自分に気合い!!

カテゴリ:期限付きの【命】( 28 )

■ ご協力をお願い致します!! ■


   本来であれば【猪突猛進No3】をご紹介するのですが
   
   早急に 皆様へお知らせしたい事があり

   ブログを掲載させて頂きました。


   ■動物虐待対策・殺処分方法改善の署名■
   
                ご協力!お願いいたします!!!


      私が なぜ この活動をしよう! と強く思ったのか…

           【 処分方法を 絶対に変えたい!!! 】

                  この1つでした。


   センターへ一匹も来ない…もちろん、これが一番の最上級な理想です。
   
   ですが、現実問題 動物先進国である国でも
   一匹も来ない…という現状は残念なことに厳しい状況であります。

      せめて…!

        せめて!! ガス処分は どうにかしたい!!!!


    
                この思い一つでした。


     
     ガスでなければ…本当の安楽死であれば
     処分していいのか。

     本当の安楽死と分かれば、数が増えるのではないか!?


        こんな言葉を投げかけられる方もおられます。



     愛護活動に興味をもたれていない方…
     捨てる事・生ませる事を平気な方…
     上2つに関係なく どちらでもない方…


        いわゆる日本全土の一般の方は
        殆どの方が 今現在の処分方法は 安楽死 だと認識されてます。

        逆に、ガス処分だと知ってても なんの迷いもなく
        不要犬として 処分されに連れてこられます。

          安楽死だと分かった時点で もし!捨て犬が
          異常に増えた場合…

        やっとここで去年改正された愛護法が表に出て
        一般の方への認識度も高まるでしょうね…


           捨てる事は 犯罪という 事が…

         
     助けるだけに力を入れていては
     いつまでたってもイタチゴッコである事は
     活動されてる方・活動の様子を見てる方・ご存知の方であれば
     重々お分かりだと思います。


                 的を得た 啓発

     この啓発を同時進行で行わない限り
     本当の安楽死であろうが、ガス処分であろうが
     捨てる人・生ませる人・虐待する人
     人間以外をクズのように扱う人達にとってみては
     どんな処分方法であろうが、ど~でもいい事である…
     という事も この活動をして本当に痛感しました。

     
  一つ… お話しさせて頂きます。

    ある日。
    いつものように、熊本市動物愛護センターへ行き事務所で書き物をしてる時…
    一人の若い男性がきました。

    受付窓口となりのテーブルで書き物をしていたので 話しはよく聞こえます。

        「すいません。 ちょっと、犬を処分してほしかってすよね…」

    私は、書き物をしていた手が止まり 頭を動かさず目だけで
    言葉した人の足元を見ました。

    対応していたT獣医師をはじめ熊本市動物愛護センターの獣医さん
    皆さんが、出て来られ 1時間近くかけて”処分してくれ”と言われてる
    犬の前で説得をされていました。

                犬種は    土佐犬

    犬舎に向かう時、車の後方座席に立派な檻の中に入れられてた
    土佐君が目に入りました…
    お利口さん座りをして、鼻先が黒い可愛い土佐君。
    飼い主さんを見ていました…

    あの時、犬舎には すでに40頭近くが保護されており
    土佐君であれば、当然個室になるわけです。
    個室なんて空いていません!

    センターの獣医さん達は、なんとか!
    なんとか!思いとどまらせる為に 必死で話しをされていました…

       それから… 少し時間が経ち…

    土佐君を乗せた車が 下の焼却場所の方へ移動されていたのを見たとき
    私の心臓の鼓動は とても早くなり 犬舎の治療室の方へ走ってくる
    M獣医師とT獣医師を目で追いながらも 誰にも状況を聞けずにいました。

            わかっていたから…

         土佐君が 処分される事を わかっていたから…

    1階の焼却炉のシャッターも閉められたまま…
    私は その場にいることが出来ず 車に乗り込みました…

        一瞬しか見ていないけど お利口さん座りした
        鼻先の黒い土佐君の残像だけが 頭の中から離れなかった

    
                 もう数え切れないと思う。
  
         センターを帰る車の中で 一人大泣きしながら帰るのは…

     翌日…
     O獣医師に思い切って尋ねました…

             「Oさん… あの土佐君は…」

     獣医師であり愛護係長でもあるOさんは

         「あの飼い主に しっかり捕まえさせて
            その飼い主が しっかり握ってるなかで

                  処分させました」

     O獣医師が そう言って下さった後に続けて

        「あの飼い主は もう2度と こんなことはしない!
         きつかった…
         
         センターの方達も大変なんですね…

         こうやって言われてましたよ。」

     そうやって飼い主が言われたということを教えてくれました…


        2度と!!! どんなことがあっても! 2度と!!!
        犬なんか育ててほしくない!!!!

            何度もセンターへ来て、慰霊塔に手を合わせて欲しい!!!!



             今でも あの時の 土佐君を忘れる事が出来ないでいます。


    不要犬を持ち込んだ人には、最大級に嫌な思いをしてもらう!

   以前、Oさんに尋ねた事があります。
   
     「不要犬・不要猫の持ち込み料金を取ることを考えては
      おられないのですか?」

      こう尋ねた事があります。 その時 O獣医師は

    「持込料は熊本市動物愛護センターは取りません!
     今後も取るつもりはありません!

    その代わり!何時間かけても どれだけ嫌な思いされてでも
    センターの方達は 言いたい事をしっかり言わせて頂く!  
    そう考えています。」

         一人一人と向き合いながらの啓発。

         多忙な時間をかけてでも!
         一つの尊い命を処分しない為に…!


       全国の愛護センターが もし 熊本市動物愛護センターのようになれば…
       本当に、すばらしいのに…   心からそう思ったときでもありました。




    
            
            下の写真を見て下さい。

                        写真提供・【ゴールデンが好き】より ドララさん
    
b0072501_16324523.jpg



         沖縄では  不要犬に   ×印 がペンキで付けられます…

    島によってペンキの色が違うらしく 不要犬に ×印 です…

    丸々太った身体に 緑の ×印…

       当然… この子も もう この世には いません…


         全国のセンターには 色々な形があると思います。


                 でも

              ×印  という印が 腹立たしさを倍増させます。

         人間の勝手な都合で捨てられた命に追い討ちかけるような
         印をつける権利が いったい何処にあるのか!?


           この世で 一番 残酷な 人間の邪心

             吐き気がするほど  頭にきます


                絶対に!!   許さん!!!


  ============================================ 
    ■署名詳細■
         転載宜しくお願い致します!!!

     一人でも多くの方の署名を!!!
               お願い致します!!!

  ============================================

    2つの署名紹介です。

①動物虐待への対策強化を求める請願

衆議院議長 参議院議長 宛

署名用紙送付先

〒113-0021東京都文京区本駒込5-18-10-102
 地球生物会議ALIVE 

締め切り 12月末日


☆地球生物会議ALIVE詳細 http://www.alive-net.net/index.html

■要望内容■動物虐待への対策強化

2005年6月に動物の愛護及び管理に関する法律(以下動物愛護法)が改正され、2006年6月から施行されています。しかし、改正により法律が強化されたにもかかわらず、依然として動物に対する虐待や遺棄の事件が起こっており、さらに動物取扱業者による飼育怠慢・虐待事件も相次いでいます。
このような状況の中、動物虐待に対する取り締まり及び防止の施策を進めるためには、動物愛護法の実効性を担保する仕組みが必要です。

 残念ながら、現行法ではその仕組みが弱いため、法律が十分に機能していない側面があります。そこで、私たちは、動物愛護法の実効性を高めるための提案を行うとともに、その制度化を求めて再度、署名活動を行うことといたしました。
動物虐待をなくしていくことを願う全国の心ある皆様のご賛同とご協力を心からお願い申し上げます。続きは以下詳細

「動物虐待への対策強化を求める署名・実行委員会」のための特設サイト

内容詳細
  http://hogohou.net/petition_list.html
署名用紙はこちら
  http://hogohou.net/pdf/petition2007.pdf

注意事項

■署名はかならず自筆のものをお送り下さい。
(署名済みの用紙をコピーしたもの、FAXで送ったものは受理されません)

■未記入の用紙は、コピーして何枚でも増やしてご利用いただいてかまいません。

■外国人の方でも署名できます。ただし、住所が日本国内のものである必要があります。言語は何語でもかまいません。

■お子さんでもご署名いただけます。

■住所や苗字には「〃」「同上」などを用いず、かならずすべて書くようにしてください。

============================

②犬猫の殺処分方法改善の要望

東京都知事 環境省宛

署名用紙送付先
〒143-0016東京都大田区大森北4-18-13第二伊藤ビル201 
NPO法人 アニマルライツセンター

締め切り  2007年12月31日必着


☆特定非営利活動法人 アニマルライツセンター(ARC)とは動物虐待、動物からの搾取、動物実験、工場的畜産をなくし、動物との穏やかな共存を目指す、1987年に設立された非営利団体です。

■要望内容■

炭酸ガスや薬品による致死処分を行う前に、麻酔によって、動物の意識を喪失させること。

適正飼養がすべての国民により遵守されること、即ち殺処分ゼロへの道のりは大変険しいのも事実です。
せめて、人間の身勝手な理由で、不幸にも死を強いられる動物たちの最期の苦痛を極力少なくすることは、動物のためだけではなく、国民の倫理観向上のためにも必要な処置と思われます。「動物の処分方法に関する指針」の一般原則の中にも、「社会の変化に応じて動物観は変わるものであり、処分方法は獣医学の進展と共に進歩していくものである…」との記述があります。多くの処分施設が建設された当時に比べると、現代の動物に対する国民意識は向上しており、炭酸ガス単体による処分方法は最善であるとは言いがたく、見直しが行われるべきであると思われます。つづきは以下詳細
  
下記PDFをダウンロードし、プリントアウトしてお使いください。

東京都知事宛 犬猫の殺処分方法改善の要望書(PDF)
  http://arcj.info/sign/pdf/sign_inuneko_TOKYO.pdf
環境省宛 犬猫の殺処分方法改善の要望書(PDF)
  http://arcj.info/sign/pdf/sign_inuneko_KANKYOSYO.pdf

  ============================================

       一人の小さな力を

       大きな力に変えていきましょう!!!

        一緒に 頑張りましょう!!!!!
   
[PR]
by hubble_bubble | 2007-10-12 16:44 | 期限付きの【命】

猪突猛進 No2

   これからつけるブログは 猪突猛進No1 の続きになります*
   No1を読まれていない方は、宜しければ ↓
   http://coexists.exblog.jp/d2007-09-13
   を先にご覧下さいませ。
  
  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


   7月18日(水)譲渡日

    成犬の譲渡が難しくなっている状況です。
    この日も平日の昼間にも関わらず多数の方が講習会を受けて下さり
    新しい飼主になる為に熊本市動物愛護センターへ来て下さいました。

    これだけ頭数が多いと、本当に縋るような気持ちになってしまいます…
  
b0072501_1584484.jpg

    
    この日は、一緒に頑張ってる まゆみんさんとみゆみんのご主人も来て
    下さっていました。
  
b0072501_1595615.jpg

    このGレドリバーの仔は、飼い主さんが迎えにきて下さいました!
  
b0072501_15104244.jpg

    子供事保護されたワンちゃん。
    仔犬達は全て新しい飼い主さん見つかりました…が
    お母さんは、まだ人間に慣れていません。
    とても、とても気になっています…
    凄く上手に子育てしていたお母さん。いつに日か 必ず 新しい飼主さんを
    見つけない仔の一人です。

  
b0072501_15122661.jpg

    この柴ジィちゃんも 老犬ではありますが、とても利口で可愛い仔です!
    老犬ちゃんは、去年譲渡沢山してもらえたのですが、今年は
    全くといっていいほどありません…
    
    老犬だからこそ!
       最後まで安心出来る環境の中で過ごさせてあげたい!!!

  
b0072501_15154120.jpg

  
b0072501_15161590.jpg

    恐くて 恐くて たまらないワンちゃん…
    愛護センターには、このワンちゃんのような表情をする仔が沢山います。
    
    でも、犬舎に余裕がある限り 職員の方達が精一杯お世話して下さるので
    ワンちゃんたちは日に日に顔つきが変わり、元気な顔に変わってきます。

                このブチちゃん…
               大丈夫なんだろうか…

     まゆみんと心配しながら講習会が終わるのを待ち、犬舎で待機していると

               なんと!このブチちゃんが外に!?

           「あ!マジ?  譲渡!?」
   
b0072501_15201374.jpg

     なんと、この方はブチちゃんを保護された方で もし期限が来て飼主さんが
     現れない場合は私が…と言って下さったらしく!!!
   
b0072501_15214264.jpg
 
     ここまで尻尾丸めなくても・・・(^^;  そう思えるくらいビックビクしながらも
     ブチちゃんは新しいご主人様と終の棲家へ向かいました。
     もう、あれから2ヶ月近くたってるから、少しは大丈夫になったかな…
     ブチちゃん…幸せでありますように…

       この時期に保護された仔で 今でもセンターにいる子は沢山います。
   
         その中で、とても気になってる仔がいます。

             「センター名・・・ しゃくちゃん」
   
b0072501_15313442.jpg

       初めて会った時は、全身皮膚病でした。
       でも、なぜかセンターで回復!!!
         今はとっても綺麗な毛並みになっています。
   
b0072501_15322521.jpg

        しゃくちゃんにも 絶対!新しい飼主様を見つけたい!!!



  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□





     18日の譲渡会が終わって、とても楽しみにしていた事がありました。
     田尻さんと一緒に とても楽しみにしていた事*

               さぁ~  みなさん!
    
b0072501_16211182.jpg


         お分かりになりますか(^^)
      あ!!! と思われた方いらっしゃるでしょうか***
    最近ブログを読んで下さった方。そして「どの仔?」と思われてる方の為に…
  
b0072501_16234016.jpg

                そうです!!!
    去年の暮れ、見た事もないような毛玉で耳の垂れ具合から なんとなく
    コッカーでは…?と分かるような状態で保護された仔!!!

  7月21日、このコッカーちゃん=命名【桜子ちゃん】の飼主になって下さった
  篠熊様の別荘へお呼ばれしていた日だったのです*
  私も田尻さんも もぉ~楽しみで楽しみで♪ 
  どうなってるんだろう~(^^; さくらちゃん楽しみだ~♪
  胸膨らませながら 阿蘇まで向かい 待ち合わせの場所へ来て下さって
  別荘まで連れて行ってくださったのですが、車を止めると同時に元気な鳴き声*
  「お!いるね~*」と田尻さんとワクワクしながら門のところへ…

     うそ…   マぁぁ~ジでぇぇぇ~~~!!!

            避暑地である 優雅な阿蘇の別荘地に…
            私と田尻さんの声が響き渡りました…

   もぉ~驚いたのなんの!!!!!
   嘘だろ~~~!? TVや映画で見るワザとらしい目をこするような仕草を
   自然としてしまうほど、その驚きは尋常でなく 心臓がバクバクするほどでした。
   
b0072501_1657392.jpg

   田尻さんと何度も目を合わせ、開いた口は塞がらず…アワワ状態の2人をよそに
   さくらちゃんと先住犬であるラブちゃんで フワッフワの毛並みをなびかせ…


   
       ちょっと ここで さくらちゃんの経緯を軽くご紹介*

   見た目はともかく、トライカラーのコッカーちゃんで年齢もまだ若い。
   悪質ブリーダーに行かないよう、レスキューして一時預かりして落ち着いて
   新しい飼主様を探す事を決意。
  
b0072501_16334877.jpg

   園田先生を驚かせたのも無理のないような状態でしたよ…
  バリカンなんて当然入りません! 
  血液検査をするので血管部分だけでも…と毛を刈るのが どれだけ大変だったか…。
  便に虫はいるわ、中耳炎は異常な状態だし、目も悪い。
  それでも、なんとか!と田尻さんと同じ職場で 今現在センターにいた太郎と次郎を
  一時預りして下さってる チハルちゃん所へ一時預りをお願いし(TT)
  とにかく大事をとって検査入院を終え、伝染病でない事を確認とり、
  やっとシャンプーカットになり…
   
b0072501_16402356.jpg


   新しい飼主様を募集したところ、コッカーの事をこよなく愛しておられる篠熊様達へ
   お願いすることに決まったのです(^^)
   
b0072501_16433193.jpg

   先住犬のラブちゃんの美しさを見た時、この方であれば!きっとコッカーちゃんを
   幸せにして下さる!!!そう確信した瞬間でもありました。
   
b0072501_16575427.jpg


         にしても…  にしてもですよ…

         本当に、変わるものですね…(^^;  驚きました。

    今現在でも櫻子ちゃんは目が悪く、失明してしまう恐れもあり
    耳の状態も良くならず、毎週病院へ通わせてくださってるとのことです。
    トリミングもシャンプーは2週間に一回。カットは毎月1回。
    
  篠熊様の素晴らしいところは、ここで終わらず もし!自分達の身になにかあったら…
  その場合は櫻子ちゃんとラブちゃんは家族に、しっかりお願いしてある事も教えて
  下さいました。
  とてもお金のかかる犬種なだけに、「誰でもお願いします。」と言えないのよ。
  篠熊様ご夫婦はそういって下さいました。
  
    幸せそうに 2匹で遊ぶ様子を動画にも収めて参りましたので見て下さい*  
     
     ロングヘヤーを2匹でなびかせて… 大好物の御芋をちょっと貰って
     喜んで*少々お太り気味ではありましたが(^^; ガリッガリだったあの頃を
     思い出すと、お肉の付いた身体に愛おしさを感じてしまうほど
     本当に ここまで 幸せに、可愛がって下さって…感謝感激でした!

  お腹一杯になるまで、私も田尻さんもご馳走になり
  ピカピカの櫻子ちゃんとプリティラブちゃんの様子を見れて
  本当に!幸せいっぱいな時間でした!!!

          篠熊様! 本当に! 有り難うございます!!!

           これからも 宜しくお願い申し上げます!!
    
b0072501_16582854.jpg



   


  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


      7月25日(水)譲渡日
  この日の譲渡会は、皆様のご協力もあり タウンパケットに掲載出来ましたので
  沢山の方がセンターへ来て下さいました!!!

  そして、今回もまゆみんご夫婦がお手伝いに来て下さり
  譲渡が決まった子達の写真も撮っていて下さいました*まゆみんさん
  そしてまゆみん夫さん*有り難うございます!

    新しい家族が決まった子達を紹介します!
    まず…鼻デカで写っていた柴犬ちゃん
  
b0072501_15424529.jpg

    とっても優しそうな飼い主さんの下へ旅立っていきました(^^)

     そして…
         M・ダックスちゃんも*
  
b0072501_15524725.jpg

     沢山の人が希望され、抽選となったダックスちゃんでした。
       最後まで! どうか… 宜しくお願い致します!!!

     他にも譲渡された仔がいます!

    兄妹でバラバラに保護されてた仔…
  
b0072501_1556749.jpg
 
  
b0072501_15562759.jpg
 
    上の写真の子と下の写真の仔は別々の場所で保護されたのですが
    保護場所は、とても近い場所であったという事でした。

    実は、この写真をタウンパケットに掲載したのですが、まったく同じワンちゃんを
    保護された方から電話がありました…
    保護された場所を聞いてみると、驚いたことに6車線ある道路の
    真ん中にある右車線と左車線の境で植えてある植木の所にいたそうなんです!!!!
    保護された方は、娘さんと車に乗っておられ 犬がいる事に気付いたのだけど
    場所が場所だけに目を疑った!と言われていました。
    自分達の車を止め、走る車も止め!道路の真ん中にある植木の部分まで行かれ
    震える仔を抱きかかえ保護されたそうです。

              ほん・・・   っとに!!!   許せないですね!!!

         捨てた人   生きたようにしか  死ねないと  思います

    センターにいる2匹も、一匹は恐がりで一匹は威嚇が激しく 譲渡が困難かと
    思ったのですが、嬉しい事に恐がりさんが譲渡されました!!
   
b0072501_163118.jpg

     自分が抱きしめられている事を 理解してるのか…戸惑っているのか…
     恐がりワイヤーちゃんに、新しい家族が出来ました!!!

          もう怖い目に合わないから大丈夫ね。 幸せに…

    そして、この日とっても嬉しい譲渡もありました!
    春ぐらいに保護されたビーグルおばぁちゃん*
   
b0072501_1617197.jpg

     いつも、日差しが気持ちの良い日は座りながら寝てたビーグルちゃん。
     フォンフォンと一生懸命アピールしてた姿が懐かしいです…
   
b0072501_16183263.jpg

     まゆみんさんが撮ってくれた写真ですが、新しいご主人様を見つめる
     ビーグルちゃんに泣けてくる印象的な写真です。

         きっと、幸せになってるよね。 会いたいな…ビーグルちゃん。
                 幸せに…


  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



   私は いつも いつも気になってることがありました…


                   猫


    猫ちゃん達は ガス処分です。
    私は先週18日、まゆみんと一緒に猫舎へ入りました…
  <7月18日に保護されていた猫たち>


     なんで!!!なんで こんなに可愛い子ばっかりなのに!!!
   
b0072501_1716971.jpg

   
b0072501_17162495.jpg

   
b0072501_1716473.jpg

   
b0072501_1717130.jpg

   
b0072501_17171774.jpg

   
b0072501_17172982.jpg


    今の自分では、猫部門まで見るのは厳しい…
  
    でも!なんとかしなくては…  啓発も行き届いていない…!!!  

  今迄、和泉さんが頑張って保護して下さっていたけど、もう和泉さん宅も70頭の
  犬や猫がいる!もう限界をとっくに超えてる状態…
  
   なんとか…  なんとか…

  猫ちゃんのタウンパケットは掲載していなかったので8月31日に 
  犬の掲載と一緒に、まず第一弾!!!パケット掲載しました!

   ●タウンパケット掲載●
  
b0072501_173856.jpg

  
b0072501_17374981.jpg


   掲載したその日…
   犬への問い合わせは多かったのですが、猫ちゃんに関しては2件のみでした…
  
   猫ちゃんに関しては、講習会は受けずに譲渡可能になっています。
   なんとか!  なんとかして 一匹でも!!!

         そして…  
   8月1日(水)譲渡日
   この日も沢山の方達が講習会と譲渡会に訪れてくださいました。
   
b0072501_176516.jpg

   ハスキーちゃんは、病気をしていたので先に私がセンターから出し
   病院へ連れて行き、一時預り様のところへお願いしたほうが良い…と
   判断し、実行させて頂きました。
   
b0072501_1751219.jpg

   ハスキーちゃんは、センターでも鳴き声を聞いた事がないほど大人しく
   とても利口な子で、車での移動中も とってもお利口さんでした。

   病院へ行き、問題ない!という事で一時預り様のところへ…
   
b0072501_17504443.jpg

   荒巻様は、もし一時預りで状況を見て そのまま飼主になる事も希望されて
   おられました。
   それから…2週間後…!
   ハスキーちゃん、正式譲渡となりました!!!

   一年前に愛犬だったハスキーちゃんを亡くされ、一周忌が過ぎたら
   新しいハスキーちゃんを探そう。と思っておられた矢先に 
   新聞を見られ お電話くださった方でした。

       末永く…!ハスキーちゃんを宜しくお願い致します!!!



    
   気になる猫ちゃんは   クロネコちゃんが譲渡されていました!
   このクロネコちゃんは、心無い飼い主さんが持ち込みされたクロネコちゃん!
   本当に良かった…!!!!
   でも…猫ちゃんに関しては、本当に根気がいる事を痛感し 犬と猫と
   両方いっぺんに一人でやるのは絶対に無理だ…
   悔しいけど、そう思っていました… 

  それでも、何度か掲載を…!
   
b0072501_1803292.jpg

   

             そんな時!!!

         頼もしい猫ちゃん部門の個人レスキューの方が!!!!!

    にゃわんさん と言われます*
    実は、にゃわんさんは 私が愛護活動を始める前の前から
    頑張って活動されてた方で、昔わたしが保護したワンちゃんの新しい飼主さんを
    探すのを助けてくださった方だったのです!!

    頼もしい方です*

     今、熊本市動物愛護センターの職員の方達協力の元!
     にゃわんさん 頑張っておられます!!!

      にゃわんさんが 愛護センターの猫ちゃん達の事を頑張って助け
      啓発に繋げておられる様子のブログがあります(^^)
      是非是非 訪問されてみてください*

    【うちの にゃわん】  → http://emibingo.nqsblog.jp/blog/

    にゃわんさんも個人レスキューの方です。
    でも、熊本市動物愛護センター登録ボランティアの仲間です!
    個人同士で助け合い、頑張っていきたい!強くタックルと組んで
    犬同様!猫も頑張っていきたいと思っております!!

    先日、にゃわんさんが保護された猫ちゃんに、皆様のお力を
    頂ました!!!
  
b0072501_1831022.jpg

  
b0072501_1834497.jpg

 
      やっと!8月に突入したご紹介が出来たのですが…

          すいません。 またブログの枠いっぱいになっております(TT)

             【猪突猛進 No3】 で後半ご紹介いたします!!!
[PR]
by hubble_bubble | 2007-09-16 18:05 | 期限付きの【命】

猪突猛進 No1

   随分長く更新出来ずに申し訳ございませんでした。

 沢山の方達から 暖かいお言葉を頂き 本当に励みになりました。
 皆様から頂く言葉は 「声」 で聞こえるように 私の心の奥底に染み渡りました。
 
    このような事を  心の声  というのでしょう

        この場をお借りして お礼申し上げます。

    有り難い励まし 有り難い活動募金のご協力 心から 感謝致します!

    これからも微力ではありますが、一日も早く 日本にアニマルポリス
    設立される日を目標に! 頑張らせて頂きます!!!

 前回ブログを付けさせて頂いた日から 約2ヶ月近く…
 沢山の出来事がございました。 また皆様からの有り難い活動募金のお陰で
 充実したレスキュー活動が出来ました事、これからご報告させて頂きたいと思います。
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  7月12日 実はこの日、熊本県西原村にある「山西小学校」というところで
  授業に参加させて頂きました。
 
b0072501_13413587.jpg

  山々に囲まれた 自然豊かな素晴らしい小学校です。
 
b0072501_1341736.jpg

 
b0072501_13421718.jpg

  山西小学校6年2組のクラス担任でおられる土肥先生との出会いは 熊本市動物
  愛護センターでの休日譲渡会でした。
  偶然センター近くを通りかかった土肥先生は、以前より新聞記事など読み気になって
  おられたらしく軽い気持ちで講習会を受講されたのです。

  熊本市動物愛護センターでは、新しい飼主様になって頂く前に 必ず
  講習会を受講して頂きます。

  それは、頭に叩き込むような講習ではなく  心に響く そして頭で冷静に
  考えさせられる講習会です。

  講習会を受講された土肥先生は、激しいショック状態にあった…そう言われて
  おられました。

        どうしたらよいのか…  なにをしたらよいのか…

  土肥先生は、ご自分が学校教師である事を奥深く考えられたそうです。

        伝えなくてはいけない! 生徒達に!

          全ては 土肥先生のこの思い1つが始まりでした。

  暫くして 電話を土肥先生から頂き、「命の授業」をクラスでやりたい!
  とのことでした。
  その後、先生とお会いした時に 細かいタイムスケジュールを作成しておられ
  土肥先生の思いが強く伝わり、それと同時に全く同じ心の温度を感じました。
  授業内容は素晴らしいスケジュールが立てられており、土肥先生のクラス一人一人
  の事を、とても理解されてるような内容のものでした。

   7月12日  山西小学校 6年2組 
   
b0072501_13432098.jpg

   生徒達は 元気いっぱいの子供達ばかりです。
   
b0072501_13405287.jpg

   「命の授業」は2時間授業として 行われました。
   
b0072501_1343366.jpg

   土肥先生は、6年生の子達にも分かるように 丁寧に細かく万全な準備の中で
   進められていきました。
   
b0072501_13452877.jpg

   今の日本の状況・行政の体制・違い など細かく…丁寧に…
   
b0072501_13463937.jpg

      子供達の心の中へ ゆっくり ゆっくり 入っていきました。

      この授業には 山西小学校6年2組以外の授業は
      全クラス自習にされ校長先生をはじめ全ての先生と事務員の方達
      が授業に参加されました。
   
b0072501_13512114.jpg


 土肥先生は、先日受講された熊本市動物愛護センターでの講習会と同じような内容の
 ものを子供達に見せ、感じ取って考えて欲しい! この考えの下 授業をされました。

     熊本市動物愛護センターの講習会で 1つのDVD が流れます。

           私は もう2度と見たくないDVDです。

   
              殺処分風景が 全て流れます。

    土肥先生は、この授業をされるにあたり愛護センターの愛護係長である
    O獣医さんにお話しをされてました。
    O獣医さんより「購入できますよ」という言葉を聞かれ、
    土肥先生は そのDVDを購入されてました。


          そして  その DVDを 生徒達に 見せました…

    
b0072501_1359858.jpg


      DVDが終わると 泣いてる子もいます。
      何が起こったのか 動揺してる子も沢山います。
      
        ただ  子供達の頭の中で理解出来たこと


           映画でもドラマでもなく   現実に毎日行われてる事実


     土肥先生は、その後 生徒達一人一人に声をかけ 気持ちを尋ねて
     おられました。

     子供達の 言葉    私達大人と何にも変わらない気持ちを口に…

          
        その後。 土肥先生が ある詩を ゆっくり朗読されました。
  O獣医さんが、英語の文面をご自分で訳され譲渡会の最後に渡される ある詩…

  今 あの時の状況を思い出しても涙が出てきます。
  子供達が 悔しくて辛くてたまらない気持ちで 今迄我慢してた涙が
  あふれ出した瞬間でした…

  ある男の子は Tシャツの襟元を必死に目の所まで持っていき泣いてることが
  分からないよう…
  ある子は ただ黙って 何も言葉が出ず 目を覆い 泣き出す子…
  後ろにいた私は、必死で堪えてる子供達の後姿を見て
  嗚咽しながら揺れる小さい肩を見て 溢れる涙を抑える事が出来ませんでした。

     命 という大きくて そして とても身近な 尊いもの

  土肥先生が伝えたかった事… 子供達の心の中にしっかり響き 根付いた瞬間


    それから夏休みも後半に差し掛かった時…分厚い封筒が届きました。
   
b0072501_14411858.jpg
 
    その封筒の中には あの授業での感想文…
    そして土肥先生の思いと、土肥先生のお人柄が伺える学級通信…

       一枚 一枚 ゆっくり目を通させていただきました。

   純粋な子供達の思いや考えが 真っ直ぐ文面に表してあり
   涙が止まらない状態で 読ませて頂きました。

    沢山の小さな命が 知った 現実。 土肥先生が企画され授業された
    この2時間は この子達にとって生涯忘れる事が出来ない
    そして、犬や猫だけでなく 全てにおいて「命」があるという事。
    生きてるのはなく 生かされてる事を忘れてはいけないという事。

      なによりも   感謝の気持ち を常に…

   土肥先生から授業が終わり その後 このような事を言われていました。

  「今回の事は 全てがスタートだと思います。
         これから どうしていくのか… どう動くのか…
             子供達と向き合い 動きたいと思っております。」

    この方こそ! 聖職という名に相応しい教師だ! そう思いました。

      土肥先生!この場を借りて 私のようなものを授業に呼んで
      下さり本当に有り難うございました!!!



 実は… この授業の中で ある一匹のワンちゃんが紹介されていたのです。
 ビーグルちゃん…
 数日前から山西小学校に迷い込んでしまい、何日か学校で保護したのだけど
 今は役場にいる。  との事…!!

 授業が終わり、そのままM役場へ。
   
b0072501_14515415.jpg

            ゴミ置き場ではありません。
     高さ1m弱の2つ扉付き犬舎。 ここに1週間ほど保護され保健所に
     連れて行かれます。
     健康な犬でも病気にかかってしまうような不衛生な場所…
     屋根を見ると、穴が開いてます。
     雨も普通に入り込む状態。

     扉を開けてもらい 中から 元気なビーグルちゃんが
   
b0072501_152865.jpg
 
     水も入っていませんでした…気温は35度超えてる猛暑日。
   
    「水!入ってないですよ!?」の言葉に 「あぁ~」の返答。

    「え~っと水入れ水入れ…」立ったままの状態で探す気があるのかないのか…

    「すいません。これ借ります。」 蛇口の傍にあった洗面器を急いで洗ってる
    その傍から、ビーグルちゃんは気が狂ったように水を飲みました。

              ”これが…現実…”

   M役場の方とお話しをし、迎えに来るようにするので保健所には
   やらない欲しいと交渉をし、私はそのまま愛護センターへ行かなくては
   いけなかったので、移動中に戻り田尻さんに連絡。
   田尻さんは、すぐに一時預りでお世話になっている古庄様宅へ連絡をし
   ビーグルちゃんを迎えに行ってくださいました!
   先日、一時預りした子達を巣立たせたばかりの状態だったのですが
   快く引き受けてくださいました古庄様、そして いつも敏速に動いてくれる
   田尻さん! 本当に頭が下がる思いです。

           助かった…

   それにしても…まぁ~本当に元気な子で
   
b0072501_159121.jpg

   一時もジッとする事なく 写真も取れない状態が続きました。
   
b0072501_15111680.jpg

   それからタウンパケット新聞掲載をさせて頂き、新しい飼主様を募集しました!
   
b0072501_15183736.jpg

   新聞受付を田尻さんがして下さり、皆様の募金のお陰で 新しい飼主様ご希望の
   方よりご連絡頂けました!!!

                 が…

   実は、このビーグルちゃんレスキューし病院へ連れて行ったのですが
   耳ダニがビッシリで…血液検査も少し貧血気味ではあるような感じの数値が
   出たので耳ダニのせいだろう…という診断も頂いていたのです。
   ですが…
   それから数日して、嘔吐が始まり…血便…    
   パルボになってしまいました。

   一時預り様である古庄様宅のワンちゃん達の様子も同様の症状が出てしまい
   当然ワクチン接種しているのすが、ワクチンを接種しているから100%大丈夫な
   わけではない。
   でも幸いにして、古庄様宅のワンちゃん達は発症せずに大丈夫でした。

   ですが…ビーグルちゃんは…以前最悪な状態で
   通院・入院不可能…

   ビーグルちゃんを なんとかして助けたい!!!

   田尻さんからも電話がきて、新しい飼主様へ譲渡を明日に控えてたパルボ。

   田尻さんが、この状況を新しい飼主様へ伝えました。
   ”断られるかもしれない…  いいや、でも嘘ついて譲渡するなんてあり得ない!”
   田尻さんの胸の思いは、ビーグルちゃんの無邪気な可愛さを見てきただけに
   藁をも掴む思いで新しい飼主希望様へ連絡を入れてくれました。

   「もう うちの家族になってます。病気が落ち着いたら迎えに行きます。
    本当はうちが面倒見なくてはいけない事なのに…すいません!」

   パルボにかかっていても回復した時点でビーグルちゃんを
   家族に迎えて下さるとのお返事を頂けたと、田尻さんから連絡が入りました!

   よし!ビーグルちゃんを絶対に回復させよう!!!

    こう踏み切れたのも、皆様からの活動募金があったからこそ踏み切れた事です!
    それからT動物病院のT先生は大津まで毎日往診してくださり
    ビーグルちゃんは 元気になる事が出来ました!!!
  
b0072501_15333186.jpg

    莫大な治療費が掛かりましたが、皆様のご協力のお陰で
    1つの尊い命が助かりました!!!

         本当に  有り難うございました!!!

    それからビーグルちゃんは古庄さんや田尻さんの看病もあり
       元気に回復し、無事…譲渡の段階まで来ました。

  譲渡に立ち会ってくださった田尻さんからのコメント

    【新しい飼主さんは、内牧にお住まいのFさんです。
    奥さんと小学生の男の子一人の三人家族!
    大変な病気になったのに、それでも待っててくれたことが嬉かったです・・ホント・・・
    治療中も何度か古庄さん宅にこられて、
    「この仔が疲れるといかんけん、そろそろ帰ろうか」って言ってくれたり・・・
    本当にこの仔は、いい方たちにめぐり会えたと思ってます。】

  もし…あの時、山西小学校の授業がなかったら… 
  もし…この子の事を、土肥先生や子供達が素通りしてたら…
  田尻さんや古庄さんがいなかったら…
  そして、皆様のご協力がなかったら…

       沢山の偶然と 沢山の思いと 沢山の協力の中で
         そんないっぱいの愛情に支えられて…
     新しい家族にしてくれたF様の腕の中でビーグルちゃんは
   
b0072501_15445153.jpg

             ”幸せ”いっぱいの顔になれたね。

           嬉しいね、ビーグルちゃん      幸せに…
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    【タウンパケット】 
  
b0072501_1611729.jpg

  皆様の活動募金ご協力のお陰で「一時預り様」を募る掲載も出来ました!!

  残念な事に、「一時預り」という意味が良く分からない方が多く 中々すぐに
  一時預り様が増えることはありません…
  ですが、大きな啓発文面でもあります!沢山の問い合わせは頂き
  一本一本の電話でお話しさせていただいております。
  気の遠くなるような事ですが、確実に!一対一で啓発が出来る事が
  周りに繋がる大きな啓発の架け橋になると確信しております!

  私の考えは、今の日本の愛護状況の中で「シェルター」というものは
  大変危険なものだと思っております。
  啓発が行き届かない状況でシェルターを作ってしまうと、瞬く間にシェルターは
  いっぱいになり、世話だけに追われ 増えるだけで減る事のない現状が
  目に見えるようであります。

  今日本は、とても動物先進国といえるような状況ではありませんが
  この「一時預り様」というシステムは素晴らしいものだと思います。

  一般家庭で細かい状況確認が出来る事に加え、なんといっても犬や猫の
  心のケアも密に取ってあげることが出来ます。
  私は、これからも啓発も兼ねて「一時預り様」を増やしていくよう努力したいと
  思っております。

  
b0072501_16105759.jpg

  このパケット掲載の時、今もそうですが愛護センターはパンク状態にありました。
  
  みんなイイ仔ばかりです! 首輪してる仔が殆どです!

  ただ怖いのが、犬舎が一杯になるという事は 犬達にもストレスがもの凄くかかって
  しまい病気を発症してしまいます。
  その 恐れていた事が起きてしまいました…

  次の譲渡日まで待てない! もう処分しなくてはいけない仔が出てる!

  焦りました…

  大型犬舎から出てしまった病気を、なんとか止めないといけない!!!

  その時、前回マロンの一時預りでお世話になった北里さんから電話が入り
  「危ない仔がいたら連れてきて!一時預りしますから!」との有り難い電話!!
  私は主治医であるS獣医さんのところへ行き、愛護センターの状況を伝えると
  お薬を出して下さいました。
  「コレをセンターに持っていってあげて下さい」

              せんせぇぇぇぇx~~~~~~(涙々)

  皆様から頂いた活動募金の中から、愛護センターへお薬を持っていく事も
  出来ました!!! ご協力!有り難うございます!!!
  
b0072501_1623176.jpg


  それから、金曜日の午前8時半前にセンターへ行き大型犬舎の中にいた
  ポインターちゃんと、長い期間愛護センターにいる身体の不自由なチワワちゃんを
  レスキューしました。

 病気が問題ないと判断出来る3~4日入院させ、その後一時預り様の北里さん宅へ
 連れて行く事になりました。
 北里さん宅にはチワワちゃんも受け入れよいとのことで…(TT)
 本当に有り難い大事な一時預かりさまです!

  ポインターちゃんは、自宅へ連れてかえるわけにも行かず、病気の心配もあり
  S獣医さんのところへお世話になる事になりました。
  本当に!S獣医さんがいなかったらレスキュー出来ていない程お世話になってます。
  S獣医さんのお陰で、ポインターちゃんは問題なく元気いっぱいになりました!
  
b0072501_16243985.jpg

  
 チワワちゃんは、午前中ポインターちゃんをレスキューし午後迎えに…
 病院へ連れていき、病気問題なしであれば次の日北里さん宅へ連れて行く前の
 一晩は、私の家で保護することになりました。
  
b0072501_1631355.jpg

 とにもかくにも病院へ…!ポインターちゃんをお願いしてるS獣医さんのところは
 申し訳ないと思い、T獣医様のところへチワワちゃん連れて行きました。
  
b0072501_16301319.jpg

 実は、このチワワちゃん後ろ足を引きずるような歩き方しか出来ません…
      診断結果「先天性膝蓋骨脱臼(偏位)症候群」
 無理な繁殖などで出てしまう典型的な例である事も分かりました。
 素晴らしい繁殖家の方もおられますが、本当に嫌気がさします…
 繁殖を手伝っている人も同類だと思っています。
 チワワちゃんが愛護センターにいた時の様子です。
 
 自宅へ戻り、暫く大暴れでした。娘の部屋はいまや日頃いないことを
 いい事に先住犬のシィ~ちゃんとテリGの部屋になっております。
 まだテリGが来る前だったので驚いてるシィちゃんとチワワちゃんの映像です*

    その後。。。うとうと…
  
b0072501_17275440.jpg

     そして…ぐっすり寝入ったチワワちゃん…
     愛護センターで長い期間よく頑張ったね…   
  
b0072501_16382890.jpg

    翌日、北里さんのところへ2匹連れて行きました。
    その夜、電話がかかってきてポインターちゃんからの大好き攻撃を
    嬉しそうにお話して下さる北里さん。
    そしてチワワちゃんは、このまま引き取ると言って下さいました!
 
  しぃちゃんの登場があったので、ご紹介を… 愛護センターにいた白柴の
  我が家の新しい家族である 工藤シィちゃんといいます。
 
b0072501_17283621.jpg

  愛護センターにいる時のシィちゃん。      
 今、私の家に来て3ヶ月近くになりました。
 シィちゃんは愛護センターの門に段ボールに入れられて捨てられてました。

 シィちゃんは飛び切り可愛いです。シィちゃんは最高にCuteです。
 シィちゃんは、ご飯が大好きでご飯の時に歌を歌いながら2階へ上がると
 シィちゃんは飛び跳ねて喜んでくれます。シィちゃんは最高に可愛いです。  
  もう1つ…シィちゃんは愛猫ラブちゃんと一緒でも平気です*
  というか…ラブちゃんがシィちゃん好きです(笑
  シィちゃんは 猫ちゃんからも好かれる人気者です。
  この画像は、我が家に来て1が月半くらいの時です。
  シィちゃん脱毛の時期でありました。   
 今ではシィちゃん、ブラシを見せないでおけばブラッシィングも出来るように
 なりました!威嚇の凄かったシィちゃん!大進歩です(^^)
 新しい家族になったテリGの事は又後日…でもお気に入りの写真だけちょっとご紹介♪
 
b0072501_17344197.jpg

   テリG… 推定年齢14~5歳  工藤家に来て2ヶ月。
   シィちゃんはテリGが来て、少し人間に対して心許してくれるようになった。
   テリGを撫でてる姿を見てて、撫でられても大丈夫な事をシィちゃんは
   理解してくれた。嬉しすぎる…!
   

   
b0072501_17203493.jpg

  前回のパケット掲載で新しい飼主様が見つからなかったA保健所からレスキューした
  仔犬2匹ちゃん!
  この掲載で やっと!1匹黒ちゃんの方が見つかりました!!!!
 
b0072501_1723328.jpg
 
  譲渡に至るまで、一時預りして下さいました まみさん!!
  本当に!本当に…!!!有り難うございました!!!!
  一時預り様の辛いところは、当然皆さん犬好き猫好きな方ばかりなわけですから
  過ごした時間関係なく、情も出てしまい別れは辛くなるわけですよね。
  まみさんさん。そしてまみさんのご家族の皆さん、本当に有り難うございました!



            どうしましょう…

    ブログの枠がいっぱいになってしまいました…
    まだ ぜんぜん!!!
    全然も全然!!!
    10分の1程度しかご紹介出来ていないというのに…
    しかも まだ7月分も全部紹介させて頂けていないというのに…

            No2 へ続きます!!!

   
[PR]
by hubble_bubble | 2007-09-13 17:53 | 期限付きの【命】

命…

         まず…      見て下さい…


    

   今週の水曜日(5/16)の熊本市動物愛護センターの様子です。

 私は、初めて愛護センターに行った時も それ以降どんな事があっても
 この子達の前で 絶対に涙は見せない!
 と強く誓っています。

               でも  この日は…

   私が今迄 愛護センターにお邪魔させてもらってから最高と思えるほど
   凄い頭数で…
  
b0072501_1538177.jpg

   先週やっと!仔犬がいなくなった!
   そう思っていたのに、新たに保護されている。
   子供も一緒に保護されてる子もいる。
  
b0072501_15383732.jpg

  
b0072501_1538554.jpg

  
b0072501_1539933.jpg


   それでも
   普通のセンターであれば、子連れであろうが何であろうが即処分。
   それを しっかり親子で同じ場所に入れてあげ育てて上げる環境にする
   熊本市動物愛護センターは本当に凄いと思います。

           でも  この日は…

       私が 今迄 愛護センターに行った中で
           一番  辛かった…

    犬舎の前で呆然と立ちすくしてる所へO獣医さんが来られた。
     「○○さん(私の名前)
      今度の金曜日の処分は免れないです…」こう言われた。

    こんな個人ボランティアに伝えて頂けるのは本当に有り難い事であり
    毎日処分実行されてるセンターは日本中に山ほどある中
    殆ど処分をしないで良いようにされてる熊本市動物愛護センター。
    「処分0」を本気で目指して【有言実行】で頑張っておられる
    センターである事は重々承知しており、ボラさせて頂き
    その志に感動し、そして誇りも持ちお手伝いさせて頂いております。

        ただ、やっぱり慣れない…
        いいや…絶対に慣れちゃいけないし、慣れる筈がない。
       
            「この中から…何匹 処分になるの…?」

       本当に…どうしていいかわからず 隣にW獣医さんがいる中
        
      「すいません!!! 泣きそうです!!!」 と言ってしまった私…

        W獣医さんは
 
      「そんな時は泣いていいんですよ!」 と言ってくれた。

       我慢しようと思えば思う程 涙が止まらない…

    いかん!!! 泣いちゃいかん!!!
    自分に言い聞かせて犬舎を振り返ると 真っ直ぐな眼差しで見つめてる.
  
b0072501_15465167.jpg

  
b0072501_15471224.jpg

  
b0072501_15473178.jpg

  
b0072501_15475474.jpg


               くそ~~~~~!!!!
          なんでよ~~~~~!!!!もぉ~~~~!!!!!
          なんでなんよ~~~~~~!!!!!

   譲渡前講習会が終わり、里親希望の方が向かうのは  仔犬のところ
   この日、一緒に熊本市動物愛護センターの登録ボランティアで一緒に
   頑張ってるまゆみんさんも一緒だった。

           いかん!気を引き締めなくては!!!

   遠吠えMIX(動画で最後の方に出てくるベージュの個室に入ってる子)
   
b0072501_16232755.jpg

   甘えん坊MIX(動画で最後にクーンクーンと鳴いてる子)
   
   一匹一匹見て「大丈夫…大丈夫…!諦めんし!」
   そう言い聞かせて まゆみんさんが
   「今、一時預かりしてるクマール(Mダックス)に里親見つかったら
    この子を家族に迎えようと思ってるんです。」
   
         え?   

   私もやっと顔を挙げまゆみんさんを見たら、
   まゆみんさんの目は真っ赤だった。
   申し訳なかった…。
   泣いてしまって 申し訳なかった…。

   まゆみんさんは 甘えん坊MIXの里親を考えておられた。
  
b0072501_1622577.jpg


     次の日、まゆみんさんが一時預かりして下さってたクマールを
     タウンパケットに掲載するようになっていたので
     「明日の里親探し!クマールに最高の家族を見つけるよ!」
     まゆみんさんは笑顔で
     「宜しくお願いします!」と言ってくださった。

  
b0072501_16275217.jpg

     数えてみたら80件近くの里親希望者の方からお電話いただきました。
     朝の7時から夜の9時まで…電話が途絶えることなく…

     まゆみんさんの所へ一時預かりされたクマールは大変でした。
     病気にかかっており、1ヵ月近く生死を彷徨いました。
     まゆみんさんとご主人、そして娘さんの「生きて!!!」という思い…
     そしてS獣医様の的確な診断のお陰でクマールは元気を取り戻せた
     のです。
     ■クマール■という名前はまゆみんさんのご主人が付けられました。
     ネパールの神様の名前だそうです。
     神様が存在してるという神秘的な国ネパール。
     遠く日本にいる一匹ワンちゃんにも手を差し伸べて下さったのですね…
     
      里親にお願いした方は当然Mダックスをこよなく愛しておられる方で
      愛護団体のパネル展にも足を運ばれる方でした。
      里親決定したその後も何度もお電話でお話しさせて頂き
      日曜日(20日)直接クマールを連れて行くことにしております。
      譲渡の様子は、また後日…

        金曜日の処分を目の前に…
      私は和泉さんに電話をしました。
      とても整理出来ない頭の中を和泉さんに全て話しました。

      和泉さんは今迄にも沢山の命を助け、そして育て、見守ってこられた方。
      私の大事な…大事なボラ仲間です。

        「どの子か一時預かりしますよ!」

      和泉さんが電話でそう言って下さった!
      
      和泉さんも皆さんや私と同じ「1匹でも!!!処分は!!!」という志をお持ちの方。
      その日の夜、和泉さん。そしてモ~モ~先生である田尻さんに連絡。
      段取りを夜遅くまでかかり決め、なんとか!一匹でも処分にならないよう…!!!
      考え動いた。

                みんな…みんな助けたい!!!

      その思いを土台において 考えた。
      写真を和泉さんに送り、メールでどの子を一時預かりするか…
      田尻さんには「白ブーちゃん」と決めていた。
   
b0072501_16493690.jpg

      和泉さんとのメールは遅くまで続き、2匹に限定されることから
      ブチちゃんと白黒ちゃんに決めた。
   
b0072501_1651462.jpg

   
b0072501_16513397.jpg

      ただ…
      ブチちゃんはカケだった。  野良犬で捕獲されていたので無理かもしれない
      という事は覚悟を決め、ダメかもしれないけどセンター職員の方へ尋ねて
      みよう!という事になった。

                翌日…

   和泉さんと待ち合わせをし、センター職員の方へ思い切って尋ねました。

       「K島さん…1号室にいるブチの子は…やっぱり難しいですか?」

   K島さんは私を人から離れたところへ呼んで下さり

   「見せます。
    一度…見せますね。シャッター閉めてブチがどんな感じか
    ちょっと見てみて下さい。」  

   こう言って下さり、里親希望の方達が犬舎から出た後センター職員の方達が
   犬舎のシャッターを閉め、ドアを全て閉め、完全完備で…
   私と和泉さんは祈るような気持ちでK島さんの後ろを着いていきました。
   1号室の折を動かし…捕獲時に使う輪っかを持たれ…
   追い詰められたブチちゃんの首に輪っかをかけた途端…

   瞬間!和泉さんのご主人と目を合わせ眉をしかめてしまう程
   ブチちゃんは暴れまくりました。

       「無理だ・・・」

    3秒後 私は溜らず 「K島さん!!!わかりました!!!もう!わかりました!!!」

   私は 初めてでした…
   野良の子が どのような反抗をするのか…どんなに大変か…

   どんな子でも! 愛情をかけ、時間を掛けて躾をしっかりすれば
   どんな子でも!   助かると思っていた…

       『野良ちゃん』  そして  『噛む犬』

            
             甘かった…


   その後。  K島さんがお話しして下さいました。

     『賭けなんですよ…
      元々野良の子を更正させるようにするのは…』

            賭け? そう思った後、K島さんは続けてお話して下さった。

   『野良の子を犬舎から出すだけでも、凄い力でグッグッ引っ張って引き出し
    外に出したり更正しようとやってみますが…
    大半は もの凄いストレスを野良の子は抱えてしまい、ご飯も食べなくなり
    病気になってしまったりストレスで死んでしまう…

    想像出来ないくらいのストレスを抱え込ませてしまって、逆に
    そうやって更正出来る子は本当に一握りいない。

    ストレスで本当にキツイ死に方をさせてしまうかもしれない…
    更正するかもしれない…   賭けなんですよ。  』



      人間様の世の中。

      更正すれば生きる事が出来る。

      でも、野良の子は人間社会である事なんか知らず

      昔ながらの自然な生き方で全うしようとしている。

      逆の立場で考えてもそうだ。

      もし…  私が 今の生活と全く真逆…いいや、全く知らない世界に

      強引にされたらどうなるだろう…。

                同じだと思った

      色んな事が頭の中をグルグル駆け巡って、野良の子を出さない為には…
      捨てないで! とか 増やさないで! とか 言ってきていた私。
      今回 目の前で実際に見て 本当に心の底から『啓発』を絶対にする!!!
      強く!!決断した!!!

                   本当に  甘かった…

     専門家の方達の話だけを聞いていても きっと私は頭で理解してても
     「でも、もしかしたら…」こう思っていたかもしれない。
     場所は愛護センター。
     個人自宅で保護された野良ちゃんではない。
     「元々野良ちゃんだったけど、今は本当に懐いて…」という話もよく聞くし
     実際に懐いた野良ちゃんも沢山見てきた。

     でも場所は愛護センター。

     そしてK島さんは、今迄何千頭の野良ちゃんを見てきたか…

     しかも1頭に1~2年付っきりで更正させることも難しい環境。

        その後…
        私は1号室を見る事は出来なかった…


       明日処分だと分かってる子達を 見れない。
       私は
       明日処分の子の中で最初から、どうしても無理だと分かっていた
       子達を知っていた。

         せめて…最後の最後…美味しいご飯を…
         ササミを湯がき、人間の匂いが付いてると食べないかもしれないと
         犬の嗅覚など騙せる筈もないと分かっていても
         茹で上がったササミを水でよく洗いビニール手袋をして
         パックに詰めた。

            せめて…

            せめて…

          最後は   美味しいご飯を…

          
     ■6月17日 小山三兄弟    2匹処分■
   
b0072501_17532418.jpg


     ■6月18日 小山三兄弟    1匹処分■
   
b0072501_17535719.jpg


     ■6月18日   ブチちゃん     処分■ 
   
b0072501_17544127.jpg
 

     ■6月11日     桃太郎     処分■
   
b0072501_17562758.jpg


     ■6月11日   ビーじぃちゃん     処分■
   
b0072501_17572998.jpg



           ごめんね…  みんな…

      一匹でも 幸せになれるよう  頑張るから

            本当に  ごめんなさい


   

       
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。
      
         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m


             
   

             
      

    


      
   
   
   


  
   
[PR]
by hubble_bubble | 2007-05-18 18:03 | 期限付きの【命】

日々の思い・・・

     『毎日がドラマのようやね~』

    私が、若かりし頃よく友人達と口にしていた言葉。

 毎日が楽しくて、毎日新しいことが目まぐるしく起きて…
 笑い転げていたあの頃。

 大人になり 今 また この言葉を良く頭に浮かべるようになりました。

     ただ…昔と違うのは、笑えるような事が少ない事…
     そして…考える事が増えた事…

  昔のように笑う事が少なくなった分、逆に 小さい幸せでも 見逃さないようになった。
  小さい喜びを 大事に大事にするようになった。
  
        笑う事 より 微笑むこと が増えたように思う。

             有り難い事だと…心から思います…


   ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○  

    コッカーちゃん!!!里親決まりました!!!
   
b0072501_6481672.jpg

     今回コッカーちゃんをタウンパケットに掲載するにあたって、
     心に決めていたのは『絶対!コッカーを育てた経験をお持ちの方へ譲渡!!』
     そう思って探しました。

     沢山の方からお問い合わせを頂き、S様に決めました!!!

     S様は今現在ラブちゃんというコッカーと生活をしておられ
     お子さんがおられない分、このラブちゃんをわが子のように育てられ
     なんと!ラブちゃんの為に別荘まで建てられた方達でした!

   
b0072501_6515943.jpg

     コッカーちゃんを迎えに来られる時には、名前も決めてこられていました(^^)

            ■命名・・・桜子ちゃん■


     昨日もお電話頂き、1週間たち落ち着いてきたので先週の金曜日から
     阿蘇の別荘でラブちゃんと満喫しているそうです(^^)
     写真を沢山撮っているので、送ります!と言って下さいました*
     写真が届いたら、桜子ちゃんの近況を又お知らせ致しますね(^▽^)
   
b0072501_656860.jpg

     全身毛玉で…その毛玉に水分を含んでしまい、最後動く事も出来ない状態に
     なっていたコッカーちゃん…

     この子をレスキューするにあたり、応援して下さった皆様!!!
     そして、一時預かりをしてくれた阿蘇のちはるちゃんにご家族!!
     お正月を挟んだ一時預かりは、本当に大変だったことでしょう…。
     この子を元気な状態で譲渡出来たのも、本当に一時預かりして下さったあいだ
     心からコッカーちゃんに愛情注いで下さったからです!

           本当に…感謝します!!!

     そして、モ~モ~先生。
     いつも有り難う!日々ハードな仕事なのに、この子達の為に
     全力で動いてくれて…   本当に有り難う!!!

          桜子ちゃんはフワフワお布団が大好きで
          寝付くまで、S様の顔を舐めているそうです(^^)

   
b0072501_71313.jpg


               桜子ちゃん…  幸せに…

   ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○  


  ■■ タウンパケット 掲載■■

   
b0072501_754051.jpg

熊本市動物愛護センターでは、毎週水曜日が『譲渡日』そして『譲渡前講習会』がある日!

  去年の4月から『タウンパケット』に掲載することで「愛護センター」という
  名前を知らせる事が出来、愛護センターから譲渡出来る事を知らせました。

  今年は、去年同様!一匹一匹にラストチャンスを与えるようにする事と
  同時に『譲渡前講習会』という存在を定着させたいと思ってますので
  毎週!この水曜日前に新聞掲載していこうと思ってます!

   1月10日!今年最初の譲渡日!!
  
b0072501_83350.jpg


  この日は5匹のワンちゃん!!そして2匹の子猫ちゃん
                         里親が決まりました!!!(^▽^)/

   
b0072501_720569.jpg

     兄弟で仲良しだった仔犬ちゃん2匹です*
     ずっと可愛がってもらおうね(^^)  良かったぁ~~~!!
   
b0072501_7311793.jpg

     それと、ダックスちゃんも…元気いっぱいだった(←元気過ぎ^^;)仔犬ちゃん*
     嬉しかったのが、野良ちゃんの子供だった茶色の仔犬ちゃん!
     これから人間にも慣れていく状態だけど、センター職員の方達が一生懸命!
     あの手この手で慣れるよう頑張ってくれたお陰で譲渡までいく事が出来
     本当にセンター職員の方達は凄い!!!
     子猫ちゃん2匹も!!! 寒い季節なので子猫・仔犬の譲渡は本当に嬉しいです!

           でも…仔犬ちゃんが多いと どうしても!成犬や成猫の譲渡が…
   
              いやいや!!!諦めないぞ!!!
   
b0072501_78393.jpg

     そして!今日は譲渡講習会=譲渡日!!!
     なんとか!仔犬ちゃん達…そして!成犬一匹でも!!!
     譲渡されて欲しい!!!

   熊本市動物愛護センターでは、弱ってる仔犬や子猫ちゃんは職員の方達が
   手分けし、自宅に連れて帰り看病される事が多いです。

    今センターにいる仔犬ちゃんの中に、センター獣医の松本さんが看病された
    仔犬ちゃんもいます!
    『センター名=松犬(マツケン)』 ちょっと、あまりにも可愛い写真が撮れたので
    マツケンポスターを趣味で作ってみたのですが…
      
            まぁ~♪綺麗なお顔よ~~~♪ウフフ…(=‘v‘=
    
b0072501_7441651.jpg


          他にも絶対にセンター卒業させたい子は沢山!!!
     
b0072501_7481317.jpg

       まだ若い年なのに、腰が抜けたような状態になってしまってるMIXちゃん…
             ずっとブルブル震えて…
     
b0072501_7485438.jpg

          人間大好きな子なんですよ!
          犬舎から手を出してきて、触ってください!出して下さい!って
          必死に訴えてくる子です…
     
b0072501_750126.jpg

          1週間も2週間も、この場所にいるわけですから
          普通に考えても精神状態が正常なわけないですよ。
          
                  吠えて当然!!!
                  暴れて当然!!!
                  喧嘩して当然!!!

           センターでの性格が その子の性格では ない!!!
     
     
b0072501_7523996.jpg

          誰が見ても!さっきまでお家の中にいたようなマルチーズちゃん…
               早く!! 迎えに来てあげて!!!

     
b0072501_7533449.jpg

          この子もそう…
          真新しい青のリボン…   探し方を知らないの?
              早く来て迎えにきてあげて欲しい…!!

     
b0072501_7545512.jpg

           遠吠えMIXちゃん。
           もぉ人間が好きで好きでたまらない子!
           隣の子を触っていたら、首輪で窒息死しそうなくらい伸びてきて
           「コッチに来て!」とする可愛い子です。

     
b0072501_7562418.jpg

           甘えん坊MIXちゃん。
           気分屋さんで、機嫌が悪いと「ウゥ~…」となるそうですが
           私には一度もないので、嘘のよう…。
           初めて甘えん坊MIXちゃんを見た時からすると、性格が随分
           大人しくなった…。
           すっごいヤキモチ焼きだから、ほかの子を寄せ付けない感じは
           あるけど、最初に甘えん坊MIXちゃんを見た時は もっと!
           本当に腰が抜けそうなくらい尻尾も振っていた。
           最近、無反応な時はある・・・気になる・・・。
           早く!卒業させてあげたい!!!
           センター職員の山田さんの事が大好きな甘えん坊MIXちゃん。
               必ず!お家見つけるから!!!

     
b0072501_8013.jpg

           なんのMIXなんだろう…
           テリア系が入っている事は間違いない感じなのですが
           この子も可愛いです!!!
           大きくなりそうなデカイ足も愛嬌感じてしまうくらい可愛い!
     
b0072501_82815.jpg

           テリアMIXちゃん・・・
              早く!いっぱい甘えたいよね…
                頑張るからね!! 待ってて!!!

     
b0072501_85346.jpg

          3代目お母さん。
          もうセンター内では一番長くなってしまいました。
     去年の9月、センターでお産して子供達を立派に育てて!里親に出て!
     お母さん…まだ残ってます(TT)みっしり生え揃った丸みが綺麗な
     頭を触るのが、私は大好き*
     モ~モ~先生が一時預かりしてくれてる柴ちゃんもそう!!
     そして、そんな中 思った事…

     「ハッ!! もしかして!頭が芝生みたいだから柴犬!?」

     結構、自分の中では心臓バクバクするほど発見したつもりだったのだけど
     ザックリ切られた(T▽T)

       お母さんは、本当に大人しく綺麗な顔立ちだし、凄いお奨めの柴MIXです!
        今日…どうかなぁ…。 お母さん…早く卒業させたい!!

  
b0072501_8105827.jpg

     垂れ耳MIXちゃん*
     見ての通り凄い美形!綺麗な顔立ちの上に
     落ち着いた振る舞いで、本当に賢い子です。センター職員の山田さんを
     見た時は興奮するけど(笑
     でも、ココは愛護センター…。一日も早く!この子にも家族が出来るよう
     全力で活動させてもらいます!!

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○  

        ■■ 支援物資 ■■
   
b0072501_821254.jpg

   
b0072501_8213054.jpg

          ふぅ様より!
     有り難い有り難い支援物資が届きました!!!
     なんと!成犬・高齢用の粉ミルクがぁぁ~~~~~!!!
     センター獣医さんや職員の方達も凄い喜んで下さってました(T▽T)
     本当に有り難うございます!!!

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○  
  
     ■■ ソックス!! ■■

     ソックスが・・・!!!
     名犬になっています!!!!!
 
b0072501_8255633.jpg

        ソックスゥゥゥゥゥ~~~~~!!!
 
b0072501_8262167.jpg

         凄いぞ~~~!ソックスゥゥゥゥ~~~~!!!
 
b0072501_8264830.jpg

         偉いぞ!ソックスゥゥゥゥゥ~~~~~~!!!!

   是非!だいあさんのブログを見てみて下さい↓(=T▽T=)↓

http://blogs.yahoo.co.jp/diamondnami/archive/2007/01/12

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○  


      ■■ 啓発ポスター■■ 

    
b0072501_836579.jpg
  
      呼びかけをさせて頂き!全国からお問い合わせを頂き…
      本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!!

      一番嬉しいのは、難しいと思っていた場所でも 
         「いいですよ(^^) 喜んで!」
      と言ってくださったり…!本当に有り難い限りです!!!

      ポスターを貼って下さる事に協力して下さった郵便局へ行くと…
         「○藤さん*貼っているからね(^^)」とATMのところに!!!
    
b0072501_839525.jpg
  
          嬉しかった~~~…!!!
      しかも!ちゃんとパウチしてあって
          ■お願いです!是非覚えていて下さい!■  
      と言葉添えまでして下さってて…。 本当に有り難い!!!
      その他、沢山の場所に貼らせていただいてます!

           本当に有り難い!!!   もっと頑張るぞ~~~!!

   ※『啓発ポスター』を貴方の街にも!!!
     是非貼りたい!!と思われた方はワードで送りますのでメール下さい*
     印刷できない方も印刷した啓発ポスターを送りますので
     枚数などメールでお知らせ下さい(^^)

           hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

    
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
   
b0072501_8475880.jpg

    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


        是非!!!宜しくお願い致します!!!
          とってもいい子になってます!!!

    詳しく尋ねたい方は是非!だいあさんへお問い合わせ下さい!!

   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m
     
        
[PR]
by hubble_bubble | 2007-01-17 08:49 | 期限付きの【命】

緊急のお知らせ!!



  今晩!!

    12月5日 pm10:54分~

        【ZERO】という番組 にて

      「犬毎日1000匹処分の現実」


             があります!

 
  うぅ~…

どれぐらいの方へ知らせる事が出来るか…!!!

出来るだけ沢山の方へ声かけて下さいませ!
 
   
        勇気を出して!

          是非見てあげて下さい!!

[PR]
by hubble_bubble | 2006-12-05 21:26 | 期限付きの【命】

時の流れ…

   【タウンパケット11月13日掲載】¥3990-
   
b0072501_14544115.jpg
 
    ●犬種…MIX ●年齢・・・3歳前後 ●性別…メス

        本当に人間大好きな可愛い可愛い女の子です。
        人間が近くに寄ってくれてるだけでピタッとくっつき安心の
        顔を見せます。他の子が譲渡されて行く時…
        ジッと立って見つめてた顔が頭から離れません…

        お産をした経験あると思います。
        大きさは中型くらい(15kg前後)で、お散歩大好きな子。
        嬉しくて嬉しくてたまらない行動を散歩でもしますので
        リードウォークして下さる方が理想です。

        熊本県在住の方!水曜日の譲渡前講習会を受けられて
        是非!このお母さんに会いに来てあげて下さい!

             宜しくお願い致します!!


   ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


        先日…

           一本の電話が掛かってきました…。
 
    「カ○サキですが…
     入院することになってマリーを飼う事が
     出来んようになったとですよ。」


           ・・・・・!?

        やっぱり…そうなったか…


    先日K様からかかってきたこの電話から
    また一つ…考えさせられた出来事がありました…

      皆様に  ゆっくり…
          お伝えさせて頂けたらと思います。


    =====================================

     K様は年齢82歳。

    タウンパケットで里親希望されたのですが、高齢の為
    譲渡はお断りしてました。

    ですが、ご自分で愛護センターに出向かれ講習会がまだ
    センターで実施されていない時期だったので
    そのまま犬を車に乗せ登録も済ませ帰って行ってしまわれた方です。


          マリーちゃん…

       みなさん、覚えていらっしゃいますか?

     
b0072501_1584915.jpg

      愛護センターに保護されたのは今年の6月末…
      ワイヤーヘヤーのMIX小型犬ちゃん。
     
b0072501_15122795.jpg

      いつも泣きそうな顔で檻の中から小さい身体を必死に背伸びさせ
      私達を見ていました。

              82歳の方へ譲渡!?

      私は覚悟を決めました。
      お住まいも郡部のため、もし!何かの間違いで
      いなくなってしまったら…
      行くところは 管理センター(譲渡不可処分所)…

              絶対に!!!
        抜かりないアフターをしなくては!!!

      しかもK様は以前同じような事があっていたのです。
      入院が決まり、家で育てていた柴犬をお隣様へお譲りされた
      経験をお持ちの方…

      高齢の方でも譲渡希望の方はたっくさん!おられます…
      ですが、50代以上の方には飼育環境を聞き
      絶対に!どんな事があってもワンちゃんや猫ちゃんが一人っきりに
      ならないよう!環境クリアされた方でないと高齢の方への譲渡は
      ありえません・・・。
      実際、ご主人が亡くなったから…と愛護センターに連れてこられる
      ワンちゃん達は後を絶たない…!!!
      絶対にそのような事になってはならない!!
      万が一でも、そんな事が起こってしまったら私達ボランティアが
      お手伝いさせて頂ける意味もなくなってしまう!

      K様がマリーちゃんを連れて帰られたその日の夕方。
      速攻!電話をさせて頂き、それはそれは…今迄振り返っても
      あれだけ長く話した事もないだろ…というくらい話をさせて頂きました。

            ■フィラリア■という言葉を伝えるのに20分
            かかったのも初めてでした(TーT)

      電話で私が
      「もし!
      自分が入院という事に又なってしまった場合…
      誰がマリーちゃんの面倒を見るのですか?」との問いかけに
      「息子がいる。」というお返事…。私は
      「息子さんいらっしゃるのに前回入院の時なぜ柴犬をお隣さんに
       手放されたのですか?」との問いかけに
      「長くなりそうだったし、隣の人が欲しいと言ったから…」とK様。
      私は
      「では、その柴犬ちゃんを帰してもらうわけにはいきませんか?」
      との問いかけに
      「一度渡した犬を返してくれなんていえん!!!」との事…。

        私は電話じゃダメだと思い
      「今からK様のお宅に伺いますね」とお伝えしましたところ
      
          「来んでよかっ!!!」

           ガチャ~ン!!    と激怒され切られてしまいました。


         あぁ~あ…怒らせてしまった…。

           とにかく!謝りに行こう!!!

      そう思いK様のお宅へ車を走らせました。
      お詫びも勿論ですが、マリーちゃんをどんな環境で育て
      られるのか、しっかり確かめておきたかった…。
      

      K様宅に到着…。
      息子さんが一緒に住んでる様子もなく
      腹をくくりました。

      「もう!K様と一緒に育てていく気持ちでいなきゃマリーは危ない…」

      手土産のお菓子を渡し玄関に座らせて
      頂き、ゆっくりお話しをさせて頂きました。

        ● もしマリーがいなくなったら、どうなってしまうか…
        ● 避妊の大事さ・意味・必要性
        ● 健康診断の必要
        ● 名前札の重要性
        ● トイレのしつけ方
        ● 毎日の食事のアドバイス   etc…

       一つ、一つ…
       K様が分かり易く理解して下さるように…
       焦らず…押し付けず…ゆっくり、ゆっくり説明させてもらいました。

       マリーは嬉しそうに、ずっと尻尾フリフリ

       全ての話しが終わりK様に私が
      「ところでKさん。
        マリーちゃんって名前は何故マリーって付けたんですか?」
       するとK様は
      「マリリンモンローが好きだけんねっ!」

           あぁ~…(笑

         82歳のK様は元気一杯な事も確認OK!

      お邪魔した後も何度かK様への電話・訪問させて頂いてました。
      行くたびに思っていたのが、家全体が犬小屋になってる…(^^;
      マリーには幸せかもしれないけど、K様大丈夫?

      そんな感じでした*
      でも、行くとマリーは元気に「ワンワン!ワンワン!」
      とK様に来客を教えるように吠えて、その後はK様に
      ベッタリ(^^)

      名前札を持っていったときの様子です。
    
b0072501_15495836.jpg

      いつ行っても、マリーはK様のお膝の上で甘えていました…
    
b0072501_15494152.jpg
 

      避妊手術も済ませ、マリーとの時間を噛み締めて過ごされていたことも…
      何処に行く時もマリーを連れて行かれてることも…
      子供を育てるような感じで、家の扉下の端をマリーサイズに
      繰り抜いてマリーが何処にでも行けるよう配慮されてたことも…

                    そして

          なによりも  マリーは  本当に 幸せそうでした…


          「入院しなくてはいけなくなったから
               マリーを育てる事が出来なくなった…」

      その言葉を聞いた瞬間、今までの出来事が走馬灯のように
      頭の中をグルグル駆け巡りました…


        「Kさん。分かりました。
          今日一日待って下さい。入院の日にちはいつですか?」


      私はすぐに一時預かり先をお願い出来る方へ連絡しました。
      それと同時に里親希望の方のお話もあったので同時進行で
      動かせて頂きましたが、一時預かり様よりご連絡いただき
      預かって頂けることが決定!

        一時預かりをして下さるmegu様。
      
      そうなんです!この方は以前愛護センターで声帯をなくした
      シーズーちゃんの里親になって下さった方なのです!
      下の写真は譲渡会の時に連れてこれたばっかりの時…
    
b0072501_1662157.jpg

       それはそれは!可愛くなっています!!!

       megu様ご家族と連絡を取り、K様と連絡を取り
       土曜日のお昼にK様自宅へマリーちゃんを迎えに…

       シーズーちゃんは「メイちゃん」と名前をもらっていて
       本当にすっ…ごい可愛がられています。
       そのメイちゃんとの相性をまず!確認しなくてはいけない…。

       緊張の瞬間だったのですが…
    
b0072501_1610253.jpg

       メイちゃんもマリーちゃんもご挨拶!!!
           良かったぁ~~~!!!

        にしても!メイちゃん(^^)本当に可愛くなってるでしょ~♪
        譲渡会の時に連れてこられた同じシーズーちゃんとは思えない
        ほどピッカピカのメイちゃん*折角のでアップで♪
    
b0072501_16113195.jpg

    
b0072501_16114865.jpg


            メイちゃんの後ろに常にキープしてたマリー*
    
b0072501_16121831.jpg

     
             「ちょっと!向こうにいって下しゃい!!」
                    って感じ…プププ  ↓
    
b0072501_1613817.jpg


              そして…マリーは一時預かりのmegu様宅へ…
    
b0072501_16145491.jpg




          マリーは   わかっていました…

       大好きなご主人様と別れなくてはいけない事を…

       必死に車に乗ることを拒んでいました…


       meguさんご家族の暖かい抱擁の中、
       マリーは車でK様宅をあとにしました…

          K様は途中から家の中に入っておられました…


       K様にご挨拶を…と思い、K様宅の玄関へ行く時
       背中を丸くてテレビを見てるK様が目に入りました…


       背筋を伸ばし!K様に声かけを…

        「Kさん。マリーちゃん行きました。」

       K様は

        「そうな…」

       私が 「Kさん!病気早く治して元気になって帰ってきてくださいね!」
       と声かけると K様から意外な言葉が…


       「また退院したら、あんたに犬を世話してもらうわ。」

               !?

       私は…心を鬼にして…

     「Kさん…
      前回育ててた柴犬ちゃんも…そしてマリーも…
      Kさんの事が大好きだったのに、別れなくちゃいけなかったわけですよ。
      Kさんが退院して、また犬を育てるとなって、また入院となったとき
      また!同じ辛い思いをKさんも、そして犬達もしなくてはいけなくなる!
      Kさん…あまりにも可哀想…!
      そして…あまりにも無責任すぎる行動に過ぎません…!

           Kさん…
         今後、犬を育てる という事は諦めてください・・・」

           私は思いっきり頭を下げた・・・。

        Kさんが犬を本当に大好きな事はよ~~~~~く
        分かってる!!!
        そして、Kさんが本当に大事に育ててくれる事だって
        よ~~~~~~~く分かってる…


          誰だって…老いはくる。
          死なない生き者はない。

             Kさんは 82歳…

                無理だ…


        Kさんから

          「そうじゃね…」    と小さい声が聞こえて頭を上げた…


            「すいません!!!」と言いながら
             頭を上げてKさんの顔を見た時

              Kさんの目には涙がいっぱい溜まってた…
 
              Kさんの目は真っ赤になってた…


           Kさんは必死に笑おうと口角を上げようとしてた…

                 たまらんかった…
  

           私は泣いちゃいけない!!!!
           私は泣いちゃいけない!!!!

                呪文のように言い聞かせた。

           必死に笑おうとしてるKさんに私も必死に笑顔を出した。

           Kさんは奥に行き、マリーちゃんの登録書と
           卵を持ってきてくれた。

        私はKさんの後ろに見えるマリーちゃんサイズに繰り抜いてある
        ドアを見ながら必死に!涙を堪えてた・・・

           私は帰りの車の中で号泣した…

           Kさん…ごめんなさい…!
             ごめんなさい…!

         高齢の方へ譲渡出来ないのは常識の事…

         でも、今回Kさんとマリーちゃんの出来事があり
         私は、犬が大好きで大好きで仕方ないのに
         もう死ぬまで…犬と生活を共にする事が出来ないんだ…

             この事を理解してもらう辛さを知った…

         もう二度と…大好きな犬と生活する事が出来ない
         Kさんの辛さ・・・
         そして、大好きだったご主人様と別れなくちゃいけなかった
         マリーの辛さ・・・

                だから・・・
          私は謝るしか出来なかった…


            これから高齢化社会になる…
            そして今、空前のペットブーム…

            老人・老犬が溢れかえる日本になる…

         そして、当然…私も年をとっていく…
        
        私は自宅も戻って愛犬達を抱きしめずにいられなかった…







  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


b0072501_16554027.jpgマリーちゃんは、今、一時預かりのmegu様宅で大事に大事に育てられ預かっていただいております。愛護センターからK様…。もちろん、愛護センターの前にはマリーちゃんのご主人様はいたはずです。もう…マリーちゃんも、これ以上辛い思いをしなくてもいいよう…。また里親募集の時お知らせさせて頂きますので宜しくお願い致します。
              
      
b0072501_2032313.jpg

              メイちゃん・マリー  2人は仲良し
                      2006 11.12 meguさんより…

  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


       ソックス里親募集ポスター
       【クリスマスバージョン】をDiaさんのお知り合いが作って
       下さいました!!!
       このポスターを貼ってくださる方!Diaさんのブログへ
       お問い合わせくださいませ。


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m


     私の活動は個人活動で何処の愛護団体にも属しておりませんので
     小さい事しか出来ませんが、大事な命!!
     一つでも無駄にする事のないよう…!
     頑張らせて頂きます!!!
         宜しくお願い致します!!!


        
[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-12 17:01 | 期限付きの【命】

若人よ!大志を抱け!!


  初めて愛護センターへ足を踏み入れレスキューに携る様に
  なったのが 今年の4月・・・

  熊本市動物愛護センターの職員の方達には
  お世話になりっぱなしです。

  私が、今!こうしてレスキューさせて頂けるのも熊本市愛護センター
  の所長様…そしてセンター獣医の方達…職員の方達…
  そして!
  応援して下さってる皆様のお陰だと日々感謝の思いは募るばかりです。

    
    数々のドラマがありました・・・

       そして・・・今年の9月・・・


    また、忘れる事が出来ないドラマがありました・・・

          やっと!
       皆様にお伝え出来る事を本当に嬉しく思います。


      今日は、このドラマを皆様にお伝えしたいと思います。

  ===========================
     
b0072501_173038100.jpg

     
b0072501_1742384.jpg


    この犬種  ご存知ですか?

                     「ピットブル」

    私は、この日 初めて動いてるピットブルを見ました。
    写真でもお分かりように 愛護センターで・・・

       1枚目の仔の方が先に保護されたピットブル…
       2枚目の仔は2~3日後に保護された土佐系MIX…

    センター獣医のプリティRさんが
        「珍しいでしょ・・・ピットブルなんですよ。
         皮膚病も出てるし、犬種が犬種なだけに譲渡は
         かなり難しいかもしれないですけど・・・
         でも、凄い賢くて可愛いんですよ!」
    
    ピットブルも土佐系もご存知の通り闘犬の種類に入るため、
    譲渡となると慎重にならざる得ないジャンルになってきます。
    
    私の目の前にいるピット君は、私を見たあと出口の取っ手を見つめ・・・
    この繰り返しをしていました。
   
b0072501_17443134.jpg

   
b0072501_17444816.jpg

     
         「ほんとに…賢い子だ。出る方法を覚えてる…」

   
b0072501_175029.jpg

         愛嬌たっぷりの土佐MIXちゃん。
   
b0072501_17501954.jpg

         お水も上手に飲めて・・・
   
b0072501_17524134.jpg

         こんな状態になるまでほっといて…!!!!

         初めてこの子見た時は
         酷い皮膚病で言葉が出なかった。

          最後は捨てたのか!?

             本当に!許せない!!!!!
                     

    私は基本的に、どの子にも!ラストチャンスを与えたい!!
    まして、目の前にいる子…目で会話した子…!
    絶対に助ける!   必ず、そう思います。


    私は、全国にいる大事な大事な犬仲間達に呼びかけました。


      「この子を助けたい…
       この仔達の期限は来週いっぱい…
       犬種が犬種なだけに焦る…

     ピットブル大好きな知り合いの方の いませんか?

      どんな小さなことでもいいんです。
      ピットブルを育てる時の注意点…
      育てたからこそ!分かるコツ…
         
         なんでもいいです!

           教えて下さい!」


   

   私の大事な犬仲間さん達も必死に動いてくれました。
   素晴らしい出会いもありました。
   日本に留まらず世界中のピット愛犬家の方達が
   動いてくださいました。

            本当に感謝!!

         そして…!!!!!

        なんと!里親希望者が!!!!
  しかも、ピットちゃんを希望してくれたのが愛知の方!!
  そして!土佐MIXちゃんの里親希望してくれたのが長野の方!!


    しかし…問題が…

    そうなんです…。
    熊本市動物愛護センターからの譲渡は必ず「譲渡前講習会」を
    受けてくださらないと譲渡できないのです…。
    しかも犬種が犬種なだけに、いつものように簡単に譲渡という
    わけにはいきません…。

    もう…ピットちゃんの処分の話しも出てきてました。

           焦る・・・!どうしよう・・・

    そこで、センター獣医のMさんとOさんに相談したところ・・・
      まず■電話面接■。
    ピットちゃんと土佐MIXちゃんの里親希望して下さってる
    お二人に事情を話し電話面接!!!

          無事、クリア!!!(T▽T)

     しかも!!
     二人とも熊本までこの子達を迎えに来ると!!!!!

        愛知から…!そして長野から…!

     もう感動でした…。本当に感動だった…


                ですが・・・
             そんなとき、異変が…

    
b0072501_1885131.jpg

         名前まで決めて下さっていたのに…
         土佐MIXちゃんの容態が急変し生死を彷徨う
         瀕死の状態になってしまったのです…

         土佐MIXちゃんの名前は【ドリーム】と
         決まっていました。
         里親になって下さる長野のchevraletさん。
         そして大事な犬仲間達…!!!

         本当に!本当に!
         祈りました…!本当に奇跡を信じました!!!

        だって、昨日見た時は嬉しそうに腰がちぎれそうなくらい
        尻尾振ってたじゃない!!!なんで!?
      
             ドリーム!!!

        まだ生まれてたった何ヶ月で!こんな状態になるような
        育て方しかされてないのに…!
        それなのに人間見ると嬉しくて嬉しくて尻尾振りまくる
        あなたは!これからなのよ!!!
        ドリーム!!!これから!これから幸せになるんだよ~~!!!
   
b0072501_1816970.jpg

        死にそうなくらい辛いはずなのに…
        それなのに!ドリームは必死で顔を上げて尻尾を先っぽだけ
        動かす…。

         もう…たまらなかった…。
             そして許せなかった・・・!
                 捨てた奴を維持でも探し出したかった!!

       chevraletさんに電話で状況を伝えるのも辛かった…
       仕事の合い間に心配で心配で堪らない様子が電話口からも
       しっかり伝わってきてた。
       
        「俺、絶対会いたい!!!一度も抱きしめてない!!!
            信じてます!祈ります!!!」

      chevraletさんの言葉は私の胸の奥まで伝わってきてました。
      そしてドリームにも!絶対に届く!!!  届け!!!!
      chevraletさんを初め沢山の犬仲間達の思いが届く!!!

         
        奇跡は起きる!!!!!


      センター獣医のプリティRさんから
         「もちなおしましたよ!ドリーム!!」
      
          もぉぉぉぉ~~~~~嬉しかった!!!!

             ほんっ・・・とに嬉しかった!!!

      chevraletさんに電話で伝えたら
      chevraletさん、大泣きしてました…
      私も大泣き(YvY)二人で泣き泣き…
         
        まだ会っていないドリームちゃんの事を心の底から
        愛してくれてるchevraletさん。
        運命の出会いでしたよね(^^)

    ピットちゃんの里親になって下さった愛知のCRAY-Gさん*
    実はchevraletさんとはお知り合い(^^)
    
    CRAY-Gさんもずっと!
      「絶対!絶対にドリームを死なせないで下さい!!!」
    そう言って下さってました。


       さぁ!!!

  ご覧下さい!!!譲渡の時の様子です(^▽^)


    まず♪
   ピットちゃん***命名=Rady

      愛知から車で!寝ずに走ってきてくれたのですよ*
      ただただ…ひたすらRadyの事を考えて
      一分一秒でも早くRadyに会うために!!!

      譲渡前講習会もしっかり受けて*
 
            感動の対面!!!
   
b0072501_18303178.jpg

   
b0072501_18305231.jpg

   
b0072501_18315254.jpg

   
b0072501_183258.jpg

        そして…
        CRAY-Gさんは迷わずRadyを抱きしめました。
   
b0072501_1831371.jpg

        CRAY-GさんもRadyも
            本当に嬉しそうだった…!!!

      今思い出してもウルウルくるなぁ~…
   
b0072501_1833277.jpg


      そしてRadyは愛知へ!!!!
   
b0072501_1834381.jpg


      
          次にドリーム!!(^O^)

      chevraletさんも長野から車で…*
         夢のご対面!!
   
b0072501_18383293.jpg
  

       本当に夢のようだった…
      chevraletさんも迷わず抱っこしてましたよ*
   
b0072501_1839812.jpg
 
   
b0072501_18395684.jpg

      皮膚の状態が詳しくわからないので、接触した時の
      トラブルも伝えていたのですが、彼にとっては
      そんな事、ど~でも良かったようですね。
      先住犬もいない環境なので最悪うつった時の
      処方方法など教えておきました*  
   
b0072501_18421273.jpg
 
      やっと、終の棲家へ…
      やっと!心から愛してくれるご主人様に出会えた…!!!

         本当に良かった…

  ===========================

      
      今回ピットブルという犬種に出会い、私もたくさんピットに
      付いて勉強させて頂きました。

    ピットブルの事を誤解されてる方も沢山いらっしゃると思います。
    確かに生まれもったDNAはありますので、絶対的な知識をもった
    上で育てていかなくてはいけない犬種だと思います。

    ですが、闘犬だから絶対に無理だ・・・

        これは  ない!   と思います。

       今回のピット譲渡にあたり、また!熊本市動物愛護センターの
      センター獣医さん達…沢山の無理とご理解を頂きました。

      とくにドリームが今、元気でいれるのは
      センター獣医さんのお世話あっての事です。


           本当に!有り難うございました!!!

      そして、ピットを心から愛し…そして今回の譲渡、アフターフォロー
      全てにいたりご協力を頂いたDEF Mars さん!
      本当に有り難うございました!これからも宜しくです(^^)
      DEF Marsさんのお宅にいるピット達のブログもありますので
      是非覗いてみてください*
        http://blog.livedoor.jp/defmars/

                そして!
      このレスキューに心から応援してくださり、動いてくれた
      大事な犬仲間の方達!!!!

                  愛してるからぁぁぁ~~~~♪♪


         今、ドリームとRadyがどうしてるか(^^)

             ご覧下さい**

     
          
     
        ■ Rady ■
   
b0072501_18542794.jpg

       お披露目の日(^^)

   
b0072501_18545127.jpg
  
       初!洋服トライ**

   
b0072501_18551317.jpg

   
b0072501_18552411.jpg

       Rady…おならしちゃったんだよね・・・(^^;

   
b0072501_1855547.jpg

      皮膚の状態も随分良くなってます(^^)

   
b0072501_185616100.jpg

       オーダーの首輪だって~~~~♪♪


     
        ■ ドリーム ■

   
b0072501_18594886.jpg

   
b0072501_18595863.jpg

      chevraletさんの彼女さんからドリームへお洋服のプレゼント♪

   
b0072501_1911870.jpg

       気持ち良さそ~に日向ぼっこ(^^)

   
b0072501_1914923.jpg

        愛情いっぱいに育てられてますよ*

   
b0072501_1924835.jpg

   
b0072501_193919.jpg

          最高の笑顔!!!
          皮膚の状態も見て下さい!!!



     最後に…
          CRAY-Gさん…Radyのパパ25歳
          chevraletさん…ドリームのパパ19歳
     
        若い2人の男性が、熱い思いを胸に
        この熊本まで車で来てこの子達を迎えにきて
        くれたこと!

      私は、まだまだ日本も捨てたもんじゃないぞ*
      と、本当に嬉しかった。

        Radyと会うために犬舎を見たCRAY-Gさんは
        あの中からRady一匹だけを迎え入れることに
        戸惑いを持つほど衝撃をうけたそうです。
        chevraletさんも同じ思いだったそうです…

      私もこれから若くなっていくわけではない。
  
        必ず!受け継いでいってほしい…!
 
             若人達!!!   大志を抱け!!!!
         

            
         

      

        

     
     
   

     


    

[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-05 19:11 | 期限付きの【命】

運命・・・


   ずっとお知らせ出来ていなかった子達を!
      もの凄い数なのでいっぺんにお知らせさせ
       出来ないのですが、現状と合わせて少しづつ・・・
             お知らせさせて頂きます!!!


   ■8月15日にタウンパケットの載せた子犬達■

    この子達はダンボールに入れられ、公衆トイレに捨てられてた
    子犬達です。10匹いた子犬だったのですが5匹は瀕死の状態で
    助けてあげる事が出来ず・・・残った5匹をレスキューしました。
  
b0072501_650313.jpg

        一時預かりでお世話になってるモ~モ~先生が
        本当に一生懸命!この子達をお世話してくれました!!

               モ~モ~先生! 本当に有り難うございました!

      そして…お陰様で!みんな里親見つかってます(^^)
      私が里親様達を会う事が出来たのは5匹のうち4匹の
      里親になって下さった方達でした*
  
b0072501_6535362.jpg

      名前は「コロちゃん」と決めておられ、初めてワンちゃんと生活
      するという事で、それはそれは本当に一生懸命調べて勉強し
      今回の譲渡を迎えられました*
      コロちゃんは、今も元気だそうです(^^)

  
b0072501_6541286.jpg

      山鹿から来て下さったO様ご夫婦。
      愛犬を亡くされ時が経ち…忘れる事が出来ない愛犬の思い出を
      胸に、今回の譲渡に望まれました。
      我が子のように大事に大事に連れて帰られました(^^)

  
b0072501_6543079.jpg

      そして大家族で待ってくれてたT様宅へ譲渡されたチビちゃん*
      奥様とお婆様と娘さん達で待ちに待った!というお出迎えを頂き
      お婆様の細かい指示で奥様と娘さん達がクルクル大きなお屋敷を
      あっち行ったりこっち行ったり・・・(^v^)
      これから先…大事に育てられていく姿が垣間見えたような
      印象的な譲渡になりました*

  
b0072501_7345766.jpg

      そして、病院に最後入院したみかんちゃん*
      室内外で大事に大事に育てて下さるT様に譲渡されていきました(^^)
      5匹の中で一番身体が小さく心配も多かった子だけに
      モ~モ~先生の喜びもひとしおで、本当に理想の方への譲渡と
      なりコマ目に連絡なども頂ける素晴らしい里親さんです*
      名前も「クックちゃん」と改名されて幸せに育てられてます(^^)

  
b0072501_7342958.jpg

      そして、一匹残ったポチ*
      なんと!モ~モ~先生のお宅にいます**
      すっかり情がもうつってしまい…(笑
      手放すことが出来なくなったモ~モ~先生のお宅で
      元気一杯に命名「ポチ」と名付けてもらい育ってます(^^)
      ワンパク坊やですよ~♪

      そして!
      そのモ~モ~先生のところへ、今も一匹一時預かりして頂いてる
      柴MIX君がいます!!
  
b0072501_721151.jpg

      ご飯がとにかく楽しみ!!! カサカサ・・・と音がすると 
             「あ!ご飯!?ご飯だ!!」
      と、食に対する欲が強い柴ちゃん。
  
b0072501_727237.jpg

   
      犬同士が苦手な為一匹で育てて頂ける環境の方へ
      譲渡希望です!
      まだ3歳前後の可愛い柴ちゃん。
      お散歩も大人しく出来ます!ご希望の方は是非
      ご連絡下さい!!


   ■8月27日にタウンパケット掲載■

  
b0072501_7333970.jpg

    ①のゴールデンちゃん。
     里親になって下さった方は、本当に心の底からゴールデンを愛し
     そして1年前に亡くした愛犬ゴールデンの事をずっと愛し続けて
     おられる方でした。
     愛護センターまでお連れして、ゴールデンちゃんの終の棲家となる
     永田様お宅に連れて行き*
     そのお家はゴールデンちゃんのお部屋までありました(^^)
     寝るときも・・・何をしてる時も・・・今も一緒に生活しておられます。
     先日お電話を頂き、癲癇を持っている子だと分かりました。
     ですが、永田様はどんな状況になっても、この子の事を守りますから!
     とおっしゃっておられました。有り難いです・・・
     大型犬の癲癇は本当に大変だと思います。今、病院に通い
     お薬を飲みながら状態は落ち着いているとの事です。

       ゴールデンちゃん*良かった・・・
       病気と向き合いながら大変だと思うけど、ゴールデンちゃんには
       なにがあっても守ってくれる家族が出来た!!

              永田様!本当に有り難うございました!
                宜しくお願い致します!!
   
b0072501_7435723.jpg


      ②番の黒ラブMIXちゃん*
      譲渡の時、立ち会う事が出来なかったのですが、この子も無事
      里親見つかりました!!
      熊本市動物愛護センターの職員様!
      本当にいつも有り難うございます!!
   
b0072501_7564144.jpg



      そして③番のラブMIXちゃん*
      この子も無事里親見つかりました!!
      この子の里親譲渡にも立ち会う事が出来ず(TT)
      写真を紹介することが出来ないのですが、しっかり譲渡前
      講習会を受け里親になって下さってますので!

      タウンパケット募金協力して下さったお陰で命が助かってます!

            本当に有り難うございます!!


      そして、いつもボランティアへご協力いただいております
      熊本市動物愛護センターの職員様!
        センターの方達のご理解がないと動けない活動の中
        本当にいつも感謝の気持ちでいっぱいです!!!

          今後とも宜しくお願い致します**

      中々ブログ更新出来なかった8月・9月で
      お知らせ事が山のようにあるのですが、ギネスに登録しなくては
      いけないほど長文のブログになってしまうので(^^;
      少しづつご紹介させていただきます!

   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   
   それでは、最新の出来事も同時進行で!!!


   ■10月30日にタウンパケット掲載■
¥3.990-
   b0072501_8141661.jpg
●熊本市動物愛護センターへ茶系柴MIXメス5歳前後が10月6日に神水本町で(首輪なし)で保護されてます。11月8日で期限切れます!!飼主の方・里親希望の方!早急にご連絡を!!
<問い合わせ先>熊本市動物愛護センター(096)380-2153【9時ー17時】もしくはmomo宛↓↓↓
hubble_bubble_modern@
yahoo.co.jp 
b0072501_8224517.jpg

  とっても可愛い子で無駄吠えもなく!大人しい女の子です・・・
  昨日も端っこに一人でいました・・・  宜しくお願いします!!
        
 

   ■10月30日にタウンパケット掲載■
¥3.675-
   
b0072501_8235777.jpg

   モ~モ~先生のところへ一時預かりされてる柴ちゃんです。
   お問い合わせは幾つかあったのですが、去勢を納得して下さらない方・・・
   ご年配の方だったり・・・。と中々条件に合う里親の方がいません・・・
   でも!この子は本当に元気一杯にモ~モ~先生のところで頑張っています!
   熊本県近県の方で譲渡希望の方はご連絡くださいませ!
      <問い合わせ先>momo宛
           hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp


   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   
     そして!昨日は水曜日!!
  
     熊本市動物愛護センターでの譲渡会がある日です(^^)
     譲渡前に講習会を受けていただき、譲渡になります**

     前回お知らせし、気になっておられた方も多いでしょう・・・
  
b0072501_837820.jpg

       老犬のラブMIXちゃん!!!!
     決まりましたぁぁぁ~~(T▽T) 

 愛護センターまで2時間かかる道のりを来て頂いたI様・・・!
 なんと!!猫ちゃん4匹の里親にも!!!
         子猫3匹と成猫1匹(=TOT=)!!
  
b0072501_9234538.jpg

  
b0072501_924644.jpg

  
b0072501_844911.jpg

  
b0072501_8442585.jpg

ペットシッターに加え保護活動も個人でしてあるI様は
自宅を猫ちゃんとワンちゃんの為に新築にされ(なんとも羨ましい・・・)
猫ちゃん達が快適に過ごす事が出来る部屋・・・
ワンちゃん達がワンちゃんらしく快適に過ごせる環境と部屋・・・
  全て完璧にしておられる方です(^^)
   そしてI様はラブじーちゃんも・・・**
  
b0072501_8491214.jpg
  
   新しい首輪を付けてもらって・・・(^^)

  
b0072501_8494576.jpg
 
   後ろ足を引きづりながらでも、嬉しそうにプチお散歩*

  
b0072501_8503531.jpg
 
   そして!登録手続きの間もニコニコスマイルでご主人様の足元で・・・
  
b0072501_8512179.jpg
 

   いよいよ!センター卒業!!!
  
b0072501_8514914.jpg
 
大きなバリケンの中にも自分で入っていきましたよ!
   車にも自分で乗ろうとして・・・(TvT)
体力的に自分で乗る事は出来なかったのですが、
必死に車に乗ろうとしていたラブじーちゃんに胸を打たれました…

       滑る床の中、辛い時間を過ごしていたラブじーちゃん・・・
     
b0072501_8545624.jpg

  Iさんから言ってくださった最後の言葉でグッときてしまいました・・・

        「フカフカのお布団がお家で待ってるからね」

             ラブじーちゃん*  
                   残りの犬生・・・幸せに!!!
     
b0072501_859897.jpg

   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

                     
       そしてぇ~~~!
    
   
b0072501_961148.jpg
  
    コーギーちゃんも!!!
   
b0072501_964184.jpg
  
    大事に大事に・・・抱きしめられて・・・


   
b0072501_97116.jpg
 
 チワワちゃんも・・・ずっと車の中でチュ~されてました(^^)

      とても嬉しかった譲渡をもう一つ・・・
   
b0072501_99443.jpg

      譲渡は難しいかもしれない・・・
      誰にも寄らず・・・誰にでも唸る・・・
      ご飯も食べない・・・
      
        一体・・・どうしたらいいのか・・・



       でも!奇跡は起きる!!!!

      
    
b0072501_9144419.jpg
 
        見て下さいっ!!(T▽T)


      誰にも寄り付こうとしなかったマルちゃんなのに
      この男性が来ると、自分から犬舎奥から歩き、この方へ
      寄っていき!抱かれたそうなんです(感涙)

      センター獣医のプリティRさんからお知らせ受けたとき
      本当に嬉しかった!!!
     
      きっと、以前の飼主さんに似てるんでしょう・・・
   
       これだけ懐くマルちゃんの姿を見て思いました・・・
       恐らく、前飼主の方はこのマルちゃんを探してるかも
       しれない・・・。
       
      ご年配の方に共通していえること・・・

          愛犬がいなくなった時の探し方をご存知でない・・・

       なんとかして!探し方を伝えていきたい!!!

       ここは愛護センター・・・
       SPCAではない。
       期限付きの命になった以上!待つ事にも限界がある・・・

           マルちゃん・・・
               ご飯いっぱい食べた?
                 やっと安心出来たね・・・
    
b0072501_9231718.jpg


                    幸せに・・・


   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      そして~~~~!!!

            復活!!!

   
b0072501_9254592.jpg

     分かりますか(^^)
   
b0072501_9451520.jpg

     そうなんです!
     この間まで生死を彷徨っていた龍田陣内くん!!

     凄い下痢だったウンちゃんもコロコロウンちゃんになったと
     聞いて!!!感動!!!
     センター獣医のプリティRさんと
     「ウン○の事でここまで盛り上がるのも私達ぐらいですよね(笑」
     と嬉しい言葉を交わし(^▽^)
     元気になってる龍田陣内くん!もっと元気になって早く幸せの
     チャンスを掴もうね!!!

     明後日タウンパケットに載せる子です!
  
b0072501_948474.jpg

      センター名・・・ジョン!!!

            絶対に!里親見つけるから!
               ジョン!!!


   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     


      
   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       記載して下さるようお願い致します。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。
       
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-02 09:49 | 期限付きの【命】

光陰矢のごとし…  (8月13日)


  猛暑…激暑…
b0072501_8531413.jpg

  セミの抜け殻を見ながら一人ボッー…っと佇んだあと
  写真とってみた。
  こんなに綺麗な抜け殻アップで見た事なかったので
  ぷち感動の出来事**
 
  やっと!ブログ更新出来る!
  全然更新出来なかったのに毎日沢山の方が訪問して下さり
  本当に有難うございます!!

  毎日…毎日…
  よくもまぁ~こう色んな事があるもんだ!!
  一人ブツブツ言いながら激ハードな日々を送っております。

  はぁ~…
  いったい何からお伝えすればいいのかさえ分からん状態です(--;
  
  まずは!!
  ■タウンパケット■


  7月16日掲載 ミヤハラ様募金¥3675-

b0072501_730467.jpg

   掲載後、里親希望者の方いらしたのですが…
   キャンセルになってしまいました。
   病気も克服して頑張ったのに!!!
   だいたいキャンセルって何!?洋服キャンセルするんじゃないんじゃ~!
   まだ…里親見つかってません…

  7月17日掲載 ミヤハラ様募金¥3990-

b0072501_7345293.jpg

b0072501_752944.jpg

   この仔はなんと!!
   飼い主さんが見つかりましたぁ~(T▽T)
   良かった~~~***
   電話頂いた時の感極まる飼い主さんの声は今でもしっかり
   耳に残ってます。
   新聞を娘さんが泣きながら持ってきたそうです。
   この仔が保護された場所は熊本市の新大江というところ…
   なのに!お家は、なんと植木(@o@;)
   距離にして20kg弱…
   『カミナリ犬(雷に驚いて逃げた犬)』の行動範囲の広さに
   驚きです…
   逃げてしまって1週間たたない間に、この行動範囲は本当に驚きました。
   センター獣医のスマイリ~Iさんが言ってた言葉を思い出しましたわ…
   「カミナリ犬は普通信じられない程の距離を移動するんですよ…」
   納得!!
   もちろん!この飼い主さんのK様にも「名前札(迷子札)」の事しっかり
   お伝えしました。
   とにかく…良かった!

  7月18日掲載 高橋様募金¥3990-

 
b0072501_7462426.jpg

   MIXのキャラジャ君*
   無事里親見つかりました!!
 
b0072501_884938.jpg
  
   個人でレスキューしてあるM様。
   この仔も責任持って育て希望者がある場合は里親に出します。と
   言って下さっていたとの事(TvT)
   感謝!!!
   M様のような方がいらっしゃる…それだけでも励みになります。
   写真送ってくれたセンター獣医のプリティRさん(^^)有難うございます!


  7月18日掲載 高橋様募金¥3990-

b0072501_8365370.jpg

  ぶっちぎりの可愛さだった耳たれ君*
  載せた写真も可愛かったからなのかもしれませんが、沢山のお電話頂き
  その中でS様に里親決まりました。
b0072501_834438.jpg

  S様はしっかり「譲渡前講習会」も受けて下さって譲渡(^^)
  顔をグシャグシャにしても何処触っても尻尾フリフリ笑顔を見せてた耳たれ君。
  絶対飼い主いるはずなのに…。そんなことを思いつつも、保護された場所は
  愛護センター。シェルターではありません…
  悠長な事言ってる間にこの仔の命はなくなってしまう。
  ラストチャンスをしっかり手に取った耳たれ君。これからの犬生に幸あれ!!

  4匹分のタウンパケット申し込み領収書になります。
  募金協力本当に有難うございます!!
b0072501_819418.jpg



  7月24日掲載 カワナ様・高橋様募金¥5250-

b0072501_8204093.jpg

   同じ場所でまとめて捕獲されたチワワ3匹…
   それぞれ障害を持っているチワワちゃんたち…
   お散歩も出来ないほど恐がる環境にいたチワワちゃんたち…
   正直…難しいと思いました。
   でも!!!なんと!!
   3匹まとめて!
   そう!3匹一緒に貰われて行きましたぁぁぁ~~~(感涙)

   センターの方からお知らせ頂いた時は鳥肌が立つ嬉しさ…!
   しかも里親になって下さったのは、先日シーズーの里親になって
   下さったK様!
   以前一緒に暮らしていたシーズーちゃんが亡くなり
   ペットロスになっておられ、愛護センターのシーズーちゃんの里親になって
   下さり…そしてK様!看護師・トリミングの資格までお持ちの方!!
   シーズーの件でお電話くださった時、必死で涙を堪えながらお話しして
   下さった事を忘れる事が出来ません…。
   K様!本当に!本当に!有難うございます!!!


  7月24日掲載 江崎様募金¥3990-

b0072501_8382732.jpg

   ワンちゃんだけでなく!
   猫ちゃん達もなんとか!出来る事であれば助けて啓発したい!
   ずっと思っていたのですが、今回初めて子猫ちゃん達をタウンパケットに
   載せました。
   残念な事にタウンパケットで里親が見けることは出来ませんでした…
   お世話になってる動物病院にも「里親募集」の子猫ちゃん達が溢れかえってるし。
   猫ちゃんは登録もないし、いなくなって探す事も困難…
   猫ちゃんにもワクチンしっかりしなくてはいけない事を知ってる人も
   本当に少ない。
   猫ちゃんの啓発も本当に頑張らなくては…!!!

   チワワ3匹・子猫を載せた「タウンパケット」領収書です*
   募金協力!!本当に有難うございます!!
b0072501_833403.jpg
  

  
 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
    
        
  【タウンパケット募金のご協力をお願いします!!】

  ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
    かかりますので一口¥3000-の募金を
    お願いしております。
    最後のラストチャンスを出来るだけ
    皆に与えたいと思ってます!
    どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!

     郵便局   17170 27043611 ナカガワ キミコ

 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 


  先日…
  10箇所の保健所の中の一箇所からビーグル2匹。
  シーズー1匹をレスキューしました。
  ビーグルは休み明け、保健所の柵に繋いであったそうです…
  ぶっ飛ばす!!!(激怒
  
  チワワをタウンパケットの載せた時と重なった為、チワワちゃんたち
  里親希望電話だったのですが事情を話してみたら、すぐに!保健所に
  行って下さり一匹のビーグルを里親に迎えて下さいました(TT)
  何度も何度もお電話下さったM様。
  今でも『可愛くて仕方ないのよ~*本当にお利口なのよ!』とお電話下さいます(^^)
  写真を撮る事が出来ませんでしたが、今度遊びに行くお約束をしましたので
  お邪魔したとき、写真とってきます(^‐^)
  病気も全て◎!健康状態も良好!良かった!!!
  
  このビーグル♀ちゃんに加え♂のビーグル・♂シーズー。
  この2匹はN様が一時預かりを申し出て下さり(TT)即効レスキュー!
  お迎えに行って下さったN様は
  「臭かったぁ~~!途中で本当に吐きそうになりましたわ(笑」
  と、お電話くださいました(^^;
  その後、お邪魔した2匹の様子です*
 
b0072501_964859.jpg

b0072501_971648.jpg


   その後、シーズーちゃんはヒサさんご紹介下さったT様の元へ(^^)
   「もぉ~利口な仔で可愛いですよ~♪」
   と、お電話頂きました。病気も問題なし!良かった~!!
   もちろん室内飼いです(^^)
   里親ご紹介下さったヒサ様*そして里親になって下さったT様*
   本当に有難うございました!!

   そしてビーグル♂君*
   一時預かりだったN様より連絡があり
   「もう情がうつってしまって…(^^;家の子にしてもよいですか?」
   もちろんですともぉぉぉ~~~!
   名前も「シップ君」に決まり、室内飼いで可愛がって下さってます(^^)
   少し白血球が高かったとの事で通院になりますが、ご家族全員で
   可愛がって下さってます*
   娘の学校の近くなので遊びに行かせて頂きます♪
   もちろん!名前札の事もお伝え済み*チェックも兼ねて伺う予定です♪
  

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   熊本県のある公衆トイレ…
   段ボール箱に生後1ヶ月くらいの仔犬10匹…

   段ボールには

      「ごめんなさい」   の文字。


   見つかった時
   10匹のうち5匹は瀕死の状態。
   残念な事に5匹は…

   捨てた人に言いたい!!! 
  
   貴方がダンボールに入りなさい!!
   2日間!風も通らない、水も食べ物もない
   獄暑な中に!!貴方が入ってなさいよ!!!

b0072501_9274432.jpg

   ●生後・・・1ヶ月弱 ●オス×1 メス×4 ●MIX

   この仔達は今、一時預かりのT様宅に皆います。
   15日!タウンパケットの載せます。これは個人レスキューなので
   募金からパケット代は出しておりません。
  
   今…
   この中の一匹の仔が膀胱結石になってしまい昨夜(12日)入院しました。
   回虫もいて本当に大変です。
   でも!この仔達に罪はない!!
   タウンパケットには、この仔達をレスキューした状況を記載しました。
   「ごめんなさい」の一言で捨てた本人が見てくれる事を願う!!   
   絶対!この仔達も助ける!!

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   先月…
   ACTスタッフのにゃんこ先生が千羽鶴を持ってきてくれました(TT)
   にゃんこ先生はピアノの先生*
   この千羽鶴は生徒さん達が思いを込め折ってくれたものです。
   なんと鶴の裏側には一つ一つメッセージが書いてあります(涙)

     この思い!!!届け!!!

b0072501_9391534.jpg



   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


      『名前札』

  にゃんこ先生は、この名前札をピアノ教室で自宅に伺った時
  ワンちゃんや猫ちゃんがいるご家庭全てに付けてもらう活動を一人で
  されてました。
  もう去年からです。凄い…
  それで♪うちのワン達の「名前札」も届きました~(^^)
b0072501_9481595.jpg

  写真まで入る優れもの♪
  うちの仔達も嫌がらず付けてますよ~♪

  里親になって下さった方みなさんに、この名前札は紹介したり
  直接里親になって下さった方の元へ持っていってます。
  その後が見れるので、口実にもなりますし・・・
 
  皆さんも周りにいるワン・ニャン仔に名前札を付けるプチ運動を是非!
  
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


  ソックス!!

 
 先日テレビタミンで放送して下さった時、久しぶりに動くソックス・笑顔のソックス
 を見て涙が止まらんかった…
 一瞬だけだったけど、ソックスに会えたような気がして…
b0072501_10575982.jpg

                    (写真…熊本市動物愛護センターのお花/撮影momo)

 だいあさんのブログを紹介します。
 是非!読んで下さい!! 
 =======■8月1日だいあブログより■======

 先日、お友達のYouチャンがソックスの事を心配してくれ、
 お知り合いを通しアニマルコミュニケーターのお方にソックスの口輪を
 してない写真を見てもらいました。

 熊本から沖縄に来た経緯などは書かずにいたのですが、
 返って来たお返事に絶句しました。
 ドンピシャだから絶句したとかそういう次元の問題ではなく、
 私達人は動物を玩具の様にもてあそんだり、一方的な
 人の都合で感情ある動物を突き放したり、ゴミのように
 捨てたりする現実を、物言わぬ動物は常に見て、
 聞いて覚えているのです。

 犬と話せたらどんなに素晴らしい事だろうと常々思ってはいましたが、
 「JOYが喋った!」記事を書いたJOYの里親さんエトママやお母様が
 こんなにもJOYを愛してて強い絆を持ってても、号泣してしまう
 この気持ちが私はソックスの里親ではないけれども非常に
 よく理解出来ました。



 ソックスくんですが、人間に対して強い不信感を持っています。
 恨んでいるという表現も当てはまるかと思います。
 その反面、人間に対しての壁を作ってしまっている自分に、
 淋しさや悲しみも持っています。
 本来は愛情に飢えているようです。
 ソックスくんですが、保健所に来る前に、何軒かの家を、
 経由しているようです。子犬の時に貰われた最初の家ですが、
 6人ぐらいの大家族で、おじいちゃん、おばあちゃんに子供も
 いてというところに貰われて来ました。
 ここでは棒等でたたくという暴力による躾?を、されていたようです。
 子犬の時ですので甘やかされもしていました。

              -中略-

  ****

 その後、すぐに女性に保護されたようですが、
 権勢症候群の性格の為、女性では扱いきれず、
 その方の実家のようなところに預けられたのですが、
 やはり、扱えなくて保健所に行ったのではないかと思います。
 ですので、自分をこんな目にあわせた人間を信じていません。

              -中略-

 他のワンちゃんのことは好きみたいなので、
 人間にだけこのような威嚇の行動をしていませんか?


 でもその反面、子犬の時に可愛がられた記憶が残っていて、
 本当は人間の愛情が欲しいようです。
 そして自分よりも強くて頼りがいのある
 人間のリーダーを欲しがっています。

 お願いなのですが、
 動物は人間の言葉を理解しています。
 ソックスくんにも、きちんと言葉掛けをしてあげてみて下さい

 まず、申し訳ありませんが、
 人間が酷い目にあわせてしまったことをお詫びして欲しいのです。
 「あなたを人間のエゴでこんな辛い目にあわせてしまって、
 ごめんなさい」と
 そして、ソックスくんを大切に思っている人間が沢山いること

 伝えてあげて欲しいのです。
 「あなたは大切な存在なんだよ。
 あなたを大切に思っている人間は私を含めて沢山いるんだよ。
 あなたの幸せを沢山の人が願っているんだよ。」
 そして、なぜ沖縄に来たのか、そしてなぜ訓練をするのかを、
 きちんと伝えてあげて下さい。
 
 そのあと、
 「あなたはすばらしいワンちゃんです。
 あなたを幸せにしてくれる素敵な里親さんを探すからね。
 きっとあらわれると確信しているよ。」
 と伝えてあげて下さい。

 ソックスくんは沢山の人が大切に思っていると言ういうことを
 継続的に毎日、伝えてあげて下さい。




   とても衝撃的でした。

   ソックスに謝り続けようと思います。
   そして、誤解の紐が解けるよう努力していきたいと思います。


 
 ==========================
 

  このメールをだいあさんから頂いた時、何処にもっていって
  いいか分からない程の思いが込み上げ涙が止まりませんでした。
  仔犬の頃のソックスを知ってる飼い主は…
  この熊本に確実にいる!!
  でも、ソックスと同じような境遇の仔も、また全国に沢山いる…!!
  ソックスのように「心のレスキュー」が必要な仔も沢山いる!!


  だからこそ
  ソックスのレスキューがあった!
  そして今も続いてる!!
  必ず!!里親を見つける!!

  だいあさんのお友達のご協力でソックスのフライアーが出来ました!!
  1人でも多くの方に見て貰うため、間口を広げる為にフライヤーを
  作っていただきました。
  動物病院、各種施設、ペットグッズショップ等に貼り付けてくれる
  サポーター募集中です。
  ご協力下さいm(_"_)m
  また、フライヤーに『貼り付け協力者名』という欄があります。
  都道府県等をいち早く確認する為ですのでハンドルネームでも
  結構ですのでお書き下さればありがたいですが、
  強制的ではございません。
  ご協力いただける方メール下さい。
  hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp
  PDFを返信させていただきます。
  よろしくお願いしますm(_"_)m m(_"_)m m(_"_)m


          
     ソックスは…
     まだ 里親決まっていません…


  だいあさんブログ 

http://blogs.yahoo.co.jp/diamondnami/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&p=2     


 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    【ソックス募金をご協力お願いします!!】

       『郵貯ぱるる』  口座名…JOYレスキュー
         記号17080  番号17567271
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[PR]
by hubble_bubble | 2006-08-13 11:01 | 期限付きの【命】



■十方衆生■命の平等
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Viagra on li..
from Buy viagra onl..
Buy viagra o..
from Buy viagra uk.
Cheap viagra.
from Cheap viagra.
ケ ツ コ キ!!!!!..
from ジャスミソ
Casino 12498..
from Casino 1249865..
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
Cheap percoc..
from Cheap percocet.
俺の銃が火を噴くぜwwww
from 寿マン
駄目だこいつ・・・、早く..
from マンゴ
daughter inc..
from rape party
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧