンツは
    本当に愛くるしく可愛い子です。
 
b0072501_9492276.jpg

    検査結果…フィラリア(―) 血液検査…異常なし  回虫…異常なし
        ●ベンツ収支報告●
          ※登録料        ¥3000-
          ※去勢手術・検査   ¥19110-
          ※首輪・リード     ¥3411- 
        -------------------------------------------
              合計       ¥25521-

       それから…一時預かりのS様宅へ…

   S様は以前愛護センターから白い小型犬と老犬ちゃんの里親に
   なって下さった方です*
   いつも応援して下さっている方なのですが…
はぁ~~~!びっくりしました!!!
   
    ビックリのオンパレードで…!
    まず、里親になってくれた白ちゃんと老犬ちゃん…

    セレブ犬になったとは思ってましたが、ココまで!!!!????
   
    覚えてますでしょうか…
    私が活動始めたばっかりの時、譲渡された2匹の子達です。
 
b0072501_1024843.jpg

 
b0072501_1031645.jpg


          ちょっと!見て下さいな!!!
 
b0072501_1045758.jpg

    顔が映っていないのですが、この子は老犬ちゃんです。
    ビックリするくらい毛艶もよく!丸々して元気いっぱい!!

      ちなみに…この場所はほんのアプローチのほんの一部…
 
b0072501_1072457.jpg

      白犬ちゃんの目が思いっきり光っておりますが
      まぁ~…!こんなに変わるもんか!!!
      と思うくらい可愛く真っ白でコロコロしてました!!!

     しつこいようですが…この場所もアプローチの一部…

     その奥にはこの白ちゃんとラッキー(老犬君)のお部屋が
     あり、冷暖房完備のお部屋が作ってありました(T▽T)/~
     なんてこったい…

     そして、その奥にはドックランが…ヒェ~~~~!!

     ベンツと私は奥の部屋へ通して頂き…

  もぉ~~~~~!!!驚いた!!!!
  あたしゃ~バリバリバリューの番組で取材にきたかと思った!!

   あまりの凄さに動画を撮りました。
   是非!見て下さい。(文字の上をクリックして下さい♪)

     私もベンツも  ポッカ~ン  ・・
        熊本市動物愛護センターしつけ犬ゴールデン【ベンツ】トライアル開始!
熊本市動物愛護センターしつけ犬ゴールデン【ベンツ】トライアル開始!
by momo

   はぁ~…
  
 驚きました。
 私もベンツも借りてきた猫のように…
 口が開いたまま周りを見渡し…S様の話しも半分頭に入らないような…
   
と…とにかく!
ベンツは、トライアルに入りました!
S様のお宅には白ちゃんとラッキー。そして16歳になるラブちゃんが
います。その子達との相性も見て考えられます。

暖炉の薪がパチパチ燃え…レンガの床もポカポカ…
昼間はサンルーフでお天気の日は日光気持ち良さそう~…

     10日後…決まります!    
            
  PS…ベンツは前からいたワンちゃんのようにS様の足元で
     横座りしてましたよ(笑
   

  ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


   ■■タウンパケット掲載■■
 
 
b0072501_836264.jpg
 
 
b0072501_8363710.jpg

 
b0072501_8364796.jpg

 
b0072501_8365776.jpg

 
b0072501_837882.jpg

 
b0072501_8372093.jpg

 
b0072501_8373156.jpg

 
b0072501_8374793.jpg

 
b0072501_838060.jpg


   今回、年末前に一匹でも多くの子達を譲渡出来るよう
   沢山の子達を掲載しました。

     気付かされた事が またいくつが出てきました…

      近日中にご紹介させて頂きます。

 ===========================

   最後に!
   先日、ハチ(旧名・・・秋ちゃん)に会ってきました!!!

     見て下さい!!
       ハチ!!(旧名…秋ちゃん)
ハチ!!(旧名…秋ちゃん)
by momo

     
     
[PR]
by hubble_bubble | 2006-12-15 10:33 | レスキュー

素顔

    
    いい顔です。
  
b0072501_2154695.jpg

  表情が豊かになり、甘えてきます。(ごついけど)

  日曜日は那覇マラソンで、ダーさん出場でしたので
  土曜日の報告でした。

   
  散歩に行って、走ったり止まったり、
  ンコしたり自由気ままなお散歩コース。

  群れの仲間が帰って来たぞ~~~と歓喜の舞。

  ジャンピングも日に日に高く飛べるようになって
                       ディ~~プキス。(;´ー`)

  かわいいやっちゃのぅ~~:.゜ヽ(処セ∀処セ。)ノ゜.:。+♡

         いまだ現れぬ里親さん・・・

   君はこんないい表情見逃してる?なんてもったいない!!


  
  お耳の状態もよくなってきて触り所が悪かった時は
  「ぎゃんっ!!!」と死にそうな声で
  と泣いてましたが今はどこ触っても 泣かない。

  イイコイイコと頭をなでられる回数も増えてうれしい限り。

  ソックスはいい年越せるといいなぁ~~と思ってたんですけど、
  現実はそうもいかないのかな??


  ソックスにサンタクロースは
            「家族」というギフトをくれるのでしょうか・・・。


  私はサンタクロースにはなれないけど、
          里親さんという家族、連れてくるから安心して。

      
     ソックスは充分すぎるくらいがんばってると思う。
     団体生活の中で限られた時間の中でのアテンション。
     孤独な夜。
     人恋しい季節。

          でも弱音は吐かずソックスとがんばる。
          そう決めたんだからがんばります♪
   
b0072501_220688.jpg


                      By・・・だいあブログより

http://blogs.yahoo.co.jp/diamondnami/MYBLOG/yblog.html


 
 =========================================

 
     愛護センターに捕獲されたのが、今年の4月…
     そして、沖縄に行ったのが今年の7月…

           今… 12月…

      ソックスは、今 これだけ注目を浴びてることも
      自分が処分されるかもしれなかったことも
      知ってるのか…知らないのか…それとも
   
        すべて 忘れようとしてるのか…

      それは、ソックスのみ知る事…

              でも!
      この、ソックスの笑顔が 今!この時!生きてるときを!
      嬉しそうに、幸せそうに、表現してる!!!

      ソックスは、とても賢し子…。
      忘れるはずがない!
      きっと、いたであろう飼主の事だって、ソックスは忘れてない!!

      愛護センターにいた時!
           このソックスの笑顔は… なかった。

              私は本当に嬉しかった…!!!

              そして、悲しくもある…

                 ソックスには

               まだ 家族が いない…


   今日、愛護センターに行った時、センター獣医の松本さんが
   ソックス募金をお財布から出して下さった…。
   涙が出そうだった…
   愛護センターの獣医さんで…。
   ソックスが沖縄に渡ることが決まった時点で「思いっきり愛情注げる…」
   と言ってくれた言葉が、今でもずっと頭に残ってる。
   
   下の写真は沖縄に行く寸前に写した松本さんとソックス*
   このソックスの顔もたまらないですよ!!
   
b0072501_22294829.jpg

   いつもソックスを病院に連れていって下さり、身体を洗って下さり
   そして、沢山の愛を注いでくれてた。
   ソックスの可愛さを!いっぱい知ってる一人*
   
b0072501_2233485.jpg

   そして・・・
      ソックスに家族が出来る事を心から願ってる人の中の一人…!!!

         
      ソックスの里親を考えて下さってる方!!!
           どうか…!どうか…!!
      一度!だいあさんのところへお尋ね下さい!!!

           よろしくお願い致します!!!!!


     そして!
     なんと!先日!犬仲間のサラさんとらぶさんが
     沖縄に行かれソックスに会ってこられました!!!
     そして!動くソックス(T▽T)

   そうなんです!本当に一段とお利口になったソックスを!
   是非是非見てみて下さい!!!

   Diaさんのダーリンも一生懸命日本語で指導してくれてます。
   飼主になる人は日本人なのだから、日本語で覚えさせないと…
   優しい心使い…(涙


       ソックス~~~~!!!!!
            かわえ~~ぞぉぉぉぉ~~~~!!!
         ソックス
ソックス
by sarah
    
    

        
          

  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


       ソックス里親募集ポスター
       【クリスマスバージョン】をDiaさんのお知り合いが作って
       下さいました!!!
       このポスターを貼ってくださる方!Diaさんのブログへ
       お問い合わせくださいませ。


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m

        
[PR]
by hubble_bubble | 2006-12-06 22:41 | レスキュー

喜怒哀楽


 11月29日 水曜日!!
     仔犬達は 無事!! 3匹 元気に退院しました!!!


  
  沢山の方達から 応援して下さってるコメント頂き
  感極まる思いでいっぱいでした!

  皆様の思いが しっかり!!伝わったのだと思います!

       本当に有り難うございました!!!


  仔犬達が元気で目の前に現れたときは
  胸が詰まる思いでした…

       元気になった姿!
  そのままを伝えたいと思い動画を取っております(^^)

       是非!見てみて下さい***


   見方は画面下の文字部分をクリックして下さい。
         2006年11月29日・有明保健所レスキュー仔犬3匹退院!!
2006年11月29日・有明保健所レスキュー仔犬3匹退院!!
by momo
     
    本当に…嘘みたいに元気になってた…

      無邪気に遊ぶこの子達の姿を見ると
      虹の橋を渡った6匹の兄弟達が
      何故 この世を去って
      しまったのか…疑問に思ってしまう程…

               元気…!!


         2006年11月29日・有明保健所仔犬レスキュー・退院日!!
2006年11月29日・有明保健所仔犬レスキュー・退院日!!
by momo

      10匹の仔犬の中に
              ベージュの子は3匹いた…

      今でもレスキューした車の中で上目遣いの中
      不安そうに私を見上げていた瞳を
      忘れる事が出来ない…

            いいや…

       絶対に! 忘れない!!!

           幸せになろう…!

         必ず…!幸せに…!!!

           あの子達の分まで…

      この子達には 幸せになってもらえるよう!!!

          最善を尽くして里親を探そう!! 

  
  ========================================
   
      そして!!!
      昨日 12月2日 土曜日!!

            4匹の仔犬は里親募集するために
            タウンパケットに掲載しました!
  
b0072501_1352646.jpg
  
     レスキューをしてる方達であれば、分かると思うのですが
     全国の【Aランク飼主様】は、もう殆どの方が犬や猫と生活してあります。

     電話対応してる時も
        「この人は…」そう思う方が多いのも現実。

     今迄数え切れない里親希望の方達とお話しをさせて頂きました。
    
     そして、最近確信している事!

       
        いよいよ…Bランク突入…
       
           これからだ…!!!

           これからが!!
        本当の!レスキューと啓発…!!!

       
     
    今迄以上に時間もかかるでしょう…

    動物病院に連れていくことないだろう…と言われる方も沢山いる…
    ワクチンと狂犬病が同じものだと思ってる人は、問い合わせして
    くる方達の中で80%以上…
    当然フィラリア治療もしていない…
    フィラリアという言葉が通じないので「蚊に刺されたときの予防」と言う。
    相変わらず「オス希望」の方が多い…
    何故オス希望なのか…妊娠しないから…
    避妊の必要性はメスを育てる決心をして下さった方であれば
    理解してくれる。でも、同時にどれだけ沢山の病気も予防出来るか
    ご存知でない・・・
    メスの避妊がこんな現状で、オスの去勢を理解してもらうのは
    口の中の唾液がなくなるくらい、必死に話さないと理解されない…
    それでも!理解してくれない方が殆ど…
    田舎になればなるほど、独特の風習は強い…
    「いってらっしゃい散歩」は当たり前…
    いなくなったら「どっかに行った」でおしまい…
    探さない…
    仔犬希望の方に高齢者(60歳以上)の方が相変わらず多い…
    電話対応で、怒鳴られた事…数知れず…
    新聞に毎回掲載して、なんの金儲けしよるんか…といわれた事2回。
    「保健所で殺されてしまえ!」言われたこと…1回。
    インターネットの事話して理解してくれた方半分…。


    ここまでが  私の中で Bランク


    私の中で A・B・C と3つに分けてます。
    Cランクの人は
    
       問答無用… 保健所に持ち込む人
                捨てる人
                虐待をする人



       レスキューと啓発をしてて心から感じてる事…

         好きだけでは  出来ない 


     今回の仔犬達が無事譲渡されても、後から後から…

     今の段階で保護され里親希望されてる仔犬は、この子達以外で
              15匹…
     幸いな事に、この15匹は保健所に行っておらず
     保護されてる中、里親を探す事が出来る…

          それでも…一瞬…気が遠くなる…

           いったい…
           いつまで続くのか…

     映画やドラマで崖っぷちとか、海とか、山とかで叫んでるシーン
     見たりするけど…

        ほんっ・・・とに!!!叫びたい!!!

      捨てるな======!!!!
           捨てたやつ=======!!!!

      お前が変わりに=====!!!!
           すてられろ====!!!!!



    諦めた時点で、命がなくなる…
    
        Bランク・Cランクの人達を Aランクに近づける為に!!
        私達は活動してる!!!
           
                  絶対に!!!   あきらめん!!!


  
  ========================================

 
     今愛護センターにも沢山の仔犬達がいる…
  
b0072501_14434267.jpg

  
b0072501_14442012.jpg

  
b0072501_14444699.jpg

      猫も沢山いる…
  
b0072501_14435818.jpg

  
b0072501_1445108.jpg


     そして、成犬も沢山いる…
  
b0072501_14455377.jpg

  
b0072501_1446851.jpg

  
b0072501_14462976.jpg

  
b0072501_1447139.jpg


        先週の水曜日、
     せめて!!!美味しいご飯を食べて、少しでも幸せな気持ちに
     なれれば…
     そう思い、30頭分のご飯を作ってセンターに行って
     みんなに食べさせてあげました。
     
     ささ身とかぼちゃ・サツマイモ・大根・にんじんを煮て
     野菜スープも一緒に、一匹づつあげました…
    
          嬉しそうに食べてくれた…
          あっという間だったけど、老犬の子も仔犬達も
          みんな!
          一生懸命食べてくれた…


       何故…みんなのご飯を作っていったのか。

          私の中で後悔してる子がいる…



    ■■11月24日   処分  センター名…柴ちゃん■■
  
b0072501_1510767.jpg

    処分理由…噛み癖
      「し~ばちゃん」と話しかけると「ウォウォン」とお話ししてくれる子だった。
      譲渡が厳しい子だとは知らされていた…
b0072501_15302595.jpg

b0072501_15311648.jpg

b0072501_15314045.jpg

b0072501_15315594.jpg

      愛護センターの方達も一生懸命前向きに頑張っておられた…
      柴ちゃんに、せめて!最後!
      美味しいもの食べさせてあげたかった…
  
b0072501_1518944.jpg

      
         柴ちゃん・・・ごめんね・・・
         人間のせいで…ごめん…
         柴ちゃん…大好きだったよ。
           ごめんね…助けてあげられなくて…
         また…会おうね・・・



    ■■11月23日 センター内死去  センター名…ばぁちゃん■■

   愛護センターの譲渡会だったこの日。
   ゲージの中にいたばぁちゃんに「ばぁちゃん、どしたん。ばぁち~ゃん。」
   呼びかけに顔を向けてくれたばぁちゃん。
   「ばぁちゃん、寒ない?」声をかけボラの手伝いをしたあと、ばぁちゃんを見たら
   顔を向けてくれたままの状態で…ばぁちゃんは…亡くなってた…

   下の写真はセンターに運ばれてきたときのばぁちゃん…
   動けない状態だった。
  
b0072501_153433.jpg

  
b0072501_15343067.jpg

   一週間前、皆におやつを持って行った時、ばぁちゃんは嬉しそうにジャーキーを
   食べてた。弱々しくはあるが、ばぁちゃんはジャーキーを食べたあと
   「もう少し下さい。」と顔をジーッと見てた…少し上げると
   ばぁちゃんは、ゆっくり口を開けて食べてた。
   センターに運ばれてきた時は、歩けないくらい衰弱していたばあちゃんを
   センター獣医さん達は、歩けるまでばゃちゃんを回復させてくれた。
  
b0072501_1520759.jpg

  
b0072501_15203340.jpg
 
  
b0072501_15204643.jpg
    
  
b0072501_15205679.jpg

  
b0072501_1521970.jpg

     ばぁちゃんが亡くなる前日…
     一度ばぁちゃんは危なくなっていた所を、センター獣医さん達は
     寒くないようヒーターまで付けて看病してくれてた。

     ばぁちゃん…もう、今は苦しくないよね… 
          ばぁちゃん…安らかに…

  

    ■■11月17日 処分  センター名…土佐くん■■

  
b0072501_15515260.jpg

    可愛い子だった…
    本当に可愛い子だった…

    傷だらけの顔は闘犬に使われていた事を物語っていたけど
    土佐犬なのに、温厚で人間大好きな子だった…
    誰もいないお昼時…Kさんが土佐君と日向ぼっこしてる姿が
    頭から離れない…
    ぽかぽか陽気の中、土佐君はKさんの足元で気持ち良さそうに
    横になってた…。
  
b0072501_1556393.jpg

       土佐君…

      最後の最後まで  貴方の可愛さを知ってる人が
      すぐ近くにいた事…
      土佐君 知っていたよね…

      処分前日…
      ジャンプごっこしながら、いっぱいジャーキー食べたね…
     
          嬉しそうに尻尾振ってジャーキー食べてた
          土佐君…。

              罪なき命  また一つ
              人間によって消されてしまった…

     なんで!探さないのか!!!
         捨てたの!?  
            だとしたら…捨てた奴に幸なし!!!
  
      
     
 
    ■■11月27日 センター内死去  センター名…ヨークシャちゃん■■

  
b0072501_1633645.jpg
 
 小さい…
  この子を初めて見た時、声が出ないほど、あまりの小ささに驚いた。
  可愛い顔の身体は毛が抜けてしまっており、折れそうな身体は
  ブルブル震えていた。  室内犬のヨークシャテリア…
  こんな姿になるまで…!!!!怒りを何処にぶつけていいのか分からない…!!!
  人間に育てられてた事は、純血種なので当然のこと!!
  
  29日にセンターへ行く時、ヨークシャちゃんの小さいお洋服を4枚買って
  もっていった…。ブルブル震える身体に、せめて!
  少しでも暖かくなるように、洋服を着せてあげたかった…
  センターへ行った日が29日(水曜日)。
  もしかしたら譲渡されるかもしれない!! そしたら、少しでも可愛い方がいい!
  どの洋服を着せようか…悩みながらセンターへ付いて犬舎に走って行ったら
  ヨークシャちゃんは…いなかった…
  
b0072501_1610813.jpg

  
b0072501_16102837.jpg

  月曜日…センターへ職員の方達がこられたときには
  亡くなっていたそうです…。

      一人で…寒さと寂しさと不安に耐えながら…
         可哀想に…
       申し訳ない…!!!謝ってすむ問題ではない!!!
       死んでしまうんですもの…!
       謝ることしか出来ない無力さに腹が立つ…!!!
       ヨークシャちゃんに着せようと思った洋服を
       握り締めるしかなかった…

           ヨークシャちゃん…ごめんね…
              本当に… ごめんなさい!!!!
  
  ========================================

     
     今回、処分されてしまった子達をブログに載せました…
     まだ載せていない処分されてしまった子達もいます…。

     ただ、熊本市動物愛護センターの獣医さん達は
     今、処分を「注射により安楽死」でされております!!!

     出来るだけ…ガスではなく!注射で…
     と、処分は本当の安楽死でされております!!!!

     私は自信を持って言えます!!
     熊本市動物愛護センターは、全国トップクラスのセンターだと!!
     所長様と初め獣医さん達の思い…そして、職員の方達…
     出来るだけ!処分しなくて良いように…!!!
     皆さんが一丸となって!頑張っておられる!!!

     私達ボランティアを快く迎えて下さり、数々の我侭を検討して
     下さる有り難い体制に、感謝の言葉もない思いです。

        なんとか!熊本市だけでなく!郡部の保健所…
        そして!全国の愛護センター・保健所・管理センターが
        ボラとの協力体制が出来る事…!!心の底から
        そうなれる日を祈ってます…!!!

  
  ========================================


   

               願い…

     一匹も!!!
   センターに保護・捕獲される犬や猫がいなくなって欲しい…!!!

        それは、夢物語なのか…

    絶対に!そんな事はないと信じてる…!!

       なぜ…
    いつまでたっても、捨て犬・捨て猫が減らない?

    捨てる人を憎んだところで、減らない…
       
          伝えていかなければ…!!!

            必ず!伝わる!!!

       一人一人が隣の人に伝えていけば…
       必ず!大きな力になると!信じてる!

           小さな勇気を持てば…
           声をかけていけるはず…!!!


      死を待つしかない 全国に捕獲されてる
      あの子達の  思いを   胸に 刻めば…!!!

           必ず!行動出来る!!!


           小さな 勇気を


              胸に…!!!


      一緒に  大きな 力に しましょう!!!!


           必ず!!!!

              なる!!

         大きな 力に!!   なる!!!!
              
  
      
[PR]
by hubble_bubble | 2006-12-03 16:45 | レスキュー

決断の日…

  ある日  電話が鳴った…

     モ~モ~先生だ。
     電話をとる前から 内容はわかっていた。

  「momoさん…知ってます?」


          きた…!やっぱりだ…

  「モ~モ~先生…。
       11匹の仔犬でしょ…。今回は…難しいよ…」


    
      熊本県 有明保健所 に生後2ヶ月ほどの仔犬11匹保護…
           保護場所… 玉名の田んぼに11匹捨てられてた
           期限… 11月17日(木曜日)
           18日 金曜日 熊本県管理センターにて

                  殺処分

   
  
  「モ~モ~先生。
      時間がなさすぎるよ…」   
 

     モ~モ~先生から電話があったのが 16日水曜日昼間。
     10匹の仔犬期限は明日…保健所の場所は30Km離れてる…

  「momoさん!一時預かり先確保出来たらレスキュー出来るかな!
   私が5匹預かり出来て、後輩宅が3匹出来ます!
   残りの2匹の預かり先が見つかれば…!!」


     モ~モ~先生の思いが伝わる…
     でも、病院の確保・レスキューをするにあたっての費用…
     有明保健所に行く時間の都合…

      そして…なによりも恐かった子犬達の健康状態…

         瞬間に 色んな事が頭の中を駆け巡る…

             でも!
           なによりも! 
     ココで私が NO!を出した時点で 11匹の仔犬達は

            命を  なくす・・・ 



  「分かった!!とにかく!有明保健所に電話してみる!
   そして状況を聞くよ!それから、獣医さんに連絡をしてみる!! 」


          覚悟を決めた…
        仔犬 11匹  助ける !!!



  有明保健所に電話…
 「すいません。お尋ねなのですが…11匹の仔犬は、まだいますか?」
    
    「はい。おりますよ。
     1匹は里親に出されたので、残り10匹おりますよ。」


       一匹里親にいけたんだ…!!!良かった…!!!
        私は、気になる健康状態と 期限を尋ねた。

    「では、今10匹いるのですね…
     健康状態と性格はどんな感じですか?」

    「はい。皆、今のところ元気ですよ。
     人にも慣れている感じですよ。」    

    「わかりました。
     そしたら、仔犬達は いつまで保健所にいますか?」

    「え~とね…
     一週間くらい置いておこうかと思っとります。」

    「あ!そしたら来週の火曜日までそこにいるのですね!」

    「いや…えっと…
     月曜日には管理センターへ出そうと思ってますので…」

            ・・・(--;

    「分かりました…
     という事は…明日の木曜日か金曜日に迎えに
     行かないといけない…ということですね。」

    「そうですね~…」    

    「分かりました。また電話をします。」


    モ~モ~先生が一時預かりしてくれてる愛護センターから
    レスキューした柴ちゃんの去勢+ワクチンをお願いしている
    病院へ電話…

   「すいません…
    実は、有明保健所から10匹の仔犬をレスキューしようと思います。
    そちらの病院へ連れて行ってもよいでしょうか…」

   「仔犬?10匹ですか!?」

   「はい…
    健康状態は良いとの事ですが、正直正確なところはわかりません…。
    病気があるかもしれません…。
    リスクはあります。状態を見て大丈夫であれば、ワクチンを打って
    頂きたいのですが…。
    ただ!今すぐに10匹分のワクチン代がありません!!!
    あまりにも時間がなさ過ぎなので
    今すぐ出せるワクチン代は¥20000-です!
    残りは後日でも宜しいでしょうか…。
    すいません!!!  
    無理は重々承知の上です!!!」



       「分かりました。
           連れて来てください。
              いつ連れて来られますか?」



       「ほんとうですか!?
             ありがとうございます!!!」


   信じられない程嬉しかった…!!!
   普通は、保健所からのワンちゃんは中々受け入れてくれない…。
   もし!病気を持っていたら他のワンちゃんの診察が出来なくなる…。
   機材全て完全消毒の手間もかかる…。噂も流れる…

          「あの病院に連れていくと病気がうつるよ…。」

             病院側のリスクは大きい…

             本当に…有り難かった…!!!

   モ~モ~先生に連絡を入れ、病院からOKをもらえた事を知らせ
   一時預かり先を探す。

          とにかく  時間がない  !!!


   ボラで応援してくれてるエルさんにメール…
   状況を説明し、一時預かりさんを探してもらう。

   結果、 モ~モ~先生が5匹
        牛の往診に来て下さってる獣医さん1匹
        モ~モ~先生の後輩さんが3匹
        エルさん知人様宅へ1匹
    10匹の一時預かり先が決まった…! 
  

         翌日… 木曜日…

         嫌な噂を聞いた…。
     
        伝染病が出てるかもしれない…

       !?


   モ~モ~先生と連絡を取り…病院とも連絡を取り…
   1日も早く保健所から出さないと大変な事になる!!!
   有明保健所に連絡をし、すぐに迎えに行く事も伝えた。
   
      翌日の木曜日の昼間 車を走らせた。

   伝染病の噂…
   でも、まだ噂だ…!確信ではない…!!!
   でも、火のないところから煙は出ない…!!

     ゴム手袋…プリンスさんから支援物資して頂いたバリケン…
     でも絶対入らないのは分かっていたのでダンボールに
     布を敷き詰め、捨ててもよい洋服を着て有明保健所へ…

    有明保健所到着すると同時に、譲渡の手続き…
    
b0072501_8372379.jpg

    
b0072501_728373.jpg

    
b0072501_7282512.jpg

      郡部から譲渡してもらうときに、いつも思ってる事…
      熊本市動物愛護センターは譲渡の時
      ●譲渡前講習会●登録手続き¥3000-●狂犬病接種¥3000-
      が必ず必要になるが、郡部の場合は上記の書類手続きのみで
      譲渡が可能…。とても危険だと思ってる…
      「タダで犬や猫をもらう」「知識なく育てていく」
      せめて!登録手続きだけでも!
      郡部の保健所で取り入れてくれるだけでも!!!

      切願する思いの中手続きを終え仔犬達の元へ…

        心臓が飛び出そうになる程鼓動がうるさい

      郡部の保健所保留期間は  3日~7日…
      私が来たのが木曜日…
      今、保健所の中に入ってる子達は仔犬達以外全て

         必ず 管理センター(譲渡不可処分所)に行く…


              見たくない・・・

              聞きたくない…

                いやだ…

               帰りたい…


      有明保健所の方が扉を開けて下さったと同時に
      悲痛の鳴き声が聞こえてきた…

         鳴き声ではない…    泣き声だ…

            何匹いるのよ!!!
           なんで探さないのよ!!!


      もう…
       何十回…何百回… 
            この言葉を繰り返したか分からない…

     私は職員の方へ
      「すいません…
       中へ入る事が出来ないので…
       この中へ仔犬達をお願いできますか…?」


     私は中へ入る事が出来なかった…
     泣き声だけが 耳にずっと入ってきてた…
     
     コブシを握る事しか出来なかった…

        ごめんね…!ごめんね…!
        本当にごめんなさい…!!!!!

     謝って済む問題じゃない…
     見る事も出来ない自分が情けなかった…

      愛犬・愛猫がいなくなった時の探し方を知らない…
      「いってらっしゃい散歩」をする飼主…
      名前札…を付けて欲しい!
      鑑札札を付けて欲しい!!

           伝えていかなくてはいけない!!!
           理解してもらわなくてはいけない!!!

             それが
        私達人間様の世の中にしてしまってる
             義務だ…!!!   
  

     有明保健所の方達が 仔犬10匹を連れてきて下さった…

           車に乗せる… 様子を見る…

       !?


       箱の中でうずくまってる…!?

          いけない!!!
        野良の子かもしれない…!!


   10匹の仔犬は大きく丸々してる状態ではありましたが
   人間慣れしていない状態だと見てすぐ分かりました。

   身を寄せ合い…人間を見ようともしない子が殆ど…
   2匹だけ 元気な子がいて、人間を見ても尻尾を振り
   箱から出ようとしていました…。

            いかん…
           状況が違う…!!!

   人間慣れしていない子達は必然的に想像以上のストレスを
   今の時点でかかえているはず…
   そして、もう一つ気になる事を尋ねた…

       「すいません…
       今迄、こちらの保健所に伝染病出てますか?」


      思い切って【今】ではなく【今迄】と言葉を濁して聞いてみた。
      すると…

       「実は…今出てます…
           でも、2日しかいなかったから大丈夫だと思いますよ。」

          「・・・
            そうですか…  わかりました!
            この度は本当に有り難うございました!!
                  精一杯頑張ります!!!」


        私はお礼を言い…
        有明保健所の方達の笑顔を胸に刻み…
        そして…
        泣き続ける犬舎の中にいる子達の声を背中に
        車を走らせた…。

     免疫のない仔犬が伝染病にかからないはずがない…
     焦りは隠せなかった…
     塩素スプレーを確認しゴム手袋を外す事は出来なかった…

     それでも!
     本当に有り難い事は、
     愛護団体へ仔犬達の事を連絡してくれた事!!
     その情報がなかったら
     私達、個人レスキューの人が動く事はなかった…!!

     有明保健所の方達の思い…
     せめて…!仔犬の命は… 助けたい!!!

            思い一つで 行動 出来る !!!

     実行して下さった有明保健所の獣医さん達へ感謝です!!!

          レスキューした子犬 10匹

   
b0072501_816528.jpg


       11月16日(木曜日) オス…6匹  メス…4匹

   大型犬の仔犬である事は間違いないような骨格。
   ラブが入ってる?レトリバー?
   
       車の中で仔犬達へ沢山のお話しをしながら
       病院へ急いだ…

   病院で待機して下さっていた看護師さん…そして獣医さん…
   すぐに仔犬達の健康状態を見て下さいました。
   
     「先生…
      どう思いますか…?
      ワクチンを打つべきでしょうか…それともインターフェロンを
      打つべきでしょうか…」

     「そうですね…
      今の状態を見るとワクチン接種でも大丈夫だと思いますが
      どうされますか?」

     「…
      分かりました。ワクチンを打って下さい…」


             悩みました…
        もし…伝染病に感染していたら症状は悪化するでしょう…
        インターフェロンを打って自己免疫を上げた方が確実…。
             仔犬達の負担は…
        野良の子であれば、免疫の薄い子達…
        もし!野良の子でないとしても、捨てるような飼主の
        中で生まれた子達なのでワクチン接種してる可能性も薄い…。

            どちらにしても 免疫は薄い子達…
            悩みに悩んでワクチン接種をお願いしました…

       本当に有り難い事に獣医さんの心使いで
       なんと10匹のワクチンを¥20000-で受けて下さったのです!
       本当に有り難かった…
       しかもパピー用のフードまで寄付して下さいました。

           本当に有り難うございました!!!
  
b0072501_8363625.jpg

  
b0072501_837195.jpg

        
     
      接種した後、モ~モ~先生も病院へ到着。
      状況を話し、一時預かり先へ仔犬達を届けてくださいました。

       人間になれていない子達を出来る事であれば
       分けたくなかった…!!!

       出来るだけ!ストレスをかけたくなかった…!!!

       ただ…人間に慣れていない子達が多い事が分かったのは
       たった3時間前。
       その間に10匹いっぺんに預かってもらえるような場所はない。

       そのまま病院へ入院させ様子を見て頂こうと思ったのですが
       10匹入院される費用はとてもない…

      
             その日(16日)の夜…

         恐れていた事は 現実になりました…


       モ~モ~先生から連絡が入り

        「5匹の仔犬の容態が良くない…
        2匹はSさんが自宅へ連れて帰って看病してくれる。
        Mさん宅へ預かってもらってる仔犬も良くない…
        嘔吐と下痢が止まらず、ご飯も飲み物も受け付けない…!」


           連絡が入ったのが16日夜11時前… 

         Sさんは動物看護師の免許を持つ方でモ~モ~先生の
         職場におられる方。

               病院は何処も開いていない…!!

         一時預かりして下さってるMさん宅へ電話し
         容態を聞き応急処置を伝え、朝一番で病院に連れて行って
         もらうことを指示…

         モ~モ~先生後輩さんの一時預かり先での子犬3匹のうち
         2匹も同じ症状…

          この仔犬達は…
          きっと捨てられた時から食べてない…

                 確信した。

         捨てられたのが11月14日であれば…
         この子達は4日間!食べ物を口にしていないのか!?
         

         
         Sさんが見て下さってる子犬2匹の容態…
         Mさん宅にいる仔犬1匹の容態…
         モ~モ~先生後輩さん宅にいる1匹の容態…
         そして…
         牛の往診に来て下さってる獣医さん宅にいる1匹の容態も
         モ~モ~先生が見てる3匹の容態も悪い事が分かった…

            元気なのは  1匹のみ…

           あとの9匹は 最悪の容態…
         
             早く!!! 早く!!!朝になって…!!

               どうか… どうか…

                生きて欲しい…!!!



        翌日…
        
        朝・・・モ~モ~先生から電話…

           
           「momoさん…
            2匹…ダメだった・・・」

           「…
            分かった…
            お昼にはそっちに行く…」


        Sさんが看病してくれた仔犬2匹は…
            息を引き取りました…

            身体中の血が逆流するような感じで
            熱くなるのが自分でもよく分かった…


        Mさんの仔犬も…!?
        すぐに病院へ連絡し、Mさんが連れてくる子犬の
        状況を説明し、Mさんもすぐに病院へ行かれました。

        Mさん宅の仔犬も
        体温低下しており、37度しかなかった…
        パルボではないが伝染病の可能性は高い…
        非常に危険な状態なので即入院…

        私はモ~モ~先生が預かってくれてる3匹の子犬に
        ささ身と野菜を茹でたご飯を持って向かいました…。

        仔犬達のところへ行った時…
        3匹いるうちの 1匹が  亡くなっていました…


          亡くなっている兄弟へ身を寄せてる仔犬2匹…
          
        b0072501_9241422.jpg
  昨日…生きていた命が
 
      いま

     目の前で 

     消えている…


        
        レスキューした日が16日…
        そして 今日22日…

        とても 悲しい事に 翌日 17日 また2匹…
        病院で 亡くなってしまいました…

        今 容態の悪い子全て病院に入院しています…


          モ~モ~先生後輩さんのいとこさん宅に預けてもらってた
          仔犬ちゃんは、里親になられるお気持ちでいて下さった…

            亡くなった仔犬ちゃんを見た時

            首輪をしてもらっていました…

                 「カズ」
             

                  まだ…

              暖かかったカズ君の身体…

                  私は

             初めて亡骸を抱きしめました…


                 ごめん!!!
                 ごめんなさい!!!

               助けてあげれなかった…

          一晩だけだったけど、カズが亡くなった事を
          モ~モ~先生が知らせて下さったとき
          電話口で泣いておられたそうです…
          病院でカズ君を渡す時、言われた言葉…

             「早く良くなって 戻っておいでね」



               叶わなかった現実…
  
            
                 信じてた  命…


              捨てた奴への  怒り…


                無知な 自分 …


          動かない!息をしていない!亡くなった仔犬ちゃん達を
          見て 気持ちの整理が付かない…

       ワクチンさえ!母犬が打っていてくれれば…
       あの時、ワクチンじゃなくインターフェロン打っておけば…
       もし…もし…あの時…
       整理のつかない頭の中で「もし!あの時!」の思いが駆け巡る…


               許さない…


               捨てる人…


           絶対に!! 許さない・・・!!!!


 
                 今

           病院で頑張ってる仔犬ちゃんは

                 3頭


            元気でいるのは 1頭

 
         レスキューした子犬   10頭
         亡くなってしまった仔犬  6頭
         頑張ってる命        4頭


          ただ 助けるだけでは 意味がない !!!  

              伝えなければ !!!



              


         貴方たちの事は…

                一生  忘れない…
  
b0072501_1022191.jpg


              ごめんね・・・

           ほんとうに・・・ごめんね・・・


               せめて・・・

               せめて・・・


          お腹 いっぱいに してあげたかった・・・
  
         

           
        

                   
         
         
[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-22 10:20 | レスキュー

新!ソックス!!

Diaさんからソックスのお知らせです(^▽^)

  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    
Diaさんブログより♪

      
  
b0072501_19324413.jpg


タイトルが大げさですね。www
昨日、訓練センターの先生から連絡がありました。

術後なのでどうしても痛みもあるし大人しいのは当たり前ですが
術後の経過は問題ないそうです。

麻酔したついでに耳洗浄も手が届かない部分もありましたので
綺麗にしてもらいました。

あまりに重症でない限りはお薬の服用日数での副作用等を懸念する
姿勢が強い訓練所ですのでやはり毎日の耳の掃除と清潔さで
最小限の薬投与を続けたいとの事でお任せしている限り
その姿勢にお任せしようと思ってます。

訓練センターに入学して間もない頃、ソックスは。。。
最初耳掃除をする時は泣いてました。
犬の「痛み」からの涙を初めて見ました。

よほど痛かったのでしょう。
「イイコイイコ~~~」と頭をなでる延長で耳の後ろをなでた時

「ぎゃん!!!!!!!!!」と言ってました(吠えではなく悲鳴)

熊本保健所でもこういった背景があったので人に触らせたくないと
強さをみせ「問題あり」と取られてしまったのかな?
と個人的に思っています。  
 

  ※写真は熊本にいる時、初めて病院で外耳炎の
    治療をした時、涙流したソックスです   by-momo
  
b0072501_19392131.jpg

  
b0072501_19393482.jpg


さて、先生の会見を思い出しながら抜粋しますと、
問題行動の子を去勢で更正するてきめんな年齢は1歳ぐらいまで。
2歳すぎて、性格が根づいてる時に去勢をしても50%ぐらいまで
成果が出たらいい方。。その50%もすぐ効果が出るものではなく
ゆっくりと効果が出る。
ただ、ソックスの場合決して権威症候群ではなく、
問題の根源は憶測ばかりでこれ!といったものはないです。

去勢前の話ですが、
同じ訓練生にケンカ売ったりしません。
でも、私やダーリンが面会に来ると「同じ群れの仲間がいる!」
と調子に乗り、散歩の時に知らない他のワンコに
吠えてました。。ε~( ̄、 ̄;)ゞ
群れを意識する犬の特徴だよ。。と先生に言われました。

でも、訓練所にいて、無駄吠えが一切ないので集合住宅でも
飼養できるよ♪と先生は仰ってましたが・・・d(-`ε´-;)

ただ、性欲は繁殖本能であり、決まった発情期しかない
ヒート中のメスの匂いにがまんしなければいけない事は
未去勢のオス犬にとっては非常にストレスになり
本能からくる行為が実現できない事から攻撃的に
なったり、突拍子もない事をしでかしたりしますが、
去勢によりそのストレスをなくす事により穏やかになる
という面に期待はしています。

アメリカのアニマルホスピタル勤務の※西川ゆうこドクターの
著書にも上記のような事も書いてありましたし
躾の行き届いた犬の不慮の事故(交通事故)で一番多いのが
「未去勢のオス犬」だそうです。。
ヒート中のメス犬の匂いを強烈に察知したのではないか?
という事でした。。


  ※momoブログ右側のライフログ覧に西山ゆうこドクターの本
    ご紹介してます。最高のスペシャリストであるドクターです。
    まだお読みでない方!是非読んでみてください*
  【小さな命を救いたい―アメリカに渡った動物のお医者さん】



話題がずれましたが、ソックスがどう変わるかは期待せず、
去勢が訓練等の手助けになるといいなと思っています。
  
b0072501_1949578.jpg



  さーーーーーーー!!!!

ソックスの里親さん大・大・大募集中です!

      みなさま!!

ご協力よろしくお願いいたしますm(_"_)m
   


  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       記載して下さるようお願い致します。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。
[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-03 19:57 | レスキュー

朗報!!



    本日!11月1日!
    皆様のお陰でソックスが無事「去勢」を終えました!!

       皆様の熱い思いとご協力のお陰です!
           本当に 有り難うございます!

    だいあさんのブログより詳しい内容をご紹介します(^^)


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ソックス君、本日去勢手術になりましたー。。

   
b0072501_21274613.jpg

       皆様のおかげで、無事、今日に至りました。

          感謝の気持ちでいっぱいです。

    今、ソックスがいる訓練所でも、身体に問題がないのならば
    生徒ワンには去勢と避妊を勧めているみたいです。

    何かしら問題を抱えて訓練所の門を叩く受講生や、
    飼い主さんが多いのですが本能の1つである性欲を
    削除する事により、訓練に集中できるようになったり、
    色んなメリットが含まれるという事で、訓練側の
    視点からも薦められ、私は殺処分率の根源である視点からの
    去勢推進でしたが、どちらにせよ去勢に踏み込めた事、
    皆様のご協力、ご理解を得られ感謝しています。

 ソックスの訓練所での様子ですが いまだ外耳炎は慢性化しており
 良くなったり悪くなったりの繰り返しです。
 所長に毎日お耳掃除、軟膏を塗ってもらい、再発した時は
 お薬の服用もしております。
    
b0072501_21301910.jpg


   また、ワタシの主人や、ワタシの事は群れの大好きな仲間と
   認識しており(ワタシの事を上位だと認識してるかはナゾ)
   面会や、訓練日の時は非常に喜んでくれ、
   子犬の目になり甘えてきて「キュ~~ン」と甘えてきてくれたり
   して非常にかわいく、大きな赤ちゃん状態です。
     
b0072501_21311895.jpg
  
  
      以前に比べ、本当に表情が柔らかくなり、
         笑顔も素敵なソックスくん。

      
b0072501_21314636.jpg

         里親さまを募集しておりますm(_"_)m

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

    本当に!有り難うございました!
    沖縄にソックスが旅立ったのが7月・・・

    やっと!去勢することが出来ました!!!
    これも本当に皆様のお力添えあったからこその事です。

       心から感謝いたします!本当にありがとうございます!!

      同時にソックスの里親も続けて募集しております!

            宜しくお願い致します!!! 

      
   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       記載して下さるようお願い致します。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。
       
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-01 21:39 | レスキュー

里親募集!!

  
   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 

  ■特徴■

   ●仮名…Sox(ソックス)くん・オス♂
   ●1歳(2006/11・1去勢完了)  23Kgくらい
   ●ワクチン・ノミダニ駆除済み


        
  ■里親希望条件■

   ●(できれば)先住犬がいない所
   ●小さなお子さん、お年寄りがいない所
   ●躾教室に通える人(最低1ヶ月)
    ※1ヶ月の躾トレーニング代はこちらが負担いたします。
    ただし、こちら指定の躾教室トレーニング行って
    いただきます。


  ■セールスポイント■

   ●(お庭があるなら)室内飼いにはこだわらなくても良い
   ●無駄吠えしない事

  ■ウイークポイント■

   ●外耳炎になりやすい(現に治療中)



       
    誤解のないよう付け加えておきます。
    小さいお子さん・ご年配の方いらっしゃるお家を避けたのは
    ソックスのアグレッシブなところを重要視したのではなく
    大型犬になりますので、安全重視を考えた結果ですので
    大型犬に慣れておられるご家族である場合は、先に詳しい
    環境をお知らせ下さいませ。


   
 --------------------------------------------------

    ■■ 問い合わせ先 ■■

        Dia  宛

   diamondnami@yahoo.co.jp


        momo 宛

   hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

       是非!宜しくお願い致します!
       お問い合わせ、心からお待ちしております!!

  

(注)…「件名(タイトルの覧)」に必ず
  【ソックスの件で問い合わせ】と記入されてください。
  件名(タイトル名)に何も書いてない場合は、迷惑メールとして
  対応しますので、十分にご注意下さいませ。



  
      <<引き続きご協力お願いします>>


    ソックスへの去勢手術代、訓練費が足りなく、非常に厳しい状態で、
    手術もなかなかできません。

            ご協力お願いします。

    熟練所されたトレーナーさんからもソックスの場合、去勢が
    アルファ症候群の手助け(穏やかに近づく要素)にもなりうると
    助言され、手術決行に結び付けたいです。
    よろしくお願いします!

        『郵貯ぱるる』  口座名…JOYレスキュー
           記号17080  番号17567271



    もしくは、momo口座
    (基金者UP後、JOYレスキュー口座に振り替えになります)

       新生銀行 本店(400) 0530491 クドウアケミ 


 
 --------------------------------------------------



   ■■■お知らせ■■■


      明日!10月25日!
     熊本県のみの放送ですが
     「テレビタミン」で【犬のしつけについて】放送されます!

    私の尊敬するしつけインストラクターのバウワウさんが
    躾についてTVを通して指導して下さるのと同時に
    センターで保護し、その後里親に出した仔も今
    どんな感じになっているのか…
    菊池からやってきたラッキーわんこ「ラン」も 登場したり♪
    色々放送されます*
    
    見る事が出来る方は  是非!
    見てみて下さい(^^)

     
        【日時】  10月25日 (水曜日)

                 5時過ぎ

              水曜ちゃんぷるのコーナー
  
     
         
    
[PR]
by hubble_bubble | 2006-10-24 13:19 | レスキュー

本当の愛を!!!


         
b0072501_17214431.jpg

  


   本格的に!!

   ソックスの  里親募集 を

   開始させていただきます!!!


   詳しい詳細は、今日Diaがソックスの元へ

   行ってますので、訓練所所長さんなどとの

   話し合いの元!!

   お知らせ致しますので!!!


      どうぞ!


        ご協力のほど!!

           宜しくお願い致します!!!



       ■お問い合わせ先■

           hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp
[PR]
by hubble_bubble | 2006-10-21 17:24 | レスキュー

めんそ~れ ソックス♪


         

   こんな表情までできるんだよ。。

   めんそ~れOkinawa!!

   
b0072501_74036100.jpg
 

   
b0072501_7411564.jpg
  

   なんだか、ちょっと観光気分のソックスでした~~♪

   かわいいでしょ??



  こんなあどけない表情を持った子を下の見えない飼い主によって
  私達は私達の手で烙印を押す手前だったんです。


   
b0072501_7531336.jpg


      こんな、こんな、いい表情になれるんです!

      殺していい命なんて、この世に1つもないんです。

          ソックスはがんばってます。

         本当にがんばってると思います。




                                by_Dia


       転載元: ゴールデンが好きっ!!Dia ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/diamondnami/MYBLOG/yblog.html



    ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
               <<ご協力お願いします>>

    ソックスへの去勢手術代、訓練費が足りなく、非常に厳しい状態で、
    手術もなかなかできません。

            ご協力お願いします。

    熟練所されたトレーナーさんからもソックスの場合、去勢が
    アルファ症候群の手助け(穏やかに近づく要素)にもなりうると
    助言され、手術決行に結び付けたいです。
    よろしくお願いします!

        『郵貯ぱるる』  口座名…JOYレスキュー
           記号17080  番号17567271



    もしくは、momo口座
    (基金者UP後、JOYレスキュー口座に振り替えになります)

       新生銀行 本店(400) 0530491 クドウアケミ 

    ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
[PR]
by hubble_bubble | 2006-10-18 07:42 | レスキュー



■十方衆生■命の平等
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Viagra on li..
from Buy viagra onl..
Buy viagra o..
from Buy viagra uk.
Cheap viagra.
from Cheap viagra.
ケ ツ コ キ!!!!!..
from ジャスミソ
Casino 12498..
from Casino 1249865..
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
Cheap percoc..
from Cheap percocet.
俺の銃が火を噴くぜwwww
from 寿マン
駄目だこいつ・・・、早く..
from マンゴ
daughter inc..
from rape party
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧