自分に気合い!!

カテゴリ:期限付きの【命】( 28 )

   やすらかに・・・追悼の意を込めて・・・



     忘れられない仔達がいます・・・
     助けてあげることが出来なかった仔達がいます・・・
     貴方達のことは決して忘れない・・・
     貴方達の瞳を決して忘れない・・・

     この仔達は・・・
     もう・・・いない・・・


     
         4月14日・・・処分
b0072501_7385186.jpg

  
     この仔は熊本市動物愛護センターの方が必死に里親探しされて
     いた仔です。
     この写真は譲渡会での様子。
     とても人懐っこく回りに人がいなくなると クゥーンクゥーン と
     鳴いていな白犬ちゃん・・・。
     あと・・・!あと一週間!!!
     私達が早く活動していれば!!!

     この仔が処分されたと聞いた時、身体全身の血が引いていく
     感じがした・・・
     職員の方・・・。本当に、本当に辛かった事でしょう・・・
     この仔の可愛さも・・・この仔の思いも・・・
     そしてこの仔の幸せを誰よりも願っておられた職員の方の気持ち
     を考えると今でも涙が溢れてくる・・・

     熊本市動物愛護センターは出来るだけ余裕がある場合は処分
     しない方針です。
     そして、出来るだけ譲渡出来るように考え頑張っておられます。
     私がセンターに初めて行った時、センターの中は一杯でした。
     この時期・・・
     多くなる捨て犬。
     理由・・・引越し。うるさい。家族の事情で飼えなくなった・・・
     不用犬で持ち込みされた場合、職員の方は何時間かけても
     説得され思いを留まって頂くようにされている。
     それでも、捨て台詞を吐き犬や猫を置いていく人は後を絶たない。
     
     天に向かって唾を吐く     私はいつもこの言葉を思いだす。

     白犬ちゃん・・・
     天国で寂しくない?いつの日か私がそっちに行った時は
     一緒に遊ぼうね。


         4月14日・・・処分
b0072501_7544618.jpg
  
   
     この仔もセンターの職員の方が1年間ほど頑張って里親探し
     されてた仔です。
     私が始めてセンターの足を向けたのが13日。
     収容所の檻の中から伸び上がり、笑っていたこの仔の
     姿が頭に焼き付いてる。
     私の浅はかな考えで勝手に「里親探してる仔は処分されない」と
     思っていた。
     どうして!あの時、職員の方に確認しなかったのか・・・
     自分に腹が立つ!!

     1年間。
     お世話をしていたのも職員の方・・・
     この仔の可愛さも愛嬌も全て知っているのも職員の方・・・
     そして・・・
     いっぱいになった収容所。
     最後に、処分の仔を決めなくてはいけないのも・・・職員の方・・・

     翌日、この仔が処分された。。。という事をお伝えして
     下さった職員の方が言葉詰まらせておられた・・・ 

     テリア系のMIXちゃんでした。
     ごめんね・・・ごめんね・・・
     もう・・こんな思いはしたくない・・・!


         4月21日・・・処分
b0072501_811521.jpg


     私がセンターに初めて行った時・・・
     この仔の瞳が目に焼きついた。
     すぐに職員の方に尋ねた。
     「この仔は・・・?」
     「この仔は野良犬なんですよ・・譲渡は厳しいと思います。」

     諦めるしかなかった仔。
     チャンスを与える事も出来なかった仔。
     この仔に何をしてあげれるのか・・・
     私は20日木曜日。
     沢山の湯がいたささ身を持っていき職員の方にお渡しした。
     20日の夕方。帰りの車の中で私は号泣した・・・
     せめて・・・せめて・・・
     誰にも愛されることがなかったあの仔の事を思い
     思いっきり泣きたい!
     
     私は収容所に入ってる仔達の前では絶対泣かない!
     泣きたいのは私ではない。
     あの仔達なのだから・・
     
     次の日の21日。
     この仔はいなかった・・・
     
     綺麗な前足を見せ私を見ていたあの仔はいなかった・・・

     「あの仔は、ささ身食べてくれてましたか・・・?」
     職員の方に必死に涙をこらえ尋ねました。
     「あっという間に・・・」

     良かった・・・
     最後の最後に少しでも満足いく食事が出来て・・・
     
     野良君。
     私がそっちの世界に行った時は貴方を必ず見つける!
     そして全身全霊で貴方を抱きしめる!!


b0072501_8364527.jpg

   ========================================
     私がセンターに行くようになって、まだ2週間ほどです。
     2週間と思えない程いろんな事がありました。

     救えた命・・・
     絶たれた命・・・
     そして・・・期限付きの命・・・

     今回写真で収めていた仔以外にも処分されてしまった仔
     もいます。
     あの時は一匹一匹画像に残す事が辛かった。
     きっと、あの仔は明日処分される・・・
     そう思うとシャッターを押す事が出来なかった・・・
     今思うと、何故!あの時写しといてあげなかったか・・・!
     悔やんでならない。

     MASUKOさんが言ってくださった。

      「処分されてしまった仔の写真を持って沙羅の苑
       である 合同供養法要に行こう。」

     言葉が出なかった。
     「溢れる涙」とはこういう事をいうのか・・・
     あの仔達を供養してあげれる・・・!
     MASUKOさん・・・
     MASUKOさんは誰よりも辛い場面を見て・・
     誰よりも動物への愛を注ぐ方・・・
     動物看護士であり動物学校の教師でもある。
     MASUKOさん!!!
     本当に有難うございます!!!
     私達はこの仔達の写真を持って「沙羅の苑」の供養に
     行きます。

     娘がまだ中学3年生だったころ・・
     心の病で入院し退院後、学校にいく事が出来なくなった
     時期が2ヶ月あった。

     「ママ・・・これ見て。いい言葉だから・・・」

     私は胸を打たれた。
     この子は、もしかしたら一度でも命を絶とう・・・と
     思った事があったのかもしれない。
    
     「貴方がこの言葉の意味を分かる子でママは嬉しい」

     そう言った後の娘の照れ笑い・・・。私の財産!

     
b0072501_8442760.jpg


    

         生きたい!!!

         生きていたい!!!

       命あるもの全てが思っていると願う・・・
       
       「生きたい!」と叫んでる期限付きの命。
       収容されている仔達を助ける事に全力で頑張る!

                 頑張れる!!

        今日も「生かされてる」事に感謝の気持ちを込めて・・・
                    
[PR]
by hubble_bubble | 2006-04-29 09:03 | 期限付きの【命】

   決まりました!!!

    今日!
    無事里親決まりました!!!

    なんと・・・
         5匹!!!!!!

  
    本当に!里親になって下さった方々*
    応援して下さっていた方々*
    1日里親探し一緒に頑張ったくろの母さん!
    本当にお疲れ様です!自宅に帰っての嬉しい電話の
    内容も是非、皆様にお知らせしたいですよね(^^)
    
    そして…
    熊本市動物愛護センターの職員の方々!
    いつも暖かい対応に心の底から感謝してます(=T∀T=)
          有難うございました!!!

    では、早速今日里親になった仔達をご紹介したいと思います(^^)
b0072501_21183549.jpg

    
    この仔は去年の12月に迷い犬として捕獲され、今迄愛護センターの方々が
    里親探しされていました。
    本当に・・・お利口さんで、いつも写真のように日向ぼっこしながら横に
    なってました。
    正式には明日!熊本の天草に行きます*
    私が同行して連れていきますので(^^)また様子をお届け出来ると
    思います*里親になって下さる方はバスと船を乗り継いで熊本市動物
    愛護センターまで足を運んでくださいました(TーT)
    17年間一緒に生活してきた愛犬を亡くされ、最後は胸の中に抱き
    息を引き取ったそうです。ペットロスになられ亡くなった後の生活は
    記憶がない・・・と言われておりました。
    そして!今回この仔の里親になる事を決めて下さいました!!
    天草のA様!本当に有難うございます!!
    きっと、A様。今晩は明日が楽しみで寝れない事でしょう。
    まってて下さいね(^^)張り切っていきますから♪
    

    そして!2匹目*
b0072501_21281729.jpg

    この仔・・・
    この仔は、センターに来た時から本当に!本当に!恐がっており
    収容場所を覗いても、いっつも端の方で丸くなり前足を揃え固まって
    ました。センターの方が少しでも慣れるように・・・
    というお心使いで子犬の外ゲージの中に入れ、頑張っておらた仔犬です。
    まだ生後4ヶ月足らず。
    この仔の里親になって下さった方から「この仔は多分中々里親が
    見つからない仔でしょう。でも私が抱っこすると震えが止まったので
    私達が育ててあげます。」と目に涙いっぱい溜めて答えてくださいました。
    
     白仔犬ちゃん。
     もう震えなくても大丈夫!恐がらなくても大丈夫!
     貴方の愛情を倍にして返してくれるご主人様に出会えてよかったね。
     次会う事があったときは・・・きっと笑顔だね。
     幸せに・・・!

     そして!3匹目と4匹目!
     そうです!昨日ご紹介したSさん*
     今日、S様のお姉さまと秘書の方とご一緒に白の仔・青のMIXくん!
     2匹一緒に引き取りに来て下さいました!
     写真を見て下さい(T▽T)
b0072501_2141271.jpg

     左側が収容場所に入れられてる2匹・・・
     そして、新しい飼主さんに2匹仲良く「これからも宜しく♪」ツーショット(↑v↑)
     そして・・・
     そして・・・最後のお別れのシーン。
     BMWの後部座席にはフカフカの毛布が敷きつけられ、最初は嫌がった
     青の首輪MIXくんもご覧のお顔*
     
      私はこの仔達に関しては毎日顔を見ていた仔達なので
      特別な思い入れがあり、本当に涙が止まりませんでした・・・
      良かった・・・良かった・・・
      本当に!有難うございます!!!S様!
      
     その後、お電話させて頂きどんな様子かお尋ねしたところ・・・
     そりゃ〜〜〜〜もぉ〜〜〜〜
     お庭に放したら200坪のお庭を何十週回ったか分からない程の
     喜びようだったそうです!!
     嬉しいです!感激です!

     そして!なんとS様・・・
     「頑張って下さい!」と募金して下さいました(感涙)
     私も大変お世話になってる獣医さんのK先生ともお知り合い*
     午前中K先生とお話した所「後はしっかり見るから安心して下さい!」
     と、これまた感極まるお言葉・・・
     本当であれば、明日処分されていたかもしれない2つの命・・・
     良かった!本当に有難うございます!!

     そして、
     最後の仔。
     この仔は実はタウンパケットに募集していなかった仔なのです。
     10歳くらいの老犬。
     私達は里親にする仔を【選ばないといけません。】
     そう。
     この仔は実は【選ばれなかった仔】だったのです。
     でも、出来る事であれば、老犬であろうが・・・なんであろうが助けて
     あげたい!!
     この仔の里親になって下さった方はお電話頂いた時に
     「新聞の仔は皆みつかりましたか?」
     とお尋ね頂いたのです。お電話頂いた時はすでに決まっており、
     私は思い切ってこの仔の話しをしたのです。
     そうしたら!この方は
     「分かりました。その仔の面倒みさせて頂きます!」
     もぉー嬉しかったです!!!
    
     写真を見て下さい!
     ガリガリの身体・・・新しい飼主さんを見上げ車に乗り込む老犬MIXちゃん
     初めての車なのでしようか。
     準備万端で後部座席にはビニールシートと新聞を沢山敷き詰めてあり
     老体に鞭打つ感じで車に乗せてもらい、珍しそうに前座席を覗き込む
     MIXちゃん。
b0072501_223196.jpg


     この仔も、いっつも柵の間から鼻を出していた仔。
     ほんとうに嬉しかった!!!
     なんとこの方は片道2時間以上かかる所から来て下さり
     この仔を新しい家族として向かえて下さいました。
     感謝の言葉もありません!!

     有難うございました!!!

     

     以上で今回の期限27日で募集をかけた仔は無事里親見つかりました。
     ですが、里親にかける事が出来なかった仔もいます。
     私はこの仔達の写真も全てお見せしたいと思っております。
     
     最後に、この何日間で収容された仔達です。
b0072501_2216469.jpg
b0072501_22173038.jpg
b0072501_2219202.jpg
b0072501_22195911.jpg
b0072501_22203877.jpg
b0072501_2221455.jpg
b0072501_22225860.jpg


         この仔達が  一体  なにをしたというの?


      一匹でも多く助ける為に昨日より■タウンパケット¥3000−募金■
      のご協力をお願いしております!!!
      是非!宜しくお願い致します!

  一回振り込み¥3000−区切りでお願いしようと思っております。
  
  ¥3000−区切りではありますが、お気持ちだけだも全然有り難いです!
  厚かましいお願いだという事が重々承知でお願いします!
  ¥3000−で一匹の仔が助かるかもしれません!
  今迄以上に!!
  全力で一匹でも多くの仔を助けるようにしたいと思っております!!


   随時、お振込あった時は「頭文字」でお知らせし、もし・・・
   可能な方はメールに振込後「お名前・ご住所」などご連絡頂ければ
   助ける仔の写真をプライベートにお届け、お知らせし、その仔が助かった
   場合は飼主様と一緒に写った写真を送らせて頂こうと思っております。
   寄付して頂いた大事なお金がしっかり「命」に変わっていたった事を実感
   して頂きたく思います!!
      kumamoto_animal@yahoo.co.jp
   もちろん、ご住所・お名前など控えたい方は強制ではございませんので
   お振込頂いた後、お礼をブログにてお知らせしたいと思っております。

       =======【振込先】=======
       
         郵便局
           17170  27043611
              ナカガワ キミコ
       ==================

      宜敷くお願い致しますm(_"_)m
[PR]
by hubble_bubble | 2006-04-27 22:28 | 期限付きの【命】

   感涙!!

     いったい何からお伝えしたらいいのか。。。

    ブログをつけるにあたって、こんなに身体が震え…手が震える事が
    あったでしょうか。


  そうですね。
  まずお伝えする事をきちんとお伝えしなければ!

  先日、青の首輪のMIXの仔が里親決まった!とお伝えしたのですが
  私が青のMIXの仔と柴犬を飼主希望の方にお見せする為に
  入れ替えをした為、間違って2匹里親が見つかった。という事に
  なってしまっていたのです。

  それが分かったのが昨日(4・25)
  昨日センターに行き、檻に行くと青の仔がいるではありませんか!

  「え!?」

  ジャンママN さんとくろの母さんの所に転げ落ちるように駆け寄り

  「いますよ!?青の首輪の仔!いますよ!?(TOT)」

  何がなんだか分からないまま頭の中も混乱し真っ白になってしまい・・・
  どうしよう…
  どうしよう…     期限がない…

  結局、私が入れ替えをお願いしてしまった為に発生してしまったミス。
  ショックなんてもんでもなく。
  センターの帰りに立ち寄った所でジャンママNさんとくろの母さんと
  言葉なく3人で呆然としてました。

  そして。今日・・・
  朝目が覚めて、残り2日の焦りが心の中でどうしようもなくもがき始めて
  いました。
  
  お願い!!!携帯鳴って!!!

  そして。今日の夕方…。
  無理なのか…。からっぽになった心の中・・・

  その矢先!!
  一度も鳴らなかった携帯が鳴り、見知らぬ番号に携帯を胸にあて
  祈る!祈る!祈る!

  お願い・・・お願い・・・!!

  =========話しの内容========

   私 … 「もしもし・・・○○です。」
  Sさん… 「こんにちは。熊日のタウンパケットを見て電話してます。」

  きたぁーーーーーー!!!!!
 
   私 … 「はい!有難うございます!!」(←この時点で涙声 - -;)
  Sさん… 「新聞の仔は皆見つかりましたか?」
   私 … 「いえ…実はまだ1匹しか決まっていないのです。」
  Sさん… 「そうですか。明日が期限ですよね。
         2匹の性格はどうですか?」
   私 … 「青の首輪の仔は檻の中に入ってる時も吠える所を聞いた事
        がなかったのですが、白の犬が外に出たときワンワン!と
        吠えたんですよ…」
  Sさん… 「そうですか。2匹は仲良しなんですか?」
   私 … 「環境が環境なので正常な状態ではないと思うのですが
        青の首輪の仔と白の仔はいつも寄り添ってました。
        年も違うし、私は犬の言葉が分かるわけでもないのですが
        見てた感じでは喧嘩するわけでもなく、いつも一緒に檻の出口
        から鼻を出し私達を見てました。
        ただ…正直、センターにいる時の性格がそのまんま、通常の性格
        である。と判断も出来ず慣れれば多少元気に吠えたりする
        事もあるかもしれません…」

     私は出来る事であれば、いい所ばかりの並べ立て、すがるような思い
     でお願いしたい気持ちを抑え、現実的に長く生活していく上でのメリットと
     デメリット…話します。2度と捨てられるような事になって欲しくないですし
     センターにも2度と戻ってきて欲しくない思いです。
     電話の続きは・・・

   Sさん… 「そうですか!では2匹一緒に引き取りましょう!」

       (=@O@=)!!!マジ!?

    私 … 「ほ・・・ほ・・・本当ですかぁぁーーー!!」(←この時点で号泣)
   Sさん… 「(笑)そんなに喜んでくれると逆に嬉しいですよ。
         自分の家には今ラブがいてこの仔が16歳なんです。」
    私 … 「え?16歳?すごいーーー」(←まだ泣いてる)
   Sさん… 「ずっと新聞見てて、正直この仔達大丈夫かな・・・
          厳しくないか…と心配していて、ギリギリに電話してみて
          見つかっていなかったら引き取ろう!と決意していたんです。」

      かみさまぁぁぁーー!

    私 … 「あひぃがふぉうごひぁいまふ」(←もぉ泣き崩れ言葉になっとらず)
         注)ありがとうございます!と言ってます。

   Sさん… 「私の家にはさっきお話しした通り老犬のラブがいるので自宅では
       無理なのですが、実家に犬が思いっきり遊べるよう200坪の広さを
       ブロックで囲い、歴代の犬達もその中で遊べるようにしてるんです。」

    私 … 「・・・・!!!200つぼぉぉぉ〜〜〜!?」
   Sさん… 「甥も獣医をしてますし、知り合いにも獣医が沢山いますので
         しっかり育てますから大丈夫ですよ(^^)」

      以下省略♪
    ======================================== 
     みなさ〜ん!!!
     なんと!この2匹(白いワンちゃん・MIXくん)の
     ワンちゃんはセレブ犬になりますわよ〜〜〜〜〜!!!
     昼間はお手伝いさん付きのお家です(T▼T)


     ぶっちゃけ、私も一緒について行きたい(=↑▽↑=)

     本当に良かった・・・
     手が震えて明日の待ち合わせ時間や詳しい詳細をノートに書くのに
     大変でした。
     嬉かった・・・。号泣してる私だったので言葉も聴きづらかったでしょうに…
     優しく今迄の歴代犬達のお話し・・・
     そしてこれからの動物愛護について…など本当に沢山!
     信じられない内容をお話しして下さいました。
     明日!
     愛護センターで待ち合わせします。犬を連れて帰る車で来られます。
     明日のブログも楽しみにされてて下さい(^^)
     
     あ!命の杯を準備して見て下さいませね♪
     
     今回、里親募集した仔の2匹は老犬です。
     ジャンママNさんも私も老犬でも里親に出せる!という実績を
     作りたかった!
     だから、本当に今回の里親探しは恐くて辛くて毎日頭がいっぱいでした。
     
     強く!強く!信じれば思いは届く!!!

     そして、今回祈りが届いただけでなく、本当に沢山の優しい方が
     いるんだ!!実証された里親探しでもありました。
     
     そして今回の里親探しも前回の里親探しも
     熊日新聞の「タウンパケット」に搭載したのです。
b0072501_1749392.jpg

     こんな感じで新聞に載ってます。
     黒く塗りつぶしてる所は名前と電話番号が記載されてます。
     ご存知の通り、今は私とジャンママNさんとくろの母さんと3人で里親探しを
     しております。
     出来る事であれば、このタウンパケットにもっと!沢山の仔を
     載せたいのです!!

     でも正直、搭載するにはお金がかかり限界があります。
     
      それで!今回3人でも話し悩んだのですが
     思い切って【タウンパケット募金】
     をさせて頂こう!と思います!!
     写真付き+文面で一匹分が約¥3500−前後です。
     もっと詳しくお伝えすれば¥3360−から¥3670−の間です。
     
     一回振り込み¥3000−区切りでお願いしようと思っております!
     宜しくお願いします!!
     ¥3000−区切りではありますが、お気持ちだけだも全然有り難いです!
     厚かましいお願いだという事が重々承知でお願いします!
     ¥3000−で一匹の仔が助かるかもしれません!
     今迄以上に!!
     全力で一匹でも多くの仔を助けるようにしたいと思っております!!


     随時、お振込あった時は「頭文字」でお知らせし、もし・・・
     可能な方はメールに振込後「お名前・ご住所」などご連絡頂ければ
     助ける仔の写真をプライベートにお届け、お知らせし、その仔が助かった
     場合は飼主様と一緒に写った写真を送らせて頂こうと思っております。
     寄付して頂いた大事なお金がしっかり「命」に変わっていたった事を実感
     して頂きたく思います!!
         kumamoto_animal@yahoo.co.jp
     もちろん、ご住所・お名前など控えたい方は強制ではございませんので
     お振込頂いた後、お礼をブログにてお知らせしたいと思っております。
     
      どうか・・・
       ■タウンパケット¥3000−募金■ のご協力お願い致します!!!

        =======【振込先】=======
       
            郵便局
               17170 27043611
                     ナカガワ キミコ
         ==================


     
            明日!!
        助かる命は4匹の予定です!!!


  今回、タウンパケットに搭載して全ての里親を見つける事が
  出来ていますが、もし!このブログ読んで下さってる方で
  何か‥方法はないものか…とお考えの方。
  どうしても私も仕事もインターネットですし、このネットの便利さ
  を含め恐さも重々分かっているのですが、
  以外に、まだまだ世の中「アナログ」です。
  正直新聞効果がこんなにあるとは思いませんでした。
  もちろん、熊本が田舎である事もあると思うのですが
  もし!どうやって愛護センターの仔を助けたらいいの?と
  思っておられる方!
  地元の愛護センターの仔を助けてあげる時、是非!このタウンパケット
  のご利用をお勧めします。
  電話対応も大変ですが、里親希望の方とお話し出来るのは相手の状況も
  分かりやすいですし「安心」という幅も広がると思います。
  ご参考までに**    

   出来る事であれば全国の愛護センターの仔が幸せな道を
   歩く事を強く!願ってます!
   
   今日も、また愛護センターには子犬がきました。。。
   これからの時期、子犬・小猫が増える時期。
   
   うぅ=‥ 
   滅入らない!!!
   前を向いて頑張ります!!!

[PR]
by hubble_bubble | 2006-04-26 18:09 | 期限付きの【命】

    感謝!!!

     昨夜。
     私はお酒を2杯飲みました。
     命の杯です!!

     そうです!!
     決まったんです!!里親2匹!!!


     昨日、熊本の新聞「熊日タウンパケット」に搭載し
     お電話頂き、MIXの仔と柴犬の仔が決まりました(T▽T)/〜
     しかも・・・!
     その仔達だけではなく熊本市動物愛護センターで里親探し
     されていた5ヶ月のワンちゃん!そして子犬ちゃん!
     里親見つかりました!!!

     本当に・・・!
     本当に・・・!このブログを通してたっ・・・くさんの方が応援して下さり
     言葉が見つからない程の感謝!感激!の思いです!

     本当に有難うございます!!!
     残りの白い子犬ちゃんも今日く熊本市動物愛護センターで里親希望の
     方とお会いするお約束入ってます!!

     今回。柴犬の里親になって下さったNさん。
     お車がなかったので、お電話を頂きお迎えに行きセンターまで足を向けて
     下さいました。

     おぉ〜きなお家をお持ちの方でした(@—@;)
     実はNさん。
     ♂犬をご希望だったのですが、♂ちゃんが元気いっぱいなので
     お散歩などちょっと大変…と思い、この♀ちゃんになりました。
     ちょっと、そこまでの経緯をぷちドキュメントでお伝えしますね♪

     センター到着。柴犬の里親に…とご希望のお電話だったので
     檻から柴犬ちゃんを出して下さり、職員の方に連れてこられ
     チョコチョコ歩いてきました。

     気持ちよさそう〜に顔を空に向けた顔…今でもはっきり脳裏に
     焼きついてます。

     ところが!!
     柴犬は♀…(TOT;)
   
     Nさんは「オスがヨカばいなぁ〜。」とひとこと・・・
     無理は言えません。「分かりました。では、オスの仔をお連れしますね」
     
     柴犬ちゃん…。
     檻の方へ行こうとしませんでした。
     精一杯!足で踏み込んで…無言の抵抗。
     「柴ちゃん…イヤなんだよね・・・わかってるんだ…」
     
     泣かない!!!泣いたらいかん!!!絶対里親見つけて出す!!
     必死に言い聞かせ職員の方に頼み、再度オスちゃんを出してくれたのですが
     そりゃ〜もぉ〜元気♪
 
     うわぁ〜い!嬉しい〜嬉しい〜嬉しいぃぃぃ〜〜〜!

     身体全体で表現するオスちゃん(^^;)
     分かるよ*わかる!わかるよ〜!嬉しいよね~♪お外だもんね〜*
     お・・・おす・・オスちゃ〜〜〜ん(TOT)/~
     元気元気!とっても元気なオスちゃんにNさんたじたじ・・・。

     「やっぱり、さっきの柴犬の方がいいかね・・・」
     「はい!私もそう思います!!」

     こちらのNさんはご年配の方。
     柴犬ちゃんも10歳になる仔。普通であれば、出来るだけご年配の
     方への譲渡は避けているのですが、色んな事を逆算した時
     この方には柴犬ちゃんがピッタリではないか…
     しかもNさんの自宅は私が仕事で週に2回は訪れる所なので
     チェックも出来る。
     色んな最悪な事も考え大丈夫!とNさんに「そう思います!」と
     お返事させて頂きました。

     さぁ!!
     みなさん!下の写真を見て下さい!!
b0072501_8464012.jpg


     左上の折の中の写真…左下に顔を出しているのが柴犬ちゃん。
     そして右上の写真が先日里親募集をかける為に撮ったときの柴犬ちゃん。

     そして!!
     帰りの車の中・・・!
     私は涙があふれ出てきました。笑顔で外を眺める柴ちゃん。
     ずっと・・・ずっと・・・
     お利口さんお座りで窓を向き、外を眺めていました(TvT)
     車の中で名前も決定!!

      命名   【花子】

     かわいい!!!花ちゃん*良かったね・・・
     本当に良かった・・・!
     帰り道、車から降りいつもの公園を通っている中、元気に遊んでる子供達。
     その公園の地面には芝生。
     その中に踏まれても、踏まれても、元気に咲いてるタンポポと小さい花を
     見つけました。
     
     私は、どんな状況や環境でも強く!たくましく!地面で咲き続けてるこの
     花を見つけた時、花ちゃんを思いました。
     写真を撮らずにはいられなかった…。一人嬉し涙しながら花の写真を
     撮りました。
     それは、それは、周りの人は不気味だった事でしょう(苦笑

     花ちゃん。
     本当に良かった。フカフカの毛布に戸惑っていた花ちゃん。
     もう、そこで寝てもいいんだよ*
     花ちゃん*明日、又お顔見に行くからね♪ 
    
     そして、里親が見つかった仔達の写真も見て下さい(^^)

     この仔は青の首輪のMIX君です*
     阿蘇の方に貰われていきました。どうか終生可愛がって下さい!
b0072501_8582956.jpg


     そして、この仔は愛護センターの方が子犬の時からお世話し
     はじめ4人兄妹だったのですが2匹残っていて、その内の1匹が
     昨日、貰われていきました。
b0072501_8591467.jpg


     昼間はお天道様の下で兄妹仲良く、日光浴していた姿を思い出します。
b0072501_942311.jpg

     上の写真のように檻の中でも仲良くそろってお座り。
     もう一匹の兄妹もきっと飼主が見つかる事でしょう♪
     っていうか、見つけます!!

     そして、最後にこの子犬ちゃん。
     すでに2匹は貰われていき、残り2匹だったのですが
     昨日、1匹また貰われていったそうです(^v^)
b0072501_8592927.jpg

    
     実はこの仔達。
     野良犬から産まれた子犬達だったのです。
     産まれた環境が人のいる中で生まれても、やはり血なのでしょうか。
     子犬の頃から警戒心がかなり強かったとの事。

     それを!
        センターの方が毎日、毎日、少しづつ・・・
        コミュニケーションをとり、譲渡の段階までいったのです!!


     本当に素晴らしい事だと思います。
     昨日、里親の件で愛護センターのお邪魔している時も
     「しつけ犬のラブちゃん」をお外に出し一生懸命指導されていた
     職員の方々!そして他のワンちゃんも一匹一匹お散歩させておられました。
     もう〜私は感激して写真を撮る事、すっかり忘れてました(TOT)

     そんな感じで今回の里親募集はなんとか見つかりそうですが
     毎日、毎日、期限付きの仔は出てきます。

     「イタチごっこ」にならないよう!
     頑張らなくてはいけない!と強く思います。
     どうしたら愛護センターに来る仔が少なくなるか・・・
     どうしたら殺処分を減らす事が出来るか・・・

     私は絶対逃げない!
     辛くて・・・辛くて・・・逃げ出したくなる事ばっかりだけど
     でも、誰かがやらなくては絶対変える事が出来ないと思ってます。
     まだまだ始まったばかり・・・
     まだ今週処分の仔もいます。
     頑張る!自分に気合い!!!
     
 今回、里親募集にネット上でも協力して下さいました方々!!
  ジャンママNさん! クロの母さん!そして暖かい言葉で
  気合いを下さっていたMASUKOさん!
  そして・・・
  うるさい位センターに行ってる私達を出迎えて下さってる
  熊本市動物愛護センターの方々!!!

      最後に神様!ご先祖様!守護礼様!

      すべての方へ  いっぱいの感謝を込めて・・・★★★

[PR]
by hubble_bubble | 2006-04-25 09:23 | 期限付きの【命】

  願いよ!届け!!!

   異常に早い目覚めで朝起きた。

   今日は愛護センターに行きたくなかった。
   足取りも重い。
   今日は木曜日で熊本動物愛護センターでは期限の切れる曜日です。

   朝から黙々と仕事半分を片付け、仕事の合い間に明日処分されてしまう
   仔達に、せめて最後の食事だけでも美味しいものを・・・
   何匹の仔が処分されてしまうか分からないが8枚のささ身を湯がく。

   なんでもない作業。
   お鍋にささ身を入れて湯がくだけ。丁度いい硬さに湯がきあげるだけ。
   涙が後から後から出てきた。 

   8枚のささ身を袋詰めして愛護センターへ・・・。
   今迄で一番心臓がドクドクしてる。
   自分で分かる程の心臓の音。
   まるで今日一日の出来事を予言してるかのような・・・
   これがよく言う「虫の知らせ」ってやつか??
  
   12時で期限が切れ、その後、希望者の方へ譲渡される。
   希望の多い仔はジャンケン。基本的に先行順。
   熊本市動物愛護センターの職員の方は一匹でも多くの仔の幸せを
   願い頑張っておられる。
 
   今日期限が切れてしまった仔・・・譲渡希望もなかった仔…
   檻の中から私を見つめる目を、私はまっすぐ見返した。
   
   自分を見失いそうになる。
   なんで!?
   今にも死んでしまいそうな病気でもない元気なこの仔達。
   なんで!?

   口に出せない何処にも持っていけない叫びが心の中で破裂しそうになる。
   帰りの車の中で号泣してしまった。
   悔しい!悔しい!救えない!悔しい!!

   分かってました。
   自分がこうなる事もしっかり予想出来てました。
   
   一匹でも!
   
   この思いからはじめた事。
   なのに、あの仔も!その仔も!思ってしまう(T_T)

   ジャンママの電話で号泣した私。
   ジャンママは黙って聞いて下さった。
   そして、私は有り難い【活】を頂いた!
   ジャンママは私の心にビンタをしてくれた!

   目を覚ましなさい!!

   今私がしてる事を以前、ジャンママは一人でしておられた。
   想像もつかない。苦しさも…刹那さも…悔しさも…
   全部一人で背負っておられた。

   あり得ない。

 ジャンママの「活」と「心にくれたビンタ」で目を覚ます!!
   ジャンママ!有難うございます!!!


  ==========================================
   明日、今月28日期限の仔の里親募集します!
  ==========================================
    ●写真●犬類●♂♀●体重●色●特徴 
    などお知らせします!
    見て下さい!宜しくお願いしますm(_ _)m

   最後は今日里親が見つかった仔のご紹介します*
   昨日のブログで一生懸命鳴いていたコーギーちゃん。
   今日里親が決まりました!今日が期限の仔でした(T▽T)
   この仔の鳴き方が本当に気になって…。
   でも現実的に鳴き癖のある仔は本当に大変!
   しっかりその事も伝え躾の大変さと根気が要る事をしつこい位に伝え
   了解の元新しい家族と一緒に帰っていきました。
b0072501_22295931.jpg

   この嬉しそうな笑顔!!見て下さい!!
   うぅ〜…良かったぁ…!今頃寝てるかな〜…。
   それとも鳴いてるのかなぁ〜(-_-; 明日状況確認の電話してみよう!

   それと今日は他にも3匹!

   まず、このマルチーズちゃん!
   
b0072501_2234594.jpg

   可愛い女の方とお母様だったのでしょうか*
   写真を撮る事は出来なかったのですが、チョコチョコお澄まし走り車の所まで
   きてました(=^‐^=)
   車に乗る込む前に、あり得ない程の可愛い〜〜〜ご機嫌スマイル♪
   か〜わいかったですよ〜〜*
   今迄あのゲージの中にいたなんて嘘のようなスマイル♪
   お天気良かったので少々の汚れも光で吹っ飛んでて♪
   白いふわふわ毛並みが強い風まで味方につけてナイスアピール*
   車にも慣れた感じで乗り込んでました。
   幸せそうだった。本当に嬉かった。よかったぁーーー!

   そして次に写真ないのですが、Mダックスが2匹貰われていきました。
   2組ともご夫婦で来ておられ、一組のご夫婦はなんと朝の8時半に
   愛護センターに到着され、12時になるのを待っておられたとの事。
   阿蘇から来てくださっていたので、一体何時にご自宅を
   出られたのでしょう…(@_@;)
   愛護センターを出た所のペットショップに即効行かれ、散歩用の鎖など
   購入されてましたが、残念な事に細すぎて職員の方にご指導受けられて
   ました(*▽*;) 最後のご挨拶の時のご主人の笑顔!
   その笑顔を見て安心した気がします。

   Mダックスちゃん*いっぱい!いっぱい!甘えて幸せに!!

   そして最後のご夫婦*
   大きなご主人に品のよさそうな奥様。
   失礼のないように言葉を選び、犬と生活した事があるかの確認。
   このご夫婦は10日前に愛犬を亡くされてしまったそうで…
   寂しさに耐え切れず愛護センターを訪れたご夫婦でした。
   奥様が書類手続きされてる間、大き〜なご主人(←しつこい?)が
   愛護センターの机の上にいる猫達を見てイキナリ大きな声で笑い出され
   ビクッ!!としてしまった私。

   ご主人は猫も大好きでいらっしゃり、昔は家に13匹の猫がいたそうです(多ッ!!)
   それからご主人は、ず〜〜〜っと・・・・
   私に「猫会議」の話しをして下さいました*
   ね・・・猫会議・・・(?v?;)
   面白かったです〜*よくぞ!そこまで猫の事を細かく見ておられたものだ!
   と私も笑い転げながら聞かせて頂きました♪
   大きなご主人(←こうなったらアピール)と奥様に大事に抱っこされ
   Mダックスちゃんは愛護センターを卒業出来ました。


   今日は●コーギー●マルチーズ●Mダックス2匹 の計4匹が
   里親に行きました。

   正直。純血種の仔はかなりの確立でもらわれていきます。
   MIXの成犬…。
   私はこれからこの一番難しいMIXの成犬の里親探しを頑張ります!

   今日4匹の仔が貰われていきましたが。
   愛護センターには昨日一日でお乳が欲しい位の大きさ幼犬4匹。
   MIX(お産後らしきおっぱいでした)一匹。
   迷い犬2匹。増えてました。 ・・・・愕然とする私・・・

     お願い!!

      捨てないで!!

      増やさないで!!!
         

[PR]
by hubble_bubble | 2006-04-20 23:03 | 期限付きの【命】

   環境省・収容動物検索バナー


   先日お知らせした環境省の収容動物検察バナーを紹介します*
   皆さんも是非このバナーでお知らせして下さい。
   環境省・収容動物検察サイト


     【120×60_40KB_GIFアニメのバナー】
b0072501_2158155.gif

    【88×31_26KBのGIFアニメバナー】
b0072501_21572395.gif

   【120×60_12KB_静止画のバナー】
b0072501_21583785.gif

   【88×31_6KBのパラパラGIFアニメバナー】
b0072501_21582248.gif

    
[PR]
by hubble_bubble | 2006-04-11 22:18 | 期限付きの【命】

■■■朗報■■■No1

   今朝ジャンママのNさんから電話が鳴り、
   嬉しい嬉しい情報を届けてくれた!!!
  
「あの仔は愛護センターの方で里親探しすることになるみたいよ♪」

   嬉しかったぁ…(=T▼T=)
   そうです!
   昨日ご紹介した下の写真の仔です*

b0072501_231771.jpg

   熊本市の愛護センターは凄い!
   なんと年間譲渡率50%以上(@O@)
   全国でも愛護センターの中で
   譲渡率が50%以上というのは素晴らしい〜実績**
   熊本県にある保健所がぜ〜んぶ熊本市の愛護センターのように
   なってくれればいいのに…
   私の行き着けの獣医さんも熊本市の愛護センターの事はいつも
   お話しされ、
   「あの愛護センターの人達は一人一人が一生懸命!凄いよ!」
   と言われておられます。
   職員一人一人の方々!みなさん動物大好きな方ばかり!
   素晴らしい職員の方ばかりです!!

   熊本市の愛護センターの事についてもお話したいのですが、
   昨日お知らせしたように、、まずは…何故。
   今回保健所にいる仔の里親探しをするようにしたか!
   ココを語らせていただきます。。。

   この捕獲された仔は、以前わたしの駐車場のところで見かけた
   仔でした。写真を見てすぐ
   「あっ!あの仔だ!!!」って分かりました。
   とても人懐こく、目でしっかり会話をする見た目も綺麗な
   お利口さんでした。
   人の温かさも知っている仔だ…とすぐ分かり痩せ方を見ても
   まだガリガリでもなく、本当に毛並みといい太り具合といい
   ついさっきまで飼われていた仔、という感じだったので
   もしかしたら放し飼い?と思ってしまうほど。
   でも名札もなく、どうしようもない状態。
   すぐに「愛護センターに電話しなくては…」頭にこの言葉が
   浮かんだのですが、飼い主がもし現れなかったら…
   その時の私は愛護センターの事もよく分かっていなかった
   ので、我が家のワンに上げる餌をあげて
   保護してあげる事も出来ず
   「捕まらないで…逃げて…」こう思う事しか出来なかった…。

   そして3月27日の熊本市愛護センターの迷い犬覧にこの仔が!
   日にちは過ぎていき、とうとう処分前日。
   ジャンママのNさんから偶然夜メールが来て、この仔の事を
   メールでお知らせしたのです。
   
   「○○さん…私の知ってる仔が明日処分になってしまう…」

   早朝。ジャンママのNさんから電話。
   「この仔を助けてあげましょう!!」

   「ほんとうですかっ!?」

   実はジャンママNさんは個人で毎月1匹づつ熊本市の
   愛護センターから里親を探してあげておられたのです。
   沢山お話しして下さいました…
   身を裂かれるような思いの中一匹だけを【選ぶ】。
   
   お気づきの方もおられるかもしれませんが、
   【保護】したわけでありません。
   期間内に里親が見つからない場合は
   殺処分です。
   命のラストチャンス。
   幸いにして今迄手がけた仔で里親が見つからなかった仔は
   いなくて、今みんな幸せに暮らしているとの事。
   
   里親募集をかけた後の電話嵐。
   仕事と両立しながらの対応。
   ひとつ、ひとつの電話が「命の絆」になる可能性があるもの。
   必死に話す…。聞く…。伝える…。
   ジャンママNさんは細かい電話対応全て!時間と電話番号
   ノートにしっかりお話しした内容も記載されておりました。
  
         「命のノート」

   私はジャンママNさんの大きなノートを見てそう思いました。
   ジャンママNさんの熱い思い・行動!
   今迄ジャンママが個人で里親探しされ、無事み〜んな
   幸せになれてるのは、このジャンママNさんの丁寧で
   細かい活動のお陰なんだ…!
   ノートを見せて頂いて、心からそう思えました。
   私はジャンママNさんにご指示頂き、今回の愛護センター
   里親探しに参加させて頂くことになったのです。
   
   全ての切っ掛けになったのも愛犬であるジャンであること。
   愛犬ジャンとNさんのストーリー…
   ちょっとご紹介させていただきます。
   ジャンママが昨夜私の初ブログを読んで下さって
   私にくれたメール文面です。
   私も知らなかったジャンママNさんのストーリー。
   ますます大好きになったジャンママNさん*
   もちろん♪ジャンママNさんの了解済みでのご紹介です*
  =================================
   なぜか、子供の頃から命や生きる意味みたいなことを考
   えていて。人との出会いやいろんな事が、偶然ではないと、
   いつも考えてた。体が弱かったし。
   去年ジャンが、癌になって、安楽死を宣告された時
   私のせいだと、自分を責めました。
   迷い犬をいつも、ジャンと探してきては、里親さんに渡す時に
   検査をしていたのに、ジャンは検査してなかった。
   なんてひどい飼い主だろうと毎日泣いて暮らし、二度と、
   里親探しはしないと誓った。
   その時に、Mさんや、犬仲間が助けてくれた。
   ジャンはたくさん仔の命を救ったよね。
   これからも、今までどおり、犬や猫を救っていく事を、
   ジャンはきっと望んでるよと言われ、限られた時間しかない
   から悩んだ。でも今ジャンは奇跡的に生きてる。

   犬が大嫌いだった私が今こうやって、
    助けたいと心から願うのも全て、
   ジャンや人やいろいろな経験あってこそだと、感謝してます。。
   自分に乗り越えられない壁を、神様が与えるはずはない。
   命の尊さをまた、改めて考えさせられました。
   生きてるだけで感謝。
  ======================================
   ジャンママ…
   momoはこのメールを夜見てて感涙でした。
   綺麗で…!仕事もバリバリで…!
   女性から見ても憧れる存在のジャンママNさんにもある
   サプライズストーリー。
   ジャンママや沢山の方々との出会い。
   私は出会いは運命ではなく「宿命」だと思ってます。
   この世に生を授かった時から出会う人は決まっていて…
   人だけでなく、生き物全て…宿命だと思ってます。
   そして、「宿命」を「縁」に変える!
   どんな大金叩いても買えない【縁】。
   ほんとうに…財産です!
   ジャンママ!これからも末永~~~~~く!!
   お願い致しますm(_"_)m

   そして、
   予定では来週の金曜日愛護センターを訪問…
   そして、その日か近日里親を見つける仔を見つけてきます。
   いいえ・・・
   正しくは【選んできます】。
  
   怖いです…
   考えるだけで心臓の鼓動が早くなります…。
   選べるのか…
   どの仔選ぶのか…
   檻の中に入れられてる仔を一匹一匹見て選ぶ…
   選ぶって…なに!?
   混乱してきそうになりますが、現実をしっかり見て
   頑張る!
   自分で決めた事です!
   頑張る! 

    【熊本市・迷い犬を保護してます】

    【熊本市・犬の飼い主を募集しています】
[PR]
by hubble_bubble | 2006-04-07 23:26 | 期限付きの【命】

活動開始!!!

ブログ出来たぁぁぁーーーーー(=T▼T=)
うぁぁー…うれしい・・・嬉しすぎる…(感涙)

よしっ!頑張るぞ!!!
ブログネームはmomoです(=^^=)宜しくです♪

今日ブログを立ち上げたのも、本当に何かの思し召しかもしれない。
私は去年の春「子宮癌」を宣告され、初めて正面から「命」というものに
向かい合う事が出来ました。

電話で宣告を受けたんだけど、よくドラマとかで受話器をポロッ・・・と
落とすシーンとかベタな演技見る。あれ!嘘じゃない!って事が
自分がそうなって知った(- -;

怖くて…震えて…目の前が真っ暗になった。
涙が後から後から自然に出てきて、電話口の先生の話しもよく聞き取れなかったし。

「私、死ぬんだ・・・」

もう頭の中この言葉でいっぱいで、状況もよく掴めないまま気が変になりそうだった。
時間にしてみると・・・多分2〜3分だったと思う。
電話口から

「○○さん?○○さん!なので、今から病院に来てください。」
「あ・・・ はい。わかりました。」

このやり取りだけは、しっかり覚えてる。
電話を切り…バックを持ち…歩く足取りも中に浮いてる感じで、
震えながら母に電話したのも、よく覚えてる・・・。

「おかあさん・・・。私、子宮癌って・・・」私の言葉に母は
「えぇぇー!?ばかたんがっ!」何故か怒られた。 そして私は
「ごめん・・・(涙)」  何故か謝った。

今考えると、お互いパニクっていたんでしょう。
病院に行くと妹が駆けつけてくれ、症状を一緒に聞いてもらって冷静に
先生の話しを聞くことも出来たのですが、本当にLukyな事に状態は
【O期かⅠ期の初期】だろうとの事。そんなこんな大騒動だったのですが
死ぬ事もなく、今こうして完治し元気でいてます(^^

でも。
私は、癌になって…病気をして…
たっくさんの事を考え、そして教えてもらいました。
今考えると神様が私に気付かせてくれる為に病気になったんだ…
と思ってます。

蛇口を捻れば水が出る。
スイッチを入れれば電気がつく。
スーパーに行けば余るほどの沢山の食材。
暖かく気持ちのいいお風呂。
なんでもない日々・・・どんな小さいことでも・・
今まで「当たり前」だと思っていた事が、
凄く!凄く!有り難い事だったんだ!!
と分かったんです。気付かせてくれたんです。

頑張れる事がどれだけ幸せな事なのか…
そして大事な大事な事に気付かされたんです。
私は「生きてる」のではなく「生かされている」という事も。

私は今、38歳。
よくお年寄りの方が「有り難い…有り難い…」と口にされますが
今の私の口癖になってます*38歳の女性が有り難い…有り難い…。

病気になって初めて知った事沢山あったけど、一番衝撃的な事実を
知る事になりました。
【動物実験】
私が飲んだ薬を初め生活環境にあるもの全てに動物達の
犠牲があったから・・・。ショックでした。

便利になってる世の中。その全てに動物達の犠牲があることを
知った時この思いをどこに持っていっていいか分からなかった…
一人で悩んで苦しんで心の中でもがいていた日々。
今も土台は変わらない。
でも、そんな時ひとつの言葉の意味を知ったんです。

     【いただきます】   

ご飯を食べる前に合唱して必ず口にする言葉。
この意味…ご存知ですか?
私はこの意味を聞いた時、涙が止まりませんでした。

  【あたなの命を私の命に変えさせていただきます】

という意味だそうです。
人間が食べる為に殺生された動物達や植物達。
水や空気や太陽の光や様々な環境をいただき、私達は生きていられる。
全てにおいてこの【いただきます】は基本ベースになっている。
だから私は絶対!!!食べ物は残さない!!!
料理したら形がなくなりそうな小さい欠片でも絶対使う。
だって、それがもし自分の身体の一部だったら目に見えないような
肉片でも絶対信じられないほど痛いもんだと思うし。

命の尊さ・・・
地球上を共存している生き物達。
人間社会になってる地球だけど、人間だけの地球だったら
今のような世の中では当然ないと思う。

そんな中、人間の勝手な都合で殺されてしまう彼らを知った。

助ける!!!
残りの人生全て賭けてもいい!!

私は保健所で殺処分されてしまう仔達を1匹でも助ける!

下記の写真の仔は本当は今日4月6日殺処分だった仔です。
この仔の里親を見つけます!
この仔のエピソードは明日またお知らせします。
b0072501_2246979.jpg

[PR]
by hubble_bubble | 2006-04-06 22:49 | 期限付きの【命】



■十方衆生■命の平等
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Viagra on li..
from Buy viagra onl..
Buy viagra o..
from Buy viagra uk.
Cheap viagra.
from Cheap viagra.
ケ ツ コ キ!!!!!..
from ジャスミソ
Casino 12498..
from Casino 1249865..
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
Cheap percoc..
from Cheap percocet.
俺の銃が火を噴くぜwwww
from 寿マン
駄目だこいつ・・・、早く..
from マンゴ
daughter inc..
from rape party
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧