「ほっ」と。キャンペーン

自分に気合い!!

<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

決断の日…

  ある日  電話が鳴った…

     モ~モ~先生だ。
     電話をとる前から 内容はわかっていた。

  「momoさん…知ってます?」


          きた…!やっぱりだ…

  「モ~モ~先生…。
       11匹の仔犬でしょ…。今回は…難しいよ…」


    
      熊本県 有明保健所 に生後2ヶ月ほどの仔犬11匹保護…
           保護場所… 玉名の田んぼに11匹捨てられてた
           期限… 11月17日(木曜日)
           18日 金曜日 熊本県管理センターにて

                  殺処分

   
  
  「モ~モ~先生。
      時間がなさすぎるよ…」   
 

     モ~モ~先生から電話があったのが 16日水曜日昼間。
     10匹の仔犬期限は明日…保健所の場所は30Km離れてる…

  「momoさん!一時預かり先確保出来たらレスキュー出来るかな!
   私が5匹預かり出来て、後輩宅が3匹出来ます!
   残りの2匹の預かり先が見つかれば…!!」


     モ~モ~先生の思いが伝わる…
     でも、病院の確保・レスキューをするにあたっての費用…
     有明保健所に行く時間の都合…

      そして…なによりも恐かった子犬達の健康状態…

         瞬間に 色んな事が頭の中を駆け巡る…

             でも!
           なによりも! 
     ココで私が NO!を出した時点で 11匹の仔犬達は

            命を  なくす・・・ 



  「分かった!!とにかく!有明保健所に電話してみる!
   そして状況を聞くよ!それから、獣医さんに連絡をしてみる!! 」


          覚悟を決めた…
        仔犬 11匹  助ける !!!



  有明保健所に電話…
 「すいません。お尋ねなのですが…11匹の仔犬は、まだいますか?」
    
    「はい。おりますよ。
     1匹は里親に出されたので、残り10匹おりますよ。」


       一匹里親にいけたんだ…!!!良かった…!!!
        私は、気になる健康状態と 期限を尋ねた。

    「では、今10匹いるのですね…
     健康状態と性格はどんな感じですか?」

    「はい。皆、今のところ元気ですよ。
     人にも慣れている感じですよ。」    

    「わかりました。
     そしたら、仔犬達は いつまで保健所にいますか?」

    「え~とね…
     一週間くらい置いておこうかと思っとります。」

    「あ!そしたら来週の火曜日までそこにいるのですね!」

    「いや…えっと…
     月曜日には管理センターへ出そうと思ってますので…」

            ・・・(--;

    「分かりました…
     という事は…明日の木曜日か金曜日に迎えに
     行かないといけない…ということですね。」

    「そうですね~…」    

    「分かりました。また電話をします。」


    モ~モ~先生が一時預かりしてくれてる愛護センターから
    レスキューした柴ちゃんの去勢+ワクチンをお願いしている
    病院へ電話…

   「すいません…
    実は、有明保健所から10匹の仔犬をレスキューしようと思います。
    そちらの病院へ連れて行ってもよいでしょうか…」

   「仔犬?10匹ですか!?」

   「はい…
    健康状態は良いとの事ですが、正直正確なところはわかりません…。
    病気があるかもしれません…。
    リスクはあります。状態を見て大丈夫であれば、ワクチンを打って
    頂きたいのですが…。
    ただ!今すぐに10匹分のワクチン代がありません!!!
    あまりにも時間がなさ過ぎなので
    今すぐ出せるワクチン代は¥20000-です!
    残りは後日でも宜しいでしょうか…。
    すいません!!!  
    無理は重々承知の上です!!!」



       「分かりました。
           連れて来てください。
              いつ連れて来られますか?」



       「ほんとうですか!?
             ありがとうございます!!!」


   信じられない程嬉しかった…!!!
   普通は、保健所からのワンちゃんは中々受け入れてくれない…。
   もし!病気を持っていたら他のワンちゃんの診察が出来なくなる…。
   機材全て完全消毒の手間もかかる…。噂も流れる…

          「あの病院に連れていくと病気がうつるよ…。」

             病院側のリスクは大きい…

             本当に…有り難かった…!!!

   モ~モ~先生に連絡を入れ、病院からOKをもらえた事を知らせ
   一時預かり先を探す。

          とにかく  時間がない  !!!


   ボラで応援してくれてるエルさんにメール…
   状況を説明し、一時預かりさんを探してもらう。

   結果、 モ~モ~先生が5匹
        牛の往診に来て下さってる獣医さん1匹
        モ~モ~先生の後輩さんが3匹
        エルさん知人様宅へ1匹
    10匹の一時預かり先が決まった…! 
  

         翌日… 木曜日…

         嫌な噂を聞いた…。
     
        伝染病が出てるかもしれない…

       !?


   モ~モ~先生と連絡を取り…病院とも連絡を取り…
   1日も早く保健所から出さないと大変な事になる!!!
   有明保健所に連絡をし、すぐに迎えに行く事も伝えた。
   
      翌日の木曜日の昼間 車を走らせた。

   伝染病の噂…
   でも、まだ噂だ…!確信ではない…!!!
   でも、火のないところから煙は出ない…!!

     ゴム手袋…プリンスさんから支援物資して頂いたバリケン…
     でも絶対入らないのは分かっていたのでダンボールに
     布を敷き詰め、捨ててもよい洋服を着て有明保健所へ…

    有明保健所到着すると同時に、譲渡の手続き…
    
b0072501_8372379.jpg

    
b0072501_728373.jpg

    
b0072501_7282512.jpg

      郡部から譲渡してもらうときに、いつも思ってる事…
      熊本市動物愛護センターは譲渡の時
      ●譲渡前講習会●登録手続き¥3000-●狂犬病接種¥3000-
      が必ず必要になるが、郡部の場合は上記の書類手続きのみで
      譲渡が可能…。とても危険だと思ってる…
      「タダで犬や猫をもらう」「知識なく育てていく」
      せめて!登録手続きだけでも!
      郡部の保健所で取り入れてくれるだけでも!!!

      切願する思いの中手続きを終え仔犬達の元へ…

        心臓が飛び出そうになる程鼓動がうるさい

      郡部の保健所保留期間は  3日~7日…
      私が来たのが木曜日…
      今、保健所の中に入ってる子達は仔犬達以外全て

         必ず 管理センター(譲渡不可処分所)に行く…


              見たくない・・・

              聞きたくない…

                いやだ…

               帰りたい…


      有明保健所の方が扉を開けて下さったと同時に
      悲痛の鳴き声が聞こえてきた…

         鳴き声ではない…    泣き声だ…

            何匹いるのよ!!!
           なんで探さないのよ!!!


      もう…
       何十回…何百回… 
            この言葉を繰り返したか分からない…

     私は職員の方へ
      「すいません…
       中へ入る事が出来ないので…
       この中へ仔犬達をお願いできますか…?」


     私は中へ入る事が出来なかった…
     泣き声だけが 耳にずっと入ってきてた…
     
     コブシを握る事しか出来なかった…

        ごめんね…!ごめんね…!
        本当にごめんなさい…!!!!!

     謝って済む問題じゃない…
     見る事も出来ない自分が情けなかった…

      愛犬・愛猫がいなくなった時の探し方を知らない…
      「いってらっしゃい散歩」をする飼主…
      名前札…を付けて欲しい!
      鑑札札を付けて欲しい!!

           伝えていかなくてはいけない!!!
           理解してもらわなくてはいけない!!!

             それが
        私達人間様の世の中にしてしまってる
             義務だ…!!!   
  

     有明保健所の方達が 仔犬10匹を連れてきて下さった…

           車に乗せる… 様子を見る…

       !?


       箱の中でうずくまってる…!?

          いけない!!!
        野良の子かもしれない…!!


   10匹の仔犬は大きく丸々してる状態ではありましたが
   人間慣れしていない状態だと見てすぐ分かりました。

   身を寄せ合い…人間を見ようともしない子が殆ど…
   2匹だけ 元気な子がいて、人間を見ても尻尾を振り
   箱から出ようとしていました…。

            いかん…
           状況が違う…!!!

   人間慣れしていない子達は必然的に想像以上のストレスを
   今の時点でかかえているはず…
   そして、もう一つ気になる事を尋ねた…

       「すいません…
       今迄、こちらの保健所に伝染病出てますか?」


      思い切って【今】ではなく【今迄】と言葉を濁して聞いてみた。
      すると…

       「実は…今出てます…
           でも、2日しかいなかったから大丈夫だと思いますよ。」

          「・・・
            そうですか…  わかりました!
            この度は本当に有り難うございました!!
                  精一杯頑張ります!!!」


        私はお礼を言い…
        有明保健所の方達の笑顔を胸に刻み…
        そして…
        泣き続ける犬舎の中にいる子達の声を背中に
        車を走らせた…。

     免疫のない仔犬が伝染病にかからないはずがない…
     焦りは隠せなかった…
     塩素スプレーを確認しゴム手袋を外す事は出来なかった…

     それでも!
     本当に有り難い事は、
     愛護団体へ仔犬達の事を連絡してくれた事!!
     その情報がなかったら
     私達、個人レスキューの人が動く事はなかった…!!

     有明保健所の方達の思い…
     せめて…!仔犬の命は… 助けたい!!!

            思い一つで 行動 出来る !!!

     実行して下さった有明保健所の獣医さん達へ感謝です!!!

          レスキューした子犬 10匹

   
b0072501_816528.jpg


       11月16日(木曜日) オス…6匹  メス…4匹

   大型犬の仔犬である事は間違いないような骨格。
   ラブが入ってる?レトリバー?
   
       車の中で仔犬達へ沢山のお話しをしながら
       病院へ急いだ…

   病院で待機して下さっていた看護師さん…そして獣医さん…
   すぐに仔犬達の健康状態を見て下さいました。
   
     「先生…
      どう思いますか…?
      ワクチンを打つべきでしょうか…それともインターフェロンを
      打つべきでしょうか…」

     「そうですね…
      今の状態を見るとワクチン接種でも大丈夫だと思いますが
      どうされますか?」

     「…
      分かりました。ワクチンを打って下さい…」


             悩みました…
        もし…伝染病に感染していたら症状は悪化するでしょう…
        インターフェロンを打って自己免疫を上げた方が確実…。
             仔犬達の負担は…
        野良の子であれば、免疫の薄い子達…
        もし!野良の子でないとしても、捨てるような飼主の
        中で生まれた子達なのでワクチン接種してる可能性も薄い…。

            どちらにしても 免疫は薄い子達…
            悩みに悩んでワクチン接種をお願いしました…

       本当に有り難い事に獣医さんの心使いで
       なんと10匹のワクチンを¥20000-で受けて下さったのです!
       本当に有り難かった…
       しかもパピー用のフードまで寄付して下さいました。

           本当に有り難うございました!!!
  
b0072501_8363625.jpg

  
b0072501_837195.jpg

        
     
      接種した後、モ~モ~先生も病院へ到着。
      状況を話し、一時預かり先へ仔犬達を届けてくださいました。

       人間になれていない子達を出来る事であれば
       分けたくなかった…!!!

       出来るだけ!ストレスをかけたくなかった…!!!

       ただ…人間に慣れていない子達が多い事が分かったのは
       たった3時間前。
       その間に10匹いっぺんに預かってもらえるような場所はない。

       そのまま病院へ入院させ様子を見て頂こうと思ったのですが
       10匹入院される費用はとてもない…

      
             その日(16日)の夜…

         恐れていた事は 現実になりました…


       モ~モ~先生から連絡が入り

        「5匹の仔犬の容態が良くない…
        2匹はSさんが自宅へ連れて帰って看病してくれる。
        Mさん宅へ預かってもらってる仔犬も良くない…
        嘔吐と下痢が止まらず、ご飯も飲み物も受け付けない…!」


           連絡が入ったのが16日夜11時前… 

         Sさんは動物看護師の免許を持つ方でモ~モ~先生の
         職場におられる方。

               病院は何処も開いていない…!!

         一時預かりして下さってるMさん宅へ電話し
         容態を聞き応急処置を伝え、朝一番で病院に連れて行って
         もらうことを指示…

         モ~モ~先生後輩さんの一時預かり先での子犬3匹のうち
         2匹も同じ症状…

          この仔犬達は…
          きっと捨てられた時から食べてない…

                 確信した。

         捨てられたのが11月14日であれば…
         この子達は4日間!食べ物を口にしていないのか!?
         

         
         Sさんが見て下さってる子犬2匹の容態…
         Mさん宅にいる仔犬1匹の容態…
         モ~モ~先生後輩さん宅にいる1匹の容態…
         そして…
         牛の往診に来て下さってる獣医さん宅にいる1匹の容態も
         モ~モ~先生が見てる3匹の容態も悪い事が分かった…

            元気なのは  1匹のみ…

           あとの9匹は 最悪の容態…
         
             早く!!! 早く!!!朝になって…!!

               どうか… どうか…

                生きて欲しい…!!!



        翌日…
        
        朝・・・モ~モ~先生から電話…

           
           「momoさん…
            2匹…ダメだった・・・」

           「…
            分かった…
            お昼にはそっちに行く…」


        Sさんが看病してくれた仔犬2匹は…
            息を引き取りました…

            身体中の血が逆流するような感じで
            熱くなるのが自分でもよく分かった…


        Mさんの仔犬も…!?
        すぐに病院へ連絡し、Mさんが連れてくる子犬の
        状況を説明し、Mさんもすぐに病院へ行かれました。

        Mさん宅の仔犬も
        体温低下しており、37度しかなかった…
        パルボではないが伝染病の可能性は高い…
        非常に危険な状態なので即入院…

        私はモ~モ~先生が預かってくれてる3匹の子犬に
        ささ身と野菜を茹でたご飯を持って向かいました…。

        仔犬達のところへ行った時…
        3匹いるうちの 1匹が  亡くなっていました…


          亡くなっている兄弟へ身を寄せてる仔犬2匹…
          
        b0072501_9241422.jpg
  昨日…生きていた命が
 
      いま

     目の前で 

     消えている…


        
        レスキューした日が16日…
        そして 今日22日…

        とても 悲しい事に 翌日 17日 また2匹…
        病院で 亡くなってしまいました…

        今 容態の悪い子全て病院に入院しています…


          モ~モ~先生後輩さんのいとこさん宅に預けてもらってた
          仔犬ちゃんは、里親になられるお気持ちでいて下さった…

            亡くなった仔犬ちゃんを見た時

            首輪をしてもらっていました…

                 「カズ」
             

                  まだ…

              暖かかったカズ君の身体…

                  私は

             初めて亡骸を抱きしめました…


                 ごめん!!!
                 ごめんなさい!!!

               助けてあげれなかった…

          一晩だけだったけど、カズが亡くなった事を
          モ~モ~先生が知らせて下さったとき
          電話口で泣いておられたそうです…
          病院でカズ君を渡す時、言われた言葉…

             「早く良くなって 戻っておいでね」



               叶わなかった現実…
  
            
                 信じてた  命…


              捨てた奴への  怒り…


                無知な 自分 …


          動かない!息をしていない!亡くなった仔犬ちゃん達を
          見て 気持ちの整理が付かない…

       ワクチンさえ!母犬が打っていてくれれば…
       あの時、ワクチンじゃなくインターフェロン打っておけば…
       もし…もし…あの時…
       整理のつかない頭の中で「もし!あの時!」の思いが駆け巡る…


               許さない…


               捨てる人…


           絶対に!! 許さない・・・!!!!


 
                 今

           病院で頑張ってる仔犬ちゃんは

                 3頭


            元気でいるのは 1頭

 
         レスキューした子犬   10頭
         亡くなってしまった仔犬  6頭
         頑張ってる命        4頭


          ただ 助けるだけでは 意味がない !!!  

              伝えなければ !!!



              


         貴方たちの事は…

                一生  忘れない…
  
b0072501_1022191.jpg


              ごめんね・・・

           ほんとうに・・・ごめんね・・・


               せめて・・・

               せめて・・・


          お腹 いっぱいに してあげたかった・・・
  
         

           
        

                   
         
         
[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-22 10:20 | レスキュー

百聞は一見に如かず



     熊本市動物愛護センターの様子です*

       月曜日タウンパケットの掲載した 甘えん坊MIXちゃんもいます。
   
          是非!
                 見て下さい!   

     ●見方●
      
         「別ウィンドウで再生」の上をクリックして下さい。

         別画面が出たら、パソコンによっては動画が途中で
         切れてしまう場合があるので、止まったら
         画面上をクリックして、また再生ボタンをクリック…
         この作業を繰り返して下されば最後まで見れます*

         「熊本市動物愛護センター(11月14日・水曜日)」
         の上をクリックすれば別サイトへとび
         全部切れずに見る事出来ます(T▼T)


       熊本市動物愛護センター(11月14日・水曜日)
熊本市動物愛護センター(11月14日・水曜日)
by momo



  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


       ソックス里親募集ポスター
       【クリスマスバージョン】をDiaさんのお知り合いが作って
       下さいました!!!
       このポスターを貼ってくださる方!Diaさんのブログへ
       お問い合わせくださいませ。


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m


     私の活動は個人活動で何処の愛護団体にも属しておりませんので
     小さい事しか出来ませんが、大事な命!!
     一つでも無駄にする事のないよう…!
     頑張らせて頂きます!!!
         宜しくお願い致します!!!


        

     
[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-14 17:17 | 熊本市動物愛護センター

時の流れ…

   【タウンパケット11月13日掲載】¥3990-
   
b0072501_14544115.jpg
 
    ●犬種…MIX ●年齢・・・3歳前後 ●性別…メス

        本当に人間大好きな可愛い可愛い女の子です。
        人間が近くに寄ってくれてるだけでピタッとくっつき安心の
        顔を見せます。他の子が譲渡されて行く時…
        ジッと立って見つめてた顔が頭から離れません…

        お産をした経験あると思います。
        大きさは中型くらい(15kg前後)で、お散歩大好きな子。
        嬉しくて嬉しくてたまらない行動を散歩でもしますので
        リードウォークして下さる方が理想です。

        熊本県在住の方!水曜日の譲渡前講習会を受けられて
        是非!このお母さんに会いに来てあげて下さい!

             宜しくお願い致します!!


   ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


        先日…

           一本の電話が掛かってきました…。
 
    「カ○サキですが…
     入院することになってマリーを飼う事が
     出来んようになったとですよ。」


           ・・・・・!?

        やっぱり…そうなったか…


    先日K様からかかってきたこの電話から
    また一つ…考えさせられた出来事がありました…

      皆様に  ゆっくり…
          お伝えさせて頂けたらと思います。


    =====================================

     K様は年齢82歳。

    タウンパケットで里親希望されたのですが、高齢の為
    譲渡はお断りしてました。

    ですが、ご自分で愛護センターに出向かれ講習会がまだ
    センターで実施されていない時期だったので
    そのまま犬を車に乗せ登録も済ませ帰って行ってしまわれた方です。


          マリーちゃん…

       みなさん、覚えていらっしゃいますか?

     
b0072501_1584915.jpg

      愛護センターに保護されたのは今年の6月末…
      ワイヤーヘヤーのMIX小型犬ちゃん。
     
b0072501_15122795.jpg

      いつも泣きそうな顔で檻の中から小さい身体を必死に背伸びさせ
      私達を見ていました。

              82歳の方へ譲渡!?

      私は覚悟を決めました。
      お住まいも郡部のため、もし!何かの間違いで
      いなくなってしまったら…
      行くところは 管理センター(譲渡不可処分所)…

              絶対に!!!
        抜かりないアフターをしなくては!!!

      しかもK様は以前同じような事があっていたのです。
      入院が決まり、家で育てていた柴犬をお隣様へお譲りされた
      経験をお持ちの方…

      高齢の方でも譲渡希望の方はたっくさん!おられます…
      ですが、50代以上の方には飼育環境を聞き
      絶対に!どんな事があってもワンちゃんや猫ちゃんが一人っきりに
      ならないよう!環境クリアされた方でないと高齢の方への譲渡は
      ありえません・・・。
      実際、ご主人が亡くなったから…と愛護センターに連れてこられる
      ワンちゃん達は後を絶たない…!!!
      絶対にそのような事になってはならない!!
      万が一でも、そんな事が起こってしまったら私達ボランティアが
      お手伝いさせて頂ける意味もなくなってしまう!

      K様がマリーちゃんを連れて帰られたその日の夕方。
      速攻!電話をさせて頂き、それはそれは…今迄振り返っても
      あれだけ長く話した事もないだろ…というくらい話をさせて頂きました。

            ■フィラリア■という言葉を伝えるのに20分
            かかったのも初めてでした(TーT)

      電話で私が
      「もし!
      自分が入院という事に又なってしまった場合…
      誰がマリーちゃんの面倒を見るのですか?」との問いかけに
      「息子がいる。」というお返事…。私は
      「息子さんいらっしゃるのに前回入院の時なぜ柴犬をお隣さんに
       手放されたのですか?」との問いかけに
      「長くなりそうだったし、隣の人が欲しいと言ったから…」とK様。
      私は
      「では、その柴犬ちゃんを帰してもらうわけにはいきませんか?」
      との問いかけに
      「一度渡した犬を返してくれなんていえん!!!」との事…。

        私は電話じゃダメだと思い
      「今からK様のお宅に伺いますね」とお伝えしましたところ
      
          「来んでよかっ!!!」

           ガチャ~ン!!    と激怒され切られてしまいました。


         あぁ~あ…怒らせてしまった…。

           とにかく!謝りに行こう!!!

      そう思いK様のお宅へ車を走らせました。
      お詫びも勿論ですが、マリーちゃんをどんな環境で育て
      られるのか、しっかり確かめておきたかった…。
      

      K様宅に到着…。
      息子さんが一緒に住んでる様子もなく
      腹をくくりました。

      「もう!K様と一緒に育てていく気持ちでいなきゃマリーは危ない…」

      手土産のお菓子を渡し玄関に座らせて
      頂き、ゆっくりお話しをさせて頂きました。

        ● もしマリーがいなくなったら、どうなってしまうか…
        ● 避妊の大事さ・意味・必要性
        ● 健康診断の必要
        ● 名前札の重要性
        ● トイレのしつけ方
        ● 毎日の食事のアドバイス   etc…

       一つ、一つ…
       K様が分かり易く理解して下さるように…
       焦らず…押し付けず…ゆっくり、ゆっくり説明させてもらいました。

       マリーは嬉しそうに、ずっと尻尾フリフリ

       全ての話しが終わりK様に私が
      「ところでKさん。
        マリーちゃんって名前は何故マリーって付けたんですか?」
       するとK様は
      「マリリンモンローが好きだけんねっ!」

           あぁ~…(笑

         82歳のK様は元気一杯な事も確認OK!

      お邪魔した後も何度かK様への電話・訪問させて頂いてました。
      行くたびに思っていたのが、家全体が犬小屋になってる…(^^;
      マリーには幸せかもしれないけど、K様大丈夫?

      そんな感じでした*
      でも、行くとマリーは元気に「ワンワン!ワンワン!」
      とK様に来客を教えるように吠えて、その後はK様に
      ベッタリ(^^)

      名前札を持っていったときの様子です。
    
b0072501_15495836.jpg

      いつ行っても、マリーはK様のお膝の上で甘えていました…
    
b0072501_15494152.jpg
 

      避妊手術も済ませ、マリーとの時間を噛み締めて過ごされていたことも…
      何処に行く時もマリーを連れて行かれてることも…
      子供を育てるような感じで、家の扉下の端をマリーサイズに
      繰り抜いてマリーが何処にでも行けるよう配慮されてたことも…

                    そして

          なによりも  マリーは  本当に 幸せそうでした…


          「入院しなくてはいけなくなったから
               マリーを育てる事が出来なくなった…」

      その言葉を聞いた瞬間、今までの出来事が走馬灯のように
      頭の中をグルグル駆け巡りました…


        「Kさん。分かりました。
          今日一日待って下さい。入院の日にちはいつですか?」


      私はすぐに一時預かり先をお願い出来る方へ連絡しました。
      それと同時に里親希望の方のお話もあったので同時進行で
      動かせて頂きましたが、一時預かり様よりご連絡いただき
      預かって頂けることが決定!

        一時預かりをして下さるmegu様。
      
      そうなんです!この方は以前愛護センターで声帯をなくした
      シーズーちゃんの里親になって下さった方なのです!
      下の写真は譲渡会の時に連れてこれたばっかりの時…
    
b0072501_1662157.jpg

       それはそれは!可愛くなっています!!!

       megu様ご家族と連絡を取り、K様と連絡を取り
       土曜日のお昼にK様自宅へマリーちゃんを迎えに…

       シーズーちゃんは「メイちゃん」と名前をもらっていて
       本当にすっ…ごい可愛がられています。
       そのメイちゃんとの相性をまず!確認しなくてはいけない…。

       緊張の瞬間だったのですが…
    
b0072501_1610253.jpg

       メイちゃんもマリーちゃんもご挨拶!!!
           良かったぁ~~~!!!

        にしても!メイちゃん(^^)本当に可愛くなってるでしょ~♪
        譲渡会の時に連れてこられた同じシーズーちゃんとは思えない
        ほどピッカピカのメイちゃん*折角のでアップで♪
    
b0072501_16113195.jpg

    
b0072501_16114865.jpg


            メイちゃんの後ろに常にキープしてたマリー*
    
b0072501_16121831.jpg

     
             「ちょっと!向こうにいって下しゃい!!」
                    って感じ…プププ  ↓
    
b0072501_1613817.jpg


              そして…マリーは一時預かりのmegu様宅へ…
    
b0072501_16145491.jpg




          マリーは   わかっていました…

       大好きなご主人様と別れなくてはいけない事を…

       必死に車に乗ることを拒んでいました…


       meguさんご家族の暖かい抱擁の中、
       マリーは車でK様宅をあとにしました…

          K様は途中から家の中に入っておられました…


       K様にご挨拶を…と思い、K様宅の玄関へ行く時
       背中を丸くてテレビを見てるK様が目に入りました…


       背筋を伸ばし!K様に声かけを…

        「Kさん。マリーちゃん行きました。」

       K様は

        「そうな…」

       私が 「Kさん!病気早く治して元気になって帰ってきてくださいね!」
       と声かけると K様から意外な言葉が…


       「また退院したら、あんたに犬を世話してもらうわ。」

               !?

       私は…心を鬼にして…

     「Kさん…
      前回育ててた柴犬ちゃんも…そしてマリーも…
      Kさんの事が大好きだったのに、別れなくちゃいけなかったわけですよ。
      Kさんが退院して、また犬を育てるとなって、また入院となったとき
      また!同じ辛い思いをKさんも、そして犬達もしなくてはいけなくなる!
      Kさん…あまりにも可哀想…!
      そして…あまりにも無責任すぎる行動に過ぎません…!

           Kさん…
         今後、犬を育てる という事は諦めてください・・・」

           私は思いっきり頭を下げた・・・。

        Kさんが犬を本当に大好きな事はよ~~~~~く
        分かってる!!!
        そして、Kさんが本当に大事に育ててくれる事だって
        よ~~~~~~~く分かってる…


          誰だって…老いはくる。
          死なない生き者はない。

             Kさんは 82歳…

                無理だ…


        Kさんから

          「そうじゃね…」    と小さい声が聞こえて頭を上げた…


            「すいません!!!」と言いながら
             頭を上げてKさんの顔を見た時

              Kさんの目には涙がいっぱい溜まってた…
 
              Kさんの目は真っ赤になってた…


           Kさんは必死に笑おうと口角を上げようとしてた…

                 たまらんかった…
  

           私は泣いちゃいけない!!!!
           私は泣いちゃいけない!!!!

                呪文のように言い聞かせた。

           必死に笑おうとしてるKさんに私も必死に笑顔を出した。

           Kさんは奥に行き、マリーちゃんの登録書と
           卵を持ってきてくれた。

        私はKさんの後ろに見えるマリーちゃんサイズに繰り抜いてある
        ドアを見ながら必死に!涙を堪えてた・・・

           私は帰りの車の中で号泣した…

           Kさん…ごめんなさい…!
             ごめんなさい…!

         高齢の方へ譲渡出来ないのは常識の事…

         でも、今回Kさんとマリーちゃんの出来事があり
         私は、犬が大好きで大好きで仕方ないのに
         もう死ぬまで…犬と生活を共にする事が出来ないんだ…

             この事を理解してもらう辛さを知った…

         もう二度と…大好きな犬と生活する事が出来ない
         Kさんの辛さ・・・
         そして、大好きだったご主人様と別れなくちゃいけなかった
         マリーの辛さ・・・

                だから・・・
          私は謝るしか出来なかった…


            これから高齢化社会になる…
            そして今、空前のペットブーム…

            老人・老犬が溢れかえる日本になる…

         そして、当然…私も年をとっていく…
        
        私は自宅も戻って愛犬達を抱きしめずにいられなかった…







  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


b0072501_16554027.jpgマリーちゃんは、今、一時預かりのmegu様宅で大事に大事に育てられ預かっていただいております。愛護センターからK様…。もちろん、愛護センターの前にはマリーちゃんのご主人様はいたはずです。もう…マリーちゃんも、これ以上辛い思いをしなくてもいいよう…。また里親募集の時お知らせさせて頂きますので宜しくお願い致します。
              
      
b0072501_2032313.jpg

              メイちゃん・マリー  2人は仲良し
                      2006 11.12 meguさんより…

  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


       ソックス里親募集ポスター
       【クリスマスバージョン】をDiaさんのお知り合いが作って
       下さいました!!!
       このポスターを貼ってくださる方!Diaさんのブログへ
       お問い合わせくださいませ。


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m


     私の活動は個人活動で何処の愛護団体にも属しておりませんので
     小さい事しか出来ませんが、大事な命!!
     一つでも無駄にする事のないよう…!
     頑張らせて頂きます!!!
         宜しくお願い致します!!!


        
[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-12 17:01 | 期限付きの【命】

運命 or 宿命



  熊本市動物愛護センターは
         毎週水曜日 PM1:30~譲渡前講習会

  があり、譲渡希望の方は必ず、この講習会を受けて頂く事が義務付けられてます。

     先日、11月8日(水曜日) 週に一度の譲渡日!!!
  譲渡出来るワンちゃん達は写真のように繋がれて新しい飼主を
  まってます**
  
b0072501_10411793.jpg


  とても嬉しい譲渡日になりました!

   まず…

  先日タウンパケット
  載せていた柴MIXちゃんもこの日、期限切れで掲載してました。
  
b0072501_1050926.jpg

      そして!!!

      無事譲渡決定!!!

   
b0072501_10403283.jpg

   一瞬、高齢の方だったので心配したのですが
   今は珍しくなった大家族!!!
   車の中にはお孫さん・お嫁さん・そしておばあちゃんと…
   柴MIXちゃんは本当に大人しく全然吠えないので、新しい飼主さんが
   心配されるほど・・・(^^;
   でも、新しい飼主さんは、そんな柴MIXちゃんを焦らすことなく
   柴MIXちゃんのペースをしっかり見て、焦らすことなく…
   お話ししながら歩いてくださってました。

      大家族の仲間入りになった柴MIXちゃん(^^)
        遠慮せず!!いっぱい甘えてね**
    
b0072501_10392762.jpg


                 幸せに… 



      そして…
    保護された時、遠い距離をテクテク保護してくれた方と
    歩いて愛護センターまで来て、その後 犬舎の中で爆睡してた
    MIXグ~グ~ばぁちゃん(^^)
    犬舎の中で、あんなに爆睡してる子を見たのも初めて…!と
    思えるくらい、丁度日のあたる場所で横になってグ~グ~寝てた
    MIXグゥグゥばぁちゃん*
    
        今日!新しい家族が決まりました!!

    
b0072501_10482483.jpg

    先週もご主人が愛護センターに来て講習会を
    受けられ…今週は奥様が講習会を受けられ、ご夫婦でワンちゃんを
    見て相性を確認して、このグゥグゥばぁちゃんに決められました(^▽^)

       MIXグゥグゥばぁちゃん* 
       今日の譲渡会の日も寝てね・・・(^^;
       だって日が当たって気持ちよかったんだもんね*

              良かった…!!

         もう周りに遠慮せず、いっぱい好きなだけ
         ゆっくりグ~グ~寝てね*

                幸せに…


       そして~~!

     元気いっぱい仔犬ちゃんも(T▽T)/
   
b0072501_10581229.jpg

       無事!!里親見つかりましたぁぁぁ~~~!!!


         まぁ~…元気!
         本当に元気いっぱいの子でした(^▽^)

         ワンちゃん大好きなご家族の一員になった仔犬ちゃん*
         センター職員の方達へ、何度も頭を下げて車を
         走らせ仔犬ちゃんを抱いて帰られる姿が、今も頭に
         残ってます*
   
         全然顔写ってないけど、個人的に好きなアングルショット*
   
b0072501_1103994.jpg

         この子の元気パワーが表現出来てる写真だと…♪

             わんぱく坊や*
                    幸せにね***


    
      
      ほんでもって…

      ビクビク仔犬ちゃんも(T▽T)
         新しいご主人様見つかりました!

   
b0072501_1162545.jpg

      
      歩く事もままならない状態のビク仔犬ちゃんだったけど
      抱っこしてもらい無事譲渡!!!
      尻尾が、まだクルッと巻いてお尻の下までいってる
      状態だけど、ゆっくり…ゆっくり…
      愛情をいっぱい噛み締めて!!!
        元気に大きくなってね**

                 幸せに…





            そして、最後に…


         本当に嬉しいセンター卒業がありました。

   
b0072501_1111353.jpg


           ジョン…  しー君…

   ジョンは処分寸前でした。
   
   ジョンは本当に強いワン。
   愛護センターでも断トツ1位の権力をもつ♂でした。
   ジョンがいる事で、周りの犬達は怯えストレスが溜まり
   一般的に言う問題児だった ジョン…
   
b0072501_11161693.jpg


      私はジョンを見るたびに、ある犬とかぶってました…

                ソックス…

      ふっとした瞬間の表情が、とても良く似ている…。
      いつもジョンを見てて思ってました…。
   
b0072501_11331767.jpg

          でも!
        
        ジョンもソックスもそうですが
            人間の事が本当に!大好きっ!!!
   
b0072501_11164831.jpg


        タウンパケットで里親探しを試みようと思いましたが
        最善の状態で里親を探したいと思い
        一時預かりを決断!!!

        動物管理士の資格を持ち、前回ラブじーちゃんの里親に
        なって下さった Iさんと話し合い
        ジョンの精神状態を安定させ去勢を済ませ譲渡しようと!!
        決めました!!

                 そして…
 
        本当に有り難い事にジョンと唯一仲良しのセンター1!
        長くいる しー君もっ!! o(T▽T)o

        凄く嬉しかった…!!!

        しー君はセンター獣医のプリティRさんが、なんと今年の
        6月から!!!譲渡不可だった噛み癖あるシー君を
        ここまで更正させ、可愛がって可愛がって教育してきて
        くれたワンです。
    
        下の写真は口輪をして更正中のしー君*
      
b0072501_112941.jpg

         センター職員の方達みんなで しー君の更正頑張って
         おられました。
      
b0072501_1130774.jpg

       
b0072501_11313383.jpg


             そして…
     
b0072501_11334196.jpg

     
b0072501_11335740.jpg


         ジョンとシー君は
            愛護センターを卒業しました!!!


      一時預かりさん宅の I様より…
    「2匹とも全然吠えないで、凄いお利口さんですよ!!
     泥棒の真似して、ソ~ッと…コソ~ッと姿見せても
     極上スマイルで尻尾フリッフリですよ(笑
     唯一吠えたのがシー君でフードを上げようとして
     そりゃ~もぉ~でかい声で「ワン!」って吠えた  
     だけですね*」


           ですって~~~~!!!

      マジで!? 吠えない!?

         あのジョンとシー君が???

      驚きでしたが、I様はもっとしっかり2匹の状態が
      人間がいない時の状態も細かく把握出来るよう
      なんと監視カメラまで付けられました!!!(驚)

          ジョンとシー君は去勢をして
          里親を探します!!!

        応援の程宜しくお願い致します!!!


   ※ジョン・シー君・モ~モ~先生が一時預かりしてくれてる
     柴MIX君・そしてソックスの写真や詳細リンクの
     ご協力宜しくお願い致します!!


    今回、ジョンとシー君をセンター卒業するにあたり登録料
    ¥3000‐×2=¥6000-をタウンパケット募金協力して
    下さった中より出させて頂きました!!!
    募金ご協力のお陰で、また!2匹の命を救う事が
    出来ました事!心からお礼申し上げます!!!
        本当に!!!本当に!!

       ありがとうございました!!!



    熊本市動物愛護センターには、まだ沢山のワンちゃんや
    猫ちゃんが譲渡待ちの状態です…
 
b0072501_12142189.jpg

 
b0072501_12144041.jpg

 
b0072501_121547.jpg

 
b0072501_12153316.jpg

 
b0072501_12155099.jpg

 
b0072501_12161091.jpg

 
b0072501_12162672.jpg

 
b0072501_121718100.jpg

 
b0072501_12173728.jpg

 
b0072501_1218422.jpg

 
b0072501_12193381.jpg

 
b0072501_12204149.jpg

 
b0072501_122196.jpg

 
b0072501_12213493.jpg

 
b0072501_12221597.jpg

 
b0072501_12223357.jpg



         無駄な 命は   ひとつも   ない   !!!





   ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


          <<支援物資・募金報告>>


       ■タウンパケット募金■
     10月30日  コグチ 様  ¥6000-
     10月31日  テラオカ様  ¥6000-
     10月31日  プリンス様  ¥10000-
     11月6日    丹   様  ¥ 6000-
            =================
             合 計    ¥28000-  
    ※名字のみでお知らせしておりますが、支障のある場合は
      変更可能ですのでhubble_bubble_modern@yahoo.co.jp
      までご連絡くださいませ。

       ■支出詳細・11月10日現在■
     10月29日   掲載     ¥3990-
     10月29日   掲載     ¥3675-
     11月8日    登録料    ¥6000-  
            =================
               合計    ¥13665-  

       ■募金残高・11月10日現在■

            ¥14335-

       ■支援物資・11月10日現在■
     
       プリンス様より有り難い支援物資がありました!
       
            小型犬用 バリケン  1個
            粉 ミルク        5缶
    
b0072501_12913100.jpg

          粉ミルクは昨日(11月9日)熊本市愛護センターの
          方へ持っていっております。

           粉ミルク・栄養高いフードを支援物資して
           頂くと有り難いです!!
           送り先など詳しくお伝えしますので、お問い合わせは
         
              hubble_bubble_modern@yahoo.so.jp
   
           までご連絡くださいませ。
           メール下さる際「件名(タイトル)」に必ず「支援物資」や「募金」
           など記載して頂くようご注意くださいませ。
           「こんにちは」「はじめまして」などのタイトルは悪戯メールと
           見なして確認出来ませんので、お手数ですが宜しくお願い致します。


     私の活動は個人活動なので、小さい事しか出来ませんが
     大事な命!!一つでも無駄にする事のないよう…!
     頑張らせて頂きますので!!!
       どうか…応援!宜しくお願い致します!!!


   ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


    
b0072501_12275832.jpg

    
     先日、とても感動的なドラマが一つ沖縄でありました。
       Diaさんのブログに紹介してあります…!  

          是非!ご覧になってくださいませ!!!

     Diaさんブログ  【サクラサク】 

  http://blogs.yahoo.co.jp/diamondnami/41857296.html   


  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


       ソックス里親募集ポスター
       【クリスマスバージョン】をDiaさんのお知り合いが作って
       下さいました!!!
       このポスターを貼ってくださる方!Diaさんのブログへ
       お問い合わせくださいませ。


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m

        
[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-10 12:40 | 熊本市動物愛護センター

若人よ!大志を抱け!!


  初めて愛護センターへ足を踏み入れレスキューに携る様に
  なったのが 今年の4月・・・

  熊本市動物愛護センターの職員の方達には
  お世話になりっぱなしです。

  私が、今!こうしてレスキューさせて頂けるのも熊本市愛護センター
  の所長様…そしてセンター獣医の方達…職員の方達…
  そして!
  応援して下さってる皆様のお陰だと日々感謝の思いは募るばかりです。

    
    数々のドラマがありました・・・

       そして・・・今年の9月・・・


    また、忘れる事が出来ないドラマがありました・・・

          やっと!
       皆様にお伝え出来る事を本当に嬉しく思います。


      今日は、このドラマを皆様にお伝えしたいと思います。

  ===========================
     
b0072501_173038100.jpg

     
b0072501_1742384.jpg


    この犬種  ご存知ですか?

                     「ピットブル」

    私は、この日 初めて動いてるピットブルを見ました。
    写真でもお分かりように 愛護センターで・・・

       1枚目の仔の方が先に保護されたピットブル…
       2枚目の仔は2~3日後に保護された土佐系MIX…

    センター獣医のプリティRさんが
        「珍しいでしょ・・・ピットブルなんですよ。
         皮膚病も出てるし、犬種が犬種なだけに譲渡は
         かなり難しいかもしれないですけど・・・
         でも、凄い賢くて可愛いんですよ!」
    
    ピットブルも土佐系もご存知の通り闘犬の種類に入るため、
    譲渡となると慎重にならざる得ないジャンルになってきます。
    
    私の目の前にいるピット君は、私を見たあと出口の取っ手を見つめ・・・
    この繰り返しをしていました。
   
b0072501_17443134.jpg

   
b0072501_17444816.jpg

     
         「ほんとに…賢い子だ。出る方法を覚えてる…」

   
b0072501_175029.jpg

         愛嬌たっぷりの土佐MIXちゃん。
   
b0072501_17501954.jpg

         お水も上手に飲めて・・・
   
b0072501_17524134.jpg

         こんな状態になるまでほっといて…!!!!

         初めてこの子見た時は
         酷い皮膚病で言葉が出なかった。

          最後は捨てたのか!?

             本当に!許せない!!!!!
                     

    私は基本的に、どの子にも!ラストチャンスを与えたい!!
    まして、目の前にいる子…目で会話した子…!
    絶対に助ける!   必ず、そう思います。


    私は、全国にいる大事な大事な犬仲間達に呼びかけました。


      「この子を助けたい…
       この仔達の期限は来週いっぱい…
       犬種が犬種なだけに焦る…

     ピットブル大好きな知り合いの方の いませんか?

      どんな小さなことでもいいんです。
      ピットブルを育てる時の注意点…
      育てたからこそ!分かるコツ…
         
         なんでもいいです!

           教えて下さい!」


   

   私の大事な犬仲間さん達も必死に動いてくれました。
   素晴らしい出会いもありました。
   日本に留まらず世界中のピット愛犬家の方達が
   動いてくださいました。

            本当に感謝!!

         そして…!!!!!

        なんと!里親希望者が!!!!
  しかも、ピットちゃんを希望してくれたのが愛知の方!!
  そして!土佐MIXちゃんの里親希望してくれたのが長野の方!!


    しかし…問題が…

    そうなんです…。
    熊本市動物愛護センターからの譲渡は必ず「譲渡前講習会」を
    受けてくださらないと譲渡できないのです…。
    しかも犬種が犬種なだけに、いつものように簡単に譲渡という
    わけにはいきません…。

    もう…ピットちゃんの処分の話しも出てきてました。

           焦る・・・!どうしよう・・・

    そこで、センター獣医のMさんとOさんに相談したところ・・・
      まず■電話面接■。
    ピットちゃんと土佐MIXちゃんの里親希望して下さってる
    お二人に事情を話し電話面接!!!

          無事、クリア!!!(T▽T)

     しかも!!
     二人とも熊本までこの子達を迎えに来ると!!!!!

        愛知から…!そして長野から…!

     もう感動でした…。本当に感動だった…


                ですが・・・
             そんなとき、異変が…

    
b0072501_1885131.jpg

         名前まで決めて下さっていたのに…
         土佐MIXちゃんの容態が急変し生死を彷徨う
         瀕死の状態になってしまったのです…

         土佐MIXちゃんの名前は【ドリーム】と
         決まっていました。
         里親になって下さる長野のchevraletさん。
         そして大事な犬仲間達…!!!

         本当に!本当に!
         祈りました…!本当に奇跡を信じました!!!

        だって、昨日見た時は嬉しそうに腰がちぎれそうなくらい
        尻尾振ってたじゃない!!!なんで!?
      
             ドリーム!!!

        まだ生まれてたった何ヶ月で!こんな状態になるような
        育て方しかされてないのに…!
        それなのに人間見ると嬉しくて嬉しくて尻尾振りまくる
        あなたは!これからなのよ!!!
        ドリーム!!!これから!これから幸せになるんだよ~~!!!
   
b0072501_1816970.jpg

        死にそうなくらい辛いはずなのに…
        それなのに!ドリームは必死で顔を上げて尻尾を先っぽだけ
        動かす…。

         もう…たまらなかった…。
             そして許せなかった・・・!
                 捨てた奴を維持でも探し出したかった!!

       chevraletさんに電話で状況を伝えるのも辛かった…
       仕事の合い間に心配で心配で堪らない様子が電話口からも
       しっかり伝わってきてた。
       
        「俺、絶対会いたい!!!一度も抱きしめてない!!!
            信じてます!祈ります!!!」

      chevraletさんの言葉は私の胸の奥まで伝わってきてました。
      そしてドリームにも!絶対に届く!!!  届け!!!!
      chevraletさんを初め沢山の犬仲間達の思いが届く!!!

         
        奇跡は起きる!!!!!


      センター獣医のプリティRさんから
         「もちなおしましたよ!ドリーム!!」
      
          もぉぉぉぉ~~~~~嬉しかった!!!!

             ほんっ・・・とに嬉しかった!!!

      chevraletさんに電話で伝えたら
      chevraletさん、大泣きしてました…
      私も大泣き(YvY)二人で泣き泣き…
         
        まだ会っていないドリームちゃんの事を心の底から
        愛してくれてるchevraletさん。
        運命の出会いでしたよね(^^)

    ピットちゃんの里親になって下さった愛知のCRAY-Gさん*
    実はchevraletさんとはお知り合い(^^)
    
    CRAY-Gさんもずっと!
      「絶対!絶対にドリームを死なせないで下さい!!!」
    そう言って下さってました。


       さぁ!!!

  ご覧下さい!!!譲渡の時の様子です(^▽^)


    まず♪
   ピットちゃん***命名=Rady

      愛知から車で!寝ずに走ってきてくれたのですよ*
      ただただ…ひたすらRadyの事を考えて
      一分一秒でも早くRadyに会うために!!!

      譲渡前講習会もしっかり受けて*
 
            感動の対面!!!
   
b0072501_18303178.jpg

   
b0072501_18305231.jpg

   
b0072501_18315254.jpg

   
b0072501_183258.jpg

        そして…
        CRAY-Gさんは迷わずRadyを抱きしめました。
   
b0072501_1831371.jpg

        CRAY-GさんもRadyも
            本当に嬉しそうだった…!!!

      今思い出してもウルウルくるなぁ~…
   
b0072501_1833277.jpg


      そしてRadyは愛知へ!!!!
   
b0072501_1834381.jpg


      
          次にドリーム!!(^O^)

      chevraletさんも長野から車で…*
         夢のご対面!!
   
b0072501_18383293.jpg
  

       本当に夢のようだった…
      chevraletさんも迷わず抱っこしてましたよ*
   
b0072501_1839812.jpg
 
   
b0072501_18395684.jpg

      皮膚の状態が詳しくわからないので、接触した時の
      トラブルも伝えていたのですが、彼にとっては
      そんな事、ど~でも良かったようですね。
      先住犬もいない環境なので最悪うつった時の
      処方方法など教えておきました*  
   
b0072501_18421273.jpg
 
      やっと、終の棲家へ…
      やっと!心から愛してくれるご主人様に出会えた…!!!

         本当に良かった…

  ===========================

      
      今回ピットブルという犬種に出会い、私もたくさんピットに
      付いて勉強させて頂きました。

    ピットブルの事を誤解されてる方も沢山いらっしゃると思います。
    確かに生まれもったDNAはありますので、絶対的な知識をもった
    上で育てていかなくてはいけない犬種だと思います。

    ですが、闘犬だから絶対に無理だ・・・

        これは  ない!   と思います。

       今回のピット譲渡にあたり、また!熊本市動物愛護センターの
      センター獣医さん達…沢山の無理とご理解を頂きました。

      とくにドリームが今、元気でいれるのは
      センター獣医さんのお世話あっての事です。


           本当に!有り難うございました!!!

      そして、ピットを心から愛し…そして今回の譲渡、アフターフォロー
      全てにいたりご協力を頂いたDEF Mars さん!
      本当に有り難うございました!これからも宜しくです(^^)
      DEF Marsさんのお宅にいるピット達のブログもありますので
      是非覗いてみてください*
        http://blog.livedoor.jp/defmars/

                そして!
      このレスキューに心から応援してくださり、動いてくれた
      大事な犬仲間の方達!!!!

                  愛してるからぁぁぁ~~~~♪♪


         今、ドリームとRadyがどうしてるか(^^)

             ご覧下さい**

     
          
     
        ■ Rady ■
   
b0072501_18542794.jpg

       お披露目の日(^^)

   
b0072501_18545127.jpg
  
       初!洋服トライ**

   
b0072501_18551317.jpg

   
b0072501_18552411.jpg

       Rady…おならしちゃったんだよね・・・(^^;

   
b0072501_1855547.jpg

      皮膚の状態も随分良くなってます(^^)

   
b0072501_185616100.jpg

       オーダーの首輪だって~~~~♪♪


     
        ■ ドリーム ■

   
b0072501_18594886.jpg

   
b0072501_18595863.jpg

      chevraletさんの彼女さんからドリームへお洋服のプレゼント♪

   
b0072501_1911870.jpg

       気持ち良さそ~に日向ぼっこ(^^)

   
b0072501_1914923.jpg

        愛情いっぱいに育てられてますよ*

   
b0072501_1924835.jpg

   
b0072501_193919.jpg

          最高の笑顔!!!
          皮膚の状態も見て下さい!!!



     最後に…
          CRAY-Gさん…Radyのパパ25歳
          chevraletさん…ドリームのパパ19歳
     
        若い2人の男性が、熱い思いを胸に
        この熊本まで車で来てこの子達を迎えにきて
        くれたこと!

      私は、まだまだ日本も捨てたもんじゃないぞ*
      と、本当に嬉しかった。

        Radyと会うために犬舎を見たCRAY-Gさんは
        あの中からRady一匹だけを迎え入れることに
        戸惑いを持つほど衝撃をうけたそうです。
        chevraletさんも同じ思いだったそうです…

      私もこれから若くなっていくわけではない。
  
        必ず!受け継いでいってほしい…!
 
             若人達!!!   大志を抱け!!!!
         

            
         

      

        

     
     
   

     


    

[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-05 19:11 | 期限付きの【命】

新!ソックス!!

Diaさんからソックスのお知らせです(^▽^)

  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    
Diaさんブログより♪

      
  
b0072501_19324413.jpg


タイトルが大げさですね。www
昨日、訓練センターの先生から連絡がありました。

術後なのでどうしても痛みもあるし大人しいのは当たり前ですが
術後の経過は問題ないそうです。

麻酔したついでに耳洗浄も手が届かない部分もありましたので
綺麗にしてもらいました。

あまりに重症でない限りはお薬の服用日数での副作用等を懸念する
姿勢が強い訓練所ですのでやはり毎日の耳の掃除と清潔さで
最小限の薬投与を続けたいとの事でお任せしている限り
その姿勢にお任せしようと思ってます。

訓練センターに入学して間もない頃、ソックスは。。。
最初耳掃除をする時は泣いてました。
犬の「痛み」からの涙を初めて見ました。

よほど痛かったのでしょう。
「イイコイイコ~~~」と頭をなでる延長で耳の後ろをなでた時

「ぎゃん!!!!!!!!!」と言ってました(吠えではなく悲鳴)

熊本保健所でもこういった背景があったので人に触らせたくないと
強さをみせ「問題あり」と取られてしまったのかな?
と個人的に思っています。  
 

  ※写真は熊本にいる時、初めて病院で外耳炎の
    治療をした時、涙流したソックスです   by-momo
  
b0072501_19392131.jpg

  
b0072501_19393482.jpg


さて、先生の会見を思い出しながら抜粋しますと、
問題行動の子を去勢で更正するてきめんな年齢は1歳ぐらいまで。
2歳すぎて、性格が根づいてる時に去勢をしても50%ぐらいまで
成果が出たらいい方。。その50%もすぐ効果が出るものではなく
ゆっくりと効果が出る。
ただ、ソックスの場合決して権威症候群ではなく、
問題の根源は憶測ばかりでこれ!といったものはないです。

去勢前の話ですが、
同じ訓練生にケンカ売ったりしません。
でも、私やダーリンが面会に来ると「同じ群れの仲間がいる!」
と調子に乗り、散歩の時に知らない他のワンコに
吠えてました。。ε~( ̄、 ̄;)ゞ
群れを意識する犬の特徴だよ。。と先生に言われました。

でも、訓練所にいて、無駄吠えが一切ないので集合住宅でも
飼養できるよ♪と先生は仰ってましたが・・・d(-`ε´-;)

ただ、性欲は繁殖本能であり、決まった発情期しかない
ヒート中のメスの匂いにがまんしなければいけない事は
未去勢のオス犬にとっては非常にストレスになり
本能からくる行為が実現できない事から攻撃的に
なったり、突拍子もない事をしでかしたりしますが、
去勢によりそのストレスをなくす事により穏やかになる
という面に期待はしています。

アメリカのアニマルホスピタル勤務の※西川ゆうこドクターの
著書にも上記のような事も書いてありましたし
躾の行き届いた犬の不慮の事故(交通事故)で一番多いのが
「未去勢のオス犬」だそうです。。
ヒート中のメス犬の匂いを強烈に察知したのではないか?
という事でした。。


  ※momoブログ右側のライフログ覧に西山ゆうこドクターの本
    ご紹介してます。最高のスペシャリストであるドクターです。
    まだお読みでない方!是非読んでみてください*
  【小さな命を救いたい―アメリカに渡った動物のお医者さん】



話題がずれましたが、ソックスがどう変わるかは期待せず、
去勢が訓練等の手助けになるといいなと思っています。
  
b0072501_1949578.jpg



  さーーーーーーー!!!!

ソックスの里親さん大・大・大募集中です!

      みなさま!!

ご協力よろしくお願いいたしますm(_"_)m
   


  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       記載して下さるようお願い致します。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。
[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-03 19:57 | レスキュー

運命・・・


   ずっとお知らせ出来ていなかった子達を!
      もの凄い数なのでいっぺんにお知らせさせ
       出来ないのですが、現状と合わせて少しづつ・・・
             お知らせさせて頂きます!!!


   ■8月15日にタウンパケットの載せた子犬達■

    この子達はダンボールに入れられ、公衆トイレに捨てられてた
    子犬達です。10匹いた子犬だったのですが5匹は瀕死の状態で
    助けてあげる事が出来ず・・・残った5匹をレスキューしました。
  
b0072501_650313.jpg

        一時預かりでお世話になってるモ~モ~先生が
        本当に一生懸命!この子達をお世話してくれました!!

               モ~モ~先生! 本当に有り難うございました!

      そして…お陰様で!みんな里親見つかってます(^^)
      私が里親様達を会う事が出来たのは5匹のうち4匹の
      里親になって下さった方達でした*
  
b0072501_6535362.jpg

      名前は「コロちゃん」と決めておられ、初めてワンちゃんと生活
      するという事で、それはそれは本当に一生懸命調べて勉強し
      今回の譲渡を迎えられました*
      コロちゃんは、今も元気だそうです(^^)

  
b0072501_6541286.jpg

      山鹿から来て下さったO様ご夫婦。
      愛犬を亡くされ時が経ち…忘れる事が出来ない愛犬の思い出を
      胸に、今回の譲渡に望まれました。
      我が子のように大事に大事に連れて帰られました(^^)

  
b0072501_6543079.jpg

      そして大家族で待ってくれてたT様宅へ譲渡されたチビちゃん*
      奥様とお婆様と娘さん達で待ちに待った!というお出迎えを頂き
      お婆様の細かい指示で奥様と娘さん達がクルクル大きなお屋敷を
      あっち行ったりこっち行ったり・・・(^v^)
      これから先…大事に育てられていく姿が垣間見えたような
      印象的な譲渡になりました*

  
b0072501_7345766.jpg

      そして、病院に最後入院したみかんちゃん*
      室内外で大事に大事に育てて下さるT様に譲渡されていきました(^^)
      5匹の中で一番身体が小さく心配も多かった子だけに
      モ~モ~先生の喜びもひとしおで、本当に理想の方への譲渡と
      なりコマ目に連絡なども頂ける素晴らしい里親さんです*
      名前も「クックちゃん」と改名されて幸せに育てられてます(^^)

  
b0072501_7342958.jpg

      そして、一匹残ったポチ*
      なんと!モ~モ~先生のお宅にいます**
      すっかり情がもうつってしまい…(笑
      手放すことが出来なくなったモ~モ~先生のお宅で
      元気一杯に命名「ポチ」と名付けてもらい育ってます(^^)
      ワンパク坊やですよ~♪

      そして!
      そのモ~モ~先生のところへ、今も一匹一時預かりして頂いてる
      柴MIX君がいます!!
  
b0072501_721151.jpg

      ご飯がとにかく楽しみ!!! カサカサ・・・と音がすると 
             「あ!ご飯!?ご飯だ!!」
      と、食に対する欲が強い柴ちゃん。
  
b0072501_727237.jpg

   
      犬同士が苦手な為一匹で育てて頂ける環境の方へ
      譲渡希望です!
      まだ3歳前後の可愛い柴ちゃん。
      お散歩も大人しく出来ます!ご希望の方は是非
      ご連絡下さい!!


   ■8月27日にタウンパケット掲載■

  
b0072501_7333970.jpg

    ①のゴールデンちゃん。
     里親になって下さった方は、本当に心の底からゴールデンを愛し
     そして1年前に亡くした愛犬ゴールデンの事をずっと愛し続けて
     おられる方でした。
     愛護センターまでお連れして、ゴールデンちゃんの終の棲家となる
     永田様お宅に連れて行き*
     そのお家はゴールデンちゃんのお部屋までありました(^^)
     寝るときも・・・何をしてる時も・・・今も一緒に生活しておられます。
     先日お電話を頂き、癲癇を持っている子だと分かりました。
     ですが、永田様はどんな状況になっても、この子の事を守りますから!
     とおっしゃっておられました。有り難いです・・・
     大型犬の癲癇は本当に大変だと思います。今、病院に通い
     お薬を飲みながら状態は落ち着いているとの事です。

       ゴールデンちゃん*良かった・・・
       病気と向き合いながら大変だと思うけど、ゴールデンちゃんには
       なにがあっても守ってくれる家族が出来た!!

              永田様!本当に有り難うございました!
                宜しくお願い致します!!
   
b0072501_7435723.jpg


      ②番の黒ラブMIXちゃん*
      譲渡の時、立ち会う事が出来なかったのですが、この子も無事
      里親見つかりました!!
      熊本市動物愛護センターの職員様!
      本当にいつも有り難うございます!!
   
b0072501_7564144.jpg



      そして③番のラブMIXちゃん*
      この子も無事里親見つかりました!!
      この子の里親譲渡にも立ち会う事が出来ず(TT)
      写真を紹介することが出来ないのですが、しっかり譲渡前
      講習会を受け里親になって下さってますので!

      タウンパケット募金協力して下さったお陰で命が助かってます!

            本当に有り難うございます!!


      そして、いつもボランティアへご協力いただいております
      熊本市動物愛護センターの職員様!
        センターの方達のご理解がないと動けない活動の中
        本当にいつも感謝の気持ちでいっぱいです!!!

          今後とも宜しくお願い致します**

      中々ブログ更新出来なかった8月・9月で
      お知らせ事が山のようにあるのですが、ギネスに登録しなくては
      いけないほど長文のブログになってしまうので(^^;
      少しづつご紹介させていただきます!

   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   
   それでは、最新の出来事も同時進行で!!!


   ■10月30日にタウンパケット掲載■
¥3.990-
   b0072501_8141661.jpg
●熊本市動物愛護センターへ茶系柴MIXメス5歳前後が10月6日に神水本町で(首輪なし)で保護されてます。11月8日で期限切れます!!飼主の方・里親希望の方!早急にご連絡を!!
<問い合わせ先>熊本市動物愛護センター(096)380-2153【9時ー17時】もしくはmomo宛↓↓↓
hubble_bubble_modern@
yahoo.co.jp 
b0072501_8224517.jpg

  とっても可愛い子で無駄吠えもなく!大人しい女の子です・・・
  昨日も端っこに一人でいました・・・  宜しくお願いします!!
        
 

   ■10月30日にタウンパケット掲載■
¥3.675-
   
b0072501_8235777.jpg

   モ~モ~先生のところへ一時預かりされてる柴ちゃんです。
   お問い合わせは幾つかあったのですが、去勢を納得して下さらない方・・・
   ご年配の方だったり・・・。と中々条件に合う里親の方がいません・・・
   でも!この子は本当に元気一杯にモ~モ~先生のところで頑張っています!
   熊本県近県の方で譲渡希望の方はご連絡くださいませ!
      <問い合わせ先>momo宛
           hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp


   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   
     そして!昨日は水曜日!!
  
     熊本市動物愛護センターでの譲渡会がある日です(^^)
     譲渡前に講習会を受けていただき、譲渡になります**

     前回お知らせし、気になっておられた方も多いでしょう・・・
  
b0072501_837820.jpg

       老犬のラブMIXちゃん!!!!
     決まりましたぁぁぁ~~(T▽T) 

 愛護センターまで2時間かかる道のりを来て頂いたI様・・・!
 なんと!!猫ちゃん4匹の里親にも!!!
         子猫3匹と成猫1匹(=TOT=)!!
  
b0072501_9234538.jpg

  
b0072501_924644.jpg

  
b0072501_844911.jpg

  
b0072501_8442585.jpg

ペットシッターに加え保護活動も個人でしてあるI様は
自宅を猫ちゃんとワンちゃんの為に新築にされ(なんとも羨ましい・・・)
猫ちゃん達が快適に過ごす事が出来る部屋・・・
ワンちゃん達がワンちゃんらしく快適に過ごせる環境と部屋・・・
  全て完璧にしておられる方です(^^)
   そしてI様はラブじーちゃんも・・・**
  
b0072501_8491214.jpg
  
   新しい首輪を付けてもらって・・・(^^)

  
b0072501_8494576.jpg
 
   後ろ足を引きづりながらでも、嬉しそうにプチお散歩*

  
b0072501_8503531.jpg
 
   そして!登録手続きの間もニコニコスマイルでご主人様の足元で・・・
  
b0072501_8512179.jpg
 

   いよいよ!センター卒業!!!
  
b0072501_8514914.jpg
 
大きなバリケンの中にも自分で入っていきましたよ!
   車にも自分で乗ろうとして・・・(TvT)
体力的に自分で乗る事は出来なかったのですが、
必死に車に乗ろうとしていたラブじーちゃんに胸を打たれました…

       滑る床の中、辛い時間を過ごしていたラブじーちゃん・・・
     
b0072501_8545624.jpg

  Iさんから言ってくださった最後の言葉でグッときてしまいました・・・

        「フカフカのお布団がお家で待ってるからね」

             ラブじーちゃん*  
                   残りの犬生・・・幸せに!!!
     
b0072501_859897.jpg

   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

                     
       そしてぇ~~~!
    
   
b0072501_961148.jpg
  
    コーギーちゃんも!!!
   
b0072501_964184.jpg
  
    大事に大事に・・・抱きしめられて・・・


   
b0072501_97116.jpg
 
 チワワちゃんも・・・ずっと車の中でチュ~されてました(^^)

      とても嬉しかった譲渡をもう一つ・・・
   
b0072501_99443.jpg

      譲渡は難しいかもしれない・・・
      誰にも寄らず・・・誰にでも唸る・・・
      ご飯も食べない・・・
      
        一体・・・どうしたらいいのか・・・



       でも!奇跡は起きる!!!!

      
    
b0072501_9144419.jpg
 
        見て下さいっ!!(T▽T)


      誰にも寄り付こうとしなかったマルちゃんなのに
      この男性が来ると、自分から犬舎奥から歩き、この方へ
      寄っていき!抱かれたそうなんです(感涙)

      センター獣医のプリティRさんからお知らせ受けたとき
      本当に嬉しかった!!!
     
      きっと、以前の飼主さんに似てるんでしょう・・・
   
       これだけ懐くマルちゃんの姿を見て思いました・・・
       恐らく、前飼主の方はこのマルちゃんを探してるかも
       しれない・・・。
       
      ご年配の方に共通していえること・・・

          愛犬がいなくなった時の探し方をご存知でない・・・

       なんとかして!探し方を伝えていきたい!!!

       ここは愛護センター・・・
       SPCAではない。
       期限付きの命になった以上!待つ事にも限界がある・・・

           マルちゃん・・・
               ご飯いっぱい食べた?
                 やっと安心出来たね・・・
    
b0072501_9231718.jpg


                    幸せに・・・


   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      そして~~~~!!!

            復活!!!

   
b0072501_9254592.jpg

     分かりますか(^^)
   
b0072501_9451520.jpg

     そうなんです!
     この間まで生死を彷徨っていた龍田陣内くん!!

     凄い下痢だったウンちゃんもコロコロウンちゃんになったと
     聞いて!!!感動!!!
     センター獣医のプリティRさんと
     「ウン○の事でここまで盛り上がるのも私達ぐらいですよね(笑」
     と嬉しい言葉を交わし(^▽^)
     元気になってる龍田陣内くん!もっと元気になって早く幸せの
     チャンスを掴もうね!!!

     明後日タウンパケットに載せる子です!
  
b0072501_948474.jpg

      センター名・・・ジョン!!!

            絶対に!里親見つけるから!
               ジョン!!!


   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     


      
   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       記載して下さるようお願い致します。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。
       
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-02 09:49 | 期限付きの【命】

朗報!!



    本日!11月1日!
    皆様のお陰でソックスが無事「去勢」を終えました!!

       皆様の熱い思いとご協力のお陰です!
           本当に 有り難うございます!

    だいあさんのブログより詳しい内容をご紹介します(^^)


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ソックス君、本日去勢手術になりましたー。。

   
b0072501_21274613.jpg

       皆様のおかげで、無事、今日に至りました。

          感謝の気持ちでいっぱいです。

    今、ソックスがいる訓練所でも、身体に問題がないのならば
    生徒ワンには去勢と避妊を勧めているみたいです。

    何かしら問題を抱えて訓練所の門を叩く受講生や、
    飼い主さんが多いのですが本能の1つである性欲を
    削除する事により、訓練に集中できるようになったり、
    色んなメリットが含まれるという事で、訓練側の
    視点からも薦められ、私は殺処分率の根源である視点からの
    去勢推進でしたが、どちらにせよ去勢に踏み込めた事、
    皆様のご協力、ご理解を得られ感謝しています。

 ソックスの訓練所での様子ですが いまだ外耳炎は慢性化しており
 良くなったり悪くなったりの繰り返しです。
 所長に毎日お耳掃除、軟膏を塗ってもらい、再発した時は
 お薬の服用もしております。
    
b0072501_21301910.jpg


   また、ワタシの主人や、ワタシの事は群れの大好きな仲間と
   認識しており(ワタシの事を上位だと認識してるかはナゾ)
   面会や、訓練日の時は非常に喜んでくれ、
   子犬の目になり甘えてきて「キュ~~ン」と甘えてきてくれたり
   して非常にかわいく、大きな赤ちゃん状態です。
     
b0072501_21311895.jpg
  
  
      以前に比べ、本当に表情が柔らかくなり、
         笑顔も素敵なソックスくん。

      
b0072501_21314636.jpg

         里親さまを募集しておりますm(_"_)m

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

    本当に!有り難うございました!
    沖縄にソックスが旅立ったのが7月・・・

    やっと!去勢することが出来ました!!!
    これも本当に皆様のお力添えあったからこその事です。

       心から感謝いたします!本当にありがとうございます!!

      同時にソックスの里親も続けて募集しております!

            宜しくお願い致します!!! 

      
   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       記載して下さるようお願い致します。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。
       
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[PR]
by hubble_bubble | 2006-11-01 21:39 | レスキュー



■十方衆生■命の平等
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Viagra on li..
from Buy viagra onl..
Buy viagra o..
from Buy viagra uk.
Cheap viagra.
from Cheap viagra.
ケ ツ コ キ!!!!!..
from ジャスミソ
Casino 12498..
from Casino 1249865..
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
Cheap percoc..
from Cheap percocet.
俺の銃が火を噴くぜwwww
from 寿マン
駄目だこいつ・・・、早く..
from マンゴ
daughter inc..
from rape party
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧