自分に気合い!!

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ソックスの新学期

   ずーっと終わらない夏休みの宿題がある感覚。。

         ずーっと8月31日だった気分。

  そして、新学期の事を考えると、とても焦る8月31日

  誰も宿題手伝ってくれないと思い込んで

  正直、メゲてた時もあった。


  やってもやっても終わりきらない宿題。
  ページをめくってもめくってもページが減らなくて
  泣きそうになりました。


 
b0072501_744647.jpg

     1年、経った・・・。

     3か月話し合った。


        色々ありすぎて
           ホントに保護の大変さを
                 思い知らされました。


  ソックスですが
  来月の中旬熊本に帰る事が決まった事をお知らせいたします。^^


    結論から申し上げますと、里親さんではありません。
    一時預かりさんが見つかったのです。
    ソックスのような特性の子での一時預かり先が
    見つかった事は快挙に等しい。。。^^;


    無期限での一時預かりという事で了承していただきました。



  
  ソックスの気質は他の子に比べ特殊な所があるので、
  どうしても色々な条件等も付きますので
  他のワンちゃんの譲渡条件とはかなり異なっていました。

  なかなか、どういった経緯でこうなったのか掴めない方も
  いらっしゃると思いますが、
  一事では語りつくせない物語が
  ここ、沖縄でいっぱいありました。


  当初はいつまでかかるか先の見えない里親募集に
  フォスターファミリーの負担も考え、
  一時預かりは募集していませんでしたが、
  いつまでも訓練所に置いておいてもリズムのとれた
  生活訓練はできても、どうしても一般飼養とは違い
  コミュニケーション不足からくる寂しさが募る事に対しての
  懸念がある事でした。


  全国里親募集を展開して、何度か反響をいただきました。


  話しを煮詰める前から辞退される方も多く、
  こればかりは仕方がない。。。という想いで
  毎回振り出しに戻っていた事もありましたし、
  ある希望者様とはソックスの特性も受け入れてくれてたのですが
  諸事情で良縁にまで結びつかなかったものの、
  今でもソックスの事は応援してくれていて
  とても心強かったのもあります。


  今回、先方とは3か月もの時間をかけ、
  何度も何度も話し合い、
  モモちゃんも環境調査を何度もさせていただき、
  一時預かりさんなだけなのにも関わらず、
  かなりのメンタル的なテストもさせていただきました。

  訓練所暮らしであるソックスに
  一時預かりさんが手を挙げてくれた事は
  逆にステップアップにつながるだろうという結果になりました。


  訓練所の所長、スタッフ、行動学の専門家、県外の団体の会長、
  海外の団体の会長、獣医師、県内外のボランティア仲間に
  色々な助言をいただき、


     「焦らず、ゆっくりと時間をかけ、
         1年、2年で結果を求めない。

         もしくはソックスの特性を理解した上で
         上手につきあっていくしかない。」



  という所に行きついた時、
  やっぱり何年も訓練所には置いておけない。。と思い
  一時預かりさんに託す事になりました。


  また、違うソックスがメンタル的に成長できるかなと
  期待もしておりますが、
  あらぬプレッシャーをフォスターファミリーにかけたくもないので
  期待しないで期待する。。と言った感じです。


  ソックスの飼養環境の安全確保は勿論なのですが
  一時預かりさんの安全・ご近所の安全も考えなくてはいけなかったので
  助言をいただいた中で犬歯を丸く削るか
  抜き取る事になりました。


  耳も良くなったり悪くなったりの繰り返しでしたので
  一度精密検査をする事になりました。


  いきなり知らない所に連れてこられ
  ソックスもとてもナーバスになると思うのですが
  知らない人には触られたくないという兆候が多々あります。


  いきなりの初対面からすぐの飼養は
  一時預かりさんをも混乱、ナーバスになるといけないので
  手探りではなく、プロのインストラクターに通いで頼みたいと思います。



        何でこんなに慎重すぎるかって??


  当然の事なんです。
  ここまで注意して運んで損はない。
  という事です。


  とりあえず、お知らせでした。


※とりあえず、おめでとう♪はまだ早いので。。。ヨロシクですm(_"_)m

 
   
                                  By-Dia
   Diaさんブログより
   http://blogs.yahoo.co.jp/diamondnami/MYBLOG/yblog.html
   =========================================

   今回のソックスのお知らせに至るまで
   沢山、沢山、話しをして皆様にお伝えすることになりました。

   ソックスの個性を考えると、理想的ともいえる
   動きだと思っております。

   今回の動きになったのも、ダイアさんファミリーの
   ソックスへの思いと行動…
   沢山の事を犠牲にされても、ソックスと向き合って
   下さいました。
   ダイアさんファミリーがいなかったら
   ソックスは今 この世にいないのですから…
   心から敬意と感謝の気持ちを示します…!


      そして、一時預かりを名乗って下さったT様。
      長いお付き合いになるかと思いますが
      一緒に頑張りましょう。
      最大限にサポートさせていただきます。
      これからも宜しくお願い致します。


   ソックスを家族に…とお声かけ下さった方達
   心から感謝致します。
   そして
   いつも心配して気にかけてくださった方達。
   本当に有り難うございます。

    ダイアさんが言われてるように
    「おめでとう」は まだ早いので


         
         どうか…ゆっくり…

         どうか…暖かく…



      ソックスが1歩1歩進んでる道を
              見守ってあげて下さいませ。




            ソックスが

          熊本に帰ってきます。

   
b0072501_7433990.jpg
 
[PR]
by hubble_bubble | 2007-05-31 08:07 | レスキュー

命…

         まず…      見て下さい…


    

   今週の水曜日(5/16)の熊本市動物愛護センターの様子です。

 私は、初めて愛護センターに行った時も それ以降どんな事があっても
 この子達の前で 絶対に涙は見せない!
 と強く誓っています。

               でも  この日は…

   私が今迄 愛護センターにお邪魔させてもらってから最高と思えるほど
   凄い頭数で…
  
b0072501_1538177.jpg

   先週やっと!仔犬がいなくなった!
   そう思っていたのに、新たに保護されている。
   子供も一緒に保護されてる子もいる。
  
b0072501_15383732.jpg

  
b0072501_1538554.jpg

  
b0072501_1539933.jpg


   それでも
   普通のセンターであれば、子連れであろうが何であろうが即処分。
   それを しっかり親子で同じ場所に入れてあげ育てて上げる環境にする
   熊本市動物愛護センターは本当に凄いと思います。

           でも  この日は…

       私が 今迄 愛護センターに行った中で
           一番  辛かった…

    犬舎の前で呆然と立ちすくしてる所へO獣医さんが来られた。
     「○○さん(私の名前)
      今度の金曜日の処分は免れないです…」こう言われた。

    こんな個人ボランティアに伝えて頂けるのは本当に有り難い事であり
    毎日処分実行されてるセンターは日本中に山ほどある中
    殆ど処分をしないで良いようにされてる熊本市動物愛護センター。
    「処分0」を本気で目指して【有言実行】で頑張っておられる
    センターである事は重々承知しており、ボラさせて頂き
    その志に感動し、そして誇りも持ちお手伝いさせて頂いております。

        ただ、やっぱり慣れない…
        いいや…絶対に慣れちゃいけないし、慣れる筈がない。
       
            「この中から…何匹 処分になるの…?」

       本当に…どうしていいかわからず 隣にW獣医さんがいる中
        
      「すいません!!! 泣きそうです!!!」 と言ってしまった私…

        W獣医さんは
 
      「そんな時は泣いていいんですよ!」 と言ってくれた。

       我慢しようと思えば思う程 涙が止まらない…

    いかん!!! 泣いちゃいかん!!!
    自分に言い聞かせて犬舎を振り返ると 真っ直ぐな眼差しで見つめてる.
  
b0072501_15465167.jpg

  
b0072501_15471224.jpg

  
b0072501_15473178.jpg

  
b0072501_15475474.jpg


               くそ~~~~~!!!!
          なんでよ~~~~~!!!!もぉ~~~~!!!!!
          なんでなんよ~~~~~~!!!!!

   譲渡前講習会が終わり、里親希望の方が向かうのは  仔犬のところ
   この日、一緒に熊本市動物愛護センターの登録ボランティアで一緒に
   頑張ってるまゆみんさんも一緒だった。

           いかん!気を引き締めなくては!!!

   遠吠えMIX(動画で最後の方に出てくるベージュの個室に入ってる子)
   
b0072501_16232755.jpg

   甘えん坊MIX(動画で最後にクーンクーンと鳴いてる子)
   
   一匹一匹見て「大丈夫…大丈夫…!諦めんし!」
   そう言い聞かせて まゆみんさんが
   「今、一時預かりしてるクマール(Mダックス)に里親見つかったら
    この子を家族に迎えようと思ってるんです。」
   
         え?   

   私もやっと顔を挙げまゆみんさんを見たら、
   まゆみんさんの目は真っ赤だった。
   申し訳なかった…。
   泣いてしまって 申し訳なかった…。

   まゆみんさんは 甘えん坊MIXの里親を考えておられた。
  
b0072501_1622577.jpg


     次の日、まゆみんさんが一時預かりして下さってたクマールを
     タウンパケットに掲載するようになっていたので
     「明日の里親探し!クマールに最高の家族を見つけるよ!」
     まゆみんさんは笑顔で
     「宜しくお願いします!」と言ってくださった。

  
b0072501_16275217.jpg

     数えてみたら80件近くの里親希望者の方からお電話いただきました。
     朝の7時から夜の9時まで…電話が途絶えることなく…

     まゆみんさんの所へ一時預かりされたクマールは大変でした。
     病気にかかっており、1ヵ月近く生死を彷徨いました。
     まゆみんさんとご主人、そして娘さんの「生きて!!!」という思い…
     そしてS獣医様の的確な診断のお陰でクマールは元気を取り戻せた
     のです。
     ■クマール■という名前はまゆみんさんのご主人が付けられました。
     ネパールの神様の名前だそうです。
     神様が存在してるという神秘的な国ネパール。
     遠く日本にいる一匹ワンちゃんにも手を差し伸べて下さったのですね…
     
      里親にお願いした方は当然Mダックスをこよなく愛しておられる方で
      愛護団体のパネル展にも足を運ばれる方でした。
      里親決定したその後も何度もお電話でお話しさせて頂き
      日曜日(20日)直接クマールを連れて行くことにしております。
      譲渡の様子は、また後日…

        金曜日の処分を目の前に…
      私は和泉さんに電話をしました。
      とても整理出来ない頭の中を和泉さんに全て話しました。

      和泉さんは今迄にも沢山の命を助け、そして育て、見守ってこられた方。
      私の大事な…大事なボラ仲間です。

        「どの子か一時預かりしますよ!」

      和泉さんが電話でそう言って下さった!
      
      和泉さんも皆さんや私と同じ「1匹でも!!!処分は!!!」という志をお持ちの方。
      その日の夜、和泉さん。そしてモ~モ~先生である田尻さんに連絡。
      段取りを夜遅くまでかかり決め、なんとか!一匹でも処分にならないよう…!!!
      考え動いた。

                みんな…みんな助けたい!!!

      その思いを土台において 考えた。
      写真を和泉さんに送り、メールでどの子を一時預かりするか…
      田尻さんには「白ブーちゃん」と決めていた。
   
b0072501_16493690.jpg

      和泉さんとのメールは遅くまで続き、2匹に限定されることから
      ブチちゃんと白黒ちゃんに決めた。
   
b0072501_1651462.jpg

   
b0072501_16513397.jpg

      ただ…
      ブチちゃんはカケだった。  野良犬で捕獲されていたので無理かもしれない
      という事は覚悟を決め、ダメかもしれないけどセンター職員の方へ尋ねて
      みよう!という事になった。

                翌日…

   和泉さんと待ち合わせをし、センター職員の方へ思い切って尋ねました。

       「K島さん…1号室にいるブチの子は…やっぱり難しいですか?」

   K島さんは私を人から離れたところへ呼んで下さり

   「見せます。
    一度…見せますね。シャッター閉めてブチがどんな感じか
    ちょっと見てみて下さい。」  

   こう言って下さり、里親希望の方達が犬舎から出た後センター職員の方達が
   犬舎のシャッターを閉め、ドアを全て閉め、完全完備で…
   私と和泉さんは祈るような気持ちでK島さんの後ろを着いていきました。
   1号室の折を動かし…捕獲時に使う輪っかを持たれ…
   追い詰められたブチちゃんの首に輪っかをかけた途端…

   瞬間!和泉さんのご主人と目を合わせ眉をしかめてしまう程
   ブチちゃんは暴れまくりました。

       「無理だ・・・」

    3秒後 私は溜らず 「K島さん!!!わかりました!!!もう!わかりました!!!」

   私は 初めてでした…
   野良の子が どのような反抗をするのか…どんなに大変か…

   どんな子でも! 愛情をかけ、時間を掛けて躾をしっかりすれば
   どんな子でも!   助かると思っていた…

       『野良ちゃん』  そして  『噛む犬』

            
             甘かった…


   その後。  K島さんがお話しして下さいました。

     『賭けなんですよ…
      元々野良の子を更正させるようにするのは…』

            賭け? そう思った後、K島さんは続けてお話して下さった。

   『野良の子を犬舎から出すだけでも、凄い力でグッグッ引っ張って引き出し
    外に出したり更正しようとやってみますが…
    大半は もの凄いストレスを野良の子は抱えてしまい、ご飯も食べなくなり
    病気になってしまったりストレスで死んでしまう…

    想像出来ないくらいのストレスを抱え込ませてしまって、逆に
    そうやって更正出来る子は本当に一握りいない。

    ストレスで本当にキツイ死に方をさせてしまうかもしれない…
    更正するかもしれない…   賭けなんですよ。  』



      人間様の世の中。

      更正すれば生きる事が出来る。

      でも、野良の子は人間社会である事なんか知らず

      昔ながらの自然な生き方で全うしようとしている。

      逆の立場で考えてもそうだ。

      もし…  私が 今の生活と全く真逆…いいや、全く知らない世界に

      強引にされたらどうなるだろう…。

                同じだと思った

      色んな事が頭の中をグルグル駆け巡って、野良の子を出さない為には…
      捨てないで! とか 増やさないで! とか 言ってきていた私。
      今回 目の前で実際に見て 本当に心の底から『啓発』を絶対にする!!!
      強く!!決断した!!!

                   本当に  甘かった…

     専門家の方達の話だけを聞いていても きっと私は頭で理解してても
     「でも、もしかしたら…」こう思っていたかもしれない。
     場所は愛護センター。
     個人自宅で保護された野良ちゃんではない。
     「元々野良ちゃんだったけど、今は本当に懐いて…」という話もよく聞くし
     実際に懐いた野良ちゃんも沢山見てきた。

     でも場所は愛護センター。

     そしてK島さんは、今迄何千頭の野良ちゃんを見てきたか…

     しかも1頭に1~2年付っきりで更正させることも難しい環境。

        その後…
        私は1号室を見る事は出来なかった…


       明日処分だと分かってる子達を 見れない。
       私は
       明日処分の子の中で最初から、どうしても無理だと分かっていた
       子達を知っていた。

         せめて…最後の最後…美味しいご飯を…
         ササミを湯がき、人間の匂いが付いてると食べないかもしれないと
         犬の嗅覚など騙せる筈もないと分かっていても
         茹で上がったササミを水でよく洗いビニール手袋をして
         パックに詰めた。

            せめて…

            せめて…

          最後は   美味しいご飯を…

          
     ■6月17日 小山三兄弟    2匹処分■
   
b0072501_17532418.jpg


     ■6月18日 小山三兄弟    1匹処分■
   
b0072501_17535719.jpg


     ■6月18日   ブチちゃん     処分■ 
   
b0072501_17544127.jpg
 

     ■6月11日     桃太郎     処分■
   
b0072501_17562758.jpg


     ■6月11日   ビーじぃちゃん     処分■
   
b0072501_17572998.jpg



           ごめんね…  みんな…

      一匹でも 幸せになれるよう  頑張るから

            本当に  ごめんなさい


   

       
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。
      
         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m


             
   

             
      

    


      
   
   
   


  
   
[PR]
by hubble_bubble | 2007-05-18 18:03 | 期限付きの【命】

■■名古屋のマルちゃん!!■



無事!!

   里親様が見つかりました~~~!!!


  
  先ほど!
  CRAY-Gさんから電話があり、お知り合いの方が里親になって
  下さるとの事です!!!

  今日(15日)の夕方5時まで警察で待ってみて
  飼主様が現れなかった場合は、
  里親様は連れて帰られるとの事です(^^)

  その後は、
  法律上定められてる6ヶ月間、探されてるかもしれない飼主さんを
  一生懸命探すそうです!
  そして、6ヶ月が過ぎても飼主様が現れない場合は
  終生精一杯可愛がって下さるとの事です(^^)

       本当に良かった…!!!!

  出来る事であればCRAY-Gさんとお巡りさんのやり取りも
  公開したいところですが…プププ(^m^)
  これはシークレットで・・・♪

     
    ブログへ転送して下さった皆様・・・
    そして一時預かりを名乗りでて下さった方達・・・

    里親希望を出して下さったyumeさん!!!


      心から感謝致します!

        マルチーズちゃん!
              助かりました!!!!!
   
b0072501_15501288.jpg




         そして…

   今朝の4時前から絶大な協力をして下さった

   アニマルポリスを誕生させよう!!!
        管理人である  kanako様!!!


          画像処理から賛同者様へのお知らせメールに至るまで…
          本当に有り難うございました!!!

     このブログも4月で1年になりました。

     その間、このブログへ訪問して下さったのは70000人を超えました。
     ただの個人ブログへ本当に沢山の方が訪れて下さり
     感謝の気持ちでいっぱいです!!!

               ありがとうございます!!!

                 そして…もし…!

         ■アニマルポリス■に賛同されていない方がおられるのであれば

                  是非!!!

      一度アニマルポリスのHPへ訪れてみられてください!!!

           今の日本にアニマルポリスがどれだけ必要かという事が
           よく分かると思います!


     日本に!
      アニマルポリスを誕生させよう!!!


         http://www.animalpolice.net/
[PR]
by hubble_bubble | 2007-05-15 15:50 | レスキュー

緊急!!!名古屋の方!!!ご協力を!!!


  緊急のお願いです!!

  
   以前、ピットブルRadyの里親になって
   下さったCRAY-Gさんからの緊急のお願いです!!!


                            ●CRAY-Gさん&Rady●
    
b0072501_6413672.jpg


  写真の画像処理など全てアニマルポリスのkanakoさんが
  ご協力くださいました!!!
      kanakoさん!本当に有り難うございます!!


    ========================================

  画像の転載OKですので
        名古屋近辺にお住まいの皆様
            ご協力をお願いいたします!!!

     
b0072501_6363566.jpg


   **************************

  自宅で一時預かりすることも出来ない環境(犬猫沢山いる為)で
  今、警察で保護されておりますが
  本日(15日)には愛護センターへ連れて行かれてしまいます!!

  もちろん、警察にも愛護センターにも連絡済ですが
  未だ飼主さんらしき方からも連絡が入っていない状況です。

     
       時間がありません! 

   
    もし!
    名古屋の方で『一時預かり』または『里親希望』して下さる方は
    大至急!

        hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

       までご連絡を宜しくお願い致します!!!


  ==========================

   ■犬種    マルチーズ
   
   ■性別      女の子

   ■保護場所  5月14日夜中
           愛知県名古屋市県庁付近で保護

   ■首輪    茶色の首輪・緑色のリード 付き

   ■特徴       両耳にピンクのリボン
  =============================


   絶対に飼主さんいるような状態です。
   毛玉も出来ておらず、さっきまで家にいたような
   感じで保護されてます。
   
       名古屋の方!
             宜しくお願い致します!!!
[PR]
by hubble_bubble | 2007-05-15 06:55 | レスキュー

グレート・デン 「ジョンへ愛を込めて・・・」


  グレート・デン         「ジョン」

           6歳  オス

       
        引越しの為     不用犬 
  
b0072501_620364.jpg



  ジョンと出会ったのは 4月18日 熊本市動物愛護センター。  

  入り口手前の坂を上っていくと、一番最初に目に入る犬舎にジョンがいた。
  遠目で見ても 身体の大きさは格別。
  近くに寄ってみると、身体のシルエットは 浮き出た骨できれいに分かるほど
  ガリガリにやせ細ってる。

    「この子は…!?」

  センター職員さんの中でも犬の事はプロ中のプロであるK島さんに尋ねました。

    「引越しで連れていけんかったそうです。」

           「・・・・」

     何度聞いたか分からないこの理由・・・

     何処にぶつけていいか分からない怒りが込み上げる。

  続けて目に飛び込んできたのが 身体中に出来てる コブ・・・
  そしてオスなのに垂れ下がってる腫瘍・・・
  
    私は 愛護センターでレスキューをする!と決めたときから
    心してる事がある。
 
         絶対に 彼ら(保護されてる子達)の前で泣かない。

    あの子達の前で泣くのは 失礼だ。
    同情でしかない感情で泣くのは失礼。
    泣く前に動け!

         これが 心に決めていた事。


   でも…

   ジョンを見た時は  必死だった。

   涙をこぼさない様にする事に  必死だった。

    「K島さん。
     ジョン、里親探して大丈夫ですかね…」

    K島さんは

    「大丈夫ですよ。
     ただ…グレートデンの性質をしっかり理解出来てる人で
     グレートデン自体、寿命が短い上に6歳だから
     残り少ない時間である事を理解してくれる人でないと
     厳しかでしょうね。」

    センター職員のK島さんは、超大型犬の扱いもプロ。
    去年いた土佐ちゃんを、誰もいない昼間 日向ぼっこされてたのも
    K島さん。
    大型犬に関わらず、躾のなっていないワンちゃん達を
    更正させているのも指導してるのもK島さん。

      K島さんに

     「撫でても良いですか?」   と尋ねると

     「大丈夫ですよ(^^)」   
   
    と言って下さり犬舎の中に入って、ジョンを手前に連れてきて
    くれた。

      「ジョン*こんにちは!
         ジョ~ン、可愛いね*ジョ~ン。」

    頭を撫でるとツブラな瞳で顔を見てくるジョン。
    本当に可愛いと思った。
    頭を撫でると、ゴツゴツした骨が手に響くほど・・・

    泣かん… 泣かんぞ…
    泣いちゃいかん…
    自分に言い聞かせて必死に涙を堪えた。

        犬舎の中には  木の長椅子が置いてある。

       「あの椅子は K島さんが座るところですか(^^」

     と尋ねると K島さんは 笑顔で  

           「はい」 といわれた。
  
b0072501_6472196.jpg

  いつもジョンの傍にいてくれてるK島さんと・・・
  
b0072501_7264243.jpg


   先日、センター獣医のMさんとお話をした時 こんな事を言われてた。

     「捕獲に出て 犬を保護した時。
       瞬間に思うことがあるんですよ・・・
          【こいつだけは処分したくない】って思う事も沢山あるんですよ。」

   私は この言葉がずっと頭から離れない。
  
   誰よりも!辛い思いをして・・・保護された子達の事を最後まで
   諦めずに思い、そして それを私のようにブログで心情ブチまける
   こともなく
      「この子だけは・・・」と心の中で思ってる職員の方達・・・

   そして、その思いを受け止め理解し、なんとか!処分しないようにと
   頑張って下さってるセンター獣医さん達・・・

     心でしっかり繋がってる 熊本市動物愛護センター・・・

          本当の 【愛を】【護る】センター 


   ジョンの犬舎の中に置いてる木の長椅子を見ながら
   センター獣医Mさんが話された この話を思っていた。

     そして!心に決めた!

            絶対に!ジョンの里親を探す!!!
            最高の家族を探す!!!


    いつものように、タウンパケットに掲載して探すのは無理だと思った。

    その理由は 先日グレートデン2匹が保護されてたのですが
    飼主が2匹を迎えにセンターに来たとき、丁度私もセンターに居合わせた
    ある出来事です。

    とても人懐っこい2匹のデンちゃんは、私が移動すれば犬舎の中から
    姿を追いかけ、2匹で「私が先!」「俺が先!」と言わんばかりに
    頭なでて♪と折を隔ててスリスリ猫ちゃんのようにくる子達でした。

    飼主さんが来て、犬舎から2匹のデンちゃんを出したとたん
    飼主はコブシで顔を殴った!!!
    しかも! 1回や2回ではなく 連打!!!

           「!!??」

    私も周りにいらした職員の方も私も こんなに目は丸くなるのか!
    と思うくらい目を丸くして驚いた!!!

         ”こいつ・・・!!!” (←汚い言葉ですいません‐_‐;

    尻尾を丸め、恐がり震えてるデンちゃんは、さっき犬舎でおっかけっこ
    してたデンちゃんとは別人のよう・・・
    聞けば、このデンちゃん2匹は「植木(地名)」にいる飼主の元にいるとの事。
    熊本で市外になり郡部に住んでる人。 
   
    もし!このデンちゃん2匹が市内の方で保護されていなかったら
    このデンちゃん2匹は処分所である管理センターの方へ行っていた。

     車の中へ押し込まれたデンちゃんを見てセンター職員の方が
     「飼主の戻るのが1番…1番ですよ…」
     と言われてた。
     いや…言い聞かせるように言葉されてた。

    その飼主は、手続きを済ませ車のところへきたので
    私は車のところへ走り 「可愛い子達ですね~(^^)」と怒りを秘め
    必死に話を持ちかけた。

      「こんなヘラヘラしちゃいけない犬種なんですよ」

     と言ってきた。

      ブチッ…と血管の切れる音がしたけど、我慢・・・!!!

     「犬舎の中でも2匹で仲良く楽しそうにしてましたよ(^^)
      飼主さんが可愛がっておられるんでしょうね~」

     と、飼主さんのテンションが上がったところで話しをした。

      「市内に迷い込んでなかったら この子達はどうなっていたか
      ご存知ですか!?」

         口をポカ~ンと開け、見つからなかったらどうなるのか・・・
        どんな処分でこの子達の命が途絶えるのか・・・

        名札をつける事で助かる道・・・

      本当は最後に
        
          「な~~んで!いきなり顔ぶったんだよっ!!!!!怒」

      って言いたかった。  でもコレは抑えた・・・

     結局この飼主さん達も知らなかった。
     こんな育て方をしてるような自称デン愛犬家の人がいる中
     新聞で里親募集なんて出来ない!!!    


            どうしよう…  ジョンの里親をどうやって探そう…

     ある日。
     グレートデンを心から愛してる人達が集っているコミュに
     ジョンの事を知らせた。

     信じられないくらい嬉しい事に里親を希望して下さる方。
     そして!応援して下さる方がたっくさん!コメントくださった!!!

     遠くは群馬、東京、神奈川・・・
     
           絶対に助ける!!!

     と涙が止まらないような応援を頂き、ジョンの「生きる道」が
     見えてきました。

       そのコミュに掲載しる写真・・・
       言葉で伝えていても、実際ジョンの腫瘍かコブを見て
       本当に気持ちを変えず希望して下さるだろうか・・・

       少しの不安もありましたが、嘘をつくわけにはいかん。
       全てを見せて本当に迎えて下さるのか・・・

  ●ジョンの全身●
  
b0072501_7241922.jpg


  ●ジョンのコブと腫瘍●
  
b0072501_7245435.jpg
 

  ●ジョンの浮き出た骨●
  
b0072501_7251554.jpg


  ●ジョンのまがった足●
  
b0072501_7253947.jpg


   写真を掲載して、言葉を無くすほど衝撃を受けられた・・・

   応援して下さってる皆さんは
   それはそれは、動く彫刻のように美しい上体でデンちゃんを
   立派に育ててある方達ばかりです。

    「なんで・・・!?」「どうしてこんな姿に・・・!?」

   それでも!
   応援して下さった皆様は心1つ変えず、ジョンを迎える気持ちを
   投げかけてくださり、感謝感激でした!!!


   そんな中!

      ジョンの里親様が 決定したのです!!!

    熊本県に在住してある自称デーンバカと言われるドッグマンさん*
    ドッグマンさんの家には先住犬でメスのグレートデン「アウディちゃん」
 
b0072501_7371139.jpg

    そして2ヶ月の「アウちゃんとボウちゃん」
 
b0072501_7374954.jpg


   デンちゃんを心の底から愛し、デンちゃんの為に頑張ってる
   ドッグマンさん。
   「ジョンを!絶対に助けたい! 助けさせてください!!!」
   と言ってきて下さったドッグマンさん。

   嬉しかった・・・!夢のようだった・・・!!!

   そして、今回ジョンをレスキューするにあたり
   なんと、福岡から うーちゃん が応援に来て下さり(T∀T)
   うーちゃんもデンの為に!時間を作り日々家族みんなで
   愛犬グレートデンのガナーちゃんと生活されてます*
   写真は「グレートデン・ガナーちゃん」        ●写真掲載許可済●
 
b0072501_7445456.jpg

                                       
   うーちゃんもドッグマンさんも遠いところからジョンに会いに・・・
   そして!ジョンを家族に迎える為に!
   足を運んでくださいました。

   待ち合わせの時間より1時間近くも早く到着されており
   お会いした時、ドッグマンさんも・・・うーちゃんも・・・
   涙しておられました・・・

   写真で見た以上に酷い状態だったので かなりショックを受けられ
   「どうやったら あんな状態になるのか分からない!」と
   ジョンの事を心の中から抱きしめて下さってる言葉でした・・・

       そして!
    ジョンをお迎えに犬舎へ・・・!

  ドッグマンさんは、何も迷う事なくジョンの犬舎の中へ入り
  ジョンとコミュニケーションを取られました!
   「よ~しよし…」と言いながら、首を何度も何度も撫でてあげて
  犬舎を出て!
  
b0072501_7514025.jpg

  
b0072501_7555648.jpg

    ジョンを抱きしめて・・・
    
b0072501_7554137.jpg

                               ●↓うーちゃん撮影写真●      
b0072501_75033100.jpg


    そして・・・車の中へ・・・
  
b0072501_812770.jpg

     ジョンのバリケンの横には うーちゃんが福岡から持ってきた
     ジョン専用のお布団も・・・(T∀T)
  
b0072501_83877.jpg


        

        ジョンに   新しい  家族が  出来ました
  
   ジョンがドッグマンさん宅で過ごしてる様子です(^^)
  
b0072501_841062.jpg

   ぐっすり寝てるジョン・・・
  
b0072501_843378.jpg

   うーちゃんが持ってきてくれた可愛いお布団の上でスヤスヤ寝息まで
   聞こえてきそうな・・・
  
b0072501_851499.jpg

   沢山の人の 愛情お布団もプラスされて・・・
   ジョンは  幸せそうに熟睡・・・


       ジョンは ドッグマンのお宅にいる2ヶ月のデンちゃんの面倒も
       よくするそうです・・・
       ドッグマンさんから
    「まるで6年間、ずっとうちにいたような感じでいますよ(^^)」
       とお知らせいただきました。




   愛護センターに不用犬として連れてこられたジョン・・・
   元飼主さんから捨てられた事に 彼は気付いていたのでしょうか・・・
   
       それは・・・ わかりません・・・

   私達の中で、どんな理由があとうと!
   家族を手放す環境にする事は問答無用。許せない事です。

       でも・・・ジョンの顔を見てると

   天罰は神様が 必ず下される・・・人を憎むべからず・・・

    仏心が出てきてしまうのは、ジョンの仔犬のような
    瞳にあるのかもしれません・・・

      今回、ジョンレスキューにあたり協力頂きました
      熊本市動物愛護センターの方達・・・!!
      そして
      全国のグレートデンを心から愛しておられる沢山の方達・・・!!
      福岡のうーちゃん、そしてサチさん! 
      ジョンとそっくりのデンのクロスちゃんがいる黒酢さん。
      絶大な協力を頂いたkumicon少佐。様・・・そして!ランママ様。
      まりね様・・・そして、最後までジョンの受け入れ態勢を
      考えて下さっておられた あいか様・・・!

          感謝の気持ちを込めて・・・

    ジョンの その後もブログUPして参ります!

         本当に  有り難うございました!     ●↓うーちゃん撮影写真●
   
b0072501_8232873.jpg

  
   ジョン  幸せに・・・
       
   ============================================

   ■タウンパケット■ 

    【4月24日掲載】
  
b0072501_819997.jpg

  
b0072501_819299.jpg


    この日も 沢山の方が「譲渡前講習会」に来て下さり
  
b0072501_8203059.jpg


   マメ柴ちゃん無事里親決定!
  
b0072501_8205578.jpg

   そして兄弟の仔犬2匹
  
b0072501_8213370.jpg

   白仔犬ちゃん1匹の 計4匹新しい家族が出来ました!!


   そして
  昨日(5月1日)掲載された
           「タウンパケット!」

  
b0072501_8231117.jpg


     今日は譲渡日です。
       お昼から愛護センターに行ってきます!!!



  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


   

   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m

        
     
[PR]
by hubble_bubble | 2007-05-02 08:44 | レスキュー



■十方衆生■命の平等
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Viagra on li..
from Buy viagra onl..
Buy viagra o..
from Buy viagra uk.
Cheap viagra.
from Cheap viagra.
ケ ツ コ キ!!!!!..
from ジャスミソ
Casino 12498..
from Casino 1249865..
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
Cheap percoc..
from Cheap percocet.
俺の銃が火を噴くぜwwww
from 寿マン
駄目だこいつ・・・、早く..
from マンゴ
daughter inc..
from rape party
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧