自分に気合い!!

グレート・デン 「ジョンへ愛を込めて・・・」


  グレート・デン         「ジョン」

           6歳  オス

       
        引越しの為     不用犬 
  
b0072501_620364.jpg



  ジョンと出会ったのは 4月18日 熊本市動物愛護センター。  

  入り口手前の坂を上っていくと、一番最初に目に入る犬舎にジョンがいた。
  遠目で見ても 身体の大きさは格別。
  近くに寄ってみると、身体のシルエットは 浮き出た骨できれいに分かるほど
  ガリガリにやせ細ってる。

    「この子は…!?」

  センター職員さんの中でも犬の事はプロ中のプロであるK島さんに尋ねました。

    「引越しで連れていけんかったそうです。」

           「・・・・」

     何度聞いたか分からないこの理由・・・

     何処にぶつけていいか分からない怒りが込み上げる。

  続けて目に飛び込んできたのが 身体中に出来てる コブ・・・
  そしてオスなのに垂れ下がってる腫瘍・・・
  
    私は 愛護センターでレスキューをする!と決めたときから
    心してる事がある。
 
         絶対に 彼ら(保護されてる子達)の前で泣かない。

    あの子達の前で泣くのは 失礼だ。
    同情でしかない感情で泣くのは失礼。
    泣く前に動け!

         これが 心に決めていた事。


   でも…

   ジョンを見た時は  必死だった。

   涙をこぼさない様にする事に  必死だった。

    「K島さん。
     ジョン、里親探して大丈夫ですかね…」

    K島さんは

    「大丈夫ですよ。
     ただ…グレートデンの性質をしっかり理解出来てる人で
     グレートデン自体、寿命が短い上に6歳だから
     残り少ない時間である事を理解してくれる人でないと
     厳しかでしょうね。」

    センター職員のK島さんは、超大型犬の扱いもプロ。
    去年いた土佐ちゃんを、誰もいない昼間 日向ぼっこされてたのも
    K島さん。
    大型犬に関わらず、躾のなっていないワンちゃん達を
    更正させているのも指導してるのもK島さん。

      K島さんに

     「撫でても良いですか?」   と尋ねると

     「大丈夫ですよ(^^)」   
   
    と言って下さり犬舎の中に入って、ジョンを手前に連れてきて
    くれた。

      「ジョン*こんにちは!
         ジョ~ン、可愛いね*ジョ~ン。」

    頭を撫でるとツブラな瞳で顔を見てくるジョン。
    本当に可愛いと思った。
    頭を撫でると、ゴツゴツした骨が手に響くほど・・・

    泣かん… 泣かんぞ…
    泣いちゃいかん…
    自分に言い聞かせて必死に涙を堪えた。

        犬舎の中には  木の長椅子が置いてある。

       「あの椅子は K島さんが座るところですか(^^」

     と尋ねると K島さんは 笑顔で  

           「はい」 といわれた。
  
b0072501_6472196.jpg

  いつもジョンの傍にいてくれてるK島さんと・・・
  
b0072501_7264243.jpg


   先日、センター獣医のMさんとお話をした時 こんな事を言われてた。

     「捕獲に出て 犬を保護した時。
       瞬間に思うことがあるんですよ・・・
          【こいつだけは処分したくない】って思う事も沢山あるんですよ。」

   私は この言葉がずっと頭から離れない。
  
   誰よりも!辛い思いをして・・・保護された子達の事を最後まで
   諦めずに思い、そして それを私のようにブログで心情ブチまける
   こともなく
      「この子だけは・・・」と心の中で思ってる職員の方達・・・

   そして、その思いを受け止め理解し、なんとか!処分しないようにと
   頑張って下さってるセンター獣医さん達・・・

     心でしっかり繋がってる 熊本市動物愛護センター・・・

          本当の 【愛を】【護る】センター 


   ジョンの犬舎の中に置いてる木の長椅子を見ながら
   センター獣医Mさんが話された この話を思っていた。

     そして!心に決めた!

            絶対に!ジョンの里親を探す!!!
            最高の家族を探す!!!


    いつものように、タウンパケットに掲載して探すのは無理だと思った。

    その理由は 先日グレートデン2匹が保護されてたのですが
    飼主が2匹を迎えにセンターに来たとき、丁度私もセンターに居合わせた
    ある出来事です。

    とても人懐っこい2匹のデンちゃんは、私が移動すれば犬舎の中から
    姿を追いかけ、2匹で「私が先!」「俺が先!」と言わんばかりに
    頭なでて♪と折を隔ててスリスリ猫ちゃんのようにくる子達でした。

    飼主さんが来て、犬舎から2匹のデンちゃんを出したとたん
    飼主はコブシで顔を殴った!!!
    しかも! 1回や2回ではなく 連打!!!

           「!!??」

    私も周りにいらした職員の方も私も こんなに目は丸くなるのか!
    と思うくらい目を丸くして驚いた!!!

         ”こいつ・・・!!!” (←汚い言葉ですいません‐_‐;

    尻尾を丸め、恐がり震えてるデンちゃんは、さっき犬舎でおっかけっこ
    してたデンちゃんとは別人のよう・・・
    聞けば、このデンちゃん2匹は「植木(地名)」にいる飼主の元にいるとの事。
    熊本で市外になり郡部に住んでる人。 
   
    もし!このデンちゃん2匹が市内の方で保護されていなかったら
    このデンちゃん2匹は処分所である管理センターの方へ行っていた。

     車の中へ押し込まれたデンちゃんを見てセンター職員の方が
     「飼主の戻るのが1番…1番ですよ…」
     と言われてた。
     いや…言い聞かせるように言葉されてた。

    その飼主は、手続きを済ませ車のところへきたので
    私は車のところへ走り 「可愛い子達ですね~(^^)」と怒りを秘め
    必死に話を持ちかけた。

      「こんなヘラヘラしちゃいけない犬種なんですよ」

     と言ってきた。

      ブチッ…と血管の切れる音がしたけど、我慢・・・!!!

     「犬舎の中でも2匹で仲良く楽しそうにしてましたよ(^^)
      飼主さんが可愛がっておられるんでしょうね~」

     と、飼主さんのテンションが上がったところで話しをした。

      「市内に迷い込んでなかったら この子達はどうなっていたか
      ご存知ですか!?」

         口をポカ~ンと開け、見つからなかったらどうなるのか・・・
        どんな処分でこの子達の命が途絶えるのか・・・

        名札をつける事で助かる道・・・

      本当は最後に
        
          「な~~んで!いきなり顔ぶったんだよっ!!!!!怒」

      って言いたかった。  でもコレは抑えた・・・

     結局この飼主さん達も知らなかった。
     こんな育て方をしてるような自称デン愛犬家の人がいる中
     新聞で里親募集なんて出来ない!!!    


            どうしよう…  ジョンの里親をどうやって探そう…

     ある日。
     グレートデンを心から愛してる人達が集っているコミュに
     ジョンの事を知らせた。

     信じられないくらい嬉しい事に里親を希望して下さる方。
     そして!応援して下さる方がたっくさん!コメントくださった!!!

     遠くは群馬、東京、神奈川・・・
     
           絶対に助ける!!!

     と涙が止まらないような応援を頂き、ジョンの「生きる道」が
     見えてきました。

       そのコミュに掲載しる写真・・・
       言葉で伝えていても、実際ジョンの腫瘍かコブを見て
       本当に気持ちを変えず希望して下さるだろうか・・・

       少しの不安もありましたが、嘘をつくわけにはいかん。
       全てを見せて本当に迎えて下さるのか・・・

  ●ジョンの全身●
  
b0072501_7241922.jpg


  ●ジョンのコブと腫瘍●
  
b0072501_7245435.jpg
 

  ●ジョンの浮き出た骨●
  
b0072501_7251554.jpg


  ●ジョンのまがった足●
  
b0072501_7253947.jpg


   写真を掲載して、言葉を無くすほど衝撃を受けられた・・・

   応援して下さってる皆さんは
   それはそれは、動く彫刻のように美しい上体でデンちゃんを
   立派に育ててある方達ばかりです。

    「なんで・・・!?」「どうしてこんな姿に・・・!?」

   それでも!
   応援して下さった皆様は心1つ変えず、ジョンを迎える気持ちを
   投げかけてくださり、感謝感激でした!!!


   そんな中!

      ジョンの里親様が 決定したのです!!!

    熊本県に在住してある自称デーンバカと言われるドッグマンさん*
    ドッグマンさんの家には先住犬でメスのグレートデン「アウディちゃん」
 
b0072501_7371139.jpg

    そして2ヶ月の「アウちゃんとボウちゃん」
 
b0072501_7374954.jpg


   デンちゃんを心の底から愛し、デンちゃんの為に頑張ってる
   ドッグマンさん。
   「ジョンを!絶対に助けたい! 助けさせてください!!!」
   と言ってきて下さったドッグマンさん。

   嬉しかった・・・!夢のようだった・・・!!!

   そして、今回ジョンをレスキューするにあたり
   なんと、福岡から うーちゃん が応援に来て下さり(T∀T)
   うーちゃんもデンの為に!時間を作り日々家族みんなで
   愛犬グレートデンのガナーちゃんと生活されてます*
   写真は「グレートデン・ガナーちゃん」        ●写真掲載許可済●
 
b0072501_7445456.jpg

                                       
   うーちゃんもドッグマンさんも遠いところからジョンに会いに・・・
   そして!ジョンを家族に迎える為に!
   足を運んでくださいました。

   待ち合わせの時間より1時間近くも早く到着されており
   お会いした時、ドッグマンさんも・・・うーちゃんも・・・
   涙しておられました・・・

   写真で見た以上に酷い状態だったので かなりショックを受けられ
   「どうやったら あんな状態になるのか分からない!」と
   ジョンの事を心の中から抱きしめて下さってる言葉でした・・・

       そして!
    ジョンをお迎えに犬舎へ・・・!

  ドッグマンさんは、何も迷う事なくジョンの犬舎の中へ入り
  ジョンとコミュニケーションを取られました!
   「よ~しよし…」と言いながら、首を何度も何度も撫でてあげて
  犬舎を出て!
  
b0072501_7514025.jpg

  
b0072501_7555648.jpg

    ジョンを抱きしめて・・・
    
b0072501_7554137.jpg

                               ●↓うーちゃん撮影写真●      
b0072501_75033100.jpg


    そして・・・車の中へ・・・
  
b0072501_812770.jpg

     ジョンのバリケンの横には うーちゃんが福岡から持ってきた
     ジョン専用のお布団も・・・(T∀T)
  
b0072501_83877.jpg


        

        ジョンに   新しい  家族が  出来ました
  
   ジョンがドッグマンさん宅で過ごしてる様子です(^^)
  
b0072501_841062.jpg

   ぐっすり寝てるジョン・・・
  
b0072501_843378.jpg

   うーちゃんが持ってきてくれた可愛いお布団の上でスヤスヤ寝息まで
   聞こえてきそうな・・・
  
b0072501_851499.jpg

   沢山の人の 愛情お布団もプラスされて・・・
   ジョンは  幸せそうに熟睡・・・


       ジョンは ドッグマンのお宅にいる2ヶ月のデンちゃんの面倒も
       よくするそうです・・・
       ドッグマンさんから
    「まるで6年間、ずっとうちにいたような感じでいますよ(^^)」
       とお知らせいただきました。




   愛護センターに不用犬として連れてこられたジョン・・・
   元飼主さんから捨てられた事に 彼は気付いていたのでしょうか・・・
   
       それは・・・ わかりません・・・

   私達の中で、どんな理由があとうと!
   家族を手放す環境にする事は問答無用。許せない事です。

       でも・・・ジョンの顔を見てると

   天罰は神様が 必ず下される・・・人を憎むべからず・・・

    仏心が出てきてしまうのは、ジョンの仔犬のような
    瞳にあるのかもしれません・・・

      今回、ジョンレスキューにあたり協力頂きました
      熊本市動物愛護センターの方達・・・!!
      そして
      全国のグレートデンを心から愛しておられる沢山の方達・・・!!
      福岡のうーちゃん、そしてサチさん! 
      ジョンとそっくりのデンのクロスちゃんがいる黒酢さん。
      絶大な協力を頂いたkumicon少佐。様・・・そして!ランママ様。
      まりね様・・・そして、最後までジョンの受け入れ態勢を
      考えて下さっておられた あいか様・・・!

          感謝の気持ちを込めて・・・

    ジョンの その後もブログUPして参ります!

         本当に  有り難うございました!     ●↓うーちゃん撮影写真●
   
b0072501_8232873.jpg

  
   ジョン  幸せに・・・
       
   ============================================

   ■タウンパケット■ 

    【4月24日掲載】
  
b0072501_819997.jpg

  
b0072501_819299.jpg


    この日も 沢山の方が「譲渡前講習会」に来て下さり
  
b0072501_8203059.jpg


   マメ柴ちゃん無事里親決定!
  
b0072501_8205578.jpg

   そして兄弟の仔犬2匹
  
b0072501_8213370.jpg

   白仔犬ちゃん1匹の 計4匹新しい家族が出来ました!!


   そして
  昨日(5月1日)掲載された
           「タウンパケット!」

  
b0072501_8231117.jpg


     今日は譲渡日です。
       お昼から愛護センターに行ってきます!!!



  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
    
b0072501_12221433.jpg
 
    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


   

   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m

        
     
[PR]
# by hubble_bubble | 2007-05-02 08:44 | レスキュー

  復活!!



    暫く ブログを更新出来ずに

          本当に申し訳ございませんでした。


    沢山の方からメールやお電話…
    そして ブログにもコメント頂きながら 中々更新出来ずに
    本当に心からお詫び申し上げます。

    

    娘の入院と引越しなど重なり 中々ブログを更新出来る
    環境が整わず、ご心配おかけしました事
    深くお詫び申し上げます。

    やっと!
    ブログが更新出来る環境が整いましたので
    また頑張ってブログで活動紹介して参ります!


    熊本市動物愛護センターへは
    殆ど毎週伺わせて頂いてました。

    ブログで紹介出来なかったのですが、沢山の
    ドラマもありました。
   
           また1つ1つ…

    ご紹介していければと思っております。


    毎週水曜日は熊本市動物愛護センターは【譲渡日】であり
    そして【譲渡前講習会】がある日です。

    ブログで愛護センターをご紹介出来なかった間も
    毎週センターへ足を運ばせて頂いてる私も驚いてしまうほど
    素晴らしい環境を整えようと前向きに動いておられる
    「熊本市動物愛護センター」です。

            1枚の写真をご紹介します。

    この写真は、現在の「熊本市動物愛護センター」の昼間の犬舎です!

       
b0072501_1620073.jpg


     写真を見てお分かりになるかと思います。

            そうなんです!

      熊本市動物愛護センターの犬舎は昼間 カラッポの状態です!!!
      5つの犬舎がありますが、期間が過ぎていない子は別として
      このように昼間はカラッポの状態です。

                個室も・・・!
              犬舎のゲージも…!
                 そして
            上下に動く扉さえも…!!!

        保護されてる犬は、雨でない限り 全て!外に出してあげてます。
     
b0072501_16422759.jpg

     
b0072501_1642479.jpg

      

         なによりも 素晴らしいのが 「熊本市動物愛護センター」は
         去年の9月以降!
         
               ガスによる処分をしていません!!!

         全て!
         2本の注射を使っての 本当の 安楽死 での処分方法です!!!

           もちろん。
           注射であれ、まだ生きる事が出来る命を絶たなくてはいけない
           苦悩は想像を超える耐え難い事だと思います…

                でも…

             処分機に入るまでの 恐怖
             暗い部屋の中に入り ガス注入により
             命を絶たれるまでの 苦しさ
             
                   ありません…




         これも
         8年前にボランティアとの協力を受け入れて下さった愛護センター所長様…
         そして、どうにかして!あの子達を!と長い月日をかけて頑張って
         下さった「がんばれ動物クラブ」のボランティアの方々…

         ボランティアの意見を忙しい業務をこなしながらも会議をし
         相談をし、協力体制を固めて下さった愛護センターの獣医さん方達…

         沢山収容されてるときには、お休みを返上し
         収容されてる子達1匹1匹のお世話に来られてる
         愛護センターのK島さんを始め、誰よりも収容されてる子達を
         必死に里親に出せるよう!お世話されてる職員の方達・・・

         そして
         タウンパケットでの里親探しを愛護センターの方達へ提案し
         沢山の命を救う架け橋となって下さったジャンNさん…

         その後、私がタウンパケットを受け継がせて頂いて
         このブログを通し、そして「一時預かり」など
         協力して下さってるボランティアの方達…
         看護師坂本さん、ちはるちゃん、モ~モ~先生、
         北里さん、メグさん、そして和泉さん!
         たっくさんの方達からの応援を頂き
         この1年で100匹以上の犬や猫を助ける事が出来ました。

         これも全て
         熊本市動物愛護センターの方達からの
         ボランティアへの理解・・・・

         どんな時も支えてくれ、どんな時も励ましてくれ
         遠く離れていても、会えなくても、
         「momo!!」と声かけてくれた  犬仲間…。

         そして、本当に!
         
            「なんとかして 変えたい…!助けたい…!」


         心から願っておられる 皆様のお陰だと!!!
         本当にそう思っております。

             ありがとう…

         本当に  ありがとうございます!!!

      これからも今迄同様!活動頑張っていきます!!!



            
              今日…4月6日

           このブログを付け始めて 丁度1年目…
             
           そして、私のおじぃちゃんの命日…


              私の願い そして みんなの願い

         愛護センターに 1匹の 犬も猫も 来ないこと

         1日も早く 活動をしなくて良い 世の中になること
           
          
         

                 


                  
        
    
[PR]
# by hubble_bubble | 2007-04-06 17:08 | 熊本市動物愛護センター

夢…

       昨夜で…

           4回目…

   今年に入って 同じ夢 を見てる


   走って行って! 抱きしめて! 大泣きする夢…

         生まれて初めてだ。

   こんなに 同じ夢を  何度も見るのは  


           初めて・・・


     走って行って…抱きしめる相手は…







           ソックス…






     昨日のだいあさんのブログを見て心臓のドキドキが止まらない。


   ==================================



    『 寂しい瞳 』


 連日の雨続きで湿気がすごく、ソックスの体調が優れません。
 気分にもムラが出ています。

   沖縄に来て、半年。

 散歩から始まり、訓練が終わり、少しばかり戯れる日曜日。
 この繰り返しを毎週しています。

   ソックスは私達と別れる時、立ち止まり

 
        「また、来週来るよね?」


  という顔をします。

 
  ソックスは何度も振り返ります。


 自分の感情をひた隠しするソックスですが、
 別れの時の顔は見るに忍びない顔をします。


      ソックスは幸せじゃない。
   この状況はけっして幸せではないのです。


      「とりあえず処分は免れた」


    でも、その言葉に安心してはいけないのです。

             そして

    底なしの孤独さを無視してはいけないと感じます。


   沖縄に来た事は、始まりに過ぎず決して終わりじゃない。


  瞳が物語り、酷なことをしている感じでいっぱいです。
  慰めなどいらず、彼に必要なのは私や主人ではなく

          終生のパートナーです。


     絶対弱音は吐かないと決めたけど、正直辛い。
        言葉を持たなくても、、、わかります。


       瞳だけで充分伝えてくれるのです。


           何を言わんとするか。。。


    
b0072501_17582784.jpg



   ==================================


  今日は、私の気持ちを正直に書きます。
  
  ソックスの里親が決まるまで、活動を休止しようかと考えました。

  愛護センターから何故!ソックスをレスキューしたのか・・・!!

  それは、ソックスのように愛護センターに来た時点で
  『噛み癖』がある事で譲渡出来ない子が沢山いるという事…!!
  その理由で、殺されていってる子達が本当に沢山いるという事!

  これは全国でそうであるという事は、皆さん100も承知でおられる事。


  私は、この活動をするとき『肝に銘じたこと』があります。


         絶対に!的のずれた事はしない!!!


  何をしてるのか、分からない…
  何を目的にしてるのか分からない…
  ただ…ただ!助けるだけの事は! 絶対に!しない!!!

       そして!必ず!!!


         今の 処分方法を変える!!!



        そして!必ず!!!


   熊本市動物愛護センターを『日本1』の愛護センターにする!!!


  この目標は、どんな事があっても!
  絶対に!!!果たす!!! 

    モデルセンターがあれば・・・
    必ず!行政も動くマニュアルが出来やすくなる!

  そして!全国の愛護センターが…  譲渡不可のセンターが…

       なによりも!

    あの子達を 助ける大事な手立てに なる!!!


   ソックスが沖縄に行った後も、『噛む』という理由で
   処分されてしまった子もいます…
   そして、全国に『噛む』事すら確認されず殺されてしまってる
   子達が、いったいどれだけいるのか…

             でも…

   私も、だいあさんも、ソックスに大きな使命を感じながらも
   それよりも!なによりも!

       ソックスが   今    幸せなのか


    この言葉を頭の中で繰り返すと同時に

       ソックスは   今    幸せではない

    この言葉が瞬間に出てきます。

  『瞳が物語り、酷なことをしている感じでいっぱいです。』


    だいあさんのブログの中に書いてある文面…
   
    本当に、その通りだと痛感しています…

    沖縄に行くことも出来ない私…だいあさんにお願いしてる自分…


         私は ソックスを 助けたのではない


         私は ソックスに 辛い時間を与えてしまったのではないか…


    偉そうな事ばっかり書いて…
    私は いったい なにを しているんだ…
    皆さんに『里親お願いしま~す』と…
    結局、他力本願なんじゃないか…

         自分に腹が立ちます。

    皆さんにも…!そして、 だいあにも・・・

           申し訳ありません!!!




         来週から  ソックスの家族が見つかるまで!
         毎週1回!
         『ソックスの里親探し』を タウンパケットに掲載していきます。
         もちろん!皆様から頂いてる募金は一切!手をつけません。

            これは、今迄まかせっきりだったDiaさんへのお詫びと
            皆さんにお願いばかりしていたお詫びと
          
                 そして なによりも 

            寂しい思いをさせてしまったソックスへのお詫びを込めて…
  
    
b0072501_18455357.jpg


       絶対に!!!

   ソックスの! 里親を見つける!!

      皆様…!そして だいあさん!


      申し訳ございませんでした!!!
     

[PR]
# by hubble_bubble | 2007-01-23 18:48 | レスキュー

『おさんぽにいこう』

 先日『おさんぽにいこう』という
      ネット上のみの絵本を紹介させていただきました。

  ブログで紹介する際、許可を頂かなくてはいけないので
  『動物愛護支援の会』代表のマルコ・ブルーノさん宛に
  メールでご挨拶も兼ね、ブログで『おさんぽにいこう』を紹介させて
  頂きたい…とメールさせて頂いたのですが、

     なんと!!!その日の夕方!
      マルコさんご本人からお電話を頂きました(=@▽@=)

  マルコさんはオーストリアの方で、数々の本を出版されており
  尚且つ、全国方々へ講演に足を運んでおられる方。
  
  沢山のお話しをして下さったのですが、今回この
  『おさんぽにいこう』を愛護センターの方が教えてくれた。
  という事に、心の底から驚いておられ、
  それと同時に強く感動しておられました!

     「そんな愛護センターが日本にあったなんて…」

  何度も何度も繰り返しこの言葉を繰り返されてました*
  とても!とても!喜んでおられました(^^)
  熊本市動物愛護センターのO獣医さん♪
  マルコさん、とっても喜んでおられましたよ!
  是非熊本に行きたい!と言われてました*


     それで、この『おさんぽへいこう』が何故出来たのか…


  マルコさんがNHKに出演された時、その後この絵本を書かれた
  ご本人である三田玲子さんから連絡が入り、是非!お願いしたい
  絵本があります。との事だったそうです。

  この本は、今絵本出版に向け必死に動いておられますが
  マルコさんの方から、絵本になる前でも本人の許可を頂いて
  いるので、ネット以外でも一日でも早く!
  一人でも多くの方へ見て頂けるようプリントアウトして
  絵本のように作って配って頂いても良いのでお願いします!

  とのお話しを頂いております。

  それで、今日!
  ひとコマひとコマ全て見ておられない方の為にも
  ご紹介しようと思いましたのでブログに載せるようにさせて
  頂きます。

    もし!ブログなどお持ちの方がおられましたら
    是非!この絵本を一人でも多くの方へ見せる事が出来るよう…!
    転送のご連絡(コメントでのお知らせでOKです)さえ頂ければ
    お持ち帰り大丈夫ですので
    沢山の方へお伝え頂ければと思います。





  ==============================


  
b0072501_15164390.jpg





  ==============================

  
b0072501_1517287.jpg

  
b0072501_15174293.jpg






  ==============================

  
b0072501_15181853.jpg

  
b0072501_15183257.jpg






  ==============================

  
b0072501_15184870.jpg

  
b0072501_15185920.jpg

  




  ==============================

  
b0072501_15195181.jpg

  
b0072501_1520459.jpg






  ==============================

  
b0072501_152018100.jpg

  
b0072501_1521922.jpg






  ==============================

  
b0072501_15212636.jpg

  
b0072501_15214250.jpg






  ==============================

  
b0072501_15215615.jpg

  
b0072501_15221182.jpg






  ==============================

  
b0072501_15223048.jpg

  
b0072501_15224510.jpg






  ==============================

  
b0072501_1523040.jpg
  
  
b0072501_15232076.jpg






  ==============================

  
b0072501_15233682.jpg

  
b0072501_15235245.jpg






  ==============================

  
b0072501_1524787.jpg

[PR]
# by hubble_bubble | 2007-01-22 15:30 | 愛護

『想うコト』・・・Diaさんブログより


   
b0072501_6273523.jpg


  ソックスは歴然とわかるように顔の表情だけではなく、
  態度も精神状態も変わってきています。

       ここまで来るのに半年近くかかりました。

   最初の1ヶ月半は合同訓練はせず、
   まず所長(訓練所)との信頼関係を築き、
   2ヶ月目はようやくお散歩から始まりました。

   散歩してても引っ張りはせず、主人がリードする散歩道を
   歩きました。
   それでも受ける印象はまるで私達には興味がなかったという
   感じでした。

   毎週通い、散歩に行き、訓練所での散歩コースではない所も
   車に乗せて連れていったりしました。
   「メリハリの利いた生活もしてるし、やはり共同生活なので、
   だいあさんはただただ愛情を与え、甘やかして下さい」と言われ
   その通りにして、まんまとソックスはだいあファミリーに
   懐きました。^^; 
   
b0072501_631356.jpg

     ただ、それまでにかかった時間は4ヶ月以上かかりました。

 それと共に、色々な方の協力もあり支援の愛に包まれています。
 ただ一番必要な家族はまだいません。

 去勢や、体質改善、今置かれている境遇に慣れてきたという点で
 精神状態は落ち着いています。

 しかし、いまだに他の雄犬とは仲良く遊ぶ事はできません。
 雌犬との挨拶もソックスが緊張するので、
 私まで緊張が伝染ります。ε~( ̄、 ̄;)ゞ
 これを改善する事を望むのはソックスには負担が
 かかるかもしれません。

   それよりもソックスの環境に合った家を見つける方が
   肝銘とも思います。

       週に1度、ないし2度の私達の面会や訓練を
            心待ちにしているソックスはかわいそうです。

                 また、

       経歴からレッテルを貼られるのはもっとかわいそうです。


       これも個性、キャラクター。そう思ってます

   ただ、ソックスをみなさんの支援だけで何年もダラダラ訓練所に
   入所させる気はありません。
  
            これじゃ意味がないからです。

              ソックスは生きています。

                  考えます。

             一生懸命努力しています。

              そして愛に飢えています。


        「あら。あの子、まだ里親決まってなかったの?」
              なんて絶対言わせない。



               風化させない。

            そして、 その日、 その時に 

          命を強制的に消されていく子達のためにも。

  
b0072501_636119.jpg


   回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回


     ソックスの里親募集にご協力下さい。

       ネットでの里親探し、チラシ貼りよろしくお願いします。
       ご質問はメールでお願いいたします。
       全て個人で処理してますので、お返事に時間がかかる
       時がございます事ご了承下さいませ。

   だいあさんブログ
  http://blogs.yahoo.co.jp/diamondnami/archive/2007/1/20

   回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回




  ■■ 啓発ポスター■■ 
  
b0072501_836579.jpg

     
      ※『啓発ポスター』を貴方の街にも!!!
     是非貼りたい!!と思われた方はワードで送りますのでメール下さい*
     印刷できない方も印刷した啓発ポスターを送りますので
     枚数などメールでお知らせ下さい(^^)

           hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp




 ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


   あなたの家族に迎えてください!
 
    
   里親
募集!
  
   
b0072501_8475880.jpg

    
     ソックスの里親募集 ↓↓↓
     http://coexists.exblog.jp/d2006-10-24


        是非!!!宜しくお願い致します!!!
          とってもいい子になってます!!!

    詳しく尋ねたい方は是非!
              だいあさんへお問い合わせ下さい!!

   
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


           <<タウンパケット募金>>

      タウンパケット募金の協力お願いしております!
      新聞のタウンパケットという掲載覧に里親募集して
      探しております!!

      ※タウンパケット掲載費用は¥3000~¥4000
       かかりますので一口¥3000-の募金を
       お願いしております。

         最後のラストチャンスを出来るだけ
         皆に与えたいと思ってます!
         どうか…どうか!宜しくお願い致します!!!    

         皆様のお力!お貸しくださいませ!


      【タウンパケット募金振込先】

    ※振込先が以前と変わりましたのでご注意下さいませ。
      
     
 【郵便局】  記号     番号
         17130  30369141  クドウ ヒロカ  
  
   

     << 問い合わせ先 >>

     hubble_bubble_modern@yahoo.co.jp

     注)メールを頂く際には必ず!「件名(タイトル名)」に
       「ブログの問い合わせ」か「ソックスの件で」など
       メール内容に関するタイトル名を記載して下さいませ。
       件名なしの場合は迷惑メールとして確認せず削除致しますので
       くれぐれもご注意下さいませ。       
       本当にお手数かけて恐縮なのですが、
       折角頂いたメールですので
       一つ一つ確認させて頂きたく思いますので
       「件名記入」のご協力宜しくお願い致しますm(_"_)m

[PR]
# by hubble_bubble | 2007-01-21 06:44 | レスキュー



■十方衆生■命の平等
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Viagra on li..
from Buy viagra onl..
Buy viagra o..
from Buy viagra uk.
Cheap viagra.
from Cheap viagra.
ケ ツ コ キ!!!!!..
from ジャスミソ
Casino 12498..
from Casino 1249865..
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
Cheap percoc..
from Cheap percocet.
俺の銃が火を噴くぜwwww
from 寿マン
駄目だこいつ・・・、早く..
from マンゴ
daughter inc..
from rape party
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧